2009年02月27日

えいさ

ジェロ(JERO、本名: Jerome Charles White, Jr.(ジェローム?チャールズ?ホワイト?ジュニア)[1][2][3]、1981年9月4日 - )は、アメリカ合衆国?ペンシルバニア州ピッツバーグ出身の日本の演歌歌手。

『史上初の黒人演歌歌手』として多数のメディアに取り上げられた[4]。『演歌界の黒船』との異名をとる。



略歴
1981年アフリカ系アメリカ人の両親のもとに生まれ、1990年頃からペンシルバニア州のピッツバーグで育つ[5]。母方の祖母は横浜出身の日本人で、その影響から幼少の頃より演歌に親しんできた[4]。その祖母に対して演歌を披露するうちに、自らが演歌の虜になっていったという[6]。

特定非営利活動法人エデュケーション?ガーディアンシップ?グループ主催の第3回高校生による日本語スピーチコンテスト(Japanese Speech Award, JSA)に参加するために15歳になって初めて日本の地を踏む[4]。スピーチタイトルは「ぼくのおばあちゃん」[7]。ダンスチームの主将を務めた高校時代を経て[8]、やがてピッツバーグ大学に進学し情報科学を専攻。在学中には関西外国語大学に3ヶ月間の留学をした。この留学期間中に演歌歌手になることを決意したという。[4][6]

ピッツバーグ大学を2003年に卒業したのちに再び日本の地を踏み、和歌山県で英会話学校の教職、次いで大阪でコンピュータ技術者の仕事に就く。その傍ら、来日2ヵ月後に『NHKのど自慢』に出場し合格する[9]など、日本各地のカラオケ大会に自ら応募したうえで出場し[10]、演歌歌手を目指して独自に活動を続けた。そして2005年、坂本冬美の主催によるカラオケ大会で優勝した際、ビクターエンタテインメント大阪のスカウトの目に留まり、オーディションを東京?渋谷のカラオケボックスで受けて合格。審査員は「礼儀正しく、何をリクエストしてもきれいに歌う」と評価している。

その後2年間に及ぶ訓練を経て、2008年にシングルの「海雪」でプロデビュー[1][4][6]。デビュー日となった2月20日には、演歌歌手としては前例の無い渋谷HMVでのイベントを行い、デビュー曲の「海雪」を披露して会場を沸かせた。[11] 2008年6月25日には初のミニアルバムを発売。8月27日(日本時間28日)には母校ピッツバーグ大学で無料凱旋ライブを行い、学生や地元住民など500人以上の聴衆がつめかけた。[12][13][14]

2008年10月19日、今度はプロの歌手として『NHKのど自慢』にゲスト出演、さらに2008年12月31日に行われた『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場、実母も来日し感涙した。ジェロはデビュー当初から亡き祖母のために紅白歌合戦出場を強く望んでいた。

また、2008年12月30日にデビュー曲「海雪」で第50回日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞した。




[アーティスト名] ジェロ
[タイトル] えいさ
[CD番号] VICL-36488
[発売日] 2009-01-28



1 えいさ A r
2 晴れ舞台 A r
3 えいさ(オリジナルカラオケ) A r
4 晴れ舞台(オリジナルカラオケ)A r




http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010000000111

posted by mediajp at 17:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月華 -tsukihana-

北出 菜奈(きたで なな、1987年5月2日 - )は、日本の歌手(ジャンル不明)。北海道札幌市出身。身長160cm。血液型はO型。事務所はビッグアップル所属。レコード会社はエスエムイーレコーズ所属。



エピソード
妹がいる。父親は、北海道ローカルのコンビニ経営をしていた。

3歳の頃からピアノを始める。デビュー当時から自身が全ての曲を作詞している。ほとんどは西川進、本間昭光と山口寛雄が作曲を手がける。ライブ中に楽曲によっては、ギターやタンバリンを弾くことがある。小学校在学時は6年間リレーの選手だった。中学生の選択教科の音楽の授業では椎名林檎が好きだったため、椎名林檎の事を調べた。

オリコンブログのタイトルは、北出菜奈のオネガイ聞いて → 小娘の勝手なブログ → 北出菜奈の女子高生日記。 → 北出菜奈の、さよならオリコンブログと変わった。2005年7月27日から2006年7月27日まで行われていた。乙女らしい趣向を持ち、自宅をお城風に改造しており、最近は人形遊びに凝っている(主にプーリップやブライスなど)。

名前にちなんで「7」(なな)のつく日に「Nana Kitade Official Web Site」内で「nanalife LIVE」をストリーミング配信している。また、初のワンマンライブの日や着うた限定配信のリリース日などもこれを基にしている。

元々北出はゴスロリ嗜好者であったが、それを前面に押し出すことはなくあくまでもファンのみが認知している程度に留まっていた。しかし、シングル「SLAVE of KISS」収録曲「KISS」のPVよりその兆候が見られ、アルバム「Cutie Bunny」でより顕著となる。また以前より楽曲がアニメのタイアップに使われていたが、今度は自らがアニメソング(ムーンライト伝説、ラムのラブソング等)を歌うようになった。その後のアメリカでのOTACON(同人誌即売会)出演後、オタク的な印象や見方も加わり、「売れるためなら何でもやるのか」などゴスロリ嗜好者の間では批判の声もある。デビュー当時は女子高生ロックシンガーと銘打ってロック路線で売り出していた。(服装もシンプルなロック寄りで、ゴシック・ファッションをやや取り入れたものが多かった。)この急激な変化に戸惑う者も少なくなく、初期のファンやロック愛好者は離れつつある。

北出菜奈は本名だが、北海道出身だと話すと、よく出身地にちなんだ芸名だと思われる、と語っている。



[アーティスト名] 北出菜奈
[タイトル] 月華 -tsukihana-
[CD番号] SECL-739
[発売日] 2009-02-04



1 月華-tsukihana-
2 鏡の国のアリア
3 マノン
4 月華-tsukihana-〜地獄少女 三鼎 opening ver.〜
5 月華-tsukihana-〜Instrumental〜



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010000000000

posted by mediajp at 12:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ザ?ベスト?セレクション

八神純子(やがみ じゅんこ、本名:Junko Stanley、1958年1月5日 - )は、シンガーソングライター。愛知県名古屋市出身。愛知淑徳高等学校卒。夫は音楽プロデューサー(現在は弁護士)のJohn Stanley(ジョン?スタンレー)。アメリカ?カルフォルニア州在住。父親は(株)八神製作所の4代目会長。

1974年第8回POPCONに「雨の日のひとりごと」で出演、優秀曲賞受賞となる。第5回「世界歌謡祭」にも「雨の日のひとりごと」で出場。
1978年に「思い出は美しすぎて」でデビュー。3枚目のシングルとなった「みずいろの雨」が1978年から1979年にかけて、レコード売上50万枚を超える大ヒット。その後も「想い出のスクリーン」「ポーラー?スター」「Mr.ブルー」などがヒット曲となる。又1980年のNHK紅白歌合戦には、これも大ヒットとなった「パープルタウン」で初出場を果たした。


アルバム
思い出は美しすぎて (1978年6月25日発売 ディスコメイト DCF-5010)
曲順 曲名 作詞 作曲 編曲
1 (A-1) 雨の日のひとりごと 八神純子 八神純子 大村雅朗
2 (A-2) 時の流れに 八神純子 八神純子
戸塚修 戸塚修
3 (A-3) 思い出の部屋より 八神純子 八神純子 小野崎孝輔
4 (A-4) 思い出は美しすぎて 八神純子 八神純子 戸塚修
5 (A-5) 追慕 八神純子 八神純子 戸塚修
6 (B-1) 気まぐれでいいのに 小野香代子 小野香代子 山田秀俊
7 (B-2) せいたかあわだち草 八神純子 八神純子 大村雅朗
8 (B-3) 窓辺 八神純子 八神純子 矢萩秀明
9 (B-4) もう忘れましょう 八神純子 八神純子 小野崎孝輔
10 (B-5) さよならの言葉 小野香代子 小野香代子 小野崎孝輔

素顔の私 (1979年4月5日発売 ディスコメイト DCF-5014)
曲順 曲名 作詞/訳詞 作曲 編曲 時間
1 (A-1) バースデイ?ソング 八神純子 八神純子 戸塚修 3'26"
2 (A-2) 明日に向かって行け 八神純子 八神純子
大村雅朗 大村雅朗 4'37"
3 (A-3) 揺れる気持ち 八神純子 八神純子 大村雅朗 4'30"
4 (A-4) みずいろの雨 三浦徳子 八神純子 大村雅朗 3'16"
5 (A-5) 夜間飛行 八神純子 後藤次利 後藤次利 6'24"
6 (B-1) アダムとイブ 三浦徳子 八神純子 戸塚修 3'22"
7 (B-2) そっと後から 八神純子 八神純子 後藤次利 4'08"
8 (B-3) ハロー?アンド?グッドバイ Kelly Stevens
片桐和子 William Tragesser 大村雅朗 3'22"
9 (B-4) 渚 八神純子 八神純子 大村雅朗 3'45"
10 (B-5) DAWN 山川啓介 八神純子 青山徹
大村雅朗 7'47"

Mr.メトロポリス (1980年4月21日発売 ディスコメイト DCF-5017)
曲順 曲名 作詞 作曲 編曲 時間
1 (A-1) Mr.メトロポリス 山川啓介 八神純子 瀬尾一三 5'57"
2 (A-2) 小さな頃 八神純子 八神純子 瀬尾一三 1'37"
3 (A-3) Deja.Vu 八神純子 八神純子 瀬尾一三 4'43"
4 (A-4) ポーラースター 八神純子
三浦徳子 八神純子 大村雅朗 4'08"
5 (A-5) グッバイ美しい日々 八神純子 八神純子 瀬尾一三 4'37"
6 (B-1) ワンダフル?シティ 八神純子 八神純子 後藤次利 4'07"
7 (B-2) 冬 戸次真理子 木戸やすひろ 戸塚修 3'44"
8 (B-3) サンディエゴ サンセット 八神純子 八神純子 後藤次利
瀬尾一三 4'10"
9 (B-4) シルエット 八神純子 後藤次利 後藤次利 5'06"
10 (B-5) Another Day, Another Me 川村ひさし 瀬尾一三 瀬尾一三 6'06"

JUNKO THE BEST (1980年10月21日発売 ディスコメイト DCF-8003)
曲順 曲名 作詞 作曲 編曲
1 (A-1) うまくいかなくても 柴田容子 柴田容子 後藤次利
2 (A-2) 愛色の季節 松本隆 萩田光雄 鈴木茂
3 (A-3) Be My Best Friend 山川恵津子 山川恵津子 鈴木茂
4 (A-4) 私の歌の心の世界 高田真樹子 高田真樹子 後藤次利
5 (A-5) 甘い生活 三浦徳子 八神純子 後藤次利
瀬尾一三
6 (B-1) みずいろの雨 三浦徳子 八神純子 大村雅朗
7 (B-2) 時の流れに 八神純子 八神純子
戸塚修 戸塚修
8 (B-3) 思い出は美しすぎて 八神純子 八神純子 戸塚修
9 (B-4) 想い出のスクリーン 三浦徳子 八神純子 大村雅朗
10 (B-5) パープルタウン
〜You Oughta Know By Now〜 三浦徳子 八神純子 大村雅朗




[アーティスト名] 八神純子
[タイトル] ザ?ベスト?セレクション
[CD番号] TECN-20362
[発売日] 1996-11-21



1 Mizu-Iro No Ame
2 POLAR STAR
3 I'M A WOMAN
4 Toki No Nagare Ni
5 TOUCH YOU, TONIGHT
6 Omoide Wa Utsukushi Tsugite
7 DEJA-VU
8 Omoide No SCREEN
9 PURPLE TOWN ~You Oughta Know By Now~
10 Tasogare No BAY CITY
11 Yakan Hikou
12 FLY AWAY
13 FULL MOON
14 Yume Miru Goru Wo Tsukitemo
15 MR BLUE ~Watashi No Chikyuu~ (Live)
16 Mizu-Iro No Ame (Live)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001111011011


posted by mediajp at 17:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

masterpiece/jellyfish

川田 まみ(かわだ - 、2月13日 - )は、北海道出身の女性歌手である。所属レコード

会社は、ジェネオンエンタテインメントで、I'veのボーカリストの一人。身長159cm。

愛称は“まみまみ”。


活動内容
I'veのメインボーカルとして数々の楽曲を担当している。
歌声は独特のビブラートが特徴で、ファンからは「まみブラート」と呼ばれている。

来歴
北海道・札幌にあるボーカルスクールの講師でもあった島みやえい子に見出されて、

I'veに所属することになる。
I'veボーカルデビュー曲は「風と君を抱いて」。
シングル「radiance」で、メジャーデビューを果たす。この曲から、作詞も始める。5

枚目のシングル『JOINT』で自身初のオリコンシングルウィークリーTOP10入りを果たし

た。
2008年1月、台湾でのライブが決定。
2008年4月下旬に公開予定されている映画「お姉チャンバラ」の主題歌を担当。楽曲は

2008年3月26日に発売されたアルバム「SAVIA」に収録されている「翡翠 -HISUI-」が採

用された。
2008年5月1日より川田まみのオフィシャルファンクラブ「mall」を開設。これでI've所

属アーティストのオフィシャルファンクラブはKOTOKOに続いて2人目。
2008年10月12日、オフィシャルホームページを開設。

作品

ソロ

シングル
発売日 タイトル 規格品番
1 2005年2月23日 radiance GNCA-0014(初回盤)
GNCA-0015(通常盤)
2 2005年11月9日 緋色の空 GNCA-0019(初回盤)
GNCA-0020(通常盤)
※ 2006年3月1日 undelete GNCA-0026
3 2007年5月9日 赤い涙/Beehive GNCA-0053(初回盤)
GNCA-0054(通常盤)
4 2007年8月8日 Get my way! GNCA-0069(初回盤)
GNCA-0070(通常盤)
5 2007年10月31日 JOINT GNCA-0085(初回盤)
GNCA-0086(通常盤)
6 2008年10月29日 PSI-missing GNCV-0009(初回盤)
GNCV-0010(通常盤)
7 2009年2月4日 masterpiece GNCV-0013(初回盤)
GNCV-0014(通常盤)

※はシングルとしてカウントされていないもの


アルバム
発売日 タイトル 規格品番
1 2006年3月29日 SEED GNCA-1080(初回盤)
GNCA-1081(通常盤)
2 2008年3月26日 SAVIA GNCV-1001(初回盤)
GNCV-1002(通常盤)


オムニバス
シングル「Shooting Star」
空の森で(作詞:田久保真見/作曲:折戸伸治/編曲:高瀬一矢)
シングル「Second Flight」
明日への涙(作詞:KOTOKO/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行)
アルバム「LAMENT」
I pray to stop my cry -little sea style-(作詞:KOTOKO/作曲:高瀬一矢/編曲:

高瀬一矢)
アルバム「OUT FLOW」
Wind and Wander(作詞:KOTOKO/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行)
風と君を抱いて(作詞:KOTOKO/作曲:高瀬一矢/編曲:高瀬一矢)
アルバム「COLLECTIVE」
IMMORAL(作詞:KOTOKO/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行)
eclipse(作詞:KOTOKO/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行)
アルバム「Mixed Up」
同じ空の下で(Mixed up ver.)(作詞:MOMO・高瀬一矢/作曲:高瀬一矢/編曲:羽越実

有×Rich)
アルバム「I've MANIA Tracks Vol.I」
Lythrum(作詞:KOTOKO/作曲:C.G mix/編曲:C.G mix)
アルバム「master groove circle」
radiance(作詞:川田まみ/作曲:中沢伴行/編曲:JOYBASU)
TRILL(作詞:川田まみ/作曲:高瀬一矢/編曲:Shiva Jorg)
IMMORAL(作詞:KOTOKO/作曲:中沢伴行/編曲:SORMA)
ドラマCD「StrikerSサウンドステージX」
My Friend(作詞:都築真紀/作曲:中沢伴行/編曲:一色由比)




[アーティスト名] 川田まみ
[タイトル] masterpiece/jellyfish
[CD番号] GNCV-14
[発売日] 2009-02-04



1 masterpiece
2 jellyfish
3 masterpiece ~instrumental~
4 jellyfish ~instrumental~



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001111100111


posted by mediajp at 11:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

RARE TRACKS

BLANKEY JET CITY(ブランキー?ジェット?シティ)は、日本のロックバンド。東京にて1990年2月に結成。略称はBJC、ブランキー。



メンバー
浅井健一(あさい けんいち〈愛称:ベンジー〉、愛知県出身、1964年12月29日 - )ボーカル、ギター
照井利幸(てるい としゆき、愛知県出身、1964年2月28日 - )ベース
中村達也(なかむら たつや、富山県出身、1965年1月4日 - )ドラム

概要
1980年代に名古屋で浅井、照井がスキャッツというバンドで活動していた。 この時点で中村は参加していないが友人ではあった。その後、浅井が上京。先に上京していた中村と活動をともにする。しばらくして、当時中村が所属していたバンドのツアーに同行していた浅井と照井が再会。それがきっかけで照井も上京する。

1990年2月に浅井、照井がバンドとして活動を開始する際に、改めて中村が加わり「THE BLANKEY JET CITY」を結成。(当初他のドラマーがいたとも言われている) 「ブランキー?ジェット?シティ」というバンド名はボーカルの浅井健一曰く、「不良たちが集まる架空の都市」、「ブランキー市長の都市(ジェットシティ)」ということであるらしい。

1990年8月4日、「イカ天」に出演。これが彼らのテレビ初出演となった。1週目に「CAT WAS DEAD」を演奏し、COLLAGEを下し、25代目イカ天キングとなった。この時浅井は、自ら「ボブ?ディラン」に似ていると公言し、審査員の笑いを誘った。2週目には、「MOTHER」を演奏。この週も7-0というスコアで圧勝し、イカ天キングを維持した。インタビューの際に「チャレンジャーの色気に対抗する君達の持ち味は?」と聞かれたのに対し、浅井は「正義」と答え、またもや審査員の笑いを誘っていた。そして3週目は、「不良少年のうた」を演奏し、ウェザーコックスに圧勝。4週目は、「僕の心を取り戻すために」を演奏。浅井は、風邪を引いていて喉がガラガラだったが、圧勝。そして最後の5週目「狂った朝日」を演奏し、見事5週連続勝ち抜きを果たし、第6代グランドイカ天キングを獲得した。 これがデビューのきっかけとなる。

デビュー前に山本耀司のパリコレのモデルやウォークマンのCM出演など、新人としては異例の扱いを受ける。そして1991年4月、ロンドンでレコーディングされたデビューアルバム「Red Guitar And The Truth」を東芝EMIからリリース。このアルバムはオリコン初登場8位と好セールスを記録したが、製作する中で担当プロデューサーJEREMY GREENとの音楽的な不釣合いがあり、本人たちにとっては不満の残る仕上がりとなった。

デビューアルバム後からプロデューサーとして迎えた土屋昌巳との共作を始める。1992年の1月、2ndアルバム「Bang!」をリリース。デビューアルバムから引き続き大きな注目を集め、オリコン初登場7位を記録する。 同年2月にミュージックステーション初出演を果たし、「とにかく全ての人たちに自分達の曲を聴いて欲しい」というメッセージと共に「冬のセーター」を演奏した。ちなみに浅井はタモリと一言も会話を交わさなかった。 続いて9月に、ライヴアルバム「Live!!!」をリリース。これに収録されたライヴの中で、初めてアンコールにて名曲「Baby Baby」を披露する。

1993年2月、3rdアルバム「C.B.Jim」をリリース。12月にミニ?アルバム「Metal Moon」、そして1994年5月に4th「幸せの鐘が鳴り響き、僕はただ悲しいふりをする」と立て続けにリリースを重ねる。これは彼らの所属していた東芝EMIが、バンドを更に有名にするべく過密なレコーディングを強いていたからであると言われている。この頃にバンド名から「THE」が抜け、「BLANKEY JET CITY」と名乗るようになる。

1995年3月に初のベストアルバム「The Six」をリリース。これにはデビューアルバム「Red Guitar And The Truth」から新録された4曲(唯一、「不良少年のうた」は「Rude Boy」という曲名に変わっている)、更に「悪いひとたち」の完全バージョンが収録されている。6月にイングランドにて初の海外ライヴを行った。8月に代々木公園野外ステージにて「Are You Happy?」と題されたフリーライヴを敢行。13000人もの動員を記録した。11月に5thアルバム「Skunk」をリリース。 このアルバムを最後に、土屋昌巳のプロデュースから離れることとなる。

1996年はメンバーそれぞれがソロプロジェクトを始動させる。 浅井は「SHERBET(後にSHERBETSとなる)」、照井は「Joe Brown」、中村は「LOVE SHOP LOSALIOS(後にLOSALIOSとなる)」として活動。ソロ活動が落ち着いた後、1997年にヒットシングル「ガソリンの揺れかた」を収録した、初のセルフプロデュースとなる6thアルバム「Love Flash Fever」をポリドールよりリリースする。1998年は1月に東芝EMIに在籍していた時代の曲を集めたベストアルバム「国境線上の蟻〜The Very Best of Blankey Jet City〜」を、同年6月に7thアルバム「ロメオの心臓」をリリース。このアルバムは発売から1週間で30万枚以上のセールスを記録する。

1999年にメンバーは再びソロ?ワークにシフトする。その後2000年5月10日に8thアルバム「Harlem Jets」を完成させる。発売前の新聞広告上において「最高のアルバムが出来たので俺達は解散します」と、突然の解散宣言をする。アルバムは自己最高となるオリコン初登場2位を記録。

7月5日にラストシングル 「Saturday Night」をリリース、そして7月8?9日に横浜アリーナにてバンドのラストライヴ「Last Dance」を敢行。しかし、同年のフジ?ロック?フェスティバルのグリーンステージにてメインアクトを務めたため、実質これが真のラストライヴとなった。その後、同年9月にラストライヴの模様を収録したCD、VHS、DVD(いずれも題名は「Last Dance」)を、そして10月にはバンドの全曲から選出され、前期と後期に分けてそれぞれ収録したベスト盤「Blankey Jet City 1991-1995」、「Blankey Jet City 1997-2000」をリリースした。

2008年、過去のアルバム作品をSHM-CD&紙ジャケット使用による再発。未発表曲?未音源化楽曲をまとめたアルバムのリリースが発表された。

HMVによるTop 100 Japanese pops ArtistsのNo.73に選ばれている。[1]



[アーティスト名] BLANKEY JET CITY
[タイトル] RARE TRACKS
[CD番号] UPCH-9455
[発売日] 2009-01-21


1 ロメオ(London Session on 17 May 1997)
2 EXCUSE ME
3 リス(VERSION 2)
4 シェリル
5 COME ON(VERSION 2)
6 バナナのとりあい
7 嫌われ者
8 ロンドン
9 SEA SIDE JET CITY(VIRGIN TAKE)
10 コスモス
11 fifteen



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001111000011

posted by mediajp at 17:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAKE UP

西野 カナ(にしの かな、1989年3月18日 - )は、日本の女性歌手。三重県松阪市出身。所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。所属事務所はニューカム。



略歴
学校法人梅村学園三重高等学校卒業
子供の頃に2度アメリカで過ごす。
16歳の時に母親が本人に内緒で応募したオーディションで、その歌声が応募総数約40,000名中ナンバーワンの評価を得る。各種記事などにある「1/40000の奇跡のガーリーヴォイス」はここから来ている。
2006年、SME Recordsよりデビューが決定。デビューまでの約3年間でいろんな準備。
現在名古屋市内の女子大学に在学中。[1]
三重県出身で、話す言葉は三重弁である。出演するテレビ?ラジオ番組も同様。
アメリカに住んでいたときアメリカ人に恋をするが、仲の良かった友人に取られるという苦い経験をしている。
COUNT DOWN TVの2009年ブレイクすると思うアーティストランキング2位(1位はflumpool?3位はシド)


ディスコグラフィ

シングル
I(アイ)(2008年2月20日)
収録曲:1. I 2. In Stereo 3. Just a friend
元日から同曲を日米同時に先行配信。米配信曲は、歌詞が全て英語のバージョンで題名が「I Don't Wanna Know」となっている。
同曲のクリスマスバージョンも2007年12月1日より先行配信されている。
glowly days(2008年4月23日)
収録曲:1. glowly days 2. celtic 3. Yami Yami Day
Style. (2008年8月13日)
収録曲:1. Style. 2. Stamp 3. September 1st
MAKE UP(2009年1月28日予定)
収録曲:1. MAKE UP 2. Kirari 3. Shelly 4. MAKE

アナログ
I?SiZK "Water Drop" MiX?(2008年2月20日)
収録曲:1. I 〜SiZK "Water Drop" MiX〜 2. 同インストルメンタル 3. I Don't Wanna Know〜popdance mix〜 4. 同インストルメンタル




[アーティスト名] 西野カナ
[タイトル] MAKE UP
[CD番号] SECL-750
[発売日] 2009-01-28



1 MAKE UP
2 Kirari
3 Sherie
4 MAKE



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001111010001

posted by mediajp at 12:13| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

Jewelry tears

美郷 あき(みさと - 、9月2日 - )は、埼玉県出身の女性歌手である。ランティス・SOLID VOXに所属している。


履歴
デビュー以前から歌手を目指して、音楽活動を行っていた。その後に『サンライズラヂオEX。』のパーソナリティを昔からの親友であるかかずゆみと務めることになり、かかずが番組を卒業後は単独でパーソナリティーとなる。現在はアニメやゲームの曲を担当することが多い。


人物
かかずがパーソナリティーを務める『超輝け!大和魂!!』では、ゲスト出演することが多い。
色白で陽にあたっても赤くなるだけで、肌が綺麗に日焼けしない体質である。
ダンスの経験があり、かなりのレベルだという。アポロ・シアターショーの前座として行われた飛び入りOKのイベントにダンスで参加して、優勝した経験がある。最近までスタッフはこのことを知らなかった。
古里尚丈は「美郷さんはCDのジャケット写真と別人だ」などと言っている。他の出演者もこのことは同意している。

作品

シングル
君が空だった
2004年11月26日発売
君が空だった
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:飯塚昌明
テレビアニメ『舞-HiME』エンディング主題歌
TOMORROW'S TRUE
作詞:畑亜貴 / 作曲:mia / 編曲:鈴木雅也
君が空だった(off vocal)
TOMORROW'S TRUE(off vocal)
Silent wing
2005年7月6日発売
Silent wing
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:宅見将典
プレイステーション2ゲーム『舞-HiME 運命の系統樹』エンディング主題歌
Goal to NEW WORLD
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:齋藤真也
『サンライズラヂオEX。』主題歌
Silent wing(off vocal)
Goal to NEW WORLD(off vocal)
UNLIMITED FIRE
2005年8月24日発売
UNLIMITED FIRE
作詞:畑亜貴 / 作曲:mia / 編曲:鈴木雅也
プレイステーション2ゲーム『新世紀GPXサイバーフォーミュラ Road To The INFINITY2』主題歌
FAITH…
作詞:畑亜貴 / 作曲:田村信二 / 編曲:原田勝通(Angel Note)
UNLIMITED FIRE(off vocal)
FAITH…(off vocal)
ふたりが忘れない
2005年11月23日発売
ふたりが忘れない
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:飯塚昌明
テレビアニメ『ガンパレード・オーケストラ』エンディング主題歌
Confusion Lovers
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:飯塚昌明
ふたりが忘れない(off vocal)
Confusion Lovers(off vocal)
明日をとめないで
2006年2月6日発売
明日をとめないで
作詞:畑亜貴 / 作曲:田中秀典 / 編曲:宅見将典
テレビアニメ『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』オープニング主題歌
ハピネス
作詞:meg rock / 作曲・編曲:加藤大祐
明日をとめないで(off vocal)
ハピネス(off vocal)
少女迷路でつかまえて
2006年4月26日発売
少女迷路でつかまえて
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:齋藤真也
テレビアニメ『Strawberry Panic』オープニング主題歌
before
作詞:meg rock / 作曲・編曲:加藤大祐
少女迷路でつかまえて(off vocal)
before(off vocal)
くちびる白昼夢
2006年8月9日発売
くちびる白昼夢
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:前澤寛之
テレビアニメ『Strawberry Panic』新オープニング主題歌
true love?
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:岡ナオキ
くちびる白昼夢(off vocal)
true love?(off vocal)
もう愛しかいらない
2007年1月24日発売
もう愛しかいらない
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:黒須克彦
テレビアニメ『スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ』新エンディング主題歌
不自由なEmotion
作詞:畑亜貴 / 作曲:黒須克彦 / 編曲:鈴木マサキ
もう愛しかいらない(off vocal)
不自由なEmotion(off vocal)
BLOOD QUEEN
2007年5月9日発売
BLOOD QUEEN
作詞:畑亜貴 / 作曲:黒須克彦 / 編曲:鈴木マサキ
テレビアニメ『怪物王女』オープニング主題歌
忘却バタフライ
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:黒須克彦
BLOOD QUEEN(off vocal)
忘却バタフライ(off vocal)
disarm dreamer
2007年10月24日発売
disarm dreamer
作詞:畑亜貴 / 作曲:黒須克彦 / 編曲:宅見将典
テレビアニメ『げんしけん2』オープニング主題歌
いまの君が遠くても
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:黒須克彦
disarm dreamer(off vocal)
いまの君が遠くても(off vocal)
sad rain
2008年5月14日発売
sad rain
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:飯塚昌明
テレビアニメ『ブラスレイター』エンディング主題歌
another life
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:飯塚昌明
sad rain(off vocal)
another life(off vocal)
Jewerly tears
2009年1月28日発売
Jewerly tears
作詞:西又葵 / 作曲・編曲:アッチョリケ
パソコンゲーム『俺たちに翼はない』主題歌
兆しの太陽
作詞:畑亜貴 / 作曲:田村信二 / 編曲:solaya
Jewerly tears(off vocal)
兆しの太陽(off vocal)
Life and proud
2009年2月4日発売
Life and proud
作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:藤末樹
テレビアニメ『明日のよいち!』エンディング主題歌
波の階段
作詞:畑亜貴 / 作曲:TODA KOHEI / 編曲:菊谷知樹
Life and proud(off vocal)
波の階段(off vocal)



アーティスト名] 美郷あき
[タイトル] Jewelry tears
[CD番号] LACM-4565
[発売日] 2009-01-28



1 Jewelry tears
2 兆しの太陽
3 Jewelry tears (OFF VOCAL)
4 兆しの太陽 (OFF VOCAL)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001110111011

posted by mediajp at 17:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜」エンディングテーマ: 魔法使いですけど

折笠 富美子(おりかさ ふみこ、1974年12月27日 - )は、日本の女性声優・歌手。東京都台東区出身。東京俳優生活協同組合( - 2007年2月28日)→アトミックモンキー(2007年3月1日 - )・パイオニアLDC→ジェネオンエンタテインメント所属。血液型はA型。愛称は「おりちゃん」「おりりん」「ふーみん」等がある。

代表作は『最終兵器彼女』(ちせ)、『あたしンち』(立花みかん)、『BLEACH』(朽木ルキア)、『電脳コイル』(ヤサコ(小此木優子))、『コードギアス 反逆のルルーシュ』(シャーリー・フェネット)などがある。



経歴・特色
浅草育ち。母子家庭で育ち、女手一つで姉妹(自身は次女)を育てた母を見ていたため、大学への進学は考えていなかったという。1993年、三宅裕司の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」のオーディションで合格し劇団員となる。当時はアルバイトをしながら風呂なし・共同トイレのアパートで生活し、ほとんどジャージで過ごしていたと語っている[1]。

1999年、『GTO』のヒロイン・冬月あずさ役で声優としてデビュー。

声優としては快活な少女からクールな女性まで、幅広いキャラクターの声を演じる。また歌手活動も精力的にこなしている。


人物
基本的にはのほほんとしたトークや振る舞いを見せているが、共演者を弄り倒す一面も見せている。

『GTO』に決まった時は、ドラマ版を見ていたので、「松嶋菜々子(ドラマ版で冬月を演じていた)みたいだ」と、かなり喜んだという。


交友関係
かかずゆみを部長とする「着物部」に所属しており、イベントには連れだって、和装で参加する事がある。
かかずゆみ・豊口めぐみとは、演劇ユニット「R*L(ラフラフ)」を結成している。
『苺ましまろ』のメインキャラクターを演じた5人(本人・生天目仁美・川澄綾子・千葉紗子・能登麻美子)と「ましまろ会」なる親睦会をしている。
愛称は基本的には比較的「おりちゃん」が多いが、共演作品が多い鈴村健一には「ふーみん」と呼ばれていて、川澄綾子と松岡由貴には「おりりん」と呼ばれているなど、呼ばれ方がバラバラ(それも声優仲間のみならず、ファンの間でも)であるが、中には「おりさん」と呼ぶ人もいる。

養殖ボケについて
折笠はイベントなどで天然ボケと言われては否定することを繰り返しているが、これには理由がある。それは、R*L(ラフラフ)の間で「おりちゃんは普段はしっかりしているけれど、突然計算つくしたかのようなボケをするよね」と言われていた事から、R*L(ラフラフ)のメンバーの一人であるかかずゆみの「天然ボケ」と対比して「養殖ボケ」と呼ばれるようになり、その後本人も自負するようになった。しかし、「養殖ボケ」という表現自体が定着していないことから、「天然ボケ」とどうしても一緒にされてしまう側面がある。



[アーティスト名] 折笠富美子
[タイトル] 「ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜」エンディングテーマ: 魔法使いですけど
[CD番号] AVCA-29088
[発売日] 2009-01-28



1 魔法使いですけど。
2 ひとりごとですから...
3 魔法使いですけど。(Off Vocal)
4 ひとりごとですから...(Off Vocal)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001111001010

posted by mediajp at 12:09| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

雨のワルツ

持田 香織(もちだ かおり、1978年(昭和53年)3月24日 - )は日本のシンガーソングライター、歌手、作詞家。Every Little Thingのヴォーカルと作詞担当。旧芸名持田かおり(後述)。作詞家クレジットではKaori Mochidaも使用。血液型はA型。ニックネームは「もっちー」(テレビ番組によってはモッチーと表記されることもある。)、?もっち?「かおりん」「だもきち」。甥と姪には「かっか」と呼ばれている。Every Little Thing元メンバーの五十嵐には「かんちゃん」と呼ばれている。


Every Little Thing以前
東京都江東区亀戸出身。子役として数々のテレビCM、モデル雑誌で活躍。小学校時代は一輪車クラブに所属しており、登下校は一輪車でしていた。バトントワリング(高校でバトントワリング部に所属)の経験がある。

その後、持田 かおりの名で「週刊ヤングマガジン」誌上で公募されたアイドルグループ?黒BUTAオールスターズ(第2期)のメンバーとして芸能界入りし、テレビ東京『黒BUTA天国』に出演。同グループ名義でCDデビュー、後に1993年(平成5年)にシングル「もう一度」(テイチク)でソロデビューを果たすが、特にヒットすることはなく一旦芸能界を離れ、学業に専念する。なお、「もう一度」はブレイク後の1998年(平成10年)6月に再発されている。

1992年(平成4年)、第6回全日本国民的美少女コンテストに出場したが予選で敗退している。 ちなみに、その年のグランプリは佐藤藍子、また米倉涼子が審査員特別賞を受賞している。

東京都江東区立第三亀戸中学校卒業、江東区私立中村高等学校卒業(先輩には森尾由美がいる)。

『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』では子役時代に出演した第一家庭電器CMが放送された。また本人も稀にアイドル時代のことについて語る場合があり、このことについて特に隠そうとはしていない。アイドル時代に松本人志にナンパされたと語ったこともある。


Every Little Thing発足
1995年(平成7年)、「エイベックス?ディー?ディー」のディレクターに五十嵐充を紹介された。五十嵐は、「エイベックス」の子会社の制作会社「プライム?ディレクション」のレコーディングスタジオ「プライム?サウンド?スタジオ青山」の電話番のアルバイトをしながら、音楽プロデューサーを志し音楽創作を続けていた。週末にスタジオ勤務を終えた五十嵐と、五十嵐の作詞、作曲、編曲、プログラムした曲に歌を入れ、デモテープを作り続けた。 当初持田がソロでデビューする予定であったが、松浦勝人の勧めにより五十嵐と二人のユニットでデビューする予定になった。さらに五十嵐が楽曲にギターの音が欲しくなったことと心細さから、かつて共にバンドを組んでいた伊藤一朗を入れたいと松浦に打診し、了承を得て、三人のユニットとしてデビューすることになった。持田は、伊藤とデビューの1か月前に初めて会った。
Every Little Thingは、1996年8月7日、『Feel My Heart』でCDデビューした。


Every Little Thing発足後
テレビCMにも多数出演していて、その多くはBGMにCMとタイアップしたELTの楽曲(詳細は当該項参照)が使用されている。さらに、2003年(平成15年)には『ミドリノヘイワ』というフォト?エッセイを本にして出版している。

2004年(平成16年)10月20日には、尊敬する井上陽水のプロデュース(「持田香織 produced by 井上陽水」名義)でシングル「いつのまにか少女は」(作詞?作曲:井上陽水)をソロとしては11年ぶりにリリースした。オリジナルは、1973年(昭和48年)3月の井上陽水「夢の中へ」のカップリング曲。「YOSUI TRIBUTE」にも収録されている。

2006年(平成18年)3月24日に発売された女優?タレントの綾瀬はるかのデビュー曲「ピリオド」の作詞(小林武史と共作)をしている。

2007年(平成19年)3月14日に発売された歌手?中島美嘉のアルバム『YES』に収録されている『GOING BACK HOME』と言う曲の作詞をしている。

2008年(平成20年)6月25日に発売されたバンド?DREAMS COME TRUEのシングル 『MERRY-LIFE-GOES-ROUND/TRUE, BABY TRUE.』に収録されている『MERRY-LIFE-GOES-ROUND』のPVに出演している。

2009年(平成21年)1月28日に約4年3ヶ月ぶりに自身3枚目となるソロシングル「雨のワルツ」(sakerockが参加している。)がリリースされることが発表されている。



[アーティスト名] 持田香織
[タイトル] 雨のワルツ
[CD番号] AVCD-31570
[発売日] 2009-01-28



1 雨のワルツ/ 持田香織とSAKEROCK
2 Drop/ 持田香織
3 こころ/ 持田香織とおおはた雄一




http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001110110101

posted by mediajp at 17:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME

Miss Monday(ミスマンデー、1976年10月13日 - )は日本で活動する女性ラッパーである。フォーライフミュージックエンタテイメント所属。



来歴
女性ラッパー/HIPHOPアーティストの先駆けとしてid RECORDSから2000年デビュー。彼女の作り出す音もさることながら、エンタテインメント性の高いステージングでクラブシーンの絶大なる支持を得る。

2001年より活動の場をEpic Records Japanに移し、現在までに"FreeYa"(2002年.9月)、"NATURAL" (2003年.4月)、"miss rainbow"(2004年.11月)の3枚のアルバムをリリース。どのアルバムをロングセールスを記録し、独自の地位を確立する。

ジャンルの枠に囚われないスタイルを標榜し、レゲエアーティストではSLY&ROBBIE、CHAPPIE、Spinna B-ill等、HIP HOPアーティストではMUMMY-D(Rhymester)、GAGLE等、シンガーではLeyona、Sowelu等とコラボレーションを重ねる。

2006年、5月にそれまで配信のみで発表した新曲「雨虹-no rain, no rainbow-」が高ダウンロードを記録し、改めてCDで正式発売。MBS?TBS系テレビ「世界ウルルン滞在記」のエンディングテーマに採用された。6月には4枚目のアルバム「&I」をリリース。LAと東京のミュージシャンたちとセッションを重ね完成させたバランスの良い楽曲群で、新たな一歩を踏み出した。


ディスコグラフィー

シングル
MONDAY FREAK(2001.11.21)
LADY MEETS GIRL(2002.2.20)
まもなく、晴れ feat. Leyona(2002.5.9)
Soul Flower(2002.7.24)
Curious(2003.4.9)
プレイグラウンド feat. HUNGER(2003.5.21)
Roots feat. Spinna B-ill(2004.3.10)
暁ニ想フ feat. Sowelu(2004.6.23)
君に出逢えてありがとう(2004.10.6)
雨虹-no rain,no rainbow-(2006.5.24)「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ
オハナ(2007年7月18日)
オハナ
KISS THE SKY feat.Youngshim
アワタウン
オハナ(Instrumental)
KISS THE SKY feat.Yongshim(Instrumental)
アワタウン(Instrumental)
シアワセの種(2007年10月3日)

アルバム
Free Ya(2002.3.6)
NATURAL(2003.4.23)
miss rainbow(2004.11.3)
& I(2006.6.21)
FOOTSTAMP vol.1(2007年7月18日)
雨虹 -no rain,no rainbow-
君に出逢えてありがとう
PUT YA HANDS UP feat.JAMOSA
トレジャーハンター feat.Mummy-D
プレイグランド feat.HUNGER
RED KUNOICHI BLACK NINJA feat.RUDEBWOY FACE
まもなく、晴れ
イキルチカラ
Roots feat.Spinna B-ill
暁ニ想フ feat.Sowelu
約束
Get Back Home
Monday Classics mixed by DJ KAORI
KISS THE SKY(2007.12.5)

その他
kazami「Sprout」(2003年10月22日)
4.Sprout featuring Miss Monday
オムニバス「1998〜2005 COMPILATION ALBUM ALL STARS」(2006年5月24日)
1.PUMP IT UP〜未来に繋げB-BOYスタンス〜feat.MURO,LITTLE,Miss Monday,BOY-KEN,山田マン,CRAZY-A,CAKE-K
5.Can I get a touch〜あなたに触れたい〜feat.Miss Monday,M2 from Never Land,Back On,Naomi,山田マン from ラッパ我リヤ,CAKE-K



[アーティスト名] Miss Monday
[タイトル] The Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME
[CD番号] FLCF-4267
[発売日] 2009-01-28



1 The Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME
2 純愛百景
3 シアワセの種 Nesian Mystik remix
4 The Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME (Instrumental)
5 純愛百景 (Instrumental)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001110111000

posted by mediajp at 10:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

人鳥哀歌 e.p.

tacica(タシカ)は、北海道出身の日本のスリーピースロックバンドである。所属レコード会社はSME Records。


メンバー
猪狩翔一(ボーカル?ギター)
1983年11月26日生まれ。
使用ギターはギブソン?SG
小西悠太(ベース)
1983年12月01日生まれ。
坂井俊彦(ドラムス)
1983年03月10日生まれ。

略歴
2005年4月結成。インディーズ時代の2007年2月にライブ会場限定で発売したミニアルバム『Human Orchestra』が話題を呼び、500枚完売後に店舗限定流通盤としてリリース、インディーズチャートで首位を獲得。紙ジャケ仕様が生産終了につき、2008年1月に通常盤(歌詞カード付)が新たにリリースされた。2008年1月1stシングル「黄色いカラスe.p.」がリリース。オリコンインディーズチャート1位を獲得。2008年4月1stアルバム「parallel park」がリリース。2008年10月にSME Recordsへ移籍に際し1stアルバム「parallel park」が品番を変更し再リリース。


ディスコグラフィー

インディーズ

シングル
Tacica(2005.11)廃盤
アナフィラキシー/Butterfly Lock
黄色いカラスe.p.(2008.01.17、オリコン総合チャート13位) 生産終了
黄色いカラス/コオロギ/アースコード

アルバム
Human Orchestra
(2007.02.03) 500枚限定盤 完売
(2007.06.27) 店舗限定流通〜通常流通(紙ジャケット)盤 生産終了
(2008.01.17、オリコン145位) 通常使用盤
HERO/クローバー/アシュレー/オオカミと月と深い霧/熱帯夜
parallel park(2008.04.16、オリコン33位)
ヌーの休日/ゼンマイ/人間1/2/HERO/黄色いカラス/サカナヒコウ/ウソツキズナミダ/バク/Silent Frog/アースコード(ver.118STG)

メジャー

シングル
人鳥哀歌e.p.(2009.01.14)10000枚完全限定生産盤。5000枚は白×黒ケース。5000枚は黒×白の2種類の特殊仕様。
人鳥哀歌(ペンギンエレジー)/蜜蜂の毛布/オニヤンマ

アルバム
parallel park(2008.10.01) 再発売
ヌーの休日/ゼンマイ/人間1/2/HERO/黄色いカラス/サカナヒコウ/ウソツキズナミダ/バク/Silent Frog/アースコード(ver.118STG)

タイアップ
「HERO」…「JAPAN COUNTDOWN」オープニングテーマ

ライブ
2007年9月、全国ツアー「TOUR Human Orchestra」
2008年3月、「"Tour First Ballet"2008」
2008年12月12日〜12月18日、東名阪クアトロワンマンツアー「“三大博物館 新館特別展”ワンマンの夜明け」
2008年12月29日、「COUNTDOWN JAPAN 08/09」
2009年4月18日〜4月29日、全国ワンマンツアー「'09ワンマンツアー“パズルの始め方”」



[アーティスト名] Tacica
[タイトル] 人鳥哀歌 e.p.
[CD番号] SECL-736
[発売日] 2009-01-14



1 人鳥哀歌
2 蜜蜂の毛布
3 オニヤンマ



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001110100110

posted by mediajp at 16:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働CALLING

怒髪天(どはつてん)は北海道出身のロックバンドである。自らの音楽をR&E(リズム&

演歌)と称している。1984年結成。1991年日本クラウンよりメジャーデビューするが、

その後活動休止。1999年にインディーズに戻り活動再開、2004年にインペリアルレコー

ドより再メジャーデビュー。



メンバー
増子直純(ますこなおずみ、1966年4月23日 - )ボーカル
出身地:北海道札幌市 血液型:A  通称:兄ィ ヘドラのフィギュアコレクターと

しても有名。無類のファミコン好きとしても知られている。
DMBQのメンバーの増子真二の実の兄。
上原子友康(かみはらこともやす、1967年2月26日 - )ギター
出身地:北海道留萌市 血液型:A  通称:王子
清水泰而(しみずやすじ、1968年5月4日 - )ベース
出身地:北海道千歳市 血液型:O 通称:シミさん
坂詰克彦(さかづめかつひこ、1966年8月18日 - )ドラム
出身地:北海道幌加内町 血液型:O  通称:坂さん

ディスコグラフィー

シングル
溜息も白くなる季節に・・・/あかね色のトランク(1994年7月)
怒(2000年7月27日)
俺達は明日を撃つ!(2005年11月2日)
銀牙伝説WEED(2005年12月7日)
つきあかり(2005年12月7日)
酒燃料爆進曲(2007年7月4日)
全人類肯定曲(2008年11月5日)
労働CALLING(2009年1月7日)
しょこ♥リータ(テレビ東京)2009年1月度エンディングテーマ

アルバム
怒髪天I(1988年12月)ミニアルバム(アナログ盤、後にボーナストラックを追加しCD

化)
怒髪天(1991年8月21日オリジナル版・2007年3月7日リマスタリング盤)ジャケットの題

字は北島三郎によるもの
痛快!ビッグハート維新’95(1995年7月7日)
如月ニーチェ(2001年2月24日)ミニアルバム
マン・イズ・ヘヴィ(2001年9月28日)ミニアルバム
武蔵野犬式(むさしのドッグスタイル)(2002年6月29日)
TYPE-D(2003年7月2日)
リズム&ビートニク(2004年5月12日)ミニアルバム
握拳と寒椿(2004年11月24日)ミニアルバム
桜吹雪と男呼唄(2005年3月24日)ミニアルバム
ニッポニア・ニッポン(2005年11月2日)
トーキョー・ロンリー・サムライマン(2006年11月8日)
D-stance "FREIHEIT YEARS 1999-2004"(2007年3月7日)ベストアルバム
LIFE BOWL(2007年11月21日)

カセットテープ
「怒髪天/我生流雲如・・・」(1990年・非売品)

オムニバス
「Junkie Jungle」(1990年12月)
YOUNG DAYS
SHOT MY HEART'90
「COME INTO THE WORLD」(1993年8月)
ショートホープ(短かった希望)
世間知らずにささやかな拍手を・・・
友として
「極東最前線」(2000年7月)
7. サムライブルー
「LONDON NITE 4“OLD&NEW FRIENDS-UNITY”」(2001年9月27日)
8.明日をブン殴れ
オムニバス「スペースシャワー列伝〜宴〜」(2002年4月24日)
3. ナラクデサカバ
「THE BLUE HEARTS 2002 TRIBUTE」(2002年8月28日)
11. 世界のまん中
エレファントカシマシトリビュートアルバム「花男」(2003年3月19日)
7.男餓鬼道空っ風
オムニバス「ROCK THE ULTRAMAN」(2006年5月10日)
11. 怪獣音頭

DVD
for beautiful 不惑 in Life〜Life Bowl Tour 07-08(2008年4月23日)

TV
テレビ東京「音流」(増子直純レギュラー) 毎週金曜 27:15〜27:45



[アーティスト名] 怒髪天
[タイトル] 労働CALLING
[CD番号] TECI-158
[発売日] 2009-01-07




1 労働 CALLING
2 鉄砲玉ぶるーず




http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001110101001

posted by mediajp at 15:09| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

美髯公

UZI(ウヂ)(本名:許斐氏大(このみ うじひろ) - )は、日本のヒップホップミュージシャンである。



来歴?人物
ZEEBRA擁するグループ「UBG」(アーバリアン?ジム)の旗揚げからの中心メンバーであり、その中で「T.O.P. RANKAZ」というユニットを組んでいたこともある。1997年ポリスターよりメジャーデビューを果たすが、その後諸事情により活動を休止する。2001年にプライエイドより再デビュー。2002年ポニーキャニオンに移籍。ウイニングイレブンのファンであり、大会にも出演するほど。また、1998年にはSEGA開催のバーチャストライカー (Virtua Striker98)の大会において優勝、同年のW杯観戦を賞品として獲得している。 平田弘史のファンで、アルバムのジャケットデザインは全て彼に依頼している。(ただしNatural 9のみUZIの写真)ちなみに、本名の許斐家は福岡県宗像地方の由緒ある武士の末裔。


音楽性
語尾を力を込めて発音するフロウで男らしさをアピールする。歌詞のテーマとしては、そんなフロウや外見に合った歴史モノやセルフ?ボースティングなども多いが、漫画やパチンコなど、一見軟派に見えるものをトピックとする楽曲も多い。また、細木数子の占いを中心とした番組でゲストをフリースタイルで紹介していたという意外な一面もある。


ディスコグラフィー

シングル
ライト アイ(1997年8月25日)
Knock Out feat.ZEEBRA(2002年10月17日)
ひとり酒(2003年9月18日)
打つべし〜明日のために〜(2006年6月21日)「あしたのジョー」のテーマ曲をサンプリング

アルバム
9mm(2001年7月25日)
言霊(2002年12月18日)
No.9(2004年11月24日)
美髯公(びぜんこう)(2006年8月23日)
Natural 9(2008年3月26日)



[アーティスト名] UZI
[タイトル] 美髯公
[CD番号] PCCA-2298
[発売日] 2006-08-23



1 イントロ
2 It's My Thing
3 JUMP feat.山嵐
4 待て feat.MAGASA,JUN-G
5 現象(LUCHA REMIX)
6 MVP feat.48.9(HAB I SCREAM,GAMA,RINO LATINAII)
7 衆議院議員平井たくや〜SKIT〜
8 WE愛
9 開放軍III feat.神,KENTA5RUS,MASARU,565,AKTION,DOB-ROC
10 A-rye-tee-raw〜SKIT〜
11 打つべし〜明日のために〜
12 酒とマイクと男と女 feat.YOYO-C
13 H.A.I.J.I.N 99X
14 Pieces Of Cake feat.UBG(OJ FLOW,KM-MARKIT,ZEEBRA)
15 アウトロ



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110100011001101100

posted by mediajp at 18:02| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時を刻む唄/TORCH ピアノ versio

『CLANNAD』(クラナド)とはゲームブランド・Keyが制作した第3作目の恋愛アドベンチャーゲーム、及びそれを原作としてメディアミックス的展開がなされたアニメやコミックなどの作品群のことを指す。



概要
Keyの前2作である『Kanon』、『AIR』が18禁のPCゲームとして発売されたのに対し、本作は全年齢対象のPCゲームとして2004年4月28日に発売された。2008年2月29日に発売された『CLANNAD FULL VOICE』では、後述の移植版とアニメに準拠したキャラクターボイスの実装[2]に加え、ゲーム画面解像度の向上とイベントCGの追加がなされた。またスピンオフ作品に、本作ヒロインの1人である坂上智代との後日談を描いた『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』(18禁)がある。

プレイステーション2版(CEROレーティング15才以上対象)は、キャラクターボイスを実装しインターチャネル(現ガンホー・ワークス)より2006年2月23日に発売された。なお『CLANNAD』の出演声優はPS2版以降で、端役と(PS2版で音声のない)主役を除けば、テレビ・劇場版アニメを含め変更はない。他にプロトタイプよりPSP版が2008年5月29日に、Xbox 360版が2008年8月28日に発売された。Xbox 360版では『CLANNAD FULL VOICE』よりも高解像度となり、BGMと一部音声が5.1ch化された。携帯電話向けには、ソフトバンクモバイルのSoftBank 3G端末とNTTドコモのFOMA向けアプリが2007年1月16日に公開された。

漫画版としては、2005年から月刊コミックラッシュにみさき樹里作画の『CLANNAD オフィシャルコミック』が連載されている他、2007年からは「電撃G's magazine」においてしゃあの作画、「コミデジ+」において藤井理乃の作画(タイトル『CLANNAD 〜光見守る坂道で〜』)にてもそれぞれ連載された。

また、2005年12月には「電撃G's magazine」に掲載されていたショートストーリーに書き下ろしを追加したオフィシャルサイドエピソード集『光見守る坂道で』が発売され、2007年にはこれのドラマCDがプロトタイプよりリリースされた。

アニメ版としては『AIR』と同じく東映アニメーション制作による劇場版アニメが2007年9月15日に公開され、東京単館(ミニシアター)公開作品の週末観客動員数ランキング(ぴあ調べ)で初登場第1位を記録した[3]。さらに、『AIR』・『Kanon』(第2作)と同じく京都アニメーション制作によるテレビアニメが2007年10月4日から第1期全23回が放送され、2008年10月2日から第2期が放送されている。

制作スタッフによる明確な舞台設定の発表はないが、テレビアニメ版の校舎等の背景には筑波大学附属駒場中・高等学校とほぼ同一のロケーションとおぼしき物が使われていることを、東浩紀をはじめとする同校の在校生・OBがしばしば言及している[4]。




[アーティスト名] Clannad
[タイトル] 時を刻む唄/TORCH ピアノ versio
[CD番号] KSLC-0003
[発売日] 2008-12-29



1 時を刻む唄(PianoVer)
2 TORCH (PianoVer)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001101110000
posted by mediajp at 11:35| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

BACK AGAIN

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND(ニトロ?マイクロフォン?アンダーグラウンド、以下「ニトロ」と記す)は、日本のヒップホップグループである。渋谷で遊んでいたラップ好き達が集まり結成された。



メンバー(アルファベット順)
詳細は各メンバーの個別ページを参考の事。

BIGZAM(ビグザム、本名:新谷広幸)旧名 BIG-Z (ビグジー)
DABO(ダボ、本名:芦田大介)
DELI(デリ、本名:三木幸仁)
GORE-TEX(ゴアテックス、本名:宮森智弘)
MACKA-CHIN(マッカチン、本名:吉田由照)
SUIKEN(スイケン、本名:桑田佳明)
S-WORD(スウォード、本名:下村善正)
XBS(エックスビーエス、本名:深見展啓


来歴?活動形態
MUROの弟子達が集まり(さんピンCAMPでニトロの面々はMUROのステージの後方でたむろしていた)、最初にニトロ名義で発表した曲には4人が参加。やがて7人体制になりデビューアルバム制作直前に1名が新加入、現在の8人になる。2000年10月に発表したデビューアルバムは自主制作ながら反響が大きく、急遽メジャーレーベルから再発された。デビューアルバムの快挙を受け、全国ツアーを敢行。更に専門誌「blast」でベストグループ、ベストアルバムの2冠を達成。アメリカのヒップホップマガジン『SOURCE』にも取り上げられる。

グループ活動の傍ら、各自がソロ活動に励む。このような活動方針が米国のラップグループ、ウータン?クラン(Wu-Tang Clan)と共通しているが、ラフ?ライダーズ(Ruff Ryders)に近いとする意見もある。

また8人のメンバーそれぞれが、異なった声質を持つため、8MCの声は一貫性がない。しかしメンバーそれぞれが高い技術力と個性があることが、ニトロの魅力になっている。ニトロが紡ぐマイクリレーは日本語ラップの一つの完成形として評されることがある。特に1st Albumに収録された『NITRO MICROPHONE UNDERGROUND』はLamp Eyeの作品「証言」に並ぶマイクリレー作品として、衝撃を与えた。

個人のソロ活動が豊富であるために、各々の声質やリリックは、個人の趣向により変化を続けている。

本業以外では、メンバーの有志によりファッションブランド、「nitraid」を立ち上げている。

2005年、初となる映像作品『Nitro Reflections』をリリースした後、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDとしての活動は長期間に渡り休止されていた。その間は、各メンバーはソロ活動に徹底。

2007年にナイキのスニーカーAIR FORCE 1」の発売25周年記念のアニバーサリーソング「SPECIAL FORCE」を配信限定シングルとしてリリースし、更に3年振りとなる作品『The CHRONICLE』を完全限定CD+DVDという形で送り出し再始動。そして同年11月7日、フルアルバム『SPECIAL FORCE』を発表。

2008年12月31日に、ミニアルバム『BACK AGAIN』を発売。収録曲の「カマゲン」はPVが作成された。



[アーティスト名] NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
[タイトル] BACK AGAIN
[CD番号] COCP-3952
[発売日] 2008-12-31



1 JanJaJan
2 カマゲン
3 SAYURI ~skit~
4 王朝
5 SCRAMBLE
6 Phenomenon



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001110000011

posted by mediajp at 11:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

楽園ウォーカー

RUMI(ルミ 本名:アライルミ 漢字不明)(1978年9月11日 - )は日本のヒップホップMCである。


来歴
高校時代、友人の影響でラップを始める。YOSHI(後の妄走族の般若)とは隣のクラスだった。そして高校在学時の1996年にDJ BAKU、YOSHIと共に幻のグループ、般若を結成する。しかし般若結成2年後、家庭の事情などにより脱退。ラップを辞め、バンドで活動していた。ちなみにそのバンド時代のRUMIの音源がごく少数で残っており、一部の好事家が入手している。

『Hell Me Tight』に参加していたトラックメイカーのasaの誘いでラップ活動を再開。その頃評価を上げ始めていたMSC、降神に共振し、新たなスタイルを完成させる。現在でもMSCとの結びつきは強い。

自身のレーベル「Sanagi Recordings」を立ち上げ、2004年にアルバムをリリース、ソロデビュー。

2008年にDJ BAKUと結婚。同年11月9日に結婚式を上げた。


ディスコグラフィー

シングル
極楽都市/好物(2005年10月27日)

アルバム
HELL ME TIGHT(2004年6月28日)-2006年DVD付きで再発売
HELLMIX
亡霊パピー
さなぎ-albummix-
巨大なわな
アキメクラ
triforce...feat.KEMUI,MC TETS
Short Kut In The Hell
サナギ-HEADROC REMIX-
わるつ
神のパペット
大人と呼べ
好物
Beautiful Life
HELL ME WHY??(2007年5月12日)

その他
V.A「HOME BREWERS vol.2」(2003年12月25日)
巨大なわな
DJ BAKU feat.PRIMAL・RUMI「畜殺」
KAN(MSC)「導〜みちしるべ〜」(2005年1月26日)
破壊と再生
DJ刃頭MIX CD(2005年8月5日)
巨大なわな
CANDLE「街角ジゴロ」(2007年3月)
feat.RUMI&DJ KEN-ONE「バケ猫!!」
V.A「KAIKOO PLANET」(2008年4月5日)
5. Shang Teng/SKYFISH feat.RUMI+鎮座DOPENESS


[アーティスト名] RUMI
[タイトル] 楽園ウォーカー
[CD番号] UPCH-80097
[発売日] 2008-11-19


1 楽園ウォーカー
2 空を見上げていたんだ



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001101111100
posted by mediajp at 17:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IT'S A NEW DAY

矢井田 瞳(やいだ ひとみ、1978年7月28日 - )は、日本のシンガーソングライター。青空レコード所属。大阪府豊中市出身。

豊中市立第九中学校、大阪府立箕面高等学校国際教養科、関西大学文学部卒業。専攻はフランス語およびフランス文学。

趣味はスポーツ全般(特に水泳)。愛称「ヤイコ」。血液型A型。



概要
人気ミュージシャンとなった現在でも生まれ故郷である大阪・千里に在住の女性シンガーソングライター。地元のお店やCDショップにも平気で行くようである。愛称である「ヤイコ」は、彼女の子供の頃からのあだ名。

ギターの弾き語りを行うプロのミュージシャンとしては珍しく、ギターを始めたのは大学生になってからである。ギターを弾こうと思ったのは、大学入学後、漠然と音楽をやろうかなと思っていた時に校舎の裏でギターを弾いている男性を見て「カッコイイ!」と思ったためで、当時は特にプロを目指していたわけでは無かったが、これをきっかけに熱心にギターの練習に取り組むようになったという。そして、初めてギターを購入してからわずか2年後にプロデビューを果たした。

19歳でギターを始め、シンガーに憧れ、ザ・デビューにも挑戦。1999年6月「nothing,」をバンダイ・ミュージックエンタテインメントよりSEESEE名義でリリース、2000年5月に関西限定シングル「Howling」を青空レコードよりインディーズでリリース。同年7月シングル「B'coz I Love You」を東芝EMIよりリリースしメジャーデビュー。同年10月に発表したシングル「my sweet darlin'」が全国的に大ヒットし、サビのフレーズが大流行する。

言葉遊びや回文、アナグラムが好きでアルバム「daiya-monde」はdaiya→ヤイダの逆読み+monde→フランス語で「世界」の意味=矢井田の世界や「i/flancy」→I can fly、「Air/Cook/Sky」→Yaiko rocksのようにタイトルとは別に意味を持たせたものがある。

ギターの他にもピアノを演奏することも出来、ライブツアーではピアノ弾き語りを披露することがある。また、それ以外にも、アルバムやシングルで様々な楽器にチャレンジしている。

飾らない素直な気持ちを歌った楽曲は多くのファンの心を捉え、2000年10月のファーストアルバムは見事オリコンチャート1位を獲得し、ミリオンセールスを記録。デビューから1年後の2001年には大阪ドームでカウントダウンライブを実施し、翌年には東京ドームでもクリスマスライブを行うまでに成長し、この年も大阪ドームでのカウントダウンライブも成功させた。このライブは恒例になるかと思われたが、大阪ドーム及び東京ドームライブについては自身のサイトにて撤退を発表した(詳しくはこちら)。その後も精力的にCDリリース、ライブ活動を行っている。

2005年4月24日、TOKYO-FMホールにおいてMTVアンプラグドに出演。過去にエアロスミス、マライア・キャリー、ポール・マッカートニーなど数々のビッグネームが出演している伝統のあるこの番組にMTVジャパン制作としては宇多田ヒカル、平井堅に次ぎ日本人として3組目の出演を果たす。

裸足でのライブが有名であるが、理由として本人曰く「気にしぃ」な性格であり、靴やブーツの靴ひもでさえ気になることもあるので、より演奏に集中するために裸足でいるとのこと。

しかし、2005年10月30日に行われた「京都文化祭典'05 京の華舞台 平安神宮幻夜コンサート第2夜公演」ではブーツを履いて登場。同12月13・14の大阪城ホールでのライブは靴を履いて登場した。多くのファンの疑問に対し「エフェクターを踏んだりするのに裸足では感触が悪く、気持ちよく音を踏み変えるには靴を履いたほうがいいので」という主旨の書き込みを自身のサイトでしている。

韓国出身の女優・タレントのユンソナのファンであり、ユンソナがフジテレビの「笑っていいとも!」の名物コーナー「テレフォンショッキング」に出演した際、出演祝いの花を贈った。 のちに、ユンソナも矢井田瞳のファンである事をテレビで公言している。

また、大のラーメン好きで、デビュー直前までラーメン屋の薩摩っ子ラーメン江坂店でアルバイトをしていた過去がある。

上方のお笑いも好きで、特に漫才を好む。

2007年1月12日、1月19日放送分の「探偵ナイトスクープ」にて顧問(ゲスト)として出演。

2007年7月28日、公式サイト上の日記にて結婚を発表。

2008年7月1日、公式サイト上の日記に 「新たなステップを踏み出したい」「充電期間が必要」とエントリーした。音楽制作やライブ活動はマイペースに続けるとのことだが、 日記は一旦終了し、あらゆる可能性を追求していきたいとのこと。




[アーティスト名] 矢井田瞳
[タイトル] IT'S A NEW DAY
[CD番号] ZZCD-80023
[発売日] 2006-11-22



1 御堂筋PLANET
2 やさしい手
3 STARTLiNE 〜it's a new version〜
4 地下室の渦
5 キッチン
6 初恋
7 Go my way
8 ミッドナイトスナック
9 何もやりたくない
10 Tea-time
11 37.0℃
12 おやすみ


http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110100100001101010

posted by mediajp at 12:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

Breakout

マイリー?サイラス(Miley Ray Cyrus、1992年11月23日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手、アイドル。




来歴
1992年11月23日、アメリカ合衆国テネシー州フランクリンで、父ビリー?レイと母レティシアの下に次女として生まれ、ナッシュビルの農場で育つ。ちなみにビリー?レイはカントリー歌手兼俳優。兄弟は4人で、姉ブランディ、兄トレース、弟ブレイズン?チャンス、妹ノア?リンジー。ちなみにブランディとトレースはレティシアの連子で、父親が違う。

2001年から2004年に放送していたテレビドラマ『Doc(原題)』にビリー?レイが出演していた際、スタジオに連れて行かれ、演技に興味を持つようになる。2003年、『Doc』にゲストとして出演。同年、ティム?バートン監督の『ビッグ?フィッシュ』に端役ながら出演する。

そして2006年に放送開始されたディズニー?チャンネルのテレビドラマ『シークレット?アイドル ハンナ?モンタナ』で、主人公マイリー?スチュワート役に抜擢。これにて一躍知名度が上がった。これにはビリー?レイも出演しており、劇中でもマイリーの父親を演じている。

台頭したばかりの若いアイドルでありながら、コンサートのチケットも非常に人気が高く入手しにくいという状況が続くなど、現代アメリカ合衆国のトップ?アイドルと言っても過言ではない。

2008年に発売した「Breakout」は全世界で200万枚を突破するヒット。2曲以外はすべて自分で作曲している。


名前について
幼少時、常に笑顔が絶えないことからビリー?レイにスマイリー(Smiley)と呼ばれるようになり、後にSが取れマイリー(Miley)が愛称となる。本名はデスティニー?ホープ?サイラスだったが、芸名もマイリー?サイラスとして活動するようになった。そして2008年、本名をマイリー?レイ?サイラスに改名。これは父ビリー?レイへの尊敬を込めて付けられた名前であり、「みんな私をマイリーやマイリー?レイと呼ぶんです。いくつも違う名前があるとゴチャゴチャしちゃうから、本名もマイリー?レイに変えることにしました。」と彼女は語っている。


人物
明るい性格で、そのはっちゃけ振りから常にゴシップ誌を賑わせている。ハスキーボイスも特徴的。マイリーと同じく全米で大人気のバンド、ジョナス?ブラザーズのニック?ジョナスと交際していたことは有名。「デートした初日に恋人になって、ニックとは互いに愛し合っていたわ。別れたときはひどく落ち込んだし、一ヶ月間はわめき続けた」と米誌『セブンティーン』に語っている。 しかし「ハンナ?モンタナ2」ではジョナス?ブラザーズと共演していた。



[アーティスト名] MILEY CYRUS
[タイトル] Breakout
[CD番号] D000212902
[発売日] 2008-07-22



1 Breakout
2 7Things
3 Driveway
4 GirlsJustWannaHaveFun
5 FullCircle
6 FlyOnTheWall
7 BottomOfTheOcean
8 WakeUpAmerica
9 TheseFourWalls
10 SimpleSong
11 Goodbye
12 SeeYouAgain(RockMafiaRemix)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110101110011010101

posted by mediajp at 17:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事勿れ主義

中村中(なかむら あたる、本名同じ、1985年6月28日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優。東京都墨田区出身[3]。avex trax・P-PRO Entertainment所属。




人物
両親は幼少期に離婚し、母親のもとで育つ。また、兄と姉がおり、3人兄弟の末っ子である[5]。両親が離婚してから、千葉県成田市に住んでいた時期もある。
子供のころは歌うことを好んで楽器には興味を示さなかった。しかし、10歳の時に合唱コンクールがあり、懸命に歌う中村の姿が同級生には疎ましく思われ、中村は同級生と一緒に歌う気をなくす。歌わない選択肢として指揮者とピアノの伴奏者があったが、指揮者はすでに決まっていたので、中村は伴奏者になった。そして、独学でピアノを修得[6]。さらに、10代初めの変声期、変っていく声への違和感から歌うことに苦痛を感じることさえあり、これがきっかけとなってドラムなどの楽器を演奏、さらに作詞作曲をするようになった[7]。
中学校の吹奏楽部に所属する傍ら、複数のバンドを掛け持ちし、ギターやドラムなど、様々な楽器に触れる。中学校の卒業する間近にして出会った地元のストリートミュージシャンに啓発されて、路上ライヴをやるようになる[6]。
性同一性障害を抱えており、戸籍上の性別は男性であるが、精神は女性。ただし、本人は「男という自覚も、女としての実感もない」といった感覚である事が窺える[8][9]。
本人が性別に対する違和感を自覚したのは小学生の時、好きな男の子が出来た時だった[7]。当時、同性愛の自覚は持っておらず、その事が原因で同級生からイジメを受けたという[5]。
尊敬する歌手としてちあきなおみ、槇原敬之、大黒摩季、小田和正、森山直太朗の名前をあげている。男性歌手が歌うラブソングが好きで、とりわけ「槇原さんは私にとって神様みたいな存在です。」と語るほどに槇原敬之への思い入れは強く、自身のライブでは槇原の「THE END OF THE WORLD」を歌ったこともある[10]。
2006年からは舞台を中心に俳優としても活動するようになったが、これについては「演技も歌うことと同様に捉えている」と語っており[11]、表現者として歌手と俳優も同じことであると考えている。



シングル
汚れた下着(2006年6月28日発売)
友達の詩(2006年9月6日発売)
2006年10月5日にはドラマ出演記念1万枚限定生産盤も発売。詳細は作品の項を参照のこと。
私の中の「いい女」(2006年11月15日発売)
風になる(2007年2月21日発売)
リンゴ売り(2007年6月27日発売)
裸電球(2007年11月21日発売)
風立ちぬ(2008年7月9日発売)
事勿れ主義(2008年12月17日発売)

アルバム
天までとどけ(2007年1月1日発売)
2007年12月29日には第58回NHK紅白歌合戦出場記念盤も発売。詳細は作品の項を参照のこと。
私を抱いて下さい(2007年12月5日発売)
あしたは晴れますように(2009年2月25日発売予定)

ライブDVD
中村中 ライブ 〜愛されたくて生まれた〜 at 渋谷C.C.Lemonホール(2008年4月2日発売)
中村中×牡丹燈籠(2008年4月2日発売)

参加作品
WHO PLAYS A GO-GO? 〜GO!GO!7188 Amateur Tribute Album〜(2005年4月20日発売)
データリーフによるGO!GO!7188トリビュートアルバムオンライン通販限定販売、現在販売終了
M-6「雨のち雨のち雨」収録
叫 Music Collection(2007年2月21日発売)
M-20「風になる (cinema version)」収録
REIDEEN オリジナル・サウンドトラック(2007年7月11日発売)
M-30「駆け足の生き様 (REIDEEN Edit ver.)」収録
HAPPY! 〜CLIMAX marriage best〜(2008年3月5日)
M-11「私の中の「いい女」」収録

配信楽曲
各携帯音楽配信サイト「ミュゥモ」「レコード会社直営♪」にて着うた販売。

愚痴(2006年6月23日)
まだ熱いくちびる(2007年2月22日)




[アーティスト名] 中村中
[タイトル] 事勿れ主義
[CD番号] AVCD-31388
[発売日] 2008-12-17



1 事勿れ主義
2 煙草
3 部屋掃除



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001101101101

posted by mediajp at 12:01| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ヴァルキリープロファイル - 咎を背負う者 - アレンジアルバム

桜庭 統(さくらば もとい、1965年8月5日 - )は、主にゲームミュージックを手掛ける

日本の男性作曲家。秋田県出身。 現在はフリーランスとして活動を行っている。

ファンからの愛称は「モトイン」で、彼のソロアルバム『戯曲音創』の収録曲『Motion

』のアナグラムが由来。



経歴
明治大学在学中、プログレバンド「DEJA-VU」を結成。メンバーは桜庭統(キーボード)

、長妻撤哉(ベース&ボーカル)、工藤元太(ドラムス)。1988年に『Baroque In The

Future』をリリースするも、 11月に長妻撤哉が就職のため脱退。一時的に活動を停止し

た後、 翌年にアウターリミッツの上野知己(ボーカル)、明大の後輩の井下憲(ベース

)を加えたが翌年10月のライブを最後に解散。その後ソロアルバム『戯曲音創(ぎきょ

くおんそう)』をリリース。バンド解散後は、キーボーディストとしていくつかのアル

バムに参加している。

1989年頃から(本人曰く「スタジオミュージシャンでは食べていけなかったので」)、

ウルフチームにサウンドスタッフとして入社。ゲーム音楽を作り始める。現在は広くゲ

ーム・アニメを中心とした作曲活動を行っている。

代表作は『スターオーシャンシリーズ』、『ヴァルキリープロファイルシリーズ』など

のトライエース制作作品、キャメロット制作作品、『テイルズオブシリーズ』など。『

バテン・カイトス』シリーズでは、本人がインタビューで続編を希望するほど力を入れて

いる。

バンド活動からは遠ざかっていたが、2003年7月19日に「桜庭統ライブコンサート スタ

ーオーシャン&ヴァルキリープロファイル」がZepp Tokyoで開催され、桜庭にとっては実

に8年ぶりのライブとなった。このとき競演した長谷川淳、中村俊彦とは、続く2004年、

2006年のライブや『スターオーシャン Till the End of Time ディレクターズカット』

、『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』などでも活動している。

『テイルズオブシリーズ』では、サクラバというピアニストとして登場することもあっ

た。


作風
壮大なオーケストラからジャズ、ラップ、ロックなどに至るまで、手がけるジャンルは

幅広い。プログレ的な変拍子、ポリリズム、曲中での拍子変更、などを使った複雑な構

成の曲も多い。これらの特徴から、何度か演奏者から「(弾くのが)難しい」とコメン

トされている。また、2004年のライブで披露したオリジナル曲(3曲のうち1曲)は、当

初の譜面があまりにも凄かった(詳細は不明)ため、中村達から頼まれて、結局テンポ

を半分にして作り直したという。

担当したタイトルの楽曲を自身でアレンジしたアルバムを出すことが多いことも特徴と

して挙げられる。

また作曲速度が、他の作曲家と比べて極めて早いことで知られる。このことは、キャメ

ロットの宇野正明、有限会社ソラの桜井政博らの言葉からも伺い知ることができる。

2008年に「ファミ通」に掲載された本人インタビューでは、ピアノの即興であれば10分

、普通の曲でも1日あれば書けると答えている。



[アーティスト名] 桜庭統
[タイトル] ヴァルキリープロファイル - 咎を背負う者 - アレンジアルバム
[CD番号] KDSD-239
[発売日] 2008-11-05



1 聖なる死への叙事詩
2 A pronouncement from Hel
3 形見のオルゴール
4 An abyss of Niflheim
5 絶望の賛美歌
6 紫黒の殲弾
7 大蛇の眠れる情景
8 非常線抜刀ストリーム
9 恩情の記憶
10 暴力権力強制力
11 安堵と苦悩の胎動



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001101001100

posted by mediajp at 15:33| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。