2009年04月30日

集結の園へ

h_megumi.jpg林原 めぐみ(はやしばら - 、1967年3月30日 - )は、日本の女性声優・歌手・ラジオパーソナリティ・作詞家(MEGUMI名義)・エッセイストである。

東京都出身。身長155cm。血液型はO型。星座はおひつじ座。

愛称は「めぐさん」「めぐ姉(ねえ)」「バラさん」「閣下(平松晶子命名)」「大臣」[1]など。

代表作は『らんま1/2』(早乙女らんま役)、『魔法のプリンセスミンキーモモ(第2作)』(ミンキーモモ役)、『七つの海のティコ』(ナナミ・シンプソン役)、『新世紀エヴァンゲリオン』(綾波レイ役)、『スレイヤーズ』シリーズ(リナ=インバース役)、『名探偵コナン』(灰原哀役)、『ポケットモンスターシリーズ』(ムサシ役)など。

概要 [編集]

人物 [編集]
物事をはっきり言う性格。そのためデビューしてしばらくは、マナーを守らないファンと折り合いが悪かった。特に『らんま1/2』のイベントでは『うる星やつら』からのファンが、らんまを非難したり、イベント進行を妨げる言動を行ったことを注意した。「このままでは嫌われてしまう」と、日高のり子が必死にフォローした。 なお、そうした性格は声優に限らず、ラジオパーソナリティ、歌手、作詞家としての一面に影響がある模様。

この節の内容に関する文献や情報源を探しています。ご存じの方はご提示ください。出典を明記するためにご協力をお願いします。

正看護師免許と普通自動車運転免許を所持している[2](看護師免許取得の経緯は後述)。長所は楽天的で、短所は意地っ張りである。家族は夫と長女。夫を「相方」として、長女を「ジュニア」と称している。趣味はスヌーピーグッズや金券などの収集やアロマテラピーである。好きな食べ物は肉・いちご・盛岡冷麺・焼肉・寿司である。他には神戸市が大好きで、自分の第2の故郷とも語っている。


声優 [編集]
デビュー前である小学生の時に『銀河鉄道999』関連のイベントに参加して、会場に不在だった池田昌子に代わって、メーテル役をやった事がある。

高校卒業後に看護学校に通いながら、養成所に通っていた。

声優のプロダクションに所属したきっかけは、願書を提出に行った看護学校の受付の態度に怒り、自ら戒めていたマンガを本屋で立ち読みしていたところ、アーツビジョンの無料新人オーディションの広告を見つけ、怒りに任せ応募した。そのオーディションで、たまたま持っていたミカンを審査員に配り、強烈なインパクトを残した。ただし、林原自身は覚えていない。[3]

1986年に『めぞん一刻』の近所の女・幼稚園児役でデビュー。

1990年代中頃には第3次声優ブームの頂点にいて、人気声優と呼ばれるほどになった。アニメージュアニメグランプリ声優部門1位を通算12回(1990〜1994年と1996〜2002年)獲得したこともある。

「キャラクターの設定や人物像を呼び込む」という役作りから、自身を「イタコ声優」と呼んでいる。

テレビや映画などへのメディア露出は、あまり好んでいない。それは「声優は自身が表舞台に立つ事で、児童の持つキャラクターのイメージを絶対に損なってはいけない」との思いからである。しかし、声優の専門雑誌などには出演している。雑誌の表紙などで自身の写真を撮影する際は、たいてい斜め前を向いている。近年のテレビへの出演が殆どないのは、他に本人があまり自分の姿が映像として映ることに興味が無い事と、カメラの前でキャラクターを演じさせられる事が苦手だからである。自身の伝えたかったことが話せるため、声優を題材にしたテレビにはあまり出演せず、ラジオや雑誌への露出が多い。一方で『徹子の部屋』には、自身から出演を希望していたが、番組の視聴者層と合わないなどの理由から、夏の時期に出演を希望するなどの工夫を行って、2年越しで叶った。

朗読劇の出演経験はあるが、舞台演劇の出演経験は無い。


歌手 [編集]
声優であると同時にスターチャイルド所属の歌手でもある。キャラクターソングでは、他社のシングル・アルバムに参加することも多い。所属するレーベルの関係上で、本人名義のシングルは、スターチャイルドのアニメの主題歌・挿入歌などで発売される事が多い。出演作の主題歌・挿入歌などを中心とした歌は、作品のイメージと自身のファンに対するメッセージを絡み合わせた作風のものが多いのも特徴である。

辛島美登里・永野椎菜・岡崎律子から、楽曲提供を多く受けており、古本新乃輔・たかはしごう・奥井雅美と、デュエットした事もある。

シングル『Northern lights』は、声優系シンガーの個人名義としては、初のオリコンウィークリーチャート第3位を記録する。また、アルバム『bertemu』は、オリコンウィークリーチャート第3位を記録しており、シングル・アルバム双方で、声優系シンガーの最高記録を保持していた。ただし、売上枚数においては、未だトップである。特にシングルで初動10万枚越えをしたソロ声優シンガーの作品は、現在も『don't be discouraged』のみである。この他にオリコンチャートにおいて、シングル『サクラサク』で、声優系シンガーとしては初となる10度目のシングルチャートのトップ10入りを果たした。

林原が歌手活動を始めた当時は現在と違って、楽曲をリリースする声優も少なかった。現在では当たり前になった声優とレコード会社との専属契約による本格的な歌手活動も、彼女によって始まったと言われている。歌手活動で成功したことにより、後続の声優が現在のように積極的に歌手活動を行う契機になった。そのため、林原は業界内で「声優業界の美空ひばり」と呼ばれていると奥井雅美は語っていた。

最近の若手声優と違って、養成所で歌唱に関する教育を受けておらず、林原自身は歌手志望でも無かったし、1980年代後半の声優の歌手活動は極めて稀なケースだったので、かなり消極的であったが、キングレコードの大月俊倫プロデューサーの説得により、本格的に行うようになった。しかし、テレビのカウントダウン番組で自らの楽曲がチャートインすると「未だに違和感を覚える」と語っている。そのため、声優としての活動に比重を置いていることから歌手活動でのどを痛めないようにするため、また、コンサートをフルで歌えるほどの体力が無いことなどもあり、基本的に単独のコンサートは、活動方針上で行われていない。よくラジオで「コンサートはやらないのですか?」とリスナーから質問をされるが「やるつもりがない」と話している。ラジオの公開録音では、ライブコーナーと称して歌うため、これが事実上のコンサートとなっている。過去には九州工業大学の学園祭でコンサートに出演した他に奥井雅美のライブに飛び入り参加して『Get along』をデュエットで歌っている。また『林原めぐみのTokyo Boogie Night』600回記念公開録音では、アコースティックライブもあった。この時は出産前であったので、ステージ上で体を激しく動かして踊りながら歌うことが無理という理由からである。

スターチャイルドから曲をリリースする前にユーメックス・東芝EMIから、アルバム『PULSE』を発売していた。

年に2〜3度だが、サンリオのハローキティ関連の曲が、ビクターエンタテインメントから発売されているが、レコード会社の契約上の関係のため、名前は表記されていない。ラジオなどで「白い猫の付き添い」「キティちゃんのお友達」と言うことがあるが、これはキティ関連の仕事を指している。また、林原自身が「キティの声では無い」というような事を話している。

また、「平成天才バカボン」でバカボン役をやった際にOPテーマである嘉門達夫の「タリラリラーンロックンロール」にパパ(富田耕生)等共に参加している。

[アーティスト名] 林原めぐみ
[タイトル] 集結の園へ
[CD番号] KICM-1271
[発売日] 2009-04-22
1 集結の園へ
2 集結の園へ 〜AYANAMI ver.〜
3 集結の園へ (off vocal version)
4 集結の園へ 〜AYANAMI ver.〜 (off vocal version)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011011001001
posted by mediajp at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋のABO

20080110SPtoNEWS.jpgNEWS(ニュース)は、日本の男性アイドルグループである。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。2003年9月15日結成。

メンバー [編集]
年齢順。[1]。生年月日・血液型は公式プロフィールによる。

小山慶一郎(こやま けいいちろう、1984年5月1日 - 、O型)
錦戸亮(にしきど りょう、1984年11月3日 - 、O型)
山下智久(やました ともひさ、1985年4月9日 - 、A型)
増田貴久(ますだ たかひさ、1986年7月4日 - 、O型)
加藤成亮(かとう しげあき、1987年7月11日 - 、A型)
手越祐也(てごし ゆうや、1987年11月11日 - 、B型)
元メンバー
内博貴(うち ひろき、1986年9月10日 - 、AB型)
草野博紀(くさの ひろのり、1988年2月15日 - 、B型)
森内貴寛(もりうち たかひろ、1988年4月17日 - 、A型)

概要 [編集]
バレーボールの国際大会である『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして、ジャニーズJr.の中から、山下を中心に、関東で活動していた小山・増田・加藤・手越・草野・森内、関西を中心に活動していた錦戸・内がメンバーに選ばれ、9人編成で結成する。グループ名は「新しい情報」という意味のほか、「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげており、東西南北に国際的な活躍をしていくよう期待が込められている[2]。デビュー当時、一部マスメディアで「NewS」と表記されたが、正式な表記は「NEWS」である。

メンバーには大会期間中の限定ユニットであると説明されていたが、活動はその後も継続した[3]。東京と大阪、二つの都市を拠点とするメンバーが混在しているため、当初は状況によって9人の中から7人が選ばれて活動する体制を取ったが、2003年末に森内が脱退したのちは8人体制で活動するようになる。

2005年、2006年とメンバーが不祥事を起こし、2006年5月より年内いっぱい、ジャニーズ事務所初となるグループ単位での活動休止となった。2007年1月の活動再開時より、正式に6人での活動となる。

結成当初より錦戸は関ジャニ∞と並行して活動を行う。2005年・2006年と山下は期間限定ユニットに所属し、活動の幅を広げた。また、2006年末より、増田・手越はヴォーカルユニット・テゴマスを結成し、活動を始めた。


略歴 [編集]
2003年
9月15日、新高輪プリンスホテル「飛天の間」で、結成披露の記者会見を行う。
11月、『バレーボールワールドカップ2003』のイメージソングを含む、シングル『NEWSニッポン』でデビュー。このCDはセブン-イレブン独占販売という異例の販売方法がとられた。
12月、森内が学業に専念するとの理由で休業・脱退[2]。以降、8人での活動となる。
2004年
5月12日、『アテネオリンピックバレーボール世界最終予選』のイメージソングを含む、シングル『希望〜Yell〜』でメジャーデビュー。
2005年
7月16日、内が不祥事を起こした事により芸能活動の無期限謹慎処分を受け、以降7人での活動となる。
2006年
1月31日、草野が不祥事を起こした事により芸能活動を自粛し、以降6人での活動となる。
4月1日、関ジャニ∞・KAT-TUNとの3組合同ファンクラブ、「You&J」が発足される。
5月1日より、内の芸能活動謹慎処分・草野の芸能活動自粛に伴い、連帯責任という形でグループ単位での活動を2006年内いっぱい休止。以降、メンバーはソロや新ユニットを中心に活動する。尚、4月30日に行われた仙台公演の前日、ステージの設営の際スピーカーが落下し、スタッフが怪我をするというアクシデントがあったが、公演はそのまま行なわれている。
12月30日、小山・錦戸・山下・増田・加藤・手越の、6人でのグループの活動再開と、内・草野がジャニーズ事務所の研修生となる事が、公式サイトのJohnnys netおよびJohnny's Webで発表された。また、各マスメディアは両名のグループからの脱退を報じた。
2007年
1月1日、『ジャニーズカウントダウン2006-2007』に出演し、活動を再開する。
3月21日、活動再開後初のシングル『星をめざして』を発売。この曲は、手越が声優に初挑戦した映画『ハッピーフィート』のイメージソングである。
10月6日・7日、台湾の台北アリーナにて、日本国外では初の単独公演を行う予定であったが、台風の接近に伴い6日の公演は中止となり、急遽7日の昼に延期とした。延期に伴い、メンバーからコメントが発表された。なお、公演が行われた7日は、混乱を避ける為コンサートグッズの販売を行わず、13日・14日の2日間に別の会場にてグッズ販売を行った。
12月15日から2008年にかけて「NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008」を公演。このツアーで、初の東京ドーム単独公演が1月9日・10日に行われた。
2008年
10月25日から2009年にかけて「NEWS WINTER PARTY DIAMOND」を公演。今年までKinKi Kidsが行っていた年越しライブがNEWSにバトンタッチされた。
2009年
8月29日・30日、毎年夏放送の日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」の第32回メインパーソナルティーに決定。
[アーティスト名] NEWS
[タイトル] 恋のABO
[CD番号] JECN-184
[発売日] 2009-04-29
1 恋のABO (オリジナル・カラオケ)
2 恋のABO
3 ラビリンス
4 OPEN YOUR EYES
5 Share (LIVE at TOKYO DOME)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011011001000
posted by mediajp at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

やる気花火

41358.jpg渡り廊下走り隊(わたりろうかはしりたい)は、秋元康の完全プロデュースにより2008年に誕生した女性アイドルグループAKB48チームBから選抜され結成した。

概要 [編集]
AKB48の総合プロデューサー秋元康によって、おニャン子クラブの派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」の妹分ユニットとして結成。

「うしろ髪ひかれ隊」と同じくプロダクション尾木・ポニーキャニオン所属、秋元康プロデュースである。ユニット名は元祖である「うしろゆびさされ組」のデビュー曲『うしろゆびさされ組 (シングル)』の歌詞にちなむ。

2008年4月頃結成された「お菓子なシスターズ」を前身として、10月に平嶋夏海が加入し「渡り廊下走り隊」となった。

同じ事務所所属のAKB48派生ユニットに「ノースリーブス」がある。

2009年1月28日にCDデビュー。


メンバー [編集]
年齢順
仲川遥香(なかがわ はるか、1992年2月10日 - )
平嶋夏海(ひらじま なつみ、1992年5月28日 - )
渡辺麻友(わたなべ まゆ、1994年3月26日 - )
多田愛佳(おおた あいか、1994年12月8日 - )

ディスコグラフィー [編集]

シングル [編集]
初恋ダッシュ/青い未来(2009年1月28日)
やる気花火(2009年4月22日)

DVD [編集]
初恋ダッシュ(2009年3月18日)
やる気花火(2009年5月13日)

書籍 [編集]

雑誌 [編集]
Up To Boy 2009年1月号(ワニブックス)
Duet 2009年2月号(5月号から連載スタート 集英社)
BOMB 2009年2月号・5月号(学習研究社)
週刊文春 2009年4月23日号(2009年4月16日発売、株式会社文藝春秋)

出演 [編集]

バラエティー [編集]
AKBINGO!(2008年10月1日 - 不定期出演、日本テレビ)
AKB48メンバーとして渡辺がレギュラー出演。
音の素(2009年4月24日、日本テレビ)

音楽番組 [編集]
音楽戦士 MUSIC FIGHTER(2009年1月31日、日本テレビ)
MUSIC JAPAN(2009年2月5日・4月19日、NHK総合)

舞台 [編集]
ドリル魂(2009年2月27日 - 3月1日、神奈川県立青少年センターホール)

ラジオ [編集]
渡り廊下走り隊の青い未来へ初恋ダッシュ!!(2009年1月3日 - 、CBCラジオ)
mashup!音王MUSIO(2009年1月25日、多田、仲川、平嶋)
レコメン!(2009年2月4日、文化放送)
SCHOOL NINE(2009年2月9日、仲川、平嶋)
tre-sen(2009年2月20日、横浜エフエム放送)
[アーティスト名] 渡り廊下走り隊
[タイトル] やる気花火
[CD番号] PCCA-2922
[発売日] 2009-04-22
1 やる気花火
2 恋愛アスリート
3 白いチューリップ
4 やる気花火 - instrumental -
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011010111101
posted by mediajp at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

PINK FLAVORED POWER POP!! [CD番号] TKCA-73196 [発売日] 2007-06-27 PINK FLAVORED POWER POP!! [CD番号] TKCA-73196 [発売日] 2007-06-27 PINK FLAVORED POWER POP!!

profile_pinkloop.jpgPINKLOOP(ピンクループ)は京都府出身のスリーピースパンクバンド。2006年徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビュー。

メンバー [編集]
YUKI(ベース・ボーカル・プログラミング)
YOS(ギター・コーラス)
HIRO(ドラム)

ディスコグラフィー [編集]

ミニアルバム [編集]
025121341(2002年10月17日)GROOOVIE DRUNKER RECORDS
INTRODUCTION
HELLO,HELLO
BEST FRIEND
SUNFLOWER
LAST ONE
NOTHING WRONG WITH YOU
BE HAPPY
WAIT FOR YOU

アルバム [編集]
GOODBYE MY LITTLE HONEY(2003年9月18日)GROOOVIE DRUNKER RECORDS
SONIC GENERATION
HOW DO YOU KNOW
BEAUTIFUL DAY
SPEAK
WHAT YOU WANT
PINKY CIRCUS
SALAD
LOSS A
FLUTE
SAD TOMORROW
NICE TO MEET YOU
GOODAMN
LUBIK CUBE
dischordic(2004年7月14日)ロックチッパーレコード
Breakthrough
Wander about in the rain
Flower standing in sound
Shape of color
Mr.mixjuice
Let me tell you one more thing
You are so cute a girl
You & I
A song left behind
Dear to me
Computerized Personality(2006年8月23日)徳間ジャパンコミュニケーションズ
Vehicle
By your side
As long as you are
Computerized Personality
Shake your body
Technique
A melody for you
For good
Bystander effect
We need some more love
The way
Something I want to give you
Shake your body “DJ Mass' Shake ya *ss Edit”
PINK FLAVORED POWER POP!!(2007年6月27日)徳間ジャパンコミュニケーションズ
Entrance
Kiss Me,Darling
You Are A Liar
She DON'T Love Me
Surrender
Extraordinary
Summer Snow
Hope
Acceleration
Getting Over Me
Our Patch
A Beautiful Thing
Smilёz(2008年6月25日)徳間ジャパンコミュニケーションズ
C'mon! C'mon!
Sing
Love Smile
Shine
All Ideals
Overflowed
Don't Wanna Get Used To
Tired Of You
Weeks 2008
Pinky Pop Channel-Translation-
To My Beloved
Sorrow 2
Rockstar
Endless Love For You
[アーティスト名] Pinkloop
[タイトル] PINK FLAVORED POWER POP!!
[CD番号] TKCA-73196
[発売日] 2007-06-27
1 Entrance
2 Kiss MeJarling
3 You Are A Liar
4 She DON仏T Love Me
5 Surrender
6 Extraordinary
7 Summer Snow
8 Hope
9 Acceleration
10 Getting Over Me
11 Our Patch仏
12 A Beautiful Thing
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011010110011

posted by mediajp at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ryu Siwon丂Single Collection

siwonbirth.jpgリュ・シウォン(류시원、1972年10月6日 - )は、韓国の男優、歌手。ソウル出身。身長180cm。東國大學校、演劇映画科卒業。O型。

プロフィール [編集]
李氏朝鮮、前期壬辰丁酉倭乱(文禄・慶長の役)の頃の領議政(今でいう国務総理)・柳成龍を先祖に持つ名家の生まれ。リュ・シウォンの苗字である「柳」は、韓国の頭音法則発音では「ユ」であるが、彼は「リュ」を使っている。俳優・歌手活動に加えてプロカーレーサーとしても活躍。韓国の芸能人チームR-STARSに所属して、2004年2005年は韓国の選手権KMRC(Korea Motor Racing Championship)シリーズの全レースに出場している。2006年のKGTC(Korea Grand Touring Car Championship)ツ−リングA 部門では、念願の年間チャンピオンのタイトルを手にする。2007年のCJスーパーレースでは全7戦に出場して年間成績4位。2008年は、スーパー2000部門で参戦している。リュ・シウォン出場のレースには、毎回多数の国外(殆どが日本から)のファンが、応援のために訪韓する。他にもバースデーなど韓国内で開催するイベントのために、また故郷慶尚北道安東の河回マウルにある韓国伝統建築の邸宅を体験宿泊に供していることもあり、リュ・シウォンは年間総計約1万人の観光客を韓国に誘致している。 観光コンテンツの多様化をはかる韓国文化体育観光部により、リュ・シウォンは3年連続(2006〜2008年)「韓国観光広報大使」として任命されている。


日本での活動 [編集]
2004年、『美しき日々』(イ・ソンジェ役)がNHKで放送される。また、その年発売したアルバム「約束」は20万枚以上を売り上げヒットした。
2005年3月、ブルボン「素材こだわりシリーズ」でCMデビューを果たす。
2005年4月13日、「桜」でシングルデビュー。同年7月27日にセカンドシングル「ひまわりのRhapsody」をリリース。2作続けてオリコンチャートTOP5入りという、韓国人男性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。10月5日、アルバム「秋桜」(コスモス)を発売、オリコンチャートデイリー3位を記録。11月には大阪(国際会議場)と、東京(日本武道館)にてコンサートを開催した。オリコンチャートによる2005年度の韓流・華流アーティストのトータルセールスランキングで1位にランクインした。楽曲製作にTUBEの前田亘輝、春畑道哉などのビーイング系歌手を起用することが目立っている。
オフィシャルグッズの基本イメージカラーはオレンジ。トレードマークは蝶。六本木および関西テレビ社屋内にてオリジナルグッズショップKPR(ケーピーアール)を開いている。
2006年1月、imode、EzWeb、Yahoo!ケータイの公式コンテンツとして「KPR-リュ・シウォン」が開始された。
2007年、読売ジャイアンツの野球選手、李承Yとの交流があり、これが縁となり東京ドームでの開幕戦で始球式を務めた。
2007年、日本で伝統のNHK朝の連続テレビ小説第76作目となる『どんど晴れ』に出演する。
『どんど晴れ』に続いて、10月からTBSドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』に出演。仲間由紀恵、泉ピン子と共演。
2009年、約1年半ぶりにTBS系列MBS制作のひるドラ最終作品となる『おちゃべり』に出演する。[1]。

主な作品 [編集]

TVドラマ [編集]

韓国製作・放映版 [編集]
1994年 フィーリング(KBS)
1995年 キャンパス恋歌(MBC) / 青空(KBS)
1996年 コムタン(SBS) / 愛するまで(KBS)
1997年 幸せは我々の胸に(SBS) / プロポーズ(KBS) / 完璧な男に出会う方法(KBS)
1998年 この世の果てまで(MBC) / 純粋(KBS) / 折鶴(KBS)
2000年 秘密(MBC) / 真実(MBC)
2001年 美しき日々(SBS)
2002年 君に出会ってから(MBC) / その陽射が私に…(MBC)
2003年 彼女は最高(KBS)
2005年 ウェディング(KBS)

日本放映版 [編集]
2004年 美しき日々(SBS/NHK総合・NHK BS2)
2005年 真実(MBC/BSジャパン) / 秘密(MBC/日本テレビ) / プロポーズ(KBS/BS日テレ)
2006年 ウェディング(KBS/BSジャパン/テレビ東京)
[アーティスト名] リュ・シウォン
[タイトル] Ryu Siwon丂Single Collection
[CD番号] TKCA-73427
[発売日] 2009-04-22
1 約束
2 桜
3 ひまわりのRhapsody
4 夏の夢
5 好きです、好きです
6 Only One
7 BABYLON
8 花の首飾り
9 愛してる
10 君と僕
11 Maria
12 Party
13 愛のタネ
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011010100110
posted by mediajp at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

PUZZLE

a007321620061105001035.jpg関ジャニ∞(かんじゃにエイト)は、日本の男性アイドルグループである。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はテイチクエンタテインメント。マスメディアにより「関ジャニ8」と表記されることがある。

メンバー
現メンバー(年齢順)
横山裕(よこやま ゆう、1981年5月9日 -、A型、大阪府大阪市出身)イメージカラーはブラック。
渋谷すばる(しぶたに すばる、1981年9月22日 -、O型、大阪府茨木市出身)イメージカラーはレッド。
村上信五(むらかみ しんご、1982年1月26日 -、AB型、大阪府高槻市出身)イメージカラーはパープル(なすび色)。
丸山隆平(まるやま りゅうへい、1983年11月26日 -、A型、京都府京都市出身)イメージカラーはオレンジ。
安田章大(やすだ しょうた、1984年9月11日 -、A型、兵庫県尼崎市出身)イメージカラーはブルー。
錦戸亮(にしきど りょう、1984年11月3日 -、O型、大阪府門真市出身)イメージカラーはイエロー。
大倉忠義(おおくら ただよし、1985年5月16日 -、O型、大阪府東大阪市出身)イメージカラーはグリーン。
元メンバー
内博貴(うち ひろき、1986年9月10日 -、AB型、大阪府羽曳野市出身)イメージカラーはピンク。

概要
2002年12月、関西ジャニーズJr.として出演していたテレビ番組『J3KANSAI』をきっかけに、8人編成で結成する。グループ名は「関西ジャニーズ」の略称「関ジャニ」と、番組の近畿圏におけるリモコン番号の「8」をあわせて、「関ジャニ8」と名付けられた。

2004年8月25日、シングル『浪花いろは節』でデビュー。これを機に「関ジャニ8」の「8」のフォントを、「無限の可能性を」という思いを込めて「∞(ムゲンダイ)」へと変換し、「関ジャニ∞」とグループ名を改める。デビューシングル以降、発売するCDはオリコンチャート上、演歌・歌謡曲部門として計上され、初回出荷枚数や初動売上枚数などの新記録を打ち出している。

グループは現在「演歌・歌謡曲」部門に位置づけされている為、同事務所の他のグループとは違い、演歌・歌謡曲のアーティストが多数出演するテレビ番組やイベントに、積極的に出演している。


略歴
2002年
8月、大阪松竹座にて関西ジャニーズJr.として、現メンバーが中心のキャストでミュージカル『ANOTHER』を公演。
12月19日、「関ジャニ8」として、初のコンサート「関ジャニ8 Xmasパーティ2002」を大阪松竹座にて行う。松竹座でのクリスマス公演は2005年まで毎年続く。
2003年
9月、錦戸と内がNEWSのメンバーに選ばれ、以降、並行して活動を行うようになる。当時、期間限定ユニットを除き複数のグループからCDデビューするのは、ジャニーズ事務所初の試みであった。
2004年
8月25日、グループ名を「関ジャニ∞」に改め、関西地区限定シングル『浪花いろは節』でCDデビュー。テイチクエンタテインメントの内部にある演歌・歌謡曲系のレーベル「テイチクレコード」からの発売となる。地域限定発売ながら、オリコン演歌チャートで初登場1位を獲得。総合チャートでは8位を記録する。
9月22日、シングル『浪花いろは節』を日本全国でも発売し、オリコンの総合チャート及び演歌チャートで1位を記録する。
2005年
7月16日、内が不祥事を起こした事により芸能活動の無期限謹慎(後にソロ活動に限り復帰する)を受け、以降7人での活動となる。
2006年
4月、NEWS・KAT-TUNとの3組合同ファンクラブ、「You&J」が発足される。
12月30日、芸能活動を謹慎していた内が研修生となる事が、公式サイト・Johnnys netおよびJohnny's Webで発表される。この際、各マスメディアから内がNEWSおよび関ジャニ∞を脱退したと同時に報道される。
2007年
4月11日発売のシングル『ズッコケ男道』より、ロック・ポップス系のレーベル「インペリアルレコード」へ移籍する。
5月3日の神奈川公演から9月30日の沖縄公演まで約5か月間をかけ、ジャニーズ事務所初となる、47都道府県すべてを回る全国ツアー(全113公演)を行い、約67万人を動員した。また同ツアーで行われた8月5日の東京ドーム公演のダブルアンコール、トリプルアンコールに元メンバーの内が飛び入り出演し、久しぶりに8人が揃って舞台に上がった。
2008年
6月2日から8日まで日本テレビ系列で展開された『Touch! eco 2008 ECOウィークスペシャル』のエコ大使に任命され、8日に放送された『Touch! eco 2008 明日のために…55の挑戦?スペシャル』の番組パーソナリティーを務めた。
10月29日に発売されたシングル『無責任ヒーロー』がグループ初の初動30万枚を突破する売り上げを記録。また2007年12月発売のDVD「47」も累計で28万枚を売り上げ、「2008年オリコン年間ランキング」のミュージックDVD部門において1位を獲得した。
[アーティスト名] 関ジャニ∞
[タイトル] PUZZLE
[CD番号] TECI-8007
[発売日] 2009-04-15
1 一秒KISS
2 アカイシンキロウ
3 パズル
4 渇いた花
5 ゴリゴリ
6 イッツ マイ ソウル [KJ3 MIX]
7 ローリング?コースター
8 My Last Train
9 無責任ヒーロー
10 ブリュレ
11 咲いて生きよ
12 ギガマジメ我ファイト
13 情熱Party
14 ワッハッハー
15 どんなに離れてたって傍にいるから
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011001001010
posted by mediajp at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

近藤真彦 THE BEST [Disc 1]

img9b98c636zik4zj.jpg近藤 真彦(こんどう まさひこ、1964年7月19日 - )は、ジャニーズ事務所所属の歌手・俳優、であり、同事務所の取締役でもある。 血液型O型。ニックネームはマッチ(名付け親は事務所の先輩松原秀樹)。 神奈川県横浜市瀬谷区生まれ、大和市育ち。 大和市立渋谷中学校、明治大学付属中野高等学校夜間部卒業。同級生に野々村真、野村義男などがいる。

また、レーシングチーム「KONDO Racing」を運営する株式会社エムケイカンパニーの代表取締役社長兼チーム監督としての顔も持つ。

参加ユニット [編集]
たのきんトリオ
J2000
MATCHY with QUESTION?

来歴 [編集]

タレント活動 [編集]
1979年10月、TBSのドラマ、『3年B組金八先生』の生徒役でデビュー。同じく生徒役だった田原俊彦、野村義男とともに「たのきんトリオ」として活躍。その後ソロ歌手デビューし、1980年代を代表する男性トップアイドルとして君臨し、ザ・ベストテンやザ・トップテンなどの歌謡番組を中心に活躍した。1981年、1983年のブロマイド年間売上成績で第1位を獲得。また、ファンによる数々の“親衛隊”も誕生(代表的なグループは「卑弥呼」)。 そして、ステージ用の応援コールとして「G・U・T・Sこんどーまさひこアダルトタッチのセクシーボーイ ま〜っさひ〜こ〜」という有名なフレーズも作られた。また男性アイドルとしてはめずらしく、同年代の男性ファンも多く獲得、歌手活動と並行してテレビドラマや映画などで俳優としても活躍した。

2005年末にデビュー25周年を迎え、ソロとしては7年7ヶ月ぶりに新曲「挑戦者」をリリース(楽曲提供ロクセンチ)し、芸能界への復帰を宣言。復帰の第一弾として25周年記念ディナーショーを開催し、歌手としては約7年ぶりにファンの前に姿を現した(鹿児島、東京公演では少年隊がゲスト出演)。同年以降のジャニーズ年越しライブにもスペシャルゲストとして参加している。ジャニーズ事務所では一番の年長者である。

2007年5月9日に発売されたLIVE DVDについては、映像作品では1987年3月30日付にビデオ『OH!ROCK'A MONO』で獲得して以来、実に20年2か月ぶりの1位獲得となった。2006年9月1日放送の「金曜エンタテイメント『内田康夫旅情サスペンス 岡部警部シリーズ〜倉敷殺人事件〜』(フジテレビ系)では「ドンウォリー!」以来のドラマ主演を務め、シリーズは2007年8月31日に第2弾として『〜多摩湖畔殺人事件〜』2008年9月5日に第3弾として『〜十三の墓標〜』が放送された。

ジャニーズの後輩達に関しては、本来は同じ芸能界で活動するライバルなので、厳しくしなければならないが、自分が一番の年長者で、歳も離れているので、慕ってくればつい優しくしてしまうと発言している。なお、親しい間柄の後輩は東山紀之、木村拓哉、堂本光一と雑誌で語った。

芸能記者同士の座談会などで応対の良い有名人の一人に良くあげられている。その理由として、後述のレース活動が大きく影響しているからだといわれている。


レース活動 [編集]
1984年に富士フレッシュマンレース(現・富士チャンピオンシップレース)に参戦したのを皮切りに、「日本一速い男」の愛称を持つレーサーの星野一義のもとでレース活動を始め、1988年から1993年にかけては全日本F3選手権に参戦。1994年には全日本GT選手権(現・SUPER GT)にポルシェ962CのGTカー仕様で参戦し、第3戦(富士スピードウェイ)でアンソニー・レイドとともに初優勝を飾る。

その後は、ル・マン24時間レースやフォーミュラ・ニッポンなどを中心に活躍。2000年に自らのレーシングチーム「KONDO Racing」を設立。以後の監督としての活動の詳細はKONDO Racingの項を参照のこと。2006年からは、念願であったKONDO RacingによるSUPER GTへ日産・フェアレディZで参戦を開始した。その後、2008年に日産・GT-Rに車両変更して現在も参戦中。

2007年SUPER GT第4戦(マレーシア・セパンサーキット)にて、KONDO Racingとしての劇的な初優勝を飾る。2008年もセパンサーキットで優勝し連覇を達成したのに続き、フォーミュラ・ニッポン第7戦(富士スピードウェイ)でも8年目にして初優勝を達成した。2009年は世界的な景気後退の影響を受けフォーミュラ・ニッポンへの参戦は休止するが、SUPER GTには引き続き参戦する。2009年SUPER GT第1戦(岡山)にて、豪雨を制しみごと国内初優勝を飾った。

現在はチームオーナー兼監督業をメインにしているが、ミッレミリアやスーパー耐久への参戦などドライバーとしても活動を継続している。2007年7月にはスーパー耐久の一戦である十勝24時間レースに「FINA GSX ADVAN M3」チームの助っ人として出場し、ST3クラスでクラス優勝を果たした。

[アーティスト名] 近藤真彦
[タイトル] 近藤真彦 THE BEST [Disc 1]
[CD番号] 50DH-666
[発売日] 1987-06-04
1 スニーカーぶるス〜
2 ヨコハマ・チーク
3 ブルージーンズメモリー
4 ギンギラギンにさりげなく
5 情熱☆熱風 せれなーで
6 ふられてBANZAI
7 ハイティーン・ブギ
8 ホレたぜ!乾杯
9 ミッドナイト・ステーション
10 真夏の一秒
11 ためいきロ・カ・ビ・リー
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011000110011
posted by mediajp at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free and Dream

tit.jpgSuara(すあら、1979年8月3日 - )は、大阪府出身・在住の女性歌手である。フィックスレコードに所属している。本名は「巽 明子(たつみ あきこ)」である。作詞・作曲などのクレジットには、この名義を使っている。

概要 [編集]
お笑い番組が大好きで普段はよく喋るほうであるが、東京の仕事で標準語の喋りをする時は、かしこまってそれほど喋らない場合が多い。
芸名は「声」という意味のインドネシア語で「たくさんの人に歌を聞いて欲しい」という想いが込められている。しかしながら、本人はインドネシアに行ったことがない。
以前は「piece」というユニットを組み、活動していたこともある。「トモシビ」と「傘」は、この時代の曲にあたる。
シンガーソングライターのゆうまおや、声優の水樹奈々・伊藤静・柚木涼香などと交流がある。
学生時代からデビューの少し前までは、英語塾で講師のアルバイトをしていた。
「Animelo Summer Live 2007」のパフォーマンスで、一緒に出演していた奥井雅美に歌を大絶賛された。
声優の小山剛志にステージ上で「素敵のス、愛くるしいのア、そして『ラ○○』(ラで始まるセクハラ言葉)のラ」と言われて登場したことがある。本人はその際「出づらい」と発言している。

作品 [編集]

シングル [編集]
夢想歌
2006年4月26日発売(ランティス)
夢想歌
テレビアニメ『うたわれるもの』オープニング主題歌
作詞:須谷尚子 / 作曲:衣笠道雄 / 編曲:豆田将
星想夜曲
テレビアニメ『うたわれるもの』イメージソング
作詞:未海 / 作曲:衣笠道雄 / 編曲:豆田将
夢想歌(off vocal)
星想夜曲(off vocal)
光の季節
2006年10月25日発売(ランティス)
光の季節
テレビアニメ『あさっての方向。』オープニング主題歌
作詞:BABY FAZE / 作曲:衣笠道雄 / 編曲:大久保薫

テレビアニメ『あさっての方向。』挿入歌
作詞:巽明子 / 作曲:菊地美司代 / 編曲:藤間仁
光の季節(off vocal)
傘(off vocal)
一番星
2007年2月28日発売(フロンティアワークス)
一番星
OVA『ToHeart2』オープニング主題歌
作詞:U / 作曲:石川真也 / 編曲:衣笠道雄
I am
作詞:未海 / 作曲・編曲:衣笠道雄
一番星(instrumental)
I am(instrumental)
BLUE / 蕾 -blue dreams-
2007年10月24日発売(キングレコード)
BLUE
テレビアニメ『BLUE DROP』オープニング主題歌
作詞:大倉雅彦 / 作曲:Clara / 編曲:藤間仁
蕾 -blue dreams-
テレビアニメ『BLUE DROP』エンディング主題歌
作詞:Bee' / 作曲:衣笠道雄 / 編曲:藤田淳平
BLUE(off vocal)
蕾 -blue dremas-(off vocal)
忘れないで
2008年1月23日発売(ランティス)
忘れないで
テレビアニメ『キミキス pure rouge』新エンディング主題歌
作詞・作曲:shilo / 編曲:shilo・石川智久
つよがりの行方
作詞:巽明子 / 作曲:ゆうまお / 編曲:松下典由
忘れないで(off vocal)
つよがりの行方(off vocal)
舞い落ちる雪のように
2009年1月28日発売(キングレコード)
舞い落ちる雪のように
テレビアニメ『WHITE ALBUM』エンディング主題歌
作詞:須谷尚子 / 作曲・編曲:衣笠道雄
恋の予感
作詞:巽明子 / 作曲・編曲:衣笠道雄
舞い落ちる雪のように(off vocal)
恋の予感(off vocal)
Free and Dream
2009年4月22日発売予定(キングレコード)
Free and Dream
テレビアニメ『ティアーズ・トゥ・ティアラ』オープニング主題歌
作詞:須谷尚子 / 作曲:下川直哉 / 編曲:衣笠道雄
明日へ-空色の手紙-
作詞:未海 / 作曲・編曲:衣笠道雄
Free and Dream(off vocal)
明日へ-空色の手紙-(off vocal)
adamant faith
2009年6月10日発売予定(キングレコード)
adamant faith
OVA『うたわれるもの』オープニング主題歌
未定
adamant faith(off vocal)
未定(off vocal)
[アーティスト名] Suara
[タイトル] Free and Dream
[CD番号] KICM-4028
[発売日] 2009-04-22
1 Free and Dream
2 ら莀 -時計︹荱もニ-
3 Free and Dream
4 ら莀 -時計︹荱もニ-
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011010010010
posted by mediajp at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

榊原ゆい - Marionette (PYGMALION 主題歌)

untitled.bmp榊原 ゆい(さかきばら ゆい、10月13日 - )は、日本の女性声優、シンガーソングライター。LOVE×TRAX所属。兵庫県出身。血液型はO型。

旧名に津田沼 真利(つだぬま まり)、まりあ、雛野 真代(ひなの まよ)、雛野 まよ(読みは同左)、Hinano(ひなの)などがある。愛称は「ゆいにゃん」で、自称「永遠のナインティーン」。

代表作は『スーパーロボット大戦シリーズ』(レオナ・ガーシュタイン)、『はぴねす!』(神坂春姫)、『PRISM ARK』(プリーシア)、『CHAOS;HEAD』(岸本あやせ)など。[1]

人物 [編集]
仕事は主に歌手と声優だが、この他にも作詞作曲・振付師など、多岐に渡って活動している。アダルトゲームへの声あて・歌唱が多いが、最近はテレビアニメにも声をあてるようになってきた。声の幅が広く、少女・お姉さん系の女性・大人の女性など幅広く声をあてている。全年齢作品と18禁作品とで名前を変えない数少ない声優の1人。

ライブやPVではバックダンサー並の激しいダンスを披露しており、「視覚でも楽しんでほしい」と話している。なお、榊原はNHK紅白歌合戦などで実際にバックダンサーとしての活動をしていた経歴を持っている。

オタ芸に対して、「周囲の迷惑になる」「ステージを見てくれていない」との理由で、以前から自身のライブでは自粛を呼びかけていたが、2008年5月18日のDreamParty2008春大阪のフィナーレでのライブでトラブルにまで発展しかけたため、ブログにてオタ芸の禁止を宣言し、話題を呼んだ[2]。これに対して芸能関係のニュースは、「2ちゃんねるやアニメファンサイトなどでは『榊原の意見は正論』との意見が大勢を占めている」と分析している[3]。

『よつのは』の「猫宮のの」は関西弁のキャラクターだが、榊原独特の抑揚のつけ方から「のの弁」と呼ばれている。

『スーパーロボット大戦α』では、「雛野まよ」名義で主人公の1人であるレオナの声を担当した。その後、『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』での再登場を期に、「『α』のレオナの声は、収録を待っているうちにオーディションで録った声がそのままゲームに使われたもの」と弁明した。

エニックスアニメ大賞声優部門受賞者の1人である(雛野まよ名義)。その同期として野川さくら、今井麻美らがいる。

F1ドライバー、キミ・ライコネンの熱狂的ファンである。

趣味・特技は、イラストを描くこと(イラストが得意)。

2008年8月にコミック専門書店とらのあな秋葉原本店で行われたアンケート『100人くらいに聞いてみた「で、キミは18禁PCゲームの声優、誰が好き?」』では6位となった[4]。

ブログの中で結婚についてを連発し、それがファンに誤解を招いてしまったが、ブログに掲載されていたウェディングドレスや指輪は、2008年7月31日に発売されたプレイステーション2用ソフト『かのこん えすいー』のED曲で、2008年9月24日に発売された『永遠の恋』のPV撮影に使われたもので、実際に結婚したわけではない。[5][6][7][8]


出演作品 [編集]
※ 太字は主役またはメインヒロイン


テレビアニメ [編集]
1999年

トラブルチョコレート(女生徒)
2006年

乙女はお姉さまに恋してる(梶浦緋紗子)
スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-(レオナ・ガーシュタイン)
はぴねす!(神坂春姫)
2007年

PRISM ARK(プリーシア) - 第11話のアイキャッチイラストも担当。
2008年

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-(八雲はまじ)
カオス;ヘッド -CHAOS;HEAD-(岸本あやせ)

webアニメ [編集]
最終試験くじら(御影仁菜役、配信:超!アニメロ)

OVA [編集]
ランジェリー戦士パピヨンローゼ(プチラー)
春恋*乙女 〜乙女の園で逢いましょう。〜(早坂羽未)
よつのは(猫宮のの)

コンシューマーゲーム [編集]
H2O プラス(八雲はまじ)
CHAOS;HEADシリーズ(岸本あやせ)
CHAOS;HEAD
CHAOS;HEAD NOAH
かのこん えすいー(神邨白音)
九龍妖魔學園紀(響五葉、真夕子)[9]
スーパーロボット大戦シリーズ(レオナ・ガーシュタイン)[10]
スーパーロボット大戦α
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS
スーパーロボット大戦OG外伝
ソルフェージュ(宮藤かぐら)
チョコレート♪キッス(橘夏樹)[11]
東京魔人學園外法帖血風録(フレイヤ)[9]
はぴねす! でらっくす(神坂春姫)
風雲 幕末伝(幾松)
PRISM ARK -AWAKE-(プリーシア)
ユグドラ・ユニオン(キリエ)
よつのは 〜A Journey Of Sincerity〜(猫宮のの)
[アーティスト名] 榊原ゆい
[タイトル] 榊原ゆい - Marionette (PYGMALION 主題歌)
[CD番号] LTXS-008
[発売日] 2009-04-17
1 Marionette
2 背徳の円舞曲
3 Marionette -instrumental-
4 背徳の円舞曲 -instrumental-
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011010010111
posted by mediajp at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

午前中に・・・

sun050529-1.jpg吉田 拓郎(よしだ たくろう、1946年4月5日 - )は、日本の男性シンガーソングライター。本名同じ。旧芸名は平仮名の「よしだたくろう」。楽曲提供者としては「入江剣[1]」の名を用いることもある。鹿児島県大口市(現・伊佐市)生まれ、広島県広島市南区西霞町育ち。鹿児島市立谷山小学校〜広島市立皆実小学校〜広島市立翠町中学校〜広島皆実高校〜広島商科大学(現・広島修道大学)卒業。夫人は四角佳子〜浅田美代子〜森下愛子。おひつじ座。血液型A型。身長176cm。竹田企画、インペリアルレコード所属。

日本のシンガーソングライターの草分け的存在である。マイナーな存在だったフォークとロックを一気に日本の音楽シーンのメインストリームに引き上げ、また大規模ワンマン野外コンサート、ラジオの活性化、コンサートツアー、プロデューサー、レコード会社設立など、さまざまな新しい道を開拓したパイオニアとして日本ポピュラーミュージック史における最重要人物の一人である。

来歴 [編集]

生い立ち [編集]
鹿児島県大口市生まれ。父親は鹿児島県庁に勤務。鹿児島の郷土史を研究する仕事をしていた。1955年、9歳小学2年の時両親が別居。既に東京の大学に行っていた兄は別に、母親は姉と拓郎を連れて広島に転居。

立教大学でジャズ研に入りピアニストを目指していた兄が休みになると女性同伴で帰郷したのがきっかけで音楽に興味を持つようになった。幼少期から喘息持ちで体が弱かったため家にいる事が多く、母に本を買い与えられていたが、音楽に興味を持ったためウクレレを買ってもらい音楽を始めた。

1962年、皆実高校に入学し、級友と「トーン・ダイヤモンズ[2]」というインストゥルメンタルバンドを結成、ウクレレのパートを担当した。高校2年の時、自宅に下宿していた広大生にクラシック・ギターを教えてもらい曲作りを始める。1964年、バンドはビートルズの影響を強く受け、ビートルズのコピー専門となり、バンド名も「プレイボーイズ」に変更した。


アマチュア期 [編集]
1965年、広島商科大学(現・広島修道大学)に入学しカントリー&ウエスタン部と応援団に入部した。また中学の同級生と新たに「ザ・バチュラーズ」を結成、ドラムスを担当した。同年秋に初コンサート、ビートルズのコピーのほかオリジナル曲も演奏した。メンバーと上京し渡辺プロダクションに売り込むがグループサウンズブームもまだの時代で相手にされなかった[3][4][5][6]。

1966年、カレッジフォークブームを受け、バンド活動と平行してソロでフォークスタイルの活動を始めた。

ソロでコロムビア主催のフォークコンテストに出場。中国大会で課題曲だった「花はどこへ行った」をブルースアレンジで演奏し、2位に終わったものの中村とうよう[7]から特別賞が与えられ決勝大会に進出した。ここで自作曲「土地に柵する馬鹿がいる」(4分の5拍子の変拍子として有名な「テイク・ファイヴ」のリズムパターンをストロークを切りながら歌ったもの。歌詞は三里塚闘争から着想を得ている。)を、針金を曲げて作った手製のハーモニカホルダーと改造した12弦ギターで歌った[8][9]。優勝者にはコロンビアからプロデビューできる特典がついていたが、ヴェークラント・クヮルテット[10]、フーツ・エミール(後に赤い鳥、紙ふうせんを結成する後藤悦次郎が在籍)に次ぐ3位に終わった[11]。審査委員長だった福田一郎が「あれはディランの物真似ですよ」と評したのが順位に影響したともいわれる[12]。プロ志向の強かった拓郎はコロムビアの大阪営業所や洋楽部を訪れデビューを懇願したが、誰一人手を挙げる者はおらず[13]さらにコロムビアの東京本社にまで呼ばれて社長の前で歌ったり、他のレコード会社にも売り込みを図るが全て不合格[14]。拓郎プロデビューまでの道は険しいものだった[15][16]。

「平凡パンチ」には「和製ボブ・ディラン」と紹介され広島では有名人となったものの[17]、広島の音楽仲間からは「土地に柵する馬鹿がいる」について「フォークでない」と批判が出た。アメリカで発生したフォークムーブメントは、埋もれた民謡を発掘する運動で、商業的な音楽の犠牲になっている歌を日本でも掘り起こしていくべきという意見や、当時の原水爆禁止運動の高まりから広島を歌っていないという批判を受けた。こうした居心地悪さと、ディランが若い時、家出を繰り返したことに等に触発されてこの年の秋、家出しフォークの研究も兼ねて単身上京した[18][19][20]。友人に「東京近辺で民謡が聞ける所は千葉」と聞き、汽車に乗り検見川駅で下車。付近に旅館が無かったため広徳院で半年居候したが収穫はないまま帰郷。この影響で大学は1年休学し、5年間通うこととなる。

1967年、4人グループの「ダウンタウンズ」を結成、ギターとボーカルを担当した。バンド名はペトラ・クラークの同名楽曲(ダウンタウン)からとった。広島市内のカワイ楽器を練習拠点にし定期的にここでコンサートを開いたほか、ビアガーデン、海の家、米軍岩国基地などで演奏した[21][22]。ここではエレキギターによるロックや、黒人兵隊のために当時まだ日本で馴染みの薄かったリズム&ブルース(R&B)を最も多く演奏した[23][24][25]。後年の中津川フォークジャンボリーでのゲリラ演奏には、このときの経験が影響している[26]。

1968年、広島見真講堂で開かれた第2回ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト(LMC、実質のポプコンの前身[27])で中国地区優勝[28]、全国大会に出場しヴォーカル・グループサウンズ部門で全国4位となった[29]。この時演奏した1曲『好きになったよ女の娘』は後の『たどり着いたらいつも雨降り』の原曲である。優勝は後に拓郎のファースト・アルバム『青春の詩』のレコーディングに参加するマックス。この頃から全国的にも知名度を上げていった。

この年の春、拓郎の発案で広島の3つのフォーク団体がアマチュアフォークサークル「広島フォーク村」を結成[30][31]。年寄(顧問格)として参加し実質のリーダーであった。拓郎人気は凄まじくレコードも出してないのに地元ラジオにリクエストが殺到したため、NHK広島に出演したり中国放送でDJを担当したりした。この年、全国で最後まで激しい学園闘争を続けた広島大学のバリケードで囲まれたステージで「イメージの詩」を歌う。演奏終了後、白いヘルメット姿の学生たちに取り囲まれ激しいアジテーションを浴びせられた[32][33]。

1969年、カワイ楽器広島店に就職が決まっていたが、上智大学全共闘のメンバー[34]が自主制作(ユーゲントレーベル)で「広島フォーク村」名義のアルバム『古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう』を制作する事になり参加した[35]。音楽界の常識を無視した長いタイトルは、アングラ・レコードであったことの象徴であるが、これは全共闘の闘争資金を得るため企画されたものだった[36]。

1970年2月頃レコーディング後、3月頃ユーゲントレーベルから『古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう』が発売される。自主制作のため「広島フォーク村」メンバーによる手売りで販売された。このレコード制作に関係していたエレックレコードが、拓郎の「イメージの詩 / マークII」を本人に無許可でシングルカットし、関東と広島など一部地域でリリース[37][38]。その内容に本人が抗議して録り直すことになったが、そこでエレックレコードの浅沼勇に口説かれ社員契約することになり、「ダウンタウンズ」を解散し上京した[39]。

[アーティスト名] 吉田拓郎
[タイトル] 午前中に・・・
[CD番号] AVCD-23840
[発売日] 2009-04-15
1 ガンバラナイけどいいでしょう
2 歩こうね
3 フキの唄
4 真夜中のタクシー
5 季節の花
6 今は恋とは言わない
7 ウィンブルドンの夢
8 早送りのビデオ
9 Fの気持ち
10 あなたを送る日
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011010000000
posted by mediajp at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

死期彩色

1207025477eq9.jpgLuluとはアメリカ合衆国の自費出版ウェブサイトである。書籍だけでなく、写真や音楽、自作ソフトウェアなども出品する事が出来る。ノースカロライナ州モーリスビルに本社がある。オンデマンド印刷出版と、顧客の操作によるオンラインストア「lulu.com」を通じた注文管理を提供する。

概要 [編集]
Luluはウェブサイトでクリエーターに自分の本、音楽、オーディオ・ファイル、ビデオやデジタル・イメージを出版するツールを提供している。他のウェブベースのオンデマンド印刷会社と比べてLuluが独特なのは、著者にセットアップ料金を求めない事である。基本的なサービスは大半が無料である。一方でLuluはユーザーに対して、ウェブフォーラムやライブチャットによる技術サポートしか提供しない。

出版の操作はLuluのウェブサイトで行う。オンデマンド印刷は世界中のサードパーティ企業が行う。クリエーターは出版に関する情報を入力し、対応フォーマットで素材をアップロードし、製本やその他のオプションを選んで、希望する1部の利益を設定する。LuluはドキュメントをPDFに変換し、クリエーターは小売価格を計算する。価格は印刷コストとクリエーターの収益によって決定される。Luluは収益を80対20に分ける。80%はクリエーターに、20%はLuluの物となる。

クリエーターには完全な著作権と、コンテンツの創造的な制御が残る。Luluには印刷や販売の独占権はない。クリエーターは直接販売する為に、割引料金で何部か注文できる。この割引は通常、クリエーターが大規模な卸売りを行うには十分ではない。しかし、卸売業者や小売業者が再販売する事を想定した割引よりは少ないので、クリエーターと顧客の両方に都合が良い。この会社のオプションサービスにはISBNの割り当てと、他の書店への本の卸売りがある。電子出版も利用できる。

Luluは顧客の本を顧客の為に、市場に出したり、宣伝する事はない。

日本にはLuluと契約している、オンデマンド印刷のサードパーティ企業が無い為、印刷する場合はアメリカからの発送となる。amazon.comで購入できる物もある。「あなたがUbuntuを使う61の理由」のように日本語による出版も可能である。


歴史 [編集]
この会社のCEOはRed Hatの共同創立者Bob Youngである。ブランド名はluluの概念に由来する。これは並外れた人物、物、アイデアをさす古語である。


ルル・ブルッカー賞 [編集]
ルル・ブルッカー賞とは、Luluが後援する文学賞である。ブログやウェブサイトを元に印刷・製本された書籍(ブルック)に与えられる。英語のブルックを対象としており、電子書籍は含まれない。フィクション部門、ノンフィクション部門、コミックス部門がある。


外部リンク [編集]
www.lulu.com
Lulu Blooker Prize website
Interview with Bob Young about Lulu on This Week in Tech
"http://ja.wikipedia.org/wiki/Lulu" より作成
[アーティスト名] LuLu 
[タイトル] 死期彩色
[CD番号] CRCP-40235
[発売日] 2009-04-08

「ダウンMP3」ボタンを右クリックして->対象をファイルに保存
1 死期彩
2 血液晩餐会
3 現実不感症
4 Miss医療
5 さびれたメス
6 エンドロール
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011001110101
posted by mediajp at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

神々LOOKS YOU

baruko.jpgBase Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

メンバー [編集]
小出 祐介(こいで ゆうすけ、1984年12月9日-血液型A型)東京都出身。ギター・ボーカル・作詞作曲担当。愛称「こいちゃん」など。
東海大学を数か月で中退。(無断欠席期間が長く、実質1か月も行っていない。)
フェンダーUSAのテレキャスターや、ギブソン・レスポール・スペシャル・ダブルカッタウェイを使用。メインのテレキャスターはシングルコイルからハムバッキングに改造。サブギターもフェンダーUSAのテレキャスターで、中学校3年生から使用している。アンプはフェンダー・ツインリヴァーブを使用。
自身の日記、小出日記の11月4日の日記、100の質問にて「身長・体重・靴のサイズ」の質問に、身長165cm、体重55、56kgと答えている。靴のサイズは適当らしい。
ニューウェーブ・ロックに強く影響されており、XTCを好きなバンドの一つとして挙げている。
実家は金物屋である。
ハロプロなどの女性アイドルが大好きで、ラジオ等で語りだすと止まらない。
高校三年の終わりから約6年間湯浅と同居していたが、2009年2月15日、湯浅の引越しによる別居が決定したことをブログで発表し、その後、2月22日に湯浅が引っ越した。このことについて小出は、「怖い本とか読めなさそう」とブログにコメントしている。
小学生の頃、「ジャングルに ジャングルジムは ありますか」という俳句で賞をもらったことがある。
自分のことを名前で呼ばせるのは、恋人だけと決めている。
関根 史織(せきね しおり、1985年12月8日- 血液型B型)埼玉県出身。ベース・コーラス担当。愛称「史織ちゃん」「セキネ嬢」など。
ナンバーガールの中尾憲太郎に影響され、ダウンピッキングを多用する。また、指弾きでなくピック弾きなのは男らしい音を出すためである。
映画『リンダ リンダ リンダ』に出演。ベースパートの女子高生、望役を演じる。共演した、香椎由宇、前田亜季等とはプライベートでも親交が深い。
フェンダー・プレシジョンベースを使用。また、ギブソン・SGベースも使っている。ベースを始めた当初はムスタングベースを使用していた。2005年から今のベースを使っており、その前はフェンダー・ジャパンの赤のジャズベースを使っていた。ベースの色は、ファンから関根が赤のベースを使っているので自分も買った、と言われたので、赤というところにこだわりがある。
色々なメディアのインタビューで度々プログレッシブ・ロックが大好きであると公言している。自身もプログレバンドを紹介する雑誌の連載もしている。ライブ演奏中は、大ファンであるジェスロ・タルのイアン・アンダーソンがライブで行う「フラミンゴ奏法」の影響を受け、片足をあげて演奏することも多い。
当初はキーボードとしてBase Ball Bearに入ったが、後にベースへと転向。そのため、『映像版「バンドBについて」第一巻』のエンドロールではピアノを弾いている。
湯浅 将平(ゆあさ しょうへい、1984年4月16日-血液型O型)千葉県出身。ギター・ダンス担当。愛称「将平」「将やん」「将軍」。
東海大学工学部に在学していたが、同居している小出も知らない間に退学していた。
関根とは水泳部の先輩後輩。
メインギターはフェンダー・ストラトキャスター 「FENDER USA STRATOCASTER '58年製 リイシュー(サンバースト)」、ライブではサブギターとして「Fender USA American Deluxe Stratocaster (アンバー)」も使用している。ギブソン・フライングV(エボニー)を使用。ギターを始めた当初はフェルナンデス製ストラトキャスターを使用していた。上記にあるフライングVはアルバム「C」のレコーディングで使用。フライングVの他にムスタングも使用した。デビュー直前はテレキャスター・カスタムを使用していた。
ワウペダルやワーミーペダル(DigiTech/WhammyPedal)などの飛び道具を得意としている。
『バンドBについて」第一巻」のエンドロールではベースを弾いている。
インディーの頃の夢は、「フジロックに出たい」だった。
堀之内 大介(ほりのうち だいすけ、1985年1月17日- 血液型A型)東京都出身。愛称「ホリくん」「堀之肉」「ホリ」「メッシュ」等。ドラムス・コーラス担当。
ラグランTシャツ好きが昂じて、自身の提案によりツアーグッズとしてラグランを製作。
カノウプスのドラムセットを使用。ドラムの名は「キキ」。シンバルはジルジャンのものを使用。
実家は神社である。
高校生の頃には、生徒会、応援団に入っていて、モテたらしい。
高校の科学のテストで、5点を取ったことがある。しかも、問題が正解していたのでなく、図を書くのが上手だったから。
ポリスが好きで、ポリスのラグランを見つけた時は即買った。
写真を撮るときには、ロックポーズをよくする。
Zoffのメガネを愛用している。
全員が千葉県の東海大学付属浦安高等学校卒業で、関根のみ1学年後輩。その他のメンバーは同学年。

[アーティスト名] Base Ball Bear
[タイトル] 神々LOOKS YOU
[CD番号] TOCT-45002
[発売日] 2009-04-15
1 神々LOOKS YOU
2 image club
3 BOYS MAY CRY
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011001111001
posted by mediajp at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

Seeds of dream

Elisha_240-320.jpg『ガール・ネクスト・ドア』(The Girl Next Door)は、2004年のアメリカ映画。

概要 [編集]
ルーク・グリーンフィールド監督、エリシャ・カスバート、エミール・ハーシュ主演の青春ロマンティック・コメディ映画。

日本では劇場未公開だが、主演のエリシャ・カスバートが『24 -TWENTY FOUR-』のキンバリー・バウアー(キム)役で一躍有名になったことでDVD化された。


キャスト [編集]
役名:役者(日本語吹替)

ダニエル/アテナ[AV女優名]:エリシャ・カスバート(園崎未恵)
マシュー:エミール・ハーシュ(松野太紀)
ケリー:ティモシー・オリファント(咲野俊介)
ヒューゴ:ジェームズ・レマー(金尾哲夫)
エイプリル:アマンダ・スウィステン
マシューの父親:ティモシー・ボトムズ

あらすじ [編集]

--------------------------------------------------------------------------------

注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。


--------------------------------------------------------------------------------

勉強以外はパッとしない真面目な男子高校生マシュー(エミール・ハーシュ)は、名門大学への入学を目指していた。これまで彼女ができたことがない童貞であり、夢はアメリカ合衆国大統領。
ある日、マシューの隣の家に一見清純そうで魅力的なダニエル(エリシャ・カスバート)が引っ越してくる。ダニエルの魅力の虜になるマシューだが、彼女の正体はかつての人気ポルノ女優アテナであることを親友が入手したビデオを見て知る。平穏だったマシューの生活は一転しトラブルに巻き込まれるが、その中でマシューは人間的に成長し、ダニエルは過去を捨てて生まれ変わろうとするのだった。


スタッフ [編集]
監督:ルーク・グリーンフィールド
製作:ハリー・ギテス、チャールズ・ゴードン、マーク・スターンバーグ
製作総指揮:アーノン・ミルチャン、ガイ・リーデル
脚本:スチュアート・ブラムバーグ
撮影:ジェイミー・アンダーソン
音楽:ポール・ハスリンジャー

挿入曲 [編集]
デヴィッド・ボウイ、クイーン:Under Pressure
エリオット・スミス:Angeles
ザ・フー:Baba O'Riley
エコー&ザ・バニーメン:The Killing Moon
ハリー・ニルソン:Jump into the Fire
スローン:If It Feels Good Do It
2 アンリミテッド:Twilight Zone
デヴィッド・グレイ:This Years Love 
オーバーシアー:Slayed


1 Seeds of dream
2 Reasons for tears
3 偶然の確率(Oh My Gold Mix)
4 ESCAPE(ice cream mix)
外部リンク [編集]

[アーティスト名] ガール・ネクスト・ドア
[タイトル] Seeds of dream
[CD番号] AVCD-31600B
[発売日] 2009-04-15

http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011001010100
posted by mediajp at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

WHITE ALBUM キャラクターソング

20080104144952.jpg水樹 奈々(みずき なな、1980年1月21日 - )は、愛媛県新居浜市出身の女性声優、歌手。

シグマ・セブン所属(レコード会社はキングレコード所属)。血液型はO型、身長153cm。本名:近藤 奈々(こんどう なな)。愛称は奈々ちゃん、ヘッド[1]など。

声優以外にも歌手としても精力的に活動しており、近年、夏と冬にライブコンサートを開催している。公式ファンクラブは「S.C. NANA NET」。

来歴
泉川小学校、泉川中学校を経て堀越高等学校卒業。
幼い頃より両親の歌謡教室で歌やピアノを学んでいた為、地元ののど自慢大会荒しと呼ばれるほどだった。そして、せとうちのど自慢10周年記念全国大会でグランドチャンピオンとなった(優勝した)のがきっかけで、その時の審査員の目に留まりスカウトされて上京することになった。そのスカウトに(歌手としてスカウトされたはずなのに)「声優に興味があるか」と聞かれている(文化放送『超機動放送アニゲマスター』で本人談)。
ピアノについては2006年1月21日のバースデーライブ(2度目の日本武道館公演)では「宝物」を弾き語っている。
2003年、7thシングル「New Sensation」が「学生の応援歌」として北海道新聞の記事に掲載された。その年の大晦日、幕張メッセにてカウントダウンライブを行なった。
上京後に堀越高校芸能活動コースへ入学。当初は演歌歌手を志していたため、日本武道館でライブを開催出来る程の歌手になってもなお「新宿コマ劇場での歌謡ショー開催」の夢を持ち続けていた(2008年10月11日、マキシシングル「Trickster」発売記念の本人座長公演として実現)。また尊敬する人として美空ひばりを挙げている。堀越高校では、KinKi Kidsの堂本剛や女優のともさかりえと同級生だった。堀越在籍時には、代々木アニメーション学院声優科にも並行して通っていたが、それを学業と両立させ堀越学園卒業時に、全コースから学業優秀、品行方正の卒業生10人に贈られる堀越賞を(芸能コースからは草g剛以来史上2人目)受賞した。

声優として
1998年、プレイステーション用ゲーム『NOëL 〜La neige〜』の門倉千紗都役で声優デビュー。
2001年、アニメ『七人のナナ』で、声優の秋田まどか・浅木舞・中原麻衣・名塚佳織・福井裕佳梨・桃森すももとともにnana×nanaというユニットを結成し、その主題歌を歌った。
2001年、『シスター・プリンセス』をきっかけに、桑谷夏子・小林由美子・望月久代とともにユニット・Prits(プリッツ)を結成し、以降シングル3枚、アルバム1枚を発表した。このアルバムではLINDBERGのヒット曲「GAMBAらなくちゃね」をカバーしている。
2002年、ラジオ番組『水樹奈々 スマイル・ギャング』放送開始。番組内で流されるCDのラジオCMは特別バージョン。番組アシスタントは後輩の福圓美里。
2005年1月2日に、声優アーティストとしては椎名へきる以来2人目となる日本武道館単独ライブを開催。以降2006年1月に2度目となる武道館単独ライブ、そして2007年2月12日に横浜アリーナで、2008年1月3日にはさいたまスーパーアリーナでそれぞれ声優アーティスト単独では史上初となるライブを開催した。2008年7月5、6日には代々木第一体育館での2DAYSライブ、2009年1月23〜25日には声優初となる日本武道館単独3日間ライブを開催するなど、ライブ公演は年を重ねるごとにスケールアップしている。
2008年10月11日に、声優としては異例の新宿コマ劇場でのニューシングル発売記念イベント(座長公演)が開催された。これは上記の通り新宿コマ劇場での歌謡ショーを本人が長年の希望としていた事、そして新宿コマ劇場が2008年12月31日で閉館する事から企画された。

人物
好きな食べ物は数の子、カレー、徳島製粉の金ちゃんヌードル。好きな飲み物はフルーツ紅茶。苦手な食べ物は刺身などの生もの、トマト。2005年頃レバ刺しをどうにかクリア。
昔、時給800円のエステの受付のアルバイトをやっていたこともある。(『HEY!HEY!HEY!』にて発言)
2007年頃、ヨガにはまっていた時期があり、柚木涼香や鈴木達央などの声優仲間や歌手のSuaraも勧誘したこともある。
BSアニメ劇場の中での対談で『アリソンとリリア』でのアリソンとの共通点は寝起きが悪い事とあげている。
本人のブログにはよく食べ物の写真が登場し、また女性でかつ小柄であるにも関わらず結構な大食いである。
「ケイ」という名のチワワを飼っている。水樹本人は「けぇたん」、ファンからはそれに加え「けぇたん先生」、「けえたん」、「けぃたん」の愛称で呼ばれている。
[アーティスト名] 水樹奈々
[タイトル] WHITE ALBUM キャラクターソング
[CD番号] KICM-3189
[発売日] 2009-04-08
1 SOUND OF DESTINY
2 ガラスの華
3 SOUND OF DESTINY off Vocals
4 ガラスの華 off Vocalsls
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010111101101
posted by mediajp at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

メトロ

1080819.jpgtacica(タシカ)は、北海道出身の日本のスリーピースロックバンドである。所属レコード会社はSME Records。

メンバー [編集]
猪狩翔一(いがり しょういち) ボーカル・ギター
1983年11月26日生まれ。
使用ギターはギブソン・SG
モリ夫という名の猫を飼っている。
小西悠太(こにし ゆうた) ベース
1983年12月01日生まれ。
坂井俊彦(さかい としひこ) ドラムス
1983年03月10日生まれ。

略歴 [編集]
2005年4月結成。インディーズ時代の2007年2月にライブ会場限定で発売したミニアルバム『Human Orchestra』が話題を呼び、500枚完売後に店舗限定流通盤としてリリース、インディーズチャートで首位を獲得。紙ジャケ仕様が生産終了につき、2008年1月に通常盤(歌詞カード付)が新たにリリースされた。2008年1月1stシングル「黄色いカラスe.p.」がリリース。オリコンインディーズチャート1位を獲得。2008年4月1stアルバム「parallel park」がリリース。2008年10月にSME Recordsへ移籍に際し1stアルバム「parallel park」が品番を変更し再リリース。


ディスコグラフィー [編集]

インディーズ [編集]

シングル [編集]
Tacica(2005.11)廃盤
アナフィラキシー/Butterfly Lock
黄色いカラスe.p.(2008.01.17、オリコン総合チャート13位) 生産終了
黄色いカラス/コオロギ/アースコード

アルバム [編集]
Human Orchestra
(2007.02.03) 500枚限定盤 完売
(2007.06.27) 店舗限定流通〜通常流通(紙ジャケット)盤 生産終了
(2008.01.17、オリコン145位) 通常仕様盤
HERO/クローバー/アシュレー/オオカミと月と深い霧/熱帯夜
parallel park(2008.04.16、オリコン33位)
ヌーの休日/ゼンマイ/人間1/2/HERO/黄色いカラス/サカナヒコウ/ウソツキズナミダ/バク/Silent Frog/アースコード(ver.118STG)

メジャー [編集]

シングル [編集]
人鳥哀歌e.p.(2009.01.14)
メトロ(2009.04.08)

アルバム [編集]
parallel park(2008.10.01) 再発売
ヌーの休日/ゼンマイ/人間1/2/HERO/黄色いカラス/サカナヒコウ/ウソツキズナミダ/バク/Silent Frog/アースコード(ver.118STG)
jacaranda(2009.05.13発売予定)

タイアップ [編集]
「HERO」…「JAPAN COUNTDOWN」オープニングテーマ

ライブ [編集]
2007年9月、全国ツアー「TOUR Human Orchestra」
2008年3月、「"Tour First Ballet"2008」
2008年12月12日〜12月18日、東名阪クアトロワンマンツアー「“三大博物館 新館特別展”ワンマンの夜明け」
2008年12月29日、「COUNTDOWN JAPAN 08/09」
2008年12月31日、「COUNTDOWN JAPAN 08/09 WEST」
2009年4月18日〜4月29日、全国ワンマンツアー「'09ワンマンツアー“パズルの始め方”」
2009年5月29日〜7月20日、全国ツアー「'09TOUR“パズルの遊び方”」

外部リンク [編集]
[アーティスト名] Tacica
[タイトル] メトロ
[CD番号] SECL-772
[発売日] 2009-04-28

1 Metro
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011000011000
posted by mediajp at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

PUZZLE

a007321620061105001035.jpg関ジャニ∞(かんじゃにエイト)は、日本の男性アイドルグループである。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はテイチクエンタテインメント。マスメディアにより「関ジャニ8」と表記されることがある。

メンバー
現メンバー(年齢順)
横山裕(よこやま ゆう、1981年5月9日 -、A型、大阪府大阪市出身)イメージカラーはブラック。
渋谷すばる(しぶたに すばる、1981年9月22日 -、O型、大阪府茨木市出身)イメージカラーはレッド。
村上信五(むらかみ しんご、1982年1月26日 -、AB型、大阪府高槻市出身)イメージカラーはパープル(なすび色)。
丸山隆平(まるやま りゅうへい、1983年11月26日 -、A型、京都府京都市出身)イメージカラーはオレンジ。
安田章大(やすだ しょうた、1984年9月11日 -、A型、兵庫県尼崎市出身)イメージカラーはブルー。
錦戸亮(にしきど りょう、1984年11月3日 -、O型、大阪府門真市出身)イメージカラーはイエロー。
大倉忠義(おおくら ただよし、1985年5月16日 -、O型、大阪府東大阪市出身)イメージカラーはグリーン。
元メンバー
内博貴(うち ひろき、1986年9月10日 -、AB型、大阪府羽曳野市出身)イメージカラーはピンク。

概要
2002年12月、関西ジャニーズJr.として出演していたテレビ番組『J3KANSAI』をきっかけに、8人編成で結成する。グループ名は「関西ジャニーズ」の略称「関ジャニ」と、番組の近畿圏におけるリモコン番号の「8」をあわせて、「関ジャニ8」と名付けられた。

2004年8月25日、シングル『浪花いろは節』でデビュー。これを機に「関ジャニ8」の「8」のフォントを、「無限の可能性を」という思いを込めて「∞(ムゲンダイ)」へと変換し、「関ジャニ∞」とグループ名を改める。デビューシングル以降、発売するCDはオリコンチャート上、演歌・歌謡曲部門として計上され、初回出荷枚数や初動売上枚数などの新記録を打ち出している。

グループは現在「演歌・歌謡曲」部門に位置づけされている為、同事務所の他のグループとは違い、演歌・歌謡曲のアーティストが多数出演するテレビ番組やイベントに、積極的に出演している。


略歴
2002年
8月、大阪松竹座にて関西ジャニーズJr.として、現メンバーが中心のキャストでミュージカル『ANOTHER』を公演。
12月19日、「関ジャニ8」として、初のコンサート「関ジャニ8 Xmasパーティ2002」を大阪松竹座にて行う。松竹座でのクリスマス公演は2005年まで毎年続く。
2003年
9月、錦戸と内がNEWSのメンバーに選ばれ、以降、並行して活動を行うようになる。当時、期間限定ユニットを除き複数のグループからCDデビューするのは、ジャニーズ事務所初の試みであった。
2004年
8月25日、グループ名を「関ジャニ∞」に改め、関西地区限定シングル『浪花いろは節』でCDデビュー。テイチクエンタテインメントの内部にある演歌・歌謡曲系のレーベル「テイチクレコード」からの発売となる。地域限定発売ながら、オリコン演歌チャートで初登場1位を獲得。総合チャートでは8位を記録する。
9月22日、シングル『浪花いろは節』を日本全国でも発売し、オリコンの総合チャート及び演歌チャートで1位を記録する。
2005年
7月16日、内が不祥事を起こした事により芸能活動の無期限謹慎(後にソロ活動に限り復帰する)を受け、以降7人での活動となる。
2006年
4月、NEWS・KAT-TUNとの3組合同ファンクラブ、「You&J」が発足される。
12月30日、芸能活動を謹慎していた内が研修生となる事が、公式サイト・Johnnys netおよびJohnny's Webで発表される。この際、各マスメディアから内がNEWSおよび関ジャニ∞を脱退したと同時に報道される。
2007年
4月11日発売のシングル『ズッコケ男道』より、ロック・ポップス系のレーベル「インペリアルレコード」へ移籍する。
5月3日の神奈川公演から9月30日の沖縄公演まで約5か月間をかけ、ジャニーズ事務所初となる、47都道府県すべてを回る全国ツアー(全113公演)を行い、約67万人を動員した。また同ツアーで行われた8月5日の東京ドーム公演のダブルアンコール、トリプルアンコールに元メンバーの内が飛び入り出演し、久しぶりに8人が揃って舞台に上がった。
2008年
6月2日から8日まで日本テレビ系列で展開された『Touch! eco 2008 ECOウィークスペシャル』のエコ大使に任命され、8日に放送された『Touch! eco 2008 明日のために…55の挑戦?スペシャル』の番組パーソナリティーを務めた。
10月29日に発売されたシングル『無責任ヒーロー』がグループ初の初動30万枚を突破する売り上げを記録。また2007年12月発売のDVD「47」も累計で28万枚を売り上げ、「2008年オリコン年間ランキング」のミュージックDVD部門において1位を獲得した。
[アーティスト名] 関ジャニ∞
[タイトル] PUZZLE
[CD番号] TECI-8007
[発売日] 2009-04-15
1 一秒KISS
2 アカイシンキロウ
3 パズル
4 渇いた花
5 ゴリゴリ
6 イッツ マイ ソウル [KJ3 MIX]
7 ローリング?コースター
8 My Last Train
9 無責任ヒーロー
10 ブリュレ
11 咲いて生きよ
12 ギガマジメ我ファイト
13 情熱Party
14 ワッハッハー
15 どんなに離れてたって傍にいるから
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011001001010
posted by mediajp at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Prism

c20080806_hossy_01_cs1w1_180x.jpg
星野 奏子(ほしの かなこ、本名:渡辺 奏子(わたなべ かなこ)、1979年12月3日 - )は歌手、作詞家。かつて所属していたコナミデジタルエンタテインメント内では、BEMANIシリーズで『beatmania IIDX』を中心に活動している。東京都出身。青山学院大学(夜間)卒。血液型A型。足のサイズ23.5cm。愛称はほっしー。

略歴 [編集]
両親共音大出身で、母がピアノ、父がコントラバス奏者の一人娘。

2004年に開催された「BEMANIボーカリスト・オーディション2004」の新規ボーカリストオーディション部門に桜井零士と共に合格(はっちと言う名義で参加し、シリーズ楽曲『Pink Rose』を歌った物が公開されていた)。同年音楽シミュレーションゲーム『beatmaniaIIDX 11 IIDX RED』にてデビューの2曲「太陽〜T・A・I・Y・O〜」と「D.A.N.C.E.!」が同時収録された。以降『beatmania IIDX』を中心に、コナミスタイルキャンペーンガール、BEMANI EXPOでネットラジオのパーソナリティを勤めたりなど、幅広く活動している。

過去には本名でレースクイーン、TBS『ランク王国』や日本テレビ『恋のから騒ぎ』でのレギュラー出演、加藤あいの影武者、「新橋の歌姫」有坂美裕とのポップスユニット"IMAGE"('04年冬解散)等の活動経験がある。一方で「モーニング娘。第一回追加オーディション」(合格者は保田圭、矢口真里、市井紗耶香)、「avex dream 2000オーディション」(合格者はdream)共に最終審査まで残ったこともあるが落選。以前から歌唱力、ビジュアル共に根強い人気を持ち、その実力がBEMANIシリーズでも発揮される事を期待されている。

当初BEMANIシリーズでは『beatmania IIDX』のみの参加で、「他シリーズへも参加していきたい」と語っていたが、2006年に念願叶い『GUITARFREAKS』&『drummania』シリーズへ参加を果たした。ちなみに『beatmania IIDX』の腕前はSP1級(2009年1月現在)。

2005年1月にはライブ『beatmaniaIIDX secret LIVE 2』や、小坂りゆのファーストソロライブに出演した。

2006年7月28日にファーストアルバム『EIGHT ELEMENTS OF THE STAR』を発売された。BEMANIシリーズに提供された多数の楽曲が収録された。

2009年4月8日にコロムビアミュージックエンタテインメントよりアルバム『Prism』がリリースされる。


ディスコグラフィー [編集]

ミニアルバム [編集]
EIGHT ELEMENTS OF THE STAR(2006年7月28日)
[アーティスト名] 星野奏子
[タイトル] Prism
[CD番号] COCX-35476
[発売日] 2009-04-08

1 人魚
2 Hey! Boys & Girls
3 never...
4 まほろば 〜長き夜編〜
5 会いたくて…
6 太陽 〜T・A・I・Y・O〜
7 MAX LOVE
8 八月の風
9 月光 (Acoustic Ver)
10 星をこの手に
11 SPARK!
12 STARPOP
13 太陽 〜T・A・I・Y・O〜 (ANOTHER SENSE EDITION)
14 D.A.N.C.E! (ANOTHER SENSE EDITION)
15 月光 (ANOTHER SENSE EDITION)
16 INFERNO (ANOTHER SENSE EDITION)
17 タシカナモノ (ANOTHER SENSE EDITION)
18 白幻 〜HAKUGEN〜 (ANOTHER SENSE EDITION)
19 リグレット (ANOTHER SENSE EDITION)
20 Hello Again 〜only one for you〜 (ANOTHER SENSE EDITION)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011000111100
posted by mediajp at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

PATRIOT lipper


header_vistlip.jpg
vistlip(ヴィストリップ)は、日本のヴィジュアル系バンド。所属事務所はデルファイサウンド。




メンバー [編集]
智(トモ)
ヴォーカル
1月13日生、福岡県出身
血液型 - A型
(元 D'e lude → (クロネコ大和) → Jessica → レプリア(サポート)→ vistlip)
Yuh(ユウ)
ギター
7月28日生、ドイツ連邦共和国バイエルン州ミュンヘン市出身
血液型 - A型
(元 ジラーチ → SIN → Jessica → vistlip)
海(ウミ)
ギター
7月20日生、東京都出身
血液型 - A型
(元 ジーク → レプリア → vistlip)
瑠伊(ルイ)
ベース
11月15日生、兵庫県出身
血液型9 - A型
(元 COЯE THE CHILD(俊介) → Jessica(瑠伊) → vistlip)
Tohya(トオヤ)
ドラム
1月3日生、神奈川県出身
血液型 - A型
(元 RAVE → レプリア(サポート/智也) → vistlip)

略歴 [編集]
2007年
7月7日 - vistlip結成
2008年
4月23日 - 1stミニアルバム「Revolver」を発売
9月3日 - 1stシングル「Sara」を発売
10月8日 - 2ndシングル「alo[n]e」を発売
11月5日 - 3rdシングル「drop note.」を発売
12月17日 - 期間限定配信曲「Dead Cherry」を発売(2009年1月31日配信終了)
12月31日 - stylish wave COUNTDOWN '08-'09出演
2009年
3月14日〜 - stylish wave CIRCUIT '09 春の嵐 出演(7箇所。4月12日まで)
4月3日 - 2ndミニアルバム「PATRIOT」を発売
7月7日 - 初ワンマンLIVE「VRGNL RIOT」SHIBUYA O-WEST開催予定

作品 [編集]

シングル [編集]
Sara(2008.9.3)
alo[n]e(2008.10.8)
drop note.(2008.11.5)

ミニアルバム [編集]
Revolver(2008.4.23)
PATRIOT(2009.4.3) 
[アーティスト名] vistlip
[タイトル] PATRIOT lipper
[CD番号] MJCD-20159
[発売日] 2009-04-03
1 Neiro -melody line-
2 EVE
3 earl grey
4 Pav?au chocolat
5 Re:Ashita Haretara
6 Princess Dizzy
7 Sai
8 Kageoni
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011000101111
posted by mediajp at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

そりゃそうだ

7184-100s.jpg100s(ひゃくしき)は日本のロックバンドである。

経緯 [編集]
元々男性ソロシンガーとして活動していた中村一義が、2000年、ロッキングオン主催の第1回ROCK IN JAPAN FESTIVALにて大トリとしてライブを行う予定だったが、台風の直撃を受け残念ながら中止になってしまった。 リベンジを果たすため2001年、再びROCK IN JAPAN FESTIVALに大トリとして出演した。そのときに中村とバックバンドのメンバーは意気投合し、同じメンバーで中村のレコーディングとツアーを行った後、バンド100sとして活動を開始した。中村のサポートから発展して結成されたバンドであり、事実上の1stアルバムは100sのメンバーでレコーディングを行い、中村一義名義でリリースされた「100s」である。 ちなみにメンバーの玉田と池田は中村一義のサードアルバム「ERA」にも参加している。

バンド名の由来は、『機動戦士Ζガンダム』でシャア・アズナブルが乗るモビルスーツ百式である。

メンバーの町田、玉田、山口は音楽専門学校の同級生。中村、池田は家が近所である。


メンバー [編集]
中村一義 (なかむら かずよし、1975年2月18日-)ボーカル、(ギター)
ニックネームは中村くん、一義、ナカカズなど。
1997年中村一義としてデビュー。
結成当初はライブではギターを弾いていたが、完全に100s名義になってからはボーカルに専念している。
ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当している。
山崎まさよし、斉藤和義らとさんよしくんと称されることがある。
独特の発語感を持ちそのボーカリゼーションは日本語英語とも言われている。
池田貴史 (いけだ たかふみ、1974年2月15日-)キーボード
ニックネームは池ちゃん。
1997年SUPER BUTTER DOGのメンバーとしてデビュー。活動休止していたが、2006年9月、"SWEET LOVE SHOWER 2006"に参加し4年ぶりにライヴを行った。
100s結成以前から中村一義のサポートをしていた。その他にも、小谷美紗子、ta-taなどのサポートをしている。
プロデューサーとしての活動もしており、スネオヘアーのプロデュースを行っている。
2006年まで熱血!スペシャ中学に出演。2期続けて生徒としてレギュラー出演したのは池田と安めぐみのみ。
さまぁ〜ずの三村マサカズに顔が似ているといわれている。
レキシとしてでも活動している。
町田昌弘 (まちだ まさひろ、1975年11月6日-)ギター
ニックネームはまっちぃ。
「キャスバル」としてソロ活動も行っていて、アルバムを一枚リリースしている。
山口、玉田とともにkiccaのメンバーとしても活動している。
THE STAND UP、WONDERSなどのプロデュースを行っている。
北出菜奈の「挑発ガール」(KISS or KISS カップリング)を山口とともに作曲。
小野眞一 (おの しんいち、1974年1月28日-)ギター
ニックネームは小野ちゃん。
2000年shortcut miffy!のメンバーとしてデビュー。現在は解散している。
現在、taeのギター、フィッシュバスケットのボーカル&ギターとしても活動中。
Daily Chainsawという個人サイトを持っている。内容は自身の音楽活動とは直接関係ないものが殆ど。
「まんまる」のPVにおいて奇妙な着ぐるみを着させられておりライブもその着ぐるみを着て登場することがある。
山口寛雄 (やまぐち ひろお、1976年3月30日-)ベース
ニックネームはヒロくん。
surface、小谷美紗子などのサポートを行っている。
倖田來未、EXILE, 北出菜奈、BoA, タッキー&翼、V6などの人気歌手へ楽曲提供をしている。
2003年にはTHE UNCOLOUREDでデビューしている。
玉田豊夢 (たまだ とむ、1975年6月23日-)ドラム
ニックネームはトム。
池田と同じく、100s結成以前から中村一義のサポートをしている。
kicca, 小谷美紗子、ta-taなどでドラムを担当している。
その他にも、柳田久美子、Rie fuなどのサポートを行っている。
2008年、斉藤和義の「I LOVE ME」ツアーに参加。
[アーティスト名] 100s
[タイトル] そりゃそうだ
[CD番号] VFCV-37
[発売日] 2009-03-18
1 そりゃそうだ
2 ミス・ピーチ!
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010110100101
posted by mediajp at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Everlasting Luv / BAMBINO [通常盤]

07.jpg
BREAKERZ(ブレイカーズ)は、日本のロックバンド。音楽事務所ビーイング所属。

メンバー [編集]
DAIGO(本名:内藤大湖) - ボーカル 1978年4月8日生まれ AB型
SHINPEI(本名:井上慎平) - ギター、コーラス、シンセサイザー 5月11日生まれ AB型
AKIHIDE(本名:佐藤彰秀) - ギター、コーラス、シンセサイザー 7月5日生まれ O型

概要 [編集]
ソロとして活動していたDAIGOが2006年10月頃に出会ったSHINPEIとデモテープを作る作業をしている中で、気がついたらバンドになっていた[1]
目標とするアーティストは、「L'Arc〜en〜Ciel」のhyde、「BOOWY」の氷室京介[2]
本人たちは、いつ"バンドをやろう"と言ったのか覚えてない。[1]
2人で結成後にDAIGOのサポートメンバーの経験があったAKIHIDEにDAIGOがバンドの事について話し、レコーディングの少し前にAKIHIDEが加入する。
バンド名の由来は"ぶっ壊したい""とりあえずぶっ壊す"という気持ちがあり、自分の限界や音楽のジャンルの壁をぶっ壊し未来に繋げたいという意味がこめられている[1]
ちなみにBREAKERZという名前はSHINPEIの加入前から存在していた[1]
曲のアレンジは現時点で、全てBREAKERZ名義になっているが、作曲者が主導権を握ってそれに他メンバーが細かいアイディアを出す作り方である[1]
2008年5月19日にHEY!HEY!HEY!に初出演するが、トークネタのほとんどがDAIGOに関することだった。他にはAKIHIDEが、バンド結成時の思いなどを少し語ったくらいである。ゲストライブでは新曲「アオノミライ」を披露した。
2008年7月12日、ラゾーナ川崎プラザでシングル「SUMMER PARTY」の発売記念ライブイベントを行った、同所史上2番目となる1万1000人が集結した。[3]
アーティスト名] Breakerz
[タイトル] Everlasting Luv / BAMBINO [通常盤]
[CD番号] ZACL-4013
[発売日] 2009-04-08
1 Everlasting Luv
2 BAMBINO〜バンビーノ〜
3 ナンゼンカイ…ナンマンカイ… 〜Acoustic Version〜
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011000100010
posted by mediajp at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。