2008年12月29日

ef - a tale of melodies. ED Single Fine

中島 裕美子 (なかじま ゆみこ、8月31日 - )は、日本の女性声優。B-Box所属。千葉県出身。血液型O型。


人物
ゆみこ&ゆうなのえふメモらじおで、酒好きな女性であることが毎回のように指摘されている。共演者からは、「お酒を飲むまでは、すごくおとなしい人だと思ってた」と言われるほどである。 余談だが2008年秋のイベントにお忍びで来ていた時、SINGLES BEST(初回盤B)を見せたら「誰、コイツ」とボソッとつぶやいていた。同じイベントに出演していた斎藤桃子さんはきっぱりと名前を答えていた。


出演作品

テレビアニメ
うえきの法則(子供B)
ef - a tale of memories.(雨宮優子)
ef - a tale of melodies.(雨宮優子)
スパイラル ?推理の絆?(少女A、女学生A、女子生徒C)

OVA
テイルズオブファンタジアTHE ANIMATION(シルフ)
HAPPY★LESSON(合唱)
ランジェリー戦士パピヨンローゼ(女性戦闘員)

映画
劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

ラジオ
ゆみこ&ゆうなのえふメモらじお
ゆみこ&ゆうなのえふメロらじお

ドラマCD
090えこといっしょ。(淀橋ユウ)
ZERO ZANY.(Mel Melville)
ニニンがシノブ伝



[アーティスト名] 中島裕美子
[タイトル] ef - a tale of melodies. ED Single Fine
[CD番号] GNCA-123
[発売日] 2008-11-26


1 願いのカケラ
2 ebullient future(Yuko ver.)
3 願いのカケラ(Re-mix ver.)
4 願いのカケラ(Instrumental)


http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011001010

posted by mediajp at 11:35| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

SCRAP & BUILD

SEAMO(シーモ、1975年10月31日 - )は、愛知県一宮市出身のラッパー。シンガーソングライターでもある。名城大学附属高等学校、愛知学院大学文学部宗教学科卒業。血液型はA型。本名及び作詞・作曲のクレジットは、2ndシングル『DRIVE』までは高田 尚輝(たかだ なおき)。3rdシングル『a love story』以降は"Naoki Takada"とローマ字表記されている。所属事務所はtearbridge production。所属レコード会社はBMG JAPAN。



エピソード
BENNIE KのLIVEでは「天狗 VS 弁慶 feat.シーモネーター」の曲の時に、素っ裸の下半身に天狗のお面をつけた姿でラップ参加することでBENNIE Kファンには有名。毎回アドリブで下ネタを挟んでくる。
2006年の第57回NHK紅白歌合戦では細川たかしが歌詞を忘れる等のアクシデントが続発し、初出場のSEAMOも背景の映像が機械の故障で出ないというトラブルに見舞われた。それでも無事に歌い切り、「クラブで何度もアクシデントに遭っているので大丈夫」とコメントした。
上述のナゴヤドームでの始球式の際、中日ドラゴンズの沢井道久(打席に入る時の音楽に『Champion Road』を使用)から「いつもクルマの中で聞いています。サインを下さい」と声を掛けられ大変感激したという(沢井が中日の選手として初めてSEAMOの楽曲を採用したことにも感激していた。また試合出場予定のなかった朝倉健太や長峰昌司らとベンチ裏で記念撮影をしている(以上は中日スポーツの記事より)。始球式の後はCBCテレビの野球中継の副音声放送でつボイノリオと共演し、「エロ音声」と銘打った中継を行なった。なお、二人ともオールナイトニッポンのDJ経験者だが偶然にも放送時間帯はともに「金曜2部」(土曜朝3時)からだった。(SEAMOはシーモネーター名義でDJ TAKI-SHITとの共演、番組名はオールナイトニッポンRだった)
東京タワーに登った際、大展望台の1階のガラス張りの床から下をまともに見られなかったほどの、高所恐怖癖である。
ジェットコースターが嫌いであることを自身のセカンドアルバム『Live Goes On』収録曲『Rhyme Jet Coaster』内で暴露している。
シーモネーターとしての活動末期の頃からパチスロにはまり、一時はスロプロとして生計を立てていたという。本人によれば『北斗の拳』(サミー)のバトルボーナス継続回数は最高46回。また「マタアイマショウ」のCD発売当日も仕事が夕方からのラジオ出演のみだったため、朝からパチンコホールの開店待ち行列に並んでいたほど[2]。そのせいもあって、曲の歌詞の中にパチスロの機種名が登場したこともある(「Live Goes On」収録の「Mr.Girl Hunter」の中に『押忍!番長』が登場するなど)。

ディスコグラフィー
シーモネーター&DJ TAKI-SHIT名義での作品はシーモネーター&DJ TAKI-SHITを参照されたい。


シングル
枚 リリース日 タイトル 最高順位 型番
1st 2005年3月23日 関白 50位
2nd 2005年7月13日 DRIVE 58位
3rd 2005年10月12日 a love story(SEAMO with BENNIE K) 14位
4th 2006年4月5日 マタアイマショウ 8位 初回限定盤:
通常盤:
5th 2006年7月26日 ルパン・ザ・ファイヤー 9位 初回限定盤:
通常盤:
6th 2007年4月18日 Cry Baby 6位 アニメジャケット初回生産限定盤:
DVD付初回生産限定盤:
通常盤:
7th 2007年7月25日 Fly Away 8位 DVD付初回生産限定盤:
8th 2007年9月26日 軌跡 10位 DVD付初回生産限定盤:
通常盤:
9th 2008年5月7日 MOTHER 5位 DVD付初回生産限定盤:
ギフトパッケージ限定盤:
通常盤:
10th 2008年10月15日 Continue 6位 DVD付初回生産限定盤:
通常盤:

シングルカット
枚 リリース日 タイトル 最高順位 型番
1st 2008年6月18日 Honey Honey feat. AYUSE KOZUE 19位


アルバム

オリジナルアルバム
枚 リリース日 タイトル 最高順位 型番
1st 2005年10月26日 Get Back On Stage 27位
2nd 2006年9月20日 Live Goes On 1位 初回限定盤:
3rd 2007年10月31日 Round About 2位 初回限定盤:
通常盤:
4th 2008年11月26日 SCRAP & BUILD 5位 初回限定盤:
通常盤:

コレクションアルバム
枚 リリース日 タイトル 最高順位 型番
1st 2008年6月18日 Stock Delivery 20位 初回限定シンプル盤(ブックレット無し):
通常盤:


DVD

PVクリップ集
枚 リリース日 タイトル 最高順位 型番
1st 2009年1月21日 SEAMO ON DEMAND 〜perfect clip collection〜 -位



[アーティスト名] SEAMO
[タイトル] SCRAP & BUILD
[CD番号] BVCR-14046
[発売日] 2008-11-26


1 ここで会ったが運命
2 はじめての一歩
3 Continue
4 Kiss Kiss Kiss feat. AZU & yukako
5 Kick ti out
6 やさしい風
7 tbp
8 Girl Is Mine feat. CRYSTAL BOY (nobodyknows+)
9 FRIDAY NIGHT FEVER
10 Walk Don't Run
11 MOTHER
12 そばに〜たいせつなひと〜
13 夏の忘れもの




http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011001101

posted by mediajp at 18:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

DJ KAORI'S INMIX IV

リアーナ(Rihanna 本名:ロビン・リアーナ・フェンティ Robyn Rihanna Fenty 1988年2月20日 - )は、バルバドス出身の女性歌手。モデル。ファッションデザイナー。Def Jam Recordings所属。[1][2][3][4]

現在は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州サンディエゴで生活を送っている。



音楽活動
この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

[編集] 2005年:ミュージック・オブ・ザ・サン
2005年8月にアルバムからのリードシングル「ポン・デ・リプレイ」をリリースし、アメリカ合衆国とイギリスのシングルチャートで2位を記録した。このシングルの1週間後にはデビューアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表。アメリカ合衆国では発売週に69,000枚を売り上げ、全米アルバムチャート(Billboard 200)で初登場10位を記録した[6]。アメリカ合衆国では現在までに60万枚を売り上げており、RIAAからはゴールドディスクに認定されている。世界では100万枚のセールスを記録している。


[編集] 2006年:ガール・ライク・ミー
2006年4月、2作目のアルバム『ガール・ライク・ミー』を発表。発売週に115,000枚以上を売り上げ、全米チャート(Billboard 200)で初登場5位となる。ソフト・セルの大ヒット曲「汚れなき愛」をサンプリングしたシングル「SOS」は、ビルボードのビルボード・ポップ・100(Billboard Pop 100)、ホット・デジタル・ソングス(Hot Digital Songs)、ホット・デジタル・トラックス(Hot Digital Tracks)、ホット・ダンス・エアプレイ(Hot Dance Airplay)などの各種チャートで3週連続の1位を獲得[8]。また、全米シングルチャート (Billboard Hot 100) では34位から1位への急上昇を記録し、「TOP40圏内における1位への最大ジャンプ・アップ記録」を42年ぶりに更新した[9]。


[編集] 2007年 - 2008年:グッド・ガール・ゴーン・バッド
2007年3月には、次のアルバムからのリードシングルとなる「アンブレラ」を発表。フィーチャリングアーティストとして同じレーベルメイトのジェイ・Zが参加した。このシングルは、アメリカ合衆国の主要チャートであるビルボードのビルボード・ホット・100チャート(Billboard Hot 100)で7週連続の1位を記録。またイギリスのUK・シングル・チャート(UK Singles Chart)では10週連続の1位、ヨーロッパ・シングルチャート(Eurochart Hot 100 Singles)でも11週連続1位、ワールドチャート(United World Chart)でも10週連続で1位を獲得するなど、大ヒットとなった[10][11]。UK・シングル・チャートにおける10週連続の1位は、ウェット・ウェット・ウエット(Wet Wet Wet)が1994年に発表した「ラブ・イズ・オール・アラウンド」の持つ15週連続1位に次ぐ記録となった[12][13]。

2007年6月にジェイ・Z、ティンバランド、ジャスティン・ティンバーレイク、ニーヨ、レネ・マーリンらのサポートを受けた3作目のアルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』をリリースし、全米チャート(Billboard 200)で2位、カナダとイギリスのアルバムチャート(Canadian Albums Chart, UK Album Chart)で1位を獲得した。売り上げ枚数はアメリカ合衆国で100万枚、世界では270万枚。RIAAからはプラチナディスクに認定された。

アルバム発売の1週間後には、アルバムからの2作目のシングルとなる「シャット・アップ・アンド・ドライブ」を発表。全米シングルチャート(Billboard Hot 100)では最高順位15位、全英シングルチャート(UK Singles Chart)では最高順位5位を記録した。[11]その後7月20日にはアルバムからの3作目のシングル「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」を、8月21日にはニーヨをフィーチャリングしたアルバムからの4作目のシングル「ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー」を発表。「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」はヨーロッパ・シングル・チャート(Eurochart Hot 100 Singles)で3週連続の首位を記録した[11]。

第50回グラミー賞に主要2部門、その他4部門、計6部門にノミネートされた。結果は「アンブレラ」でノミネートされていた最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞した。

2008年5月には、アルバムからの5作目のシングルとなる「テイク・ア・バウ」を発表。 アンフェイスフルや、ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユーと同様、ニーヨによるプロデュースで、『グッド・ガール・ゴーン・バッド』の再発盤である『Good Girl Gone Bad: Reloaded』に収録される新曲である。 全米シングルチャート(Billboard Hot 100)では、ダウンロード解禁を機にチャートをジャンプアップし、1位を獲得。 なお、『Good Girl Gone Bad: Reloaded』には、マルーン5とのコラボ曲の「イフ・アイ・ネバー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」も収録されている。

2008年6月には、『Good Girl Gone Bad: Reloaded』のリリースと同時にアルバムからの6作目のシングル「ディスタービア」をリリース。ビデオ公開後、ダウンロードセールスを伸ばし、全米シングルチャート(Billboard Hot 100)で自身4曲目の1位を獲得。

2008年9月、癌の研究を行う“Stand Up to Cancer”に資金援助をするためのキャンペーンに参加。癌に対しての意識向上と闘病支援、癌の研究や資金を援助する大型キャンペーンで、このキャンペーンの為に組まれたユニットに参加。マライア・キャリー、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジなど知名度と人気の高いジャンルを超えた女性歌手15名で構成されるユニットで、9月2日にiTunes Storeでチャリティー・シングル「ジャスト・スタンド・アップ」が発売された。



[アーティスト名] リアーナ
[タイトル] DJ KAORI'S INMIX IV
[CD番号] UICZ-3102
[発売日] 2008-12-03



1 ドント・ストップ・ザ・ミュージック/ リアーナ
2 クローサー/ Ne-Yo
3 フォーエヴァー/ クリス・ブラウン
4 ホワット・ユー・ガット feat.エイコン/ コルビー・オドニス
5 ボーイフレンド/ガールフレンド feat.キーシャ・コール/ C-サイド
6 ロリロリ (ポップ・ザット・ボディ) feat.プロジェクト・パット、ヤング・D & スーパーパワー/ スリー・6・マフィア
7 ジャスト・ダンス feat.コルビー・オドニス/ レディ・ガガ
8 ホエン・アイ・グロウ・アップ/ プッシーキャット・ドールズ
9 ジャスト・ファイン (トリート・エム・ライト・リミックス)/ メアリー・J.ブライジ
10 センシュアル・セダクション/ スヌープ・ドッグ
11 ブーティ・ミュージック feat. T-PAIN/ ギット・フレッシュ
12 デンジャラス feat. エイコン/ カーディナル・オフィシャル
13 テイク・ユー・ゼア/ ショーン・キングストン
14 ヒア・アイ・アム feat. エイヴリー・ストーム、ネリー/ リック・ロス
15 レイン/ レイザー
16 ファイナー・シング feat. カニエ・ウェスト、ファボラス、ジャーメイン・デュプリ、Ne-Yo/ DJフェリ・フェル
17 Jベイビー feat. ザ・ドリーム/ LL クール
18 ヒーロー feat. ケリ・ヒルソン/ NAS
19 恋は慢心に御用心 feat. ベイビーフェイス/ リル・ウェイン
20 フラッシング・ライツ feat. ドゥウェレ/ カニエ・ウェスト
21 ラヴィン・ユー・ロング・タイム/ マライア・キャリー
22 ミス・インディペンデント/ Ne-Yo
23 アイ・ノウ/ ジェイ・Z
24 パーティー・ピープル feat. ファーギー/ ネリー
25 ゴット・マネー feat. T-Pain〜マネーはレディーと寝て待て!/ リル・ウェイン
26 アイ・ニード・ユー/ ザ・デイ
27 ノー・エア/ ジョーダン・スパークス・デュエットwith クリス・ブラウン
28 フローズン〜恋は瞬間冷凍 feat. エイコン/ タミー・チン
29 ライト・ナウ (Na Na Na)/ エイコン
30 ラヴ・イン・ディス・クラブ (No Rap Verison)/ アッシャー



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100000100


posted by mediajp at 17:36| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ME

日之内エミ(ひのうち えみ、本名:日之内 絵美、1982年9月7日 - )は、日本の女性歌手。大阪府出身。血液型O型。マネージメント事務所ARTIMAGEに所属。所属レーベルはVenus-B(キングレコード)。以前は本名で活動していたが、2007年にアーティスト名を日之内エミに改名した。



[編集] 略歴
4歳から14歳まで台湾で育つ。台湾から帰国後、大阪で結成されていたブラック・コンテンポラリーミュージックのバンド「ぶらんこ」に参加。 その後、m-floの☆Taku Takahashiが開催したオーディションに参加し、15歳の時に自ら作詞・作曲した曲「Painful」で勝ち抜いた。これにより、2002年11月20日、☆Takuの主宰するTachytelic Recordsから「Magic / World」でデビュー。2004年頃から声帯結節を患ったこともあり、1stアルバム『Dramatiques』(2003年)リリース以降は休養していたが、2006年に本格的に活動を再開させ、m-floを始めとするアーティストとのコラボレーションを精力的に行った。その後キングレコードのHIP-HOP、 R&BレーベルVenus-Bに移籍し、2007年5月16日には、移籍第1弾シングル『O'kay』をリリースした。 2007年9月、6thシングル「GOODIE MEMORIES」をリリースした直後に再び声帯結節を患い、一か月程緊急入院した。

歌唱力に対する評価が高く、☆Takuは「日本の宝、世界に聴かせる時も自信を持って紹介できる[1]」「日本の音楽シーンの未来に関わってくるレベル[2]」と絶賛している。


ディスコグラフィー

シングル
発売日 タイトル
1st 2002年11月20日 Magic/World
2nd 2003年4月23日 Crying
3rd 2003年7月30日 Freak!
4th 2003年10月29日 Painful
5th 2007年5月16日 O'kay
6th 2007年9月5日 GOODIE MEMORIES
7th 2008年4月9日 愛だけが
8th 2008年11月5日 片想い


[編集] アルバム
発売日 タイトル
1st 2003年11月27日 Dramatiques
2nd 2008年12月3日 ME...


[編集] タイアップ
曲名 タイアップ
Magic テレビ朝日系「マーメイド」エンディングテーマ
BS朝日「恋するいちご? パラダイス」エンディングテーマ
Wedding「MARRY JUNO」CMソング
Crying テレビ朝日系「セレクションX」エンディングテーマ
Freak! テレビ朝日系「KID'S NEWS」タイアップソング
brand new love ブルボン「CHUEL」CMソング
Painful テレビ朝日系「セレクションX」エンディングテーマ
Get up! キリンビール「キリンチューハイ氷結 パイナップルクーラー」CMソング
O'kay セピア・クワーティー・インターナショナル「Be・Escort」CMソング
chocolate セリュックスラヴァーウェディング「VIVACIOUS」CMソング
GOODIE MEMORIES TBSテレビ系「ランク王国」2007年8〜9月度オープニング・テーマ
I Love You TBSテレビ系「世界を魅了するJAPAN BEAUTY〜なぜ"今"女性の美は進化したのか〜」テーマソング
恋はリルラリ 大王製紙「エリス」2007年度CMソング
Heart feel vacances JALPAK誕生45周年記念ソング


[編集] 参加作品

[編集] フィーチャリング
発売日 曲名
収録された作品
2003年3月26日 What's Your Secret?
MIC BANDITZ『SIXTH SENSE』
2004年4月21日 FEEL LIKE THAT......
SOURCE『STEPPIN' RALLY』
2004年5月26日 STARSTRUCK 〜"The Return of the LuvBytes" / m-flo loves AI & 日之内絵美 &
Rum(Heartsdales)
m-flo『ASTROMANTIC』
2004年6月23日 Can't stop lovin' you/BLACK BOTTOM BRASS BAND★VERBAL & 日之内絵美
BLACK BOTTOM BRASS BAND『ワッショイ☆スター』
2006年5月17日 (Is This The Way To) Amarillo
Various Artists『FUJI TELEVISION SOCCER LEGENDS 2006』
2006年5月24日 Win and Shine
Ukatrats FC『Win and Shine』
2006年6月28日 m-flo loves 日之内絵美 & Ryohei『Summer Time Love』
2006年8月23日 Gone... feat. 日之内絵美
ENBULL『TIME FOR...』
2007年1月23日 Flow
Epik High『Remapping the Human Soul』
2007年11月14日 Life After Sundown / DJ Shimoyama Featuring Emi Hinouchi
DJ EMMA『Nitelist Music』
2008年2月13日 love comes and goes / m-flo loves 日之内エミ & Ryohei & Emyli & YOSHIKA & LISA
m-flo『Award SuperNova -Loves Best-』
2008年9月24日 TWINKLE STAR feat. 日之内エミ
MAKAI『STARS』



[アーティスト名] 日之内エミ
[タイトル] ME
[CD番号] KICS-1414
[発売日] 2008-12-03


1 O’kay
2 Music Of Love
3 片想い
4 恋はリルラリ
5 chocolate
6 夏恋
7 GOODIE MEMORIES
8 Get up!
9 ファーストデート
10 I Love You
11 Heart feel vacances
12 愛だけが
13 interlude~in my dream~
14 Grow
15 E・S・C・A・P・E
16 TWINKLE STAR feat.日之内エミ(SHINE ON ME ver.)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011100010


posted by mediajp at 18:36| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

A

SUPERCAR(スーパーカー)は、中村弘二、いしわたり淳治を中心とした日本のロックバンドである。1997年にデビューし、2005年2月26日に解散した。所属レコード会社はキューンレコード。



メンバー
中村弘二(なかむら こうじ、1977年9月28日 - )ボーカル、ギター、作曲、シンセサイザー担当。
青森県十和田市出身。愛称は「ナカコー」。SUPERCAR時代からNYANTORA名義でソロ活動を始め、解散後は別のソロ?プロジェクトiLLを立ち上げている。
いしわたり淳治(- じゅんじ、本名:石渡- 、1977年8月21日 - )ギター担当。ほとんどの曲に於ける作詞を手掛ける。
青森県十和田市出身。愛称は「ジュンジ」。解散後はチャットモンチーや9mm Parabellum Bulletのサウンドプロデューサー、NONA REEVESやSUEMITSU & THE SUEMITHを中心とする作詞活動中。ROCKIN'ON JAPANにて連載を持つ。
フルカワミキ(本名:古川美季(ふるかわ みき)、1979年2月19日 - )ベース、ボーカル担当。
青森県八戸市出身。愛称は「ミキちゃん」。現在はソロで活動中。
田沢公大(たざわ こうだい、1978年2月27日 - )ドラム担当。
青森県十和田市出身。愛称は「コウダイ」。現在はaM[アム_aem]として活動している。



来歴
1995年、古川が八戸市内の楽器店に貼ったバンドメンバー募集の張り紙により同地でバンドを結成。レコード会社へ送ったデモテープがきっかけで1997年にシングル『creamsoda』でデビュー。 初期はシューゲイザーを彷彿とさせるノイジーなギターサウンドとポップなメロディを基調としており、同時期に登場したナンバーガール、中村一義、くるりらとともに新世代ロックバンドとして注目を集める。この4バンドは後に「'97の世代」と呼ばれ、日本語ロックの世界に多大な影響を及ぼしたとして、若手バンドのリスペクトを一身に集めている。

アルバム第3作『Futurama』からはエレクトロニカを大胆に取り入れ独自性を増していき、より先鋭的なサウンドへと移行していった。これについて中村 弘二は具体的にROVOやコーネリアスからの影響をあげている。そしてシングル「YUMEGIWA LAST BOY」には、エレクトロニカ、エレクトロサウンドを得意とするプロデューサー、砂原良徳を起用。その次のシングル『AOHARU YOUTH』、アルバム『HIGHVISION』『ANSWER』には益子樹(ROVO、DUB SQUAD、ASLNなど)をプロデューサーに起用している。

サウンドとリンクするように彼らは映像面でも田名綱敬一、宇川直宏ら気鋭のアーティストとのコラボレーションを試みるなどして高い評価を得る。

その後、2005年2月26日のライブ(STUDIO COAST)をもって解散した。


タイアップ
1999年、「ミノルタVECTIS2000」のCMに「Flicker」が使用され、フルカワミキがイメージキャラクターとして起用された。
2002年に、映画『ピンポン』に「YUMEGIWA LAST BOY」「Free Your Soul」「STROBOLIGHTS」「Changes」「Baby Once More」が使用された。「YUMEGIWA LAST BOY」は主題歌にもなった。また「STROBOLIGHTS」はNEC?LaVieシリーズのCMソングにも起用された。
シングル「BGM」のカップリング曲「HIRAMEKI INSPIRATION」がトヨタ自動車のネッツ店のCMソングに起用された。
2005年4月から、アルバム『HIGHVISION』の収録曲「STORYWRITER」が、テレビアニメーション『交響詩篇エウレカセブン』の挿入歌に使用され、ゲーム「Another Century's Episode」にも使用された。
2007年、「Strobolights」がキリンMCダノンウォーターズの「ボルヴィック フルーツキス レモン」のCMに起用された。
2008年、「STORYWRITER」がテレビゲーム「スーパーロボット大戦Z」のBGMとしても使用された




[アーティスト名] スーパーカー
[タイトル] A
[CD番号] KSCL-765
[発売日] 2005-03-24


1 CREAM SODA
2 LUCKY
3 PLANET
4 DRIVE
5 SUNDAY PEOPLE
6 MY GIRL
7 LOVE FOREVER
8 FAIRWAY
9 WHITE SURF style5.
10 STROBOLIGHTS
11 YUMEGIWA LAST BOY
12 AOHARU YOUTH
13 RECREATION
14 BGM
15 LAST SCENE
16 WONDER WORD 



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110011100100001111

posted by mediajp at 17:22| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

舞夢 〜マイム〜【メイドVer.】

ヴィドールは日本のヴィジュアル系ロックバンド。所属事務所はSword Records。2009年より日本クラウンよりメジャーデビューが予定されている。


メンバー
ジュイ/樹威(Vocal)6月30日生、O型。宮城県出身。全ての楽曲の作詞を行っている。
シュン(Guitar)2月15日生、AB型。熊本県出身。2005年7月加入。
ギル(Guitar)8月21日生、A型。静岡県出身。2005年7月加入。
ラメ(Bass)6月11日生、A型。大阪府出身。リーダー。
テロ(Drums/Piano)9月8日生、B型。北海道出身。

旧メンバー
アヤノ(Guitar)2003年8月脱退。後にギミックを結成。
ヒデ(Guitar)アヤノの後任として加入。体調不良を理由に2005年6月脱退。
ユキネ(Guitar)家庭の事情を理由に2005年6月に脱退、引退した。

概要
2002年結成。バンドコンセプトは「オカルトロマンス」。
コンセプトに関してラメは「『オカルトロマンス』はあくまでバンドの印象を強く焼き付けるためのフレーズ」と述べ、ジュイも「様々な音楽性を取り入れていくことに抵抗は感じない」と発言している。
楽曲の中には戦争や近年多発している少年犯罪や、ウェブサイトを通じて行われた集団自殺などの実際に起きた事件、ノンフィクションを題材としたものも多く、これによって問題提起をしている。
2003年のアヤノ脱退までを1期、2005年のヒデとユキネ脱退までを2期、それ以降の現編成を3期と称される。

来歴
2002年
2月21日、ラメを中心に結成。
7月21日、アルバム『フェイス?マユラ』『フェイス?ピサロト』をリリース。
12月25日、シングル「オカルトプロポーズ」をリリース。
2003年
3月1日、新レーベル「UNDER CODE PRODUCTION」に正式に加入。
3月14日、シングル「if...レボトミン(Y LV25 25)475mg」「if...トリカブト(識別コード無し)120mg」をリリース。
4月29日、アルバム『If...(薬物乱用撲滅キャンペーン)』をリリース。
7月21日、シングル「現状的に危険なタイトルの為公表できません???」をリリース。
9月7日、ヒデ(Guitar)が加入。
10月8日よりガゼットとのカップリング全国ツアーを開催。
12月19日、シングル「僕、僕」をリリース。
12月25日、シングル「一人斬りのクリXXス」をリリース。
2004年
3月10日、シングル「我輩ハ、殺女(コロスケ)成リ???」をリリース。
3月19日、シングル「ギザギザハートの子守唄」「人間界(キチガイ)TV」をリリース。
3月29日、シングル「僕、ホワイトデーも一人斬り」をリリース。
4月28日、ヨーロッパにてアルバム『美人形』をリリース。
6月30日、シングル「人魚」をリリース。
9月29日、アルバム『ロマネスクゴシック』をリリース。
12月15日、アルバム『昔壊カシ人形集〜其ノ壱〜』『昔壊カシ人形集〜其ノ弐〜』をリリース。
12月25日、シングル「柊ノ葬」をリリース。
2005年
1月1日、公式ファンククラブ「人形館」発足。渋谷O-WESTにてKISAKI BAND活動10周年イベント「REMAIN OF THE 1OTHYEARS HISTORY PART.1」に参加。
4月22日、シングル「リマインドストーリー」をリリース。
6月8日、アルバム『昔懐カシ総集編+オマケつき』をリリース。
6月26日、ヒデとユキネが脱退。
7月13日、新メンバーにシュンとギル(Guitar)が加入。
9月28日、シングル「シャットダウン」をリリース。
10月26日、シングル「Chocoripeyes」をリリース。
2006年
1月1日、アルバム『Deathmate』をリリース。
5月24日、シングル「SinAI〜右手のカッターと左手のドラッグと薬指の深い愛と〜」をリリース。
8月2日、シングル「Nectar」をリリース。
8月29日、シングル「十年後の今日此処で…」をリリース。
11月22日、アルバム『V.I.D〜Very Important Doll〜』をリリース。
2007年
2月28日、UNDER CODE PRODUCTIONを脱退。ベストアルバム『Proposal〜卒業告白〜』をリリース。
3月1日、新レーベルSword Recordsに移籍。
6月13日、シングル「INNOCENT TEENS」をリリース(2ヶ月連続リリース第1弾)。
7月18日、シングル「CLOUD」をリリース(2ヶ月連続リリース第2弾)。
11月21日、アルバム『Bastard』をリリース。
2008年
7月2日、シングル「Blue star」をリリース。
7月6日、シングル「尖る愛」をリリース。
12月10日、シングル「舞夢~マイム~」をリリース。
2009年
2月18日、シングル「Puzzle ring」リリースを以て日本クラウンよりメジャーデビュー予定。




[アーティスト名] ヴィドール
[タイトル] 舞夢 〜マイム〜【メイドVer.】
[CD番号] POCE-14205
[発売日] 2008-12-10


1 舞夢〜マイム〜
2 Count down since 911
3 Maid sang 〜メイドさん〜



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100110111

posted by mediajp at 17:31| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MINDTRAVEL

bird(バード、本名:北山有紀、1975年12月9日 - )は、京都府出身のシンガーソング

ライター。1999年デビュー。



来歴
ノートルダム女学院高等学校、関西大学社会学部卒業。大学在学中には軽音楽部に所属



卒業後ニューヨークに1年間滞在後、大阪のジャズクラブで歌っているところを大沢伸一

(MONDO GROSSO)に認められ、1998年ZEEBRAのミニアルバム『THE RHYME ANIMAL REMIX

E.P.1』の「未来への鍵(Osawa's Realized Mix)」のフィーチャリング・ボーカルを務

める。birdという名前はデビュー当時の頭が鳥の巣のようだった事と小鳥のように歌声

を響かせて欲しい事から名付けられた。

1999年3月20日、Sony Recordsより、大沢伸一主催のレーベルRealEyesからシングル

『SOULS』でデビュー。同年7月に発売したデビューアルバム『bird』は70万枚を売り上

げ、日本ゴールドディスク大賞新人賞を獲得。

2002年3月にRealEyesレーベルから独立する。以後、作曲・プロデュースといったクリエ

イターとしての才能も発揮。

デビュー以来、本名・既婚未婚・家族構成などを明らかにしないという姿勢を貫いていた

が、2005年11月に妊娠、翌年の2006年1月13日に第一子となる男児を出産したことを発表

、週刊ポストの報道でみうらじゅんとの子であることが発覚している。2006年末からみ

うらと共同生活をしている。だが結婚はせず、「パートナーという形での共同生活を希

望している」と報道された。


ディスコグラフィ

シングル
SOULS(1999年3月20日発売)
BEATS(1999年6月30日発売)-FBS「所的蛇足講座」エンディングソング
君の音が聴こえる場所へ(1999年8月25日発売)
空の瞳(1999年10月6日発売)-トヨタ自動車「セリカ」CMソング
満ちてゆく唇(1999年12月1日発売)
SOULS -Peach Bossa Mix-(2000年1月21日発売)-NTV系ドラマ「ピーチな関係」主題歌
GAME(2000年4月1日発売)
オアシス(2000年9月27日発売)
マインドトラベル(2000年11月22日発売)
マーメイド3000(2001年1月31日発売)
桜(2001年3月7日発売)
flow(2001年8月22日発売)-CX系ドラマ「救命病棟24時」挿入歌
ZERO(2001年12月5日発売)
私的パートナー(2002年2月6日発売)-トリンプ・インターナショナル・ジャパン「恋する

ブラ」CMソング
散歩しよう(2002年4月24日発売)-AV「LIVING IN TOKYO'02 春〜スローライフ宣言!〜

」テーマソング
フラッシュ(2002年8月21日発売)
チャンス(2003年9月10日発売)-NTV系「SPORTS MAX」2003年8・9月度テーマソング
ハイビスカス(2004年7月22日発売)
髪をほどいて(2004年9月1日発売)
童神(2005年8月24日発売)
ファーストブレス(2006年6月28日発売) -鳥(別名義プロジェクト)
SPARKLES(2006年10月4日発売)
BATUCADA(2007年7月11日発売)-麒麟麦酒「キリン・ザ・ゴールド」CMソング
サマーヌード / ダンシング・シスター (2008年7月23日発売)

その他のシングル
LIFE(2000年5月24日発売)- MONDO GROSSO名義
LIFE(Main)(2000年5月24日発売)- MONDO GROSSO名義

アルバム
bird(1999年7月23日発売)
bird −LIMITED SILVER EDITION−(1999年11月10日発売) ※限定2枚組
LIVE!tour 2000+1 (2001年5月23日) ※ライブアルバム(10万枚限定)
MINDTRAVEL(2000年11月22日発売)
極上ハイブリッド(2002年3月6日発売)
DOUBLE CHANCE(2003月10月8日発売)
vacation(2004年9月23日発売)
bird's nest(2005年9月28日発売) ※ベストアルバム
BREATH (2006年10月4日発売)
BIRDSONG EP -cover BEATS for the party- (2007年11月28日)



アーティスト名] bird
[タイトル] MINDTRAVEL
[CD番号] AICT-1284
[発売日] 2008-11-22



1 マインドトラベル
2 マーメイド3000
3 daydream
4 オアシス(Album Version)
5 4PM
6 これが私の優しさです
7 CLAY
8 二人の夜明け
9 GAME(Album Version)
10 late summer breeze
11 9月の想い
12 桜



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100111010


posted by mediajp at 12:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

記念日?home

SoulJa(ソルジャ、1983年11月1日 - )は、東京都東久留米市出身の男性シンガーソングライター?ラッパー。

2007年NAYUTAWAVE RECORDSよりメジャーデビュー。G.P.R所属。母はベルギー人。



ディスコグラフィー

シングル
First Contact(2005年11月1日)通称「赤盤」
First Contact(ホーユー「メンズビューティーン」CMソング)
rain
intermission
Sotsugyo
rain(instrumental)
Sotsugyo(instrumental)
First Contact(2ndプレスバージョン)(2006年1月11日)通称「青盤」
Sotsugyo
First Contact
RiOto“雷音”
rain
another page(小学館「Oggi」CMソング)
Sotsugyo(instrumental)
rain(instrumental)
First Contact(instrumental)
DOGG POUND(2007年2月28日)川添象郎プロデュース、佐藤博サウンドプロデュース
DOGG POUND
CASSIS
CASSIS(Haruomi Hosono Special Mix Version)
rain(2007年6月20日)川添象郎プロデュース、佐藤博サウンドプロデュース
rain
ID
ここにいるよ feat.青山テルマ(2007年9月19日)
ここにいるよ feat.青山テルマ
First Contact
COUNT DOWN TV(TBS)2007年9月度エンディングソング
2007年12月5日に発売されたコンピレーションアルバム「アイのうた」[1]にもこの曲が収録されている。
記念日?home(2008年10月15日)-Soulja×Misslim名義

アルバム
Spirits(2007年11月14日)
DOGG POUND
ここにいるよ feat.青山テルマ
ID
A Song for You
First Contact
CASSIS
Libertango(Pierrot)
rain
Lotus
Sotsugyo
Spirits : X' tended(2008年6月18日)
ここにいるよ feat.青山テルマ
そばにいるね / SoulJa×YUKIE
A Song for You
CASSIS
ID
Sotsugyo(Indies Version)
Libertango(Pierrot)
rain
DOGG POUND
Lotus
First Contact(Indies Version)
Epilogue -happy-

フィーチャリング
青山テルマ「そばにいるね feat.Soulja」(2008年1月23日)



[アーティスト名] SoulJa
[タイトル] 記念日?home
[CD番号] UMCK-9243
[発売日] 2008-10-15



1 記念日
2 home



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100110010
posted by mediajp at 17:40| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOVE LETTERS

後藤 邑子(ごとう ゆうこ、8月28日 - )は愛知県出身の声優。ぷろだくしょんバオバブ所属。血液型O型。第1回声優アワードサブキャラクター賞女優部門受賞。アニメ・歌などを中心に精力的に活動している。身長160cm。



略歴
字幕翻訳家を目指して大学で英語を専攻。在学中にテレビ局のADのアルバイトをしていたが、そこで個性的な声を褒められたことがきっかけで声優を目指し、大学を2年次限りで中退し上京。バオバブ養成所に入所を希望するが、電話をしたタイミングが募集時期ではなかったため(12月)、直接プロダクションの面接を受けて合格。ちなみに面接写真はチャイナ服で、最初は落ちこぼれだったという。『イケてる2人』で声優デビュー。涼宮ハルヒの憂鬱の朝比奈みくる役で第1回声優アワードのサブキャラクター賞女優部門を受賞した。
邑子の邑が「むら」と読めることから、むらこと呼ぶファンもいる。また、「ぽんこつ」というあだ名のキャラクターを演じたことから、彼女自身もぽんこつと呼ばれることがある。
2008年12月25日には、セカンドアルバム『ごとぅそんぐ2(仮)』を発売予定。

人物
少女役が多いが、デビュー作品である『イケてる2人』の桜井兼人役では唯一少年役を担当した。『ふしぎ星の☆ふたご姫』のレイン役、『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくる役、『ラムネ』の近衛七海役の様に比較的おっとり濃厚な役柄を演じることが多いが、『BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜』のツバエル役、『さよなら絶望先生』の小節あびる役の様に控えめでクールな役、『君が主で執事が俺で』の久遠寺未有役の様に小生意気な役、『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』のマキナ役、『ひだまりスケッチ』のヒロ役の様に落ち着いたお姉さんキャラ、『S・A〜スペシャル・エー〜』の華園光のような気っ風のいいキャラ、そして『らき☆すた』での本人役であるゴットゥーザ様役では、特攻服を纏った暴走族の様な容姿で相当腹黒い演技も見せている。
趣味は旅行・オートバイと行動派。これらとバレーボールで青春時代を過ごす。愛車は青のCB400SF。本当は仕事場に乗って行きたいが事務所から止められている。ファン向けに販売されたテレホンカードの写真で一緒に写っている。インタビューでも、好きな物の1つに、交通量が比較的少なく走りやすい北陸自動車道を挙げていた。読書も趣味だが、1度読んだ本をまた買ってしまったこともあるらしい。
英検準1級を持ち、TOEICで818点、TOEFLで565点を取得したことがある[1]。そのためか、『スケッチブック 〜full color's〜』のケイト、『げんしけん2』のスザンナ・ホプキンスといった、英語を母語とするキャラクターの役を演じることがある。
特技はイラスト・漫画。イラストは、本人のHPや声優関連の雑誌で目にする事が出来る(『後藤ラジオ』のCDのアンケートはがきも本人手書きである)。
酒好きで、酒豪である。
家族全員酒豪。
非常に強く、どんなに飲んでも酔わない。その強さは飲み会にてスピリタス勝負で相手を潰した後、さらに好きなお酒(アブサンなど)を飲める程。
しかし、業界の飲み会にはめったに顔を出さない。出るのが年に一度くらいなので『織姫』のあだ名で呼ばれたこともある。
同じく声優界屈指の酒豪として知られる緒方恵美と差しで12時間飲み続けた事がある(後藤本人のブログおよび緒方の公式サイトの日記より)。
『涼宮ハルヒの憂鬱』のアフレコの現場にて男性陣と『北斗の拳』談義で盛り上がった際に杉田智和よりゴトゥーザ様のあだ名をつけられる(それを基にした本人モチーフキャラが『らき☆すた』にて登場した際は「ゴットゥーザ様」名義であった)。ちなみに、好きな漫画は『拳児』。
『ねぶら』で共演し、先輩声優の荻原秀樹に「半目ラブチキン」と名付けた。しかし番組CD「ねぶらCDスペシャル」及びそれに伴う公開録音において、荻原や王雀孫により「後藤もかなりのラブチキン」であるという事が判明した。番組中のコーナー「ハンメルンの笛吹き」でトークが白熱すると、しばしば柄が悪くなったり、壊れかけてしまう事がある。
同じ事務所に所属する声優友永朱音とは、親友関係。




[アーティスト名] 後藤邑子
[タイトル] LOVE LETTERS
[CD番号] D3P-D02
[発売日] 2008-12-10


1 Love & share (「THEルームシェアという生活。」イメージソング)
2 東京Vanity girl ~THE Kakuto-night (「THE ALL★STAR格闘祭」テーマソング)
3 Lovely Darlin’ (未発表曲)
4 テンパイ☆LOVE (「THEどこでもギャル麻雀」テーマソング)
5 夏色ファンタジア (未発表曲)
6 Limit (New vocal version) (「THEお姉チャンポン」テーマソング)
7 あいたくて☆こねこ (「THEねこ村の人々」イメージソング(カバーVer.))
8 Tokyo Life (未発表曲)
9 Love Letters (未発表曲)
10 First Love & First Dream(ボーナストラック) (「Love Songs?」テーマソング(カバーVer.))



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100101110

posted by mediajp at 12:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

Busted [2002]

バステッド(BUSTED)とは、イギリスの音楽バンド。

2002年にシングル『What I Go To School For』でデビュー。これまでに二枚のオリジナルアルバムをリリースし、2004年にはBrits awardでベストポップアクトに選ばれた。歌のハーモニーや受け入れやすいパンクロックの曲調からファンに愛されている。来日経験もある(「笑っていいとも!」にも出演)。イギリスの音楽界を一世風靡し、チャールズ皇太子やハリー王子も大ファンで、ベッカムの息子、ブルックリン?ベッカムもサインを欲しがった程の人気バンドである。アメリカ進出目前にチャーリー?シンプソンがバンド脱退を表明した為2005年1月解散。(ジェイムス?ボーンは2人でもバンド活動を続けたがっていたがマット?ウィリスが解散しようと言った為解散に至った。)



メンバー
ジェイムス?ボーン(James Bourne,1983年9月13日 -) - ギター、ピアノ、ヴォーカル担当。
Bustedの曲作りで中心的役割を果たした。作曲活動にも積極的でMcFLYの曲作りにも参加している。身長は178cmで、好きな歌手はニュー?ファウンド?グローリー、ブリンク182、マイケル?ジャクソン。ムーンウォークができる。M&Mが好物。英語をアメリカのアクセントで話すのが得意。現在、Son of Dorkのメンバーとして活躍中。Son of Dorkとしては、アルバムウェルカム?トゥ?ルーザーヴィルがある。金髪に黒のメッシュの特徴的な髪型をしている。日本で一番人気があるメンバーである。
マット?ウィリス(Matt Willis,1983年5月8日 -)- ベース、(ヴォーカル)
身長は約180cm。好きなバンドはブリンク182、フー?ファイターズ、ダッシュボード?コンフェッショナル、エミネム、NERDがある。2006年6月、ソロとしてデビューした。デビュー曲として「Up All Night」(全英7位)がある。アルコール中毒でリハビリ施設にいたこともある。
チャーリー?シンプソン(Charlie Simpson,1985年6月7日 -)ギター、ドラム、ピアノ、ヴォーカル担当。
身長約190cm。現在チャーリーが組んだバンド、ファイトスターとして活躍中。ファイトスターは2005年には夏のロックフェスティバル、サマーソニックに出演した。グランジー?ロックを好んでいる。




ディスコグラフィ

シングル
What I Go to School For (全英3位)
Year 3000 (全英2位)
You Said No (全英1位)
Sleeping with the Light On (全英2位)
Crashed the Wedding (全英1位)
Who's David (全英1位)
Air Hostess (全英2位)
Thunderbirds Are Go / 3am (全英1位)
She Wants To Be Me (リリース直後解散)
Do They Know It's Christmas? (Band Aid 20のメンバーとして)

アルバム
BUSTED(記念すべき1stアルバム,UKにて130万枚以上のセールスを記録。日本では最高26位)
A Present For Everyone(DVD付きバージョンもある、UKにて100万枚以上のセールスを記録。日本では最高17位)
Air Hostess(来日記念ミニアルバム)
A Ticket For Everyone(マンチェスターでのライブ音源、DVD版もある)

DVD
A Ticket For Everyone



[アーティスト名] Busted
[タイトル] Busted [2002]
[CD番号] MCD60084
[発売日] 2002-01-14



1 What I Go to School For
2 Crash and Burn
3 Britney
4 Losing You
5 Year 3000
6 Psycho Girl
7 All the Way
8 Sleeping With the Light On
9 Dawson's Geek
10 Without You
11 Loser Kid



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100101000

posted by mediajp at 17:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最愛

『KISSして』(キスして)は、KOH+のシングル。2007年11月21日発売。発売元はユニヴァーサルミュージック。



KOH+
KOH+(コープラス)とは、フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』の主題歌のために結成された、ドラマの主演である福山雅治と柴咲コウによる期間限定のコラボレーション・ユニットである。メイン・ボーカルは柴咲で、楽曲を手掛けた福山はアレンジ、ギター、バック・ボーカルで参加している。

KOH+という名義自体もそうなのだが、公開されたアーティスト写真では柴咲が前面に出ており、柴咲がメイン、といった印象を受ける。 福山雅治のSUZUKI TALKING F.M.で福山がKOH+を紹介する際は,柴咲コウを「コウさん」,福山本人を「+(プラス)さん」と呼ぶことが多い。

歌詞に登場するくちびるにちなんで、CDジャケットに赤い唇のキスマークが描かれ、PVには赤い唇の形をしたソファが登場している。


発売
このシングルと同時にドラマのサウンドトラックが発売される。こちらも劇中で使用された、福山雅治作曲の楽曲(魂ラジで初O.A.された)が収録される。福山は前作のシングルも、タイアップ先のサウンドトラックと同時発売だった。元々2人は所属レコード会社が同じであるが、所属する内部レーベルが異なる(柴咲はNAYUTAWAVE RECORDS、福山はUNIVERSAL J)。このシングルは柴咲側のレーベルよりリリースされ、サウンドトラックは福山側のレーベルよりリリースされる。

CDとDVDの2枚組での発売。DVDは永続仕様となる。

CD発売に先駆け、ドラマ初回放送日である10月15日より着うたにて先行配信された。


テレビ出演
ドラマ撮影で多忙のため、CDが発売された11月まではテレビ出演が一切なかったが、12月5日にフジテレビ系列の『2007FNS歌謡祭』への生出演でテレビに初登場し、「VS.〜知覚と快楽の螺旋〜」(福山雅治が作曲のドラマオープニングテーマ)のショートバージョンと「KISSして」を続けて披露した。福山の立ち位置は柴咲から見て右後ろだった。

2日後の12月7日には、同じくフジテレビの『僕らの音楽』(11月中に収録)に出演した。内容はスタジオセットでの2人によるトークがほとんどで、トーク中にはドラマ劇中の音楽や「KISSして」のインストゥメンタルがバックで流れていた。楽曲は「KISSして」(福山の立ち位置は柴咲から見て左後ろだった)と、福山単独で「VS.〜知覚と快楽の螺旋〜」(「KISSして」とは別撮りのロングバージョンで、ドラマで使用しているメガネとは別の買ったばかりのメガネをかけていた)を披露した。

福山はめざましテレビのインタビューの際、「呼んでいただければ紅白でも…」と発言していたが、出場しなかった。



[アーティスト名] KOH+
[タイトル] 最愛
[CD番号] UPCH-80090
[発売日] 2008-10-01


1 最愛
2 最愛(Original Karaoke)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110000001000110

posted by mediajp at 11:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

弱虫サンタ

羞恥心(しゅうちしん)は、フジテレビ系列で放送されているクイズ番組『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれた男性アイドルグループ。



メンバー
メンバーの詳細プロフィールについては各人の項を参照

同番組から生まれた女性アイドルグループ”Pabo”と同様、メンバー内での位置付けは年齢順につるのが長男、上地が次男、野久保が三男。Paboと同様3人とも所属事務所は異なるが、本職は3人とも俳優である(リーダーが音楽経験者である点はPaboと同じ)。また2008年1月30日の放送では「クイズ番組で覚えた」ことから戦国三大武将に準え「鳴かぬなら…ホトトギス、○です」というキャッチフレーズも発表された。このキャッチフレーズは上地だけが正確に言うことができなかったが、4月9日放送の『笑っちまえ!!(???)』で見事リベンジを果たした。

■「羞(しゅう)」 - つるの剛士(つるの たけし 1975年5月26日 - )
福岡県北九州市門司区出身。B型。太田プロダクション所属。
リーダー。『ウルトラマンダイナ』や『大決戦!超ウルトラ8兄弟』などのアスカ?シン役で有名。最年長で、唯一の妻子持ち。ミュージシャンとして活動していた時期がある。最近は俳優活動よりもバラエティ番組の出演が増えている。個人としては最も多くヘキサゴンユニットの曲に参加している。
キャッチフレーズは、「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス、『羞』です」
イメージカラーは赤。
■「恥(ち)」 - 野久保直樹(のくぼ なおき 1981年5月14日 - )
静岡県磐田市出身。A型。ワタナベエンターテインメント所属。
潜水の元日本記録保持者、元プロ野球ドラフト候補などの経歴を持つ。ユニット内では最年少。
キャッチフレーズは、「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス、『恥』です」
イメージカラーは青。
■「心(しん)」 - 上地雄輔(かみじ ゆうすけ 1979年4月18日 - )
神奈川県横須賀市出身。O型。ジャパン?ミュージックエンターテインメント所属。
横浜高校で一年後輩の松坂大輔とバッテリーを組んでいたことがある。男性陣の中でも「おバカ」の筆頭格。ただし、最近まれにそのキャラクターを覆すような解答もある。ブログの1日来場者数のギネス記録保持者である。
キャッチフレーズは、「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス、『心』です」
イメージカラーは黄。



ユニット名の由来
先にデビューしたのはPaboであるが、ユニット名はこちらの方が先に決まっている。

2007年8月1日の放送で行われた「アナウンスクイズ」で出題者になった上地が「羞恥心で紅潮した際に顔から出るといわれるものは?」という問題において「羞恥心(しゅうちしん)」を「さじしんで…」と読み間違えた(この問題はアンガールズの山根良顕が「火」と答えて正解した)。その後に行われたおさらいで、アシスタントの中村仁美アナから正しい読みを教えられても、その意味を理解できなかったので、紳助が「羞恥心て読めへんから堂々としてんねん」と発言した。これに対して、中村アナが「そうですね。上地さんに羞恥心はありますか?」と問い、代わりに紳助が「無いよ。あっ!お前らの3人組、『羞恥心』、エエな!」と言った一言で、ユニット名が『羞恥心』に決まった。(その時、つるのは「良くないですよ。」と言っていた。)

つるのには「羞」、野久保には「恥」、上地には「心」と、各メンバーに名前が付いている。これは上記の後、その会話を聞いていたスザンヌがつるのに「羞!羞!」と囃し立て、それを聞いたつるのが上地に「心!ちゃんとしろ!」と言い、成り行きで島田は「恥は?」と質問した時、それを聞いた野久保が潔く手を挙げ、決まったという経緯がある。[1]



[アーティスト名] 羞恥心
[タイトル] 弱虫サンタ
[CD番号] PCCA-2866
[発売日] 2008-12-10



1 弱虫サンタ
2 何もかもが君だった
3 弱虫サンタ (カラオケ)
4 何もかもが君だった (カラオケ)




http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100011010
posted by mediajp at 17:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

届かない想い...ロード~another story~

光岡 昌美(みつおか まさみ、1986年8月14日 - )は愛知県出身、スマイルカンパニー所属の歌手。血液型B型。



人物
特技:ネイルアート・詩を書くこと
趣味:映画鑑賞・ぼーっとすること・海に行くこと
好きな学科:国語
好きな言葉:ありがとう
好きな映画:グリーンマイル、ファミリー・ゲーム
2007年ポニーキャニオンから1stシングル「Hana」でメジャーデビュー。 自身の体験を元に描かれる孤独をテーマにした独特の世界観を持つ詩と透き通るような歌声が注目を集めている。


略歴
2005年3月2日 スマイルカンパニーから3人ユニット「Sister Q」としてメジャーデビュー。その後2006年10月解散。
2007年 6月「きっかけは、フジテレビ。」キャンペーンで長澤雅彦監督作品のショートムービーに池田ルミ役で出演。
2007年11月28日 ポニーキャニオンからテレビ東京系アニメ「ブルードラゴン」エンディングテーマにもなった1st Single「Hana」でメジャーデビューを果たす。
2007年12月18日大阪のライブハウス心斎橋ルイードでレコ発記念ライブを開催
2008年 1月 4日 日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」で初のテレビ出演。
2008年 1月 TBSテレビ系「がっちりマンデー!!」1月〜3月のエンディングテーマで新曲「OVER THERE」のタイアップが決定。
2008年 4月 TBSテレビ系「がっちりマンデー!!」4月〜6月のエンディングテーマで新曲「I am」のタイアップが決定。
2008年 4月 福井テレビ「ッチャうまいっ!!」とFM福井「ッチャうまいっ!!レディオ"いっただっきま〜す"」の主題歌に1st Single「Hana」のタイアップが決定。
2008年10月ポニーキャニオンからテレビ東京系アニメ家庭教師ヒットマンREBORN!オープニングテーマlast crossを歌う。

出演

TV
2008年1月4日 日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」25:50~26:45 O.A
2008年1月12日 CBCテレビ「IMPACT!」☆コメント出演25:55~26:25 O.A

RADIO
「MEETS THE FUTURE HITS」☆公開収録(お台場レインボーステーション:2007年12月14日)
「ラジオマガジン・プレイランド・シガ」(FM滋賀:2007年12月28日)
「MusicBridge」(FMおかざき:2008年1月5日)
「ハイパーナイト若狭敬一のワカサギ」☆マンスリーゲスト出演(CBCラジオ:2008年1月9日・1月16日・1月23日)
「光岡昌美のぼーっとgoing my way」(スターデジオ:2008年10月2日〜)
「光岡昌美の Sweet Colorful」(東海ラジオミッドナイトスペシャル 東海ラジオ:2008年10月1日〜)

WEB
「2007年きっかけは、フジテレビ。」キャンペーン(SHORT MOVIE WEB上映2007年6月8日〜9月30日)
ZAKZAK HP(中日ドラゴンズ日本一にコメント)
iza(インタビュー記事掲載)
WEBマガジン「Pakila Music」(インタビュー記事掲載)
BARKS(情報掲載)
amazon エレクトロニクス「東芝ハッピーセール」(コメント掲載)
amazon Deep Dive (インタビュー&動画コメント掲載)
ORICON STYLE WEB (インタビュー記事&動画コメント)

TV-CF
2004年10月〜終了 モスフードサービス「モスバーガー蒟蒻(こんにゃく)田楽風味/海老竜田〜落ち葉掃き篇〜」
2005年 2月〜終了 明治製菓「アーモンドチョコレート」〜バイク篇〜
2005年12月〜終了 (社)日本民間放送連盟「CMのCMキャンペーン」〜寝ている女の子篇〜



[アーティスト名] 光岡昌美
[タイトル] 届かない想い...ロード~another story~
[CD番号] PCCA-2787
[発売日] 2008-11-19




1 届かない想い...ロード~another story~
2 lost angel
3 Wishing road



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100010111
posted by mediajp at 11:40| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

DJ KAORI'S INMIX IV

リアーナ(Rihanna 本名:ロビン・リアーナ・フェンティ Robyn Rihanna Fenty 1988年2月20日 - )は、バルバドス出身の女性R&B歌手。Def Jam Recordings所属。[1][2][3][4]

現在は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州サンディエゴで生活を送っている。[5]



生い立ち
1988年2月20日にバルバドス人の父と、黒人のガイアナ人の母との間に生まれる。[2]バルバドスの小学校チャールズ・F・ブルーム記念学校、そしてグラマースクールのコンバーミア中学校(アメリカの工業学校に類似した6学年制の学校[2])に通い、学校では2004年にミス・コンバーミア・ページェントで優勝、学園祭ではマライア・キャリーの「ヒーロー」を歌うなどした。15歳の時、彼女の友人の一人が当時バルバドスに休暇で訪れていたニューヨークのプロデューサー、エヴァン・ロジャースに彼女を紹介し、人生の転機を迎える。ロジャースと、彼のパートナーのカール・スターケンはアメリカ合衆国で彼女の宣材用録音を手伝い、様々なレコーディング会社にデモを送った。その内の1つがデフ・ジャムのCEOであるジェイ・Zに届けられ、彼女が16歳の時にデフ・ジャムと契約することになった。[6]

2008年2月21日に行われた誕生日パーティで母国バルバドスの首相デーヴィッド・トンプソンから直々にバルバドスの名誉文化大使に任命された。バルバドス政府はこの日を「リアーナの日」とし、文化貢献を称え、セント・ジェームズ教区にある一等地をプレゼントした。この土地はリアーナの私有地となる[7]。



私生活
2007年9月頃、俳優のシャイア・ラブーフと食事をする姿が目撃され、熱愛報道がされたが、リアーナは「ただの友達よ。お互いによく知りもしないの」と恋仲を否定した。また、同時に以前噂になっていたオマリオンとの関係についても否定した[14]。

2007年10月に放送されたMTVの番組での共演以降、俳優・ジョシュ・ハートネットとのニューヨークのクラブなどでの2ショットが度々目撃されたことで、2人の交際が噂された。ジョシュは当初肯定も否定もしない曖昧な返答を、リアーナは交際を否定していたが、その後11月初旬に行われたワールド・ミュージック・アワードでのインタビューの際、リアーナがジョシュとの交際を認める発言をした[15][16]。

2007年10月頃、MTV Video Music Awardsで共にパフォーマンスをしたクリス・ブラウンとの関係が噂される。2人は首に似たようなタトゥーをしている[17]。互いに交際を認める発言はしていないが、ホテルのプールなどで仲良くすごす姿が目撃されている




[アーティスト名] リアーナ
[タイトル] DJ KAORI'S INMIX IV
[CD番号] UICZ-3102
[発売日] 2008-12-03



1 ドント・ストップ・ザ・ミュージック/ リアーナ
2 クローサー/ Ne-Yo
3 フォーエヴァー/ クリス・ブラウン
4 ホワット・ユー・ガット feat.エイコン/ コルビー・オドニス
5 ボーイフレンド/ガールフレンド feat.キーシャ・コール/ C-サイド
6 ロリロリ (ポップ・ザット・ボディ) feat.プロジェクト・パット、ヤング・D & スーパーパワー/ スリー・6・マフィア
7 ジャスト・ダンス feat.コルビー・オドニス/ レディ・ガガ
8 ホエン・アイ・グロウ・アップ/ プッシーキャット・ドールズ
9 ジャスト・ファイン (トリート・エム・ライト・リミックス)/ メアリー・J.ブライジ
10 センシュアル・セダクション/ スヌープ・ドッグ
11 ブーティ・ミュージック feat. T-PAIN/ ギット・フレッシュ
12 デンジャラス feat. エイコン/ カーディナル・オフィシャル
13 テイク・ユー・ゼア/ ショーン・キングストン
14 ヒア・アイ・アム feat. エイヴリー・ストーム、ネリー/ リック・ロス
15 レイン/ レイザー
16 ファイナー・シング feat. カニエ・ウェスト、ファボラス、ジャーメイン・デュプリ、Ne-Yo/ DJフェリ・フェル
17 Jベイビー feat. ザ・ドリーム/ LL クール
18 ヒーロー feat. ケリ・ヒルソン/ NAS
19 恋は慢心に御用心 feat. ベイビーフェイス/ リル・ウェイン
20 フラッシング・ライツ feat. ドゥウェレ/ カニエ・ウェスト
21 ラヴィン・ユー・ロング・タイム/ マライア・キャリー
22 ミス・インディペンデント/ Ne-Yo
23 アイ・ノウ/ ジェイ・Z
24 パーティー・ピープル feat. ファーギー/ ネリー
25 ゴット・マネー feat. T-Pain〜マネーはレディーと寝て待て!/ リル・ウェイン
26 アイ・ニード・ユー/ ザ・デイ
27 ノー・エア/ ジョーダン・スパークス・デュエットwith クリス・ブラウン
28 フローズン〜恋は瞬間冷凍 feat. エイコン/ タミー・チン
29 ライト・ナウ (Na Na Na)/ エイコン
30 ラヴ・イン・ディス・クラブ (No Rap Verison)/ アッシャー




http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001100000100


posted by mediajp at 17:10| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

KISS〜恋におちて...冬〜

MAY'S(メイズ)は、日本の2人組音楽グループ。マネージメント事務所Chermside(チャームサイド)に所属。2008年メジャーデビュー。所属レーベルはVenus-B(キングレコード)。


メンバー
片桐舞子(かたぎりまいこ) - ボーカル?作詞担当。群馬県桐生市出身。
河井純一 a.k.a. NAUGHTY BO-Z(かわいじゅんいち) - プロデューサー?作曲?プログラミング担当。埼玉県入間市出身。



[編集] 略歴
2002年在学中結成。2004年から拠点を東京に移し活動を本格化。2005年11月30日、ミニアルバム『Drawing』でインディーズデビュー。

専門学校在学中に結成し、当時から本人達の手作りによる自主制作CDを数枚制作。クラブでのライブ会場や自身のホームページなどで販売。

2006年6月9日にリリースしたアナログ盤限定リミックス集が大手レコードショップCISCO RECORDSやDMR(Dance Music Records)などで総合1位を獲得する。2006年12月13日にリリースされたHIP HOPユニット「CLIFF EDGE」のリード曲『BIRTH 〜You're the only one Pt.2〜 feat. MAY'S』には片桐舞子が参加。河井純一がNAUGHTY BO-Z名義でプロデュースを担当。USEN総合チャート3位を獲得した。

2007年3月14日には、アナログリミックスのみ集めたリミックスCDをウェブ予約限定で発売。2月14日に予約を開始したが、わずか数時間でソールドアウトとなる。もともとファンへの感謝の意味を込めた企画であったため、購入出来なかったファンから掲示板へのクレームなどが多数あり、急遽予約期間を延長する事態になる。今作品に収録されている前述のアナログ盤限定リミックスは発売後わずか2週間ほどで売り切れとなり、プレスの度に3日ほどで市場から消えるというかなりのレア音源となった。(通常日本ではリミックスというのはあくまでもオマケという概念が強いため、話題になる事は極めて少ない。)

2007年5月25日には、4組8人のアーティストによるスペシャルユニット「NATURAL8」を結成。店舗での取り扱いは北関東を中心に展開するCDショップWonderGOOのみでの販売ながら、ノンタイアップで発売1週間で1万枚以上を売上げ、発売から3ヶ月以上も店舗チャートで1位を独占した。

2007年11月14日には、公私ともに交流のある盟友CLIFF EDGEとともにスプリットミニアルバム『Dear...』を、キングレコードのHIP HOP、R&BレーベルVenus-Bよりリリース。ノンタイアップで発売第一週でオリコンチャート30位にランクインする。

そして2008年7月2日、6年間のインディーズ活動を経てVenus-B(キングレコード)よりマキシシングル『My Everything』でメジャーデビュー。




[アーティスト名] MAY'S
[タイトル] KISS〜恋におちて...冬〜
[CD番号] KICM-1264
[発売日] 2008-12-03



1 KISS〜恋におちて...冬〜
2 梢
3 Daydream(DJ Deckstream Remix)
4 KISS〜恋におちて...冬〜(instrumental)
5 梢(instrumental)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011111101

posted by mediajp at 17:54| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paint your life gray

VELTPUNCH(ベルトパンチ)は、日本のオルタナティブ・ロックバンド。EVOL RECORDS所属。略称は「ベルパン」。



メンバー

現メンバー
長沼秀典 - ボーカル、ギター担当。
ナカジマアイコ - ボーカル、ベース担当。
姫野聖二 - ギター、コーラス担当。
遠藤泰介 - ドラムス担当。

元メンバー
南雲壮太郎 - ドラムス担当。
Matsuzaki(ex. COCOBAT,SUNKING) - ドラムス担当。



[編集] 略歴
1997年 長沼、ナカジマ、南雲の3人でVELTPUNCHを結成。
2000年 シングル「Repeat 2000 times」、1stアルバム「When we drive」をリリース。SXSWに出演。
2003年 南雲の脱退に伴いドラムの遠藤が加入。
2004年 2ndアルバム「Question no.13」をリリース。
2005年 3rdアルバム「a huge mistake」をリリース。
2006年 1stDVD「nightsky diving」をリリース。ギターの姫野が加入し、4ピース編成となる。
2007年 4thアルバム「WHITE ALBUM」をリリース。三軒茶屋HEAVEN'S DOORにて初のワンマンライブを行う。
2008年 シングル「CRAWL」、5thアルバム「Paint your life gray 」をリリース。

ディスコグラフィー

シングル
Repeat 2000 times(2000年3月21日)(廃盤)
CRAWL(2008年5月21日) - テレビアニメ『隠の王』オープニングテーマ

アルバム
When we drive(2000年7月20日)(廃盤)
question no.13(2004年12月19日)
a huge mistake(2005年10月5日)
White Album(2007年8月1日)
Paint Your Life Gray(2008年9月3日)

DVD
nightsky diving(2006年10月11日)

その他
「人間の屑」サウンドトラック(2001年3月23日)
「 Fill in Blanks 」収録。
SPILL THE BEANS!!(2006年10月25日)
「killer smile」収録。
Tribute to Last Days Of April(2007年2月21日)
「Bitter Taste」収録。




[アーティスト名] VELTPUNCH
[タイトル] Paint your life gray
[CD番号] GNCL-1175
[発売日] 2008-09-03



1 MOUSE OF THE PAIN
2 Perfect days
3 STANDING OVATION
4 四季を描く為に踏むビッグマフなど此処には無い
5 CRAWL
6 Color of dawn
7 H.A.N.A.T.A.V.A
8 TRAIN
9 DIC 954



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011110101
posted by mediajp at 12:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

花図鑑

Dew(デュー)は日本の2人組デュオ。ビクターエンタテインメント所属。


メンバー
清水悠(1985年6月25日 - /A型/大阪府出身/多摩美術大学在学中/ボーカル )
大西春奈(1985年10月12日 - /O型/兵庫県出身/国際基督教大学在学中/ボーカル?ピアノ)


概要?来歴
高校時代をカナダのRichmond International Highschoolで過ごした2人が在学中に結成。2006年にwatermark RECORDSより初音源となるアルバム「croquis」(クロッキー)をリリース。2008年にビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。

オトナモードやHiza:kiのアルバムにコーラスなどでも活動。


ディスコグラフィー

シングル
プレゼント(2007年11月7日)
My Special Day(2008年11月26日)

アルバム
croquis(クロッキー)(2006年8月23日)
花図鑑(2008年7月30日)
花図鑑 別冊(2008年10月1日)

タイアップ
曲名 タイアップ
プレゼント マックスファクター「デュアル エフェクト ファンデーション」CMソング
Cherry blossoms サンケイリビング新聞社「レイウエディング」CMソング
リリー JA共済「ガンバレ介助犬」CMソング
From my heart 全薬工業「新ジキニン 顆粒」CMソング
My Special Day 毎日放送「ちちんぷいぷい」"とっておきのおいしい写真"コーナー


外部リンク
BabeStarによる公式サイト
ビクターエンタテインメントによる公式サイト
yu's//blog 清水悠のブログ
Dewピアノ日記 大西春奈のブログ



アーティスト名] Dew
[タイトル] 花図鑑
[CD番号] VIZL-290
[発売日] 2008-07-30



1 向日葵
2 ダンデライオン
3 Cherry blossoms
4 牡丹
5 金木犀
6 紫陽花
7 リリー
8 White Rose



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011100101
posted by mediajp at 17:57| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

World

YOSHIKA(ヨシカ、1983年12月20日 - )は、日本の女性シンガーソングライターである。


概要・略歴
11歳の時カナダに1年半、一旦帰国後、17歳の時にアメリカに2年半の海外在住経験を持ち、高校時代から数々のCM音楽などの歌・活動を始める。
2002年〜2003年にSONY「Cyber-shot」のテレビCMで、アル・クーパーの「JOLIE」をカバー。同曲は多くの反響を呼び、2003年2月にインディーズからシングル発売された。
2003年11月、は自身が全編に渡って作詞/作曲/コーラスアレンジに参加したアルバム『STRAIGHT AHEAD』をリリース。
その後、彼女の作品を偶然耳にしたm-floからコラボレーションオファーを受け、2004年11月「m-flo loves YOSHIKA」名義で「let go」を発表。20万枚を超えるロングヒットシングルになった。
2005年5月、WARNER MUSIC JAPAN内のレーベルATLANTIC JAPANより『Call Me』でソロ・メジャーデビュー。
2006年1月、アルバム『timeless』をリリース。
2006年3月、初の単独ツアーを行った。
2006年5月24日、公式サイトにて妊娠、結婚を発表。これにより、7月5日に予定されていたニューシングル『Touch』の発売が延期になった。
2006年12月28日、女児を出産。
2008年、ソロ活動を再開。

ディスコグラフィ

シングル
インディーズ
JOLIE(2003年2月26日)
メジャー
Call Me(2005年5月25日)
Just Us(2005年10月26日)
Stand Up(2008年)

アルバム
インディーズ
STRAIGHT AHEAD(2003年11月28日)
メジャー
timeless(2006年1月18日)
World(2008年12月24日)




[アーティスト名] YOSHIKA
[タイトル] World
[CD番号] GTCA-21
[発売日] 2008-12-24




1 はじめに
2 World
3 Swim In The Stars
4 In My Hand
5 ただそれだけのこと
6 きみのなかで
7 Trampoline
8 don't let me be free
9 Can't Be Your Friend
10 Touch (Album Version)
11 Beautiful Woman
12 I Will Always



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011100001
posted by mediajp at 11:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

CRY NO MORE<初回特典封入>

中島 美嘉(なかしま みか、1983年2月19日 - )は、日本の女性歌手、女優。鹿児島県日置市出身。身長160cm、体重39kg、血液型はA型。

所属事務所はトゥループロジェクト、所属レコード会社はソニー?ミュージックアソシエイテッドレコーズ。公式ファンクラブ名は「LOTUS」である。




趣味?嗜好?ファッション
髪型を頻繁に変える。また『うたばん』で以前に中島がアルバイトしていた店の店長が当時の印象を聞かれ、「会うたびに髪の色が違った。」と答えている。過去の発言によると、好きなブランドはヴィヴィアン?ウエストウッドやヒステリック?グラマー。

猫好きであり、現在ソマリと黒猫を飼っている。かつては、10匹飼っていた時期があったという。趣味はチョウやクモなどの標本集めだが、クモは種類によって好き嫌いがある。また、教会のステンドグラスを鑑賞することが好きである。黒魔術も興味があるという。

好きな食べ物は味噌ラーメン、ご飯、アイスクリーム。また、マヨラーでもあり、カップラーメン、ケーキ、アイスクリームにかけるほど。


環境への意識
2006年、レコーディングとビデオ撮影でメンフィス市を訪れた際に、ハリケーン?カトリーナで受けた被害からの復興の手助けをしたいと市長に話したことがきっかけで、アメリカ合衆国テネシー州メンフィス市名誉市民賞を受賞した[1](日本人としては忌野清志郎に続き2人目の授与)。

2006年のニューオリンズ来訪を機に、コンサートなどの公の場において、環境問題や地球温暖化に関心を持ってもらえるよう「マイ箸」やエコバッグの携帯をファンに訴えている。中島が出演した『HEY!HEY!HEY!』の企画では、常に「マイ箸」を携帯している様子も紹介された。


芸能界での交友関係
憧れの人は黒柳徹子と夏木マリ。黒柳とは『僕らの音楽』で共演を果たす。また、夏木は中島の童話写真集のDVDのナレーションを担当している。かつてはSPEEDのファンであることを公表していたが、現在は今井絵理子とは友人関係にあり、またヨガの資格を取得しているHITOEからヨガを教わっている。仲の良い芸能人は持田香織、加藤あい、川島なお美、伊藤由奈、今井絵理子。同じ九州出身として元ちとせ、鬼束ちひろとも親交がある。また、松浦亜弥や藤本美貴とはメル友である。

好きなお笑い芸人はアンガールズ、カンニング竹山。ソロになってからの竹山とは共演経験がある。ちなみに嫌いな芸人はふかわりょうである。


受賞歴
2002年
第44回 輝く!日本レコード大賞 最優秀新人賞(「STARS」)
第35回 日本有線大賞 最優秀新人賞(「WILL」)
第35回 ALL JAPANリクエストアワード 最優秀新人賞(「WILL」)
第16回 ゴールドディスク大賞 新人賞 (「STARS」)
2003年
第45回 輝く!日本レコード大賞 金賞 (「雪の華」)/ベストアルバム賞 (『LOVE』)
第17回 ゴールドディスク大賞 ロック&ポップアルバム?オブ?ザ?イヤー (『TRUE』)
第40回 ゴールデン?アロー賞 音楽新人賞
第6回 インターネット音楽祭 歌手ナビ グランプリ
2004年
第18回 ゴールドディスク大賞 ロック&ポップアルバム?オブ?ザ?イヤー (『LOVE』)
第3回 MTV Video Music Awards Japan 2004 最優秀ブレイクスルービデオ賞 (『Love Addict』)/最優秀ファッションビデオ賞 (『接吻』)
2005年
第47回 輝く!日本レコード大賞 特別賞 (「GLAMOROUS SKY」)
第4回 MTV Video Music Awards Japan 2005 最優秀女性アーティストビデオ賞 (『桜色舞うころ』)
2005年度オリコン発表!ベストムービーランキング 最優秀主演女優賞 (『NANA』)
2006年
第29回 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞/新人俳優賞/話題賞 (『NANA』)
第10回 日本インターネット映画大賞 最優秀主演女優賞 (『NANA』)
第20回 ゴールドディスク大賞 ロック&ポップアルバム?オブ?ザ?イヤー (『BEST』『MUSIC』でそれぞれ受賞)
第5回 MTV Video Music Awards Japan 2006 最優秀映画ビデオ賞 (『GLAMOROUS SKY』)



アーティスト名] 中島美嘉
[タイトル] CRY NO MORE<初回特典封入>
[CD番号] AICL-1730X
[発売日] 2006-02-22



1 CRY NO MORE WMA RA
2 BLACK & BLUE
3 CRY NO MORE(instrumental)
4 BLACK & MORE(instrumental)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110100000001100010
posted by mediajp at 17:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界はそれでも変わりはしない

上木彩矢(かみき あや、1985年9月10日 - )は、日本の女性歌手。北海道札幌市出身、大阪府在住。所属レコード会社はGIZA studio、所属芸能事務所はボックスコーポレーション。身長166cm。血液型B型。




概要
4歳の頃よりピアノを始め、中学時代からバンド活動を始める。2004年よりビーイングに所属し、大阪を拠点にした音楽を開始する。2005年のインディーズデビューを経て、2006年にメジャーデビュー。B'zのカバー曲として話題になり、オリコン最高位9位を記録した「ピエロ」などの楽曲で知られる。

デビューに至った経緯は、上木が15歳ぐらいの頃、家族とお台場を歩いていた時にオーディション会場のスタッフに「ちょっと1曲どうですか?」と誘われたことに起因する。翌日、所属事務所の社長から「すぐ東京に出て来てください」と電話がかかってきたという。なお、この時に歌唱した楽曲は小柳ゆきの「be alive」。(2007年10月17日放送、カートゥーンKAT-TUNより)

メディアへの露出を極力抑える傾向のあるビーイング所属アーティストとしては、比較的テレビ番組をはじめとしたメディアに出演する機会が多い。音楽番組以外にも、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系、2007年5月)、「カートゥンKAT-TUN」(日本テレビ系、2007年10月)などのバラエティ番組にも出演したことがある。また、歌手活動以外にもファッション雑誌「KERA」のモデルを務めるなど、活動は多方面に渡る。




略歴
2004年
この年、ビーイングに所属する。
11月4日、hills パン工場で毎週木曜日に行われていたTHURSDAY LIVE(現SATURDAY LIVE)「OKAMOTO NIGHT」にゲスト出演。上木彩矢として初めてのライブ出演となる。
11月24日、ZARDのシングル『今日はゆっくり話そう』にコーラスとして参加。
12月9日、THURSDAY LIVE「Winter NIGHT」において、初のメインアクトを務める。
2005年
5月25日、ミニアルバム『CONSTELLATION』をWEEDより発売し、インディーズデビュー。
9月7日、ZARDのアルバム『君とのDistance』にコーラスとして参加。
9月21日、インディーズ2枚目のミニアルバム『ROCK ON』を発売。
2006年
3月15日、シングル『Communication Break』でGIZA studioよりメジャーデビュー。
4月12日、2枚目のシングル『ピエロ』を発売。オリコントップ10入りするヒットとなる。
5月15日、公式ファンクラブ『Kaming』が発足。
7月12日、初のアルバム『Secret Code』を発売。
11月6日、初のワンマンライブ「AYA KAMIKI LIVE 2006」を大阪BIG CATにて行う。11月22日の東京公演(渋谷O-EAST)を含め全公演が行われた。両公演とも一般発売当日にチケットが完売した。
2007年
3月13日、日本ゴールドディスク大賞「ニューアーティスト?オブ?ザ?イヤー」受賞。
10月10日、2枚目のアルバム『明日のために ?Forever More?』を発売。
11月10日、ライブツアー?AYA KAMIKI LIVE 2007 -明日のために走りだそう-」が、大阪公演(なんばHatch)を皮切りにスタート。11月15日の名古屋公演(E.L.L)、11月17日の東京公演(ラフォーレミュージアム六本木)を含む全3公演。
2008年
4月9日、ZARDのシングル『翼を広げて/愛は暗闇の中で』収録曲「愛は暗闇の中で」にゲストボーカルとして参加。
9月10日、3枚目のアルバム『Are you happy now?』を発売。
10月15日、ライブツアー「AYA KAMIKI LIVE 2008 ?Are you happy now??」が、名古屋公演(E.L.L)を皮切りにスタート。10月18日の大阪公演(堂島リバーフォーラム)、10月23日の東京公演(赤坂BLITZ)を含む全3公演。



[アーティスト名] 上木彩矢
[タイトル] 世界はそれでも変わりはしない
[CD番号] GZCA-7131
[発売日] 2008-12-03



1 世界はそれでも変わりはしない
2 EVER SO SWEET
3 世界はそれでも変わりはしない -Instrumental-



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001011011010
posted by mediajp at 12:47| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。