2009年09月30日

Memoirs Of An Imperfect Angel

27519_Mariah_Carey_mu_2.jpg
マライア?キャリー(Mariah Carey、1970年3月27日 - )は、アメリカ合衆国の歌手。実際の発音はケアリーに近いが、日本ではキャリーとの表記が定着している。もっとも米黒人英語ではキャリーと発音することも少なくはない。

1990年代を代表する歌手で、18曲の全米No.1ヒット(Billboard Hot 100)はビートルズに次いで歴代2位で、女性アーティストとしては1位。ちなみに彼女はこれまでに全世界でシングルセールス6500万枚以上。アルバムセールス1億7000万枚以上。トータルセールス2億3000万枚以上のセールスを記録している。なお、本国アメリカでの人気は相変わらずでEW.com の読者が選ぶ過去25年間の中で最も好きな歌手で堂々の1位に選ばれている。(2008年現在)

ディスコグラフィー
アルバム
Mariah Carey (1990) 全世界1800万枚
Emotions (1991) 全世界1000万枚
MTV Unplugged EP (1992) 全世界900万枚
Music Box (1993) 全世界3200万枚
Merry Christmas (1994) 全世界1700万枚
Daydream (1995) 全世界2500万枚、
Butterfly (1997) 全世界1500万枚
#1's (コンピレーション?アルバム、1998) 全世界1800万枚
Rainbow (1999) 全世界1000万枚
Glitter (2001) 全世界300万枚
Greatest Hits (グレイテスト?ヒッツ、2001) 全世界500万枚
Charmbracelet (2002) 全世界400万枚
The Remixes (リミックスアルバム、2003) 全世界100万枚
The Emancipation Of Mimi (2005) 全世界1000万枚(ビルボード年間セールス1位)
E=MC2(2008)
Memoirs of An Imperfect Angel (2009)

[アーティスト名] マライア?キャリー
[タイトル] Memoirs Of An Imperfect Angel
[CD番号] B001322602
[発売日] 2009-09-30
1 Betcha Gon Know
2 Obsessed
3 H.A.T.E.U.
4 Candy Bling
5 Ribbon
6 Inseparable
7 Standing O
8 It's A Wrap
9 Up Out My Face
10 Up Out My Face (The Reprise)
11 More Than Just Friends
12 The Impossible
13 The Impossible (The Reprise)
14 Angel (Prelude)
15 Angels Cry
16 Languishing (The Interlude)
17 I Want To Know What Love Is
18 Obsessed [Cahill Radio Mix] - (remix)
19 Obsessed [Seamus Haji & Paul Emanuel Radio Edit]
20 Obsessed [Jump Smokers Radio Edit]
21 Obsessed [Friscia and Lamboy Radio Mix] - (remix)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101101000010
posted by mediajp at 10:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

trick & tweet

24289_2.jpg
コトリンゴ(ローマ字表記はkotringo、本名:三吉里絵子、1978年 - )は、日本のシンガーソングライターである。

来歴
大阪生まれ。5歳でピアノを始め、7歳で作曲をするようになる。大阪、福岡、名古屋と転居し、高校卒業後、神戸の甲陽音楽学院に入学。同校を卒業ののち特別奨学金を得て1999年、バークリー音楽大学に留学、ジャズ作編曲科/ピアノ演奏科専攻。

2003年学位取得後、ニューヨークに生活拠点を移し、2005年秋より自宅での曲作り/デモテープ作りを始める。2006年3月、友人の勧めで坂本龍一のラジオ番組J-WAVE「RADIO SAKAMOTO」のオーディション宛にデモテープを送り、それが坂本の耳に留まる。同年11月commmonsより「こんにちは またあした」でデビュー。

参加作品
AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND『WORLD CLASS』(2008年9月24日)
13.「What Does That Look Like? feat. コトリンゴ」
YMCK & DE DE MOUSE『DOWN TOWN』(2008年9月24日)
4.「メトロポリタン美術館/DE DE MOUSE」(ヴォーカル:コトリンゴ、大貫妙子の曲のカバー)
コンピレーション『旅と音楽と、』(2008年11月5日)
9.「ひこうき雲」(荒井由実の曲のカバー)
バート・バカラックカバー集『雪と花の子守唄 ~バカラック・ララバイ集~』(2009年3月10日)
2.「The April Fools」
FreeTEMPO『COVERS』(2009年9月9日)
6.「Stars」
楽曲提供
南波志帆『君に届くかな、私。』(2009年9月15日)
2.「The April Fools」

[アーティスト名] コトリンゴ
[タイトル] trick & tweet
[CD番号] RZCM-46317
[発売日] 2009-09-16
1 A girl
2 flower
3 友達になれるかな?
4 予感
5 魚
6 ame
7 つくりごと
8 でたらめサンバ with SAKEROCK
9 ふたり with おおはた雄一
10 海の向こうに行った人
11 last song
12 ワルツ
13 colormaker
14 こどものせかい(bonus track)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100111111
posted by mediajp at 17:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.jpg竹仲 絵里(たけなか えり、1980年11月15日 - )は、日本のシンガーソングライター。ユーズミュージック?R and C所属。以前はmawari(まわり)という名義で活動していた。愛称は「えりつぃん」。身長164.5cm。

作品
mawariとして
シングル
幸せの青い風(1999年4月7日)
「みんないるよ」(1999年7月28日)
かのん(1999年11月3日)
いちごみるく(2000年2月2日)
秋茜−あきあかね(2000年10月4日)
ジオラマ(2001年7月2日)
アルバム
ひまわり(2000年3月1日)
a tempo(2001年9月5日)

[アーティスト名] 竹仲絵里
[タイトル] 傘
[CD番号] YRCN-90070
[発売日] 2009-09-16
1 傘
2 smile smile smile
3 太陽カフェ with おおはた雄一
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100111000
posted by mediajp at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

夕焼けバラッド

tWIMG_531177_l.jpg
[アーティスト名] 夕焼けランプ
[タイトル] 夕焼けバラッド
[CD番号] CYCS-1018
[発売日] 2007-08-29
1 時をこえて
2 てのひら
3 夏の通り道
4 sun set lamp
5 波をぬう 風よ 手よ
6 手紙の唄
7 また会えるね
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100111100



posted by mediajp at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHECK THA NUMBER

yamano_3202101632.jpg
DS455(ディーエスフォーダブルファイブ)は、2人組のヒップホップユニット。1989年横浜市にて結成される。以来、日本におけるウエストコーストシーンの先駆者として活躍している。全体的にラグジュアリ感漂うメロディと甘いフロウが特徴。長い間活動の場に恵まれなかったが、2000年7月ミニアルバムBAYSIDE RIDAZにて待望のデビューを果たした。ユニット名のDSはD-Squadの略で、Dはdopeやdef、doggなどのヒップホップに関係するスラングの頭文字をとったもので、Squadは団、隊、組などの意味であり、455はKayzabroと元メンバーのShallaの地元である横浜市鶴見区の電話番号が045-5〜となっていることから取ったものである

メンバー
Kayzabro(ケイザブロー)
神奈川県出身。1989年に小学校からの友人だったShallaと共にDS455を結成し、地元横浜等で活動していた。1988年に「DJ アンダーグラウンドコンテスト」で特別賞を獲得した実績を持つ。当時は、「K THE ROCK」や「K.W.O.」などと名乗っていたが、後に現在の名前に統一。また、HIPHOPファッションブランドASSASSYN、KRHYMEに関わり、音楽のみならずファッション業界にも多大な影響力を与えている。彼の甘くささやくようなフロウは賛否両論があるが、その独特の声に魅了されるファンも多い。
DJ PMX(ディージェーピーエムエックス)
宮崎県出身。1993年に正式加入。
ディスコグラフィー
シングル
Night 4 Playaz(2000年)
LOWRIDE 4 LIFE (2001年)
Ride Wit tha D.S.C. 〜Just Like Me〜(2002年)
NIGHT CRUISE 〜星降る夜に〜(2002年)
STILL BELONG IN THA STREET (2003年)
Very Special Weekend(2003年)
L.I.F.E. 〜Livin'In tha Far Eastside〜(2005年)
Throw Ya Handz Up (2005年)
SUMMER PARADISE 〜Risin' To Tha Sun〜 feat. 青山テルマ (2007年)
アルバム
BAYSIDE RIDAZ(2000年)
DabStar Clique(2002年)
Summer Sweetz(2004年)
To Myself(2006年)
SUMMER TIME IN THA D.S.C.(2006年)
WINTERTIME WIT' THA D.S.C. 〜WHITE NITE〜(2006年)
Risin' To Tha Sun(2007年)
The Best Of DS455(2008年)
CHECK THA NUMBER(2009年7月29日)
NIGHT OF MADNESS
PARTY 4 HARK feat.HOKT,AK-69,BIG RON
CHECK THA NUMBER feat.Tha DSC (BIG RON. RICHEE (GHETTO INC.). KOZ (S.T.M))
TO THA DREAM
WASS UP!! 〜Keep My Mind〜
THA DSC feat. KOZ (S.T.M)
BAYBLUES LOCOS feat. MACCHO (OZROSAURUS)
SUMMER BREEZE
真夏のバカンス 〜Take It All〜
THA DSC feat. RICHEE (GHETTO INC.)
THA DPG WIT THA DSC feat. Daz Dillinger
イントゥ・ユー feat.SAY
SMOKE CONVERSATION '09
PUBB'Z GROOVE VI
[アーティスト名] DS455
[タイトル] CHECK THA NUMBER
[CD番号] VFS-455
[発売日] 2009-07-29
1 NIGHT OF MADNESS
2 PARTY 4 HARK
3 CHECK THA NUMBER
4 TO THA DREAM
5 WASS UP!! 〜Keep My Mind〜
6 THA DSC
7 BAYBLUES LOCOS
8 SUMMER BREEZE
9 真夏のバカンス 〜Take It All〜
10 THA DSC
11 THA DPG WIT THA DSC
12 INTO YOU
13 SMOKE CONVERSATION '09
14 PUBB'Z GROOVE VI
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100110000
posted by mediajp at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

絆 -キズナ-

mzi_xxwlgdif_170x170-75.jpg
[アーティスト名] SA.RI.NA
[タイトル] 絆 -キズナ-
[CD番号] SRN-00001
[発売日] 2009-06-17
1 あの日のように
2 シングルマザー
3 絆
4 恋の詩(うた)
5 約束
6 Best friend feat. Monkey ken
7 ママからの手紙
8 思いよ届け
9 大切なもの
10 Warning! feat. Nude☆Man
11 忘れないよ
12 愛のかたち
13 For you
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100101011
posted by mediajp at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Don't let you down

ayuse_kozue_ak_jk-thumb.jpg
AYUSE KOZUE(アユセ・コズエ)は、日本の女性シンガーソングライター。千葉県出身。所属レーベルはKimi(TOY'S FACTORY)。

作詞、作曲、編曲のみならず、打ち込み(プログラミング)、セルフプロデュースも行うDTM(デスクトップ・ミュージック)シンガーソングライター。2006年4月、シングル『boyfriend』でデビュー。クリエイティブ・ディレクターとしてTOWA TEIが、ヴィジュアルディレクションチームとしてタイクーングラフィックスが楽曲制作に参加している。自らの音楽ジャンルを"Rhythm & Beauty (R&B)"と称している。楽曲制作やリミックスに日本、海外の著名なミュージシャンが参加しており、注目を集めている。また、iTunes Store、MySpace、YouTubeを積極的に利用し、展開している。

来歴
デビューまで
中学生の頃にダンスを始めた。高校では音楽専攻コースに進み、DTMの授業を受けたことが契機となり、パソコン (eMac) を購入し楽曲制作活動を始めた[1]。

アルバム
A♥K(2007年10月17日)
Simply Good(2009年11月18日)
限定シングル
boyfriend (Remixes)(2006年11月8日)- iTunes Store限定配信。「boyfriend」のリミックス2曲を含むシングル。
Goin' on(2007年9月12日)- HMV限定リリースシングル
jingle bell love(2008年12月3日)- ダウンロード限定リリース
Apple pie(2009年3月11日)- Amazon、ヴィレッジヴァンガード、ダウンロード限定リリース
アナログ盤
※アナログ盤は限定生産リリース。

boyfriend(2006年2月25日)
KIMI NO YASASHISA(2006年7月28日)
カップリング曲「プレゼント」のリミックスバージョン収録(CD未収録)。
参加作品
10 Years feat. AYUSE KOZUE & SO-HEY! / I THE TENDERNESS(2007年4月4日)-『Le Quattro Stagioni』5曲目
Sa Yo Na Ra 〜また、めぐり会えるから〜 / Samurai Troops(2008年2月25日)- コーラスで参加
Honey Honey feat. AYUSE KOZUE / SEAMO(2008年6月18日)アルバム- 『Stock Delivery』(2008年6月18日)Tr. 2 にも収録
OOO BABY feat. AYUSE KOZUE / TWIGY(2008年7月2日)-『BABY'S CHOICE』Tr. 15
イノセント少年BOYYY feat. AYUSE KOZUE / SONPUB(2008年9月10日)-『80 T.O 08 HAHA』Tr. 4
Love Sick feat. AYUSE KOZUE / higo.hayato(2009年4月15日)-『Pleasure』Tr. 5
キミヲワスレナイ feat. AYUSE KOZUE / SEAMO(2009年10月7日)-『Best of SEAMO』 Tr. 14
[アーティスト名] AYUSE KOZUE
[タイトル] Don't let you down
[CD番号] TFCC-89286
[発売日] 2009-09-16
1 Don't let you down
2 material girl
3 Don't let you down(instrumental)
4 material girl(instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100100101
posted by mediajp at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

Blues for You

3818471.jpg
[アーティスト名] Jeff Golub
[タイトル] Blues for You
[CD番号] KOCCD4540
[発売日] 2009-08-25
1 Shuffleboard
2 Rooster Blues
3 Goin' On
4 Everybody Wants You
5 Blink of an Eye
6 I Don't Worry About a Thing
7 Nikki's Walk
8 Lost Mind
9 Gone Fishin'
10 Fish Fare
11 I'll Play the Blues for You
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100101000
posted by mediajp at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベストアルバム ayaka's History 2006-2009

1257586382.jpg絢香(あやか、1987年12月18日 - )は、大阪府守口市出身のシンガーソングライター。血液型O型。身長157cm。研音・WARNER MUSIC JAPAN所属。夫は俳優の水嶋ヒロ。

人物
シェリル・クロウ、吉田美和を敬愛している。好きな歌手はザ・ビートルズ、DREAMS COME TRUE、平井堅、Mr.Children等。
フィギュアスケート女子シングル選手の安藤美姫と生年月日が一緒であることから親交を持つようになった。2007年3月に東京で開催された世界選手権のエキシビションでは絢香の「I believe」の生歌唱に合わせて安藤が演技を披露した[1]。
親交のある人物はコブクロ、綾戸智恵、榮倉奈々等。
2009年4月3日、俳優・水嶋ヒロと結婚予定であるとの報道[2]を受けて記者会見を開き「2009年2月22日に入籍。デビュー翌年からバセドウ病を患っていて治療に専念するため、歌手活動を年内で休止する」と述べる[3]。
略歴
高校時代
高校2年(2004年)の春より、西尾芳彦が塾長を務める「音楽塾ヴォイス」(福岡市にある音楽スクール)に通い始める。毎週末に大阪−福岡間を往復し、西尾氏による指導のもとで、楽曲創作活動を本格的に開始。また、高校も第一経済大学付属高等学校(現第一薬科大学付属高等学校)に転学する。
このころ、「上京するため地元を離れる」ということが段々現実的になり始め、「三日月」を作詞する。その歌詞[4]には、それまでずっと一緒にいた地元の友人たちや家族への想いが、反映されているという[5]。
やがて、「音楽塾ヴォイス」で制作したデモテープが音楽業界に持ち込まれ、ワーナーと契約[6]。
2005年6月、単身で上京する。[要出典]
夏より、渋谷エリアのライブハウスを中心に東京でのライブ活動を開始。[要出典]
12月、「三日月」(NHK総合『つながるテレビ@ヒューマン』テーマ曲)がアジア各国でインターネット配信。
ベストアルバム
発売日 タイトル 備考 タイアップ
2009年9月23日 Ayaka's History 2006-2009

DVD
「ayaka LIVE Tour “First Message”」(2007年4月4日発売)
関連CD
「WINDING ROAD」 絢香×コブクロ (2007年2月28日発売)
「あなたと」 絢香×コブクロ (2008年9月24日発売)
2曲とも日産キューブCMソング
出演
※定期出演のみ

テレビ
(定期出演番組なし)

ラジオ
MUSIC FREAKS(2006年10月1日 - 【隔週】・FM802)※放送終了
SCHOOL OF LOCK!(2008年6月5日 - 2008年11月27日 )※放送終了
[アーティスト名] 絢香
[タイトル] ベストアルバム ayaka's History 2006-2009
[CD番号] WPZL-30160
[発売日] 2009-09-23

1 I belive (TBS系ドラマ日曜劇場『輪舞曲-ロンド-』主題歌)
2 melody (5万枚限定ミニアルバム表題曲)
3 Real voice (フジテレビ系ドラマ『サプリ』主題歌)
4 三日月 (au"LISMO"CMソング/NHK総合テレビ報道情報番組「つながるテレビ@ヒューマン」テーマソング)
5 WINDING ROAD (NISSAN"Cube"CMソング)
6 Jewelry day (松竹配給映画『ラストラブ』主題歌)
7 CLAP & LOVE (TBS系ドラマ『地獄の沙汰もヨメ次第』主題歌)
8 Why (PSP(R) (Playstaiotn(R)Portable)専用ソフト"CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-"テーマソング)
9 For today (江崎グリコ"ポッキー&メンズポッキー"CMソング)
10 手をつなごう (映画『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』主題歌)
11 愛を歌おう (BEAUTE de KOSE"ESPRIQUE PRECIOUS"CMソング)
12 おかえり (フジテレビ系ドラマ『絶対彼氏』主題歌)
13 あなたと (NISSAN"Cube"CMソング)
14 夢を味方に (ベネッセコーポレーション"進研ゼミ 高校講座"CMソング)
15 恋焦がれて見た夢 (テレビ東京系アニメ『クロスゲーム』エンディングテーマ)
16 みんな空の下 (花王"アジエンス"CMソング)
17 夢のカケラ
18 ブルーデイズ
19 Sky
20 Peace loving people
21 POWER OF MUSIC
22 今夜も星に抱かれて・・・
23 グンナイベイビー
24 Start to 0
25 君がいるから
26 ありがとう。
27 みんな空の下 (Piano ver.)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100011010
posted by mediajp at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Backspacer

pearl_jam_pictures_23.jpg
パール・ジャム (Pearl Jam) とは、アメリカのロック・バンドである。

1990年代前半、シアトルを中心として従来のMTVを中心とした商業主義ロックに反抗するオルタナティブ・ロック・ムーブメントが若者を中心に大流行した。パール・ジャムは当時のX世代における若者たちの苦悩の代弁者とまで評され、その世代の旗手として位置づけられた。

グラミー賞受賞、アルバム3枚がビルボード1位、CDセールスの売り上げ最速記録がギネスブックに認定されるなど瞬く間に社会的・商業的成功をおさめる。

メンバー [編集]

現在のメンバー [編集]
エディ・ヴェダー(vo) 1964年12月23日生まれ
ストーン・ゴッサード(g) 1966年7月20日生まれ
マイク・マクレディ(g) 1965年4月5日生まれ
ジェフ・アメン(b) 1963年3月10日生まれ
マット・キャメロン(ds) 1962年11月28日生まれ ←元サウンドガーデン
映像作品 [編集]
その活動ポリシーから1993年から1998年までビデオ・クリップを含めた映像作品の製作を行ってこなかったため、初期の公式映像は少ない。しかし1998年以降は積極的に映像作品を製作している。ライブ・ビデオのリリースが多いのは海賊版対策の意味合いが大きい。

Single Video Theory (1998)
Touring Band 2000 (2001)
Live At The Showbox (2003)
Live At The Garden (2003)
Immagine In Cornice (2007)
[アーティスト名] Pearl Jam
[タイトル] Backspacer
[CD番号] 2716316
[発売日] 2009-09-18
1 Gonna See My Friend
2 Got Some
3 The Fixer
4 Johnny Guitar
5 Just Breathe
6 Amongst The Waves
7 Unthought Known
8 Supersonic
9 Speed Of Sound
10 Force Of Nature
11 The End
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100011111
posted by mediajp at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月が昇れば

spt_gall_art_002.jpg
斉藤 和義(さいとう かずよし、1966年6月22日 - )はシンガーソングライター。栃木県下都賀郡壬生町出身。O型。身長181cm。作新学院高等学校卒業。山梨学院大学商学部中退。既婚。

ディスコグラフィー [編集]
シングル [編集]
「僕の見たビートルズはTVの中」(1993年8月25日発売)
「Rain Rain Rain」(1993年11月26日発売)
「君の顔が好きだ」テレビ東京『モグラネグラ』オープニング・テーマ(1994年2月2日発売)
「歩いて帰ろう」 フジテレビ『ポンキッキーズ』オープニング・テーマ(1994年6月1日発売)
後に真田広之が出演したサントリーウイスキー膳(1998年)のCMにも使用された(歌詞はオリジナルから一部変更されている)。2008年、ナイス橋本が「マイ★フレンド」という曲でサンプリングしている。
「彼女」(1994年9月24日発売)
「dé jà vu」(1994年11月23日発売)
「ポストにマヨネーズ」(1995年3月1日発売)
「通りに立てば」(1995年6月25日発売)
「大丈夫」 マツダ『新方向ファミリア』CMソング(1995年10月4日発売)
「空に星が綺麗」 明星『明星チャルメラ』CMソング(1996年1月1日発売)
「砂漠に赤い花」(1996年2月1日発売)
「Baby, I LOVE YOU」(1996年8月21日発売)
「郷愁/進めなまけもの」 TBS『COUNT DOWN TV』オープニング・テーマ/ベネッセ『進研ゼミ』CMソング(C/W) (1997年1月22日発売)
「幸福な朝食 退屈な夕食」(1997年4月9日発売)
「歌うたいのバラッド」 TBS『COUNT DOWN TV』エンディング・テーマ(1997年11月21日発売)
「Hey! Mr.Angryman」 TBS『さんまのスーパーからくりTV』エンディング・テーマ(1998年2月21日発売)
「ソファ」(1998年12月2日発売)
「アゲハ」 テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』エンディング・テーマ(2000年2月23日発売)
「劇的な瞬間」(2001年7月25日発売)
「ロケット」(2001年10月24日発売)
「月の向こう側」(2001年12月5日発売)
「やわらかな日」(2002年11月20日発売)
「喜びの歌」(2003年3月5日発売)
「ぼくらのルール」(2004年3月24日発売)
「真夜中のプール」(2004年8月25日発売)
「約束の十二月/誰かの冬の歌」(2004年11月17日発売)
「世界を白くぬれ!」スキージャム勝山CMソング(2005年1月29日発売 ※限定販売)
「FLY 〜愛の続きはボンジュール!〜」(2005年10月19日発売) [初回CD-EXTRA]
「ハミングバード」(2006年5月24日発売)[CD-EXTRA]
「破れた傘にくちづけを」(2006年10月20日発売 ※ライブ会場&WEB通販限定販売)
「ウエディング・ソング」ゼクシィCMソング(2007年1月24日発売)
「君は僕のなにを好きになったんだろう/ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜」(2007年6月20日発売) [初回DVD&小説本付]
「虹」(2007年9月5日発売) [初回DVD付]
「やぁ 無情」アリナミンCMソング(2008年9月17日発売)
「おつかれさまの国」アリナミンCMソング(ブランド篇)(2008年12月3日発売)
「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」めざにゅ〜エンディング・テーマ(2009年5月6日発売)
「COME ON!」(2009年8月5日発売)
企画シングル [編集]
「五秒の再会」 斉藤和義と玲葉奈(2002年3月20日発売)
「キヨシローに憧れて」ゴールデンサークルfeat斎藤和義(寺岡呼人・ゆず・斎藤和義)
「オリオン通り」 斉藤和義と浜崎貴司※宇都宮限定発売(2004年8月7日発売)
スタジオ・アルバム [編集]
青い空の下…(1993年9月26日発売)
素敵な匂いの世界(1994年3月24日発売)
WONDERFUL FISH(1995年2月1日発売)
FIRE DOG(1996年2月28日発売)
ジレンマ(1997年2月26日発売)
Because(1997年12月26日発売)
COLD TUBE(2000年3月23日発売)
35 STONES(2002年1月17日発売)
NOWHERE LAND(2003年3月26日発売)
青春ブルース(2004年4月21日発売)
俺たちのロックンロール(2006年6月21日発売)
I ♥ ME(2007年10月17日発売)
月が昇れば(2009年9月16日発売)
ミニ・アルバム [編集]
HALF(2000年11月29日発売)
ベスト・アルバム [編集]
「Golden Delicious」(1998年12月2日発売)FUNHOUSE時代のBest
「Collection "B"」(2000年5月24日発売)FUNHOUSE時代のc/w集
「白盤」(2005年12月7日発売)Selection Album [Acoustic Best]
「黒盤」(2005年12月7日発売)Selection Album [Rock Best]
「歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007」(2008年8月6日発売)
「Collection “B” 1993〜2007」(2008年9月17日発売)
コンセプト・アルバム [編集]
「紅盤」(2007年3月21日発売)
ライブ・アルバム [編集]
「十二月」(1999年6月2日発売)
「Golden Delicious Hour」(1999年6月2日発売)
「十二月 〜Winter Caravan Strings〜」(2002年3月20日発売)[初回8cmシングル付]
「弾き語り 十二月 in武道館 〜青春ブルース完結編〜」(2005年3月16日発売)
ビデオ&DVD [編集]
斉藤和義VIDEOCLIPS Vol.1『君の顔が好きだ』
斉藤和義VIDEOCLIPS Vol.2『老人の歌』
斉藤和義LIVE TOUR '97『歌え なまけもの』
斉藤和義VIDEOCLIPS Vol.3『歌うたいのバラッド』
Kazuyoshi Saito Live Tour 2002『35 STONES』
斉藤和義VIDEOCLIPS Vol.4『ぼくらのルール』
斉藤和義『弾き語り 十二月 in 武道館〜青春ブルース完結編〜』
斉藤和義『VIDEOCLIPS'93〜'98』
斉藤和義『CLIPS BEST 1993〜2007』
斉藤和義『LIVE TOUR 2008 歌うたい 15<16 Live at ZEPP TOKYO 2008.12.11』
[アーティスト名] 斉藤和義
[タイトル] 月が昇れば
[CD番号] VICL-63401
[発売日] 2009-09-16
1 COME ON!
2 LOVE&PEACE
3 映画監督
4 Don't Worry Be Happy
5 後悔シャッフル
6 やぁ 無情
7 天国の月
8 Phoenix
9 Bitch!
10 Summer Days
11 ハローグッバイ
12 アンコール
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100010001
posted by mediajp at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

I don't wanna lose you

VanNess060727.jpg
[アーティスト名] Vanness
[タイトル] I don't wanna lose you
[CD番号] PCCA-2991
[発売日] 2009-09-02
1 I don't wanna lose you
2 KODOKU
3 It's your girl
4 I don't wanna lose you(Instrumental)
5 KODOKU(Instrumental)
6 It's your girl(Instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100010011
posted by mediajp at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Family〜旅立ちの朝〜

193649.pngTHE ポッシボー(ザ ポッシボー)は、日本の女性アイドルグループである。NICE GIRL プロジェクト!に属する。所属事務所はTNX。「ポッシボー」とは「possible」(可能)から来ていて、「the possible」で「可能性」を意味する。略称はポッシ。

結成当初はTHE ポッシボー(ハロプロエッグ)(ザ ポッシボーかっこハロプロエッグ)と称していた。明確な改名発表などはされていないが、2006年10月以降、CDとDVDは「THE ポッシボー」として出され、短期間2つの呼称が混在した(レギュラー出演していた『ごはんミュージアム』では12月1日放送から「THE ポッシボー」と自己紹介している)。また、THEポッシボーという表記もしばしば見られる。一般には単にポッシボーと書かれる事も多いが、公式資料ではほとんどない。

メンバー [編集]
1期メンバー [編集]
諸塚香奈実(もろりん)(もろづか かなみ、1989年11月1日 - 、埼玉県出身)
橋本愛奈(はしもん)(はしもと あいな、1992年10月3日 - 、神奈川県出身)
秋山ゆりか(あっきゃん)(あきやま ゆりか、1992年10月19日 - 、神奈川県出身)
2期メンバー [編集]
岡田ロビン翔子(ロビン)(おかだ ロビン しょうこ、1993年3月15日 - 、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身)
後藤夕貴(ごとぅー)(ごとう ゆき、1993年6月12日 - 、神奈川県出身)
元メンバー [編集]
大瀬楓(かえぴょん)(おおせ かえで、1991年4月29日 - 、千葉県出身)
2009年6月15日に活動休止、同年8月22日に卒業
ディスコグラフィ [編集]
CD [編集]
シングル [編集]
インディーズ [編集]
ヤングDAYS!!(2006年10月22日(初回盤)・11月19日(通常盤))
初恋のカケラ(2006年12月10日)
カップリング:あなたに夢中
主食=GOHANの唄(2007年2月18日)
カップリング:そよ風のくちづけ
夏のトロピカル娘。(2007年6月13日)
カップリング:旅の真ん中
金魚すくいと花火大会(2007年6月13日)
カップリング:GOOD NIGHT SONG
風のうわさ(2007年8月1日)
カップリング:ランチ=おべんとうの唄
HAPPY 15(2007年11月7日)
カップリング:和食美人
ラヴメッセージ!(2008年2月20日)
カップリング:卒業式〜大人になる1ページ〜
メジャー [編集]
家族への手紙(2008年4月30日)
カップリング:NANANA 女道
いじわる Crazy love(2008年8月6日)
カップリング:恋のRung Rung パラダイス
カップリング(通常版のみ):Dream More Dreams!
幸せの形(2009年1月7日)
カップリング:愛のエナジー
Family〜旅立ちの朝〜(2009年9月9日)
カップリング:サヨウナラなんて
アルバム(インディーズ) [編集]
@Be Possible 2007年3月14日発売。TNX GOOD FACTORY RECORDSレーベル
ヤングDAYS!! / 初恋のカケラ / 主食=GOHANの唄 / 乙女ナゾナゾ / 危い土曜日 / 恋するニワトリ
『危い土曜日』はキャンディーズのカバー。『恋するニワトリ』は谷山浩子のカバーである。
ベストアルバム(メジャー) [編集]
究極のTHE ポッシボー ベストナンバー集@ 2008年9月17日発売。TNX TN-mixレーベル
いじわる Crazy love / 愛して GIVE ME / 家族への手紙 / ヤングDAYS!! / HAPPY 15 / ラヴメッセージ! / 主食=GOHANの唄 / 初恋のカケラ / 風のうわさ / 夏のトロピカル娘。 Featuring 橋本愛奈、秋山ゆりか / 金魚すくいと花火大会 Featuring 岡田ロビン翔子、後藤夕貴 / アン ドゥ トゥロワ MIRACLE(THE ポッシボーVer.) / 風のうわさ(MOREうわさVer.)
コラボレーション [編集]
宇宙(そら)から 〜CRY FOR HELP!〜 / 時東ぁみと出てる人 (秋山ゆりか、橋本愛奈が参加) 2006年7月12日発売、TNX GOOD FACTORY RECORDSレーベル
TAWAWA 夏ビキニ / 時東ぁみ with THE ポッシボー(大瀬楓・諸塚香奈実) 2007年5月16日発売。TNX TN-mixレーベル
DVD [編集]
シングル [編集]
シングルV「ヤングDAYS!!」2006年12月30日発売。
シングルV「初恋のカケラ」2007年1月21日発売。
シングルV「主食=GOHANの唄」2007年2月25日発売。
シングルV「夏のトロピカル娘。」2007年7月11日発売。
シングルV「金魚すくいと花火大会」2007年7月11日発売。
シングルV「風のうわさ」2007年9月12日発売。
シングルV「HAPPY 15」2007年12月5日発売。
シングルV「ラヴメッセージ!」2008年3月12日発売。
[アーティスト名] THE ポッシボー
[タイトル] Family〜旅立ちの朝〜
[CD番号] QWCT-10033
[発売日] 2009-09-09
1 Family〜旅立ちの朝〜
2 サヨウナラなんて
3 Family〜旅立ちの朝〜(Instrumental)
4 サヨウナラなんて(Instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100001010
posted by mediajp at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

小さな手/何処へ

naokokawai06.jpg松本 礼児(まつもと れいじ、1943年 - )は、長野県松本市出身の作詞家。

人物 [編集]
ポニーキャニオンのディレクターを経て、作詞家として活動する。
この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
主な楽曲 [編集]
青木美保「人生三昧」
石野真子「ジュリーがライバル」「バーニング・ラブ」「ハートで勝負」
五木ひろし「紫陽花」
岩崎宏美「Life」
大月みやこ「乱れ花」
尾崎将司「少年のときめきで」(「Dr.タイフーン」主題歌)
河合奈保子「ムーンライト・キッス」
川中美幸「木曽川しぐれ」
きんさんぎんさん「きんちゃんとぎんちゃん」
小松みどり「壊れた時計」
さこみちよ「涙もよう」
高田みづえ「どうして私を愛したのですか」
敏いとうとハッピー&ブルー「横浜ものがたり」
細川たかし「女ごころ」
牧村三枝子「螢川」
村田英雄「男の祈り」「天下の夢」
山本譲二「きらめく風の中で」
[アーティスト名] 松本礼児
[タイトル] 小さな手/何処へ
[CD番号] PCCA-3014
[発売日] 2009-09-16
1 小さな手
2 何処へ
3 Happy Birthday〜生まれてくれてありがとう〜(Short Version)
4 小さな手(オリジナル・カラオケ)
5 何処へ(オリジナル・カラオケ)
6 Happy Birthday〜生まれてくれてありがとう〜(オリジナル・カラオケ Short Version)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100001001
posted by mediajp at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EVERYDAY 絶好調!!

51z7fTcs8eL.jpg℃-ute(キュート[1])は、ハロー!プロジェクトに所属する日本の女性歌手グループ、女性アイドルグループである。

メンバー [編集]
ハロー!プロジェクトの多くのユニットと同様、メンバーは年齢降順に並べて列記される。

梅田えりか(うめだ えりか、1991年5月24日 - ) : 2009年10月25日のNHK大阪ホール公演で卒業
矢島舞美(やじま まいみ、1992年2月7日 - ) : リーダー
中島早貴(なかじま さき、1994年2月5日 - ) : ガーディアンズ4のメンバーとしても活動
鈴木愛理 (すずき あいり、1994年4月12日 - ) : Buono!のメンバーとしても活動
岡井千聖(おかい ちさと、1994年6月21日 - )
萩原舞 (はぎわら まい、1996年2月7日 - )
旧メンバー
村上愛 (むらかみ めぐみ、1992年6月6日 - ) : 2006年10月31日脱退
有原栞菜 (ありはら かんな、1993年6月15日 - ) : 2009年7月9日脱退
概要 [編集]
経緯 [編集]
ハロー!プロジェクト・キッズ(当時15人)のうちのBerryz工房のメンバー(当時8人)を除く7人(この7人がオリジナルメンバー)により、2005年6月11日に結成された。その後翌2006年1月2日にハロプロエッグから1人(有原)が加入して8人になったが、同年10月31日にオリジナルメンバーの1人(村上)が脱退、さらに有原も2009年7月9日に脱退したので、現在は6人となっている。

当初はリーダーが存在するかどうかは公表されていなかったが、2006年1月2日に行われたハロー!プロジェクトのコンサートにおいて、他のグループのリーダー(Berryz工房はキャプテン)[2]と共に矢島舞美がMCとして出演し、矢島が℃-uteのリーダーである事が明らかになった(就任の日時は不明)。因みに、有原の加入の発表はこの時のMCによる。

ディスコグラフィ(CD) [編集]
インディーズはアップフロントワークス、メジャーはZetimaよりリリース。

CD化されたラジオドラマについては#ラジオを参照

シングル [編集]
インディーズ

まっさらブルージーンズ (2006年5月6日)
即 抱きしめて (2006年6月3日)
大きな愛でもてなして (2006年7月9日)
わっきゃない(Z) (2006年7月29日)
メジャー

桜チラリ (2007年2月21日)
めぐる恋の季節 (2007年7月11日)
都会っ子 純情 (2007年10月17日)
LALALA 幸せの歌 (2008年2月27日)
涙の色 (2008年4月23日)
江戸の手毬唄II (2008年7月30日)
FOREVER LOVE (2008年11月26日)
Bye Bye Bye! (2009年4月15日)
暑中お見舞い申し上げます (2009年7月1日)
EVERYDAY 絶好調!! (2009年9月16日)
応援歌・企画物(シングル) [編集]
越えろ!楽天イーグルス (2008年3月20日、プロ野球 東北楽天ゴールデンイーグルス 2008年公式応援歌)
メジャーアルバム [編集]
キューティークイーン VOL.1 (2006年10月25日)
Amini〜生きるという力〜(ミニアルバム) (2007年4月18日)
3rd〜LOVE エスカレーション!〜 (2008年3月12日)
C憧れ My STAR (2009年1月28日)
限定CD [編集]
℃-ute Christmas Special CD 〜キューティーぐだぐだクリスマス〜 (非売品)
FCイベント 応援企画第8弾! の会場にて配布、内容はトークのみ
つんく♂芸能生活15周年記念アルバム『つんく♂ベスト作品集「シャ乱Q〜モーニング娘。」』
つんく♂×安倍なつみ・Berryz工房・℃-uteスペシャル対談DVD 2007年12月05日 (ベスト作品集内収録)
キューティー観光社Special CD 〜キューティーぐだぐだがまごおり〜 (非売品)
℃-ute First Fan Club Bus Tour in CHUKYOの参加者に配布、内容はトークのみ
℃-ute Special CD 〜キューティーぐだぐだクリスマス 2008〜 (非売品)
FCイベント 第10弾! 〜キューティーランド2〜の会場にて配布、内容はトークのみ
キューティー観光社Special CD 〜キューティーぐだぐだぼうそう半島〜 (非売品)
℃-ute Fan Club Bus Tour in 房総半島の参加者に配布、内容はトークのみ
[アーティスト名] ℃-ute
[タイトル] EVERYDAY 絶好調!!
[CD番号] EPCE-5658
[発売日] 2009-09-16
1 EVERYDAY 絶好調!!
2 甘い罠
3 EVERYDAY 絶好調!!(Instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101100000000
posted by mediajp at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ヒトリズモウ

620b0037fb1d52ba.gifグリゴリー・アレクサンドロヴィチ・ポチョムキン(ロシア語: Григорий Александрович Потёмкин、1739年9月13日(グレゴリオ暦9月24日) - 1791年10月5日(グレゴリオ暦10月16日))は、ロシア帝国の軍人、政治家。タヴリダ公爵で、ポチョムキン=タヴリーチェスキー公爵と呼ばれる。帝国秘密参議会参事官、軍法会議副議長、陸軍首席大将にして南部ロシア総督(クリミア総督)。エカチェリーナ2世の愛人。

生涯 [編集]
1739年生まれ。1762年、ピョートル3世を廃位した宮廷クーデターに、23歳で近衛連隊の一員として参加した。36歳の時に10歳年上のエカチェリーナ2世と結ばれ、生涯唯一の真実の夫と言うべき存在となり、私生活のみならず、政治家・軍人としても女帝の不可欠のパートナーとなった。

1773年に発生した大規模な農民の反乱「プガチョフの乱」では鎮圧に活躍した。2人は極秘裏に結婚していた、エカチェリーナ46歳の時に2人の間には実娘エリザヴェータ・チョムキナが産まれたなどの説があり、かなり信憑性のある史料からもそういう事実があったであろうことが窺えるが、真相は今も研究中である。2人に男女の関係がなくなった後も「妻と夫」であり続け、エカチェリーナの男性の趣味を知り尽くしたポチョムキンが、選りすぐった愛人を女帝の閨房に送り込んでいたという。

1779年、オスマン帝国とアイナリ・カヴァク条約を結んだ後、ロシア軍はクリミア汗国から撤退。すると翌年には反乱が勃発して親ロシアのハーンであるシャヒンが追い出された。この為、経済的利害の関係する層をクリミア・ハン国から避難させた後、1782年エカチェリーナ2世はポチョムキンにまたも内乱の鎮圧を命令し、ポチョムキンはクリミアに侵攻し、再びシャヒンをハーンの位につけた。シャヒンは先の反乱の加担者に対する断罪を主張し、このままではいずれまた内乱が勃発すると判断したポチョムキンは、ここに到ってペテルブルクに赴き、エカチェリーナ2世にクリミアの直接統治を進言。彼女も決断を下し、1783年4月、クリミア併合が宣言された。

エカチェリーナは、ポチョムキンを旧クリミア・ハン国地域の県知事に任命し、黒海北部沿岸およびクリミアの開発を行なわせた。ポチョムキンはクリミアをロシアの膨張政策の突端とすべくセヴァストーポリ要塞を築き、黒海艦隊を設立する。これに抗議したオスマン帝国との間で1787年、またも露土戦争が起ってしまった。

そのためポチョムキンが海軍元帥と陸軍元帥を兼ね、彼の元に実際の指揮はスヴォーロフがとり、1788年、オスマン帝国側のオチャコフ要塞を包囲する。

このとき、フランス王国と同盟関係を結んでいたスウェーデン軍がフィンランドに上陸し、ロシア帝国とスウェーデン王国は戦闘状態に突入した(フィンランド戦争)。スウェーデンは、オスマン帝国との直接の同盟関係はなかったが、露土戦争に便乗し、攻勢に出る。

オスマンとスウェーデン、二方面からの敵を抱えることの不利を考慮したエカチェリーナは、スウェーデンと休戦に入ることになり、プロイセンとイギリスの仲介で停戦。

こうして一方での戦争を終わらせたのち、トルコ戦線では戦いは有利に進み、スヴォーロフがイズマイルを陥落させ、1791年、ヤッシーの講和において黒海北部沿岸の完全ロシア領化に成功した。この新しくロシア帝国領に編入された地域を、エカチェリーナ2世はノヴォロシア県という行政単位とし、総督にポチョムキンを任命した。

このクリミアの成長ぶりを視察するため、ポチョムキンの演出でエカチェリーナは1787年にクリミア視察旅行に出かけった。その時、ポチョムキンの命令で街道沿いにエカチェリーナ一行を歓迎するための特別に豊かな村が作られた(厚い紙に美しい村の風景を描き入れ、女帝の船が通る河岸の堤防に設けておいた。 女帝が通りすぎた後は、大急ぎで絵を下流に移して貧困を隠し、開発が順調に進んでいるように見せかけた)。それ以降、みすぼらしかったり、恥ずかしいところを隠すための「見せかけ」を意味する「ポチョムキン村」という言葉が生じるようになった。 もっともこの時代、ポチョムキンの尽力により、今なお黒海沿岸の主要都市であるオデッサ、ニコラーエフ、ヘルソンなどが建設されたから、彼の統治が見せかけだけだったわけでもない。

しかし、エカチェリーナ最晩年の寵臣プラトン・ズーボフは老齢の女帝の寵愛を良い事にポチョムキンの立場をも脅かすほどの影響力を持つようになった。1791年、任地に赴く道中で倒れ、女帝に先立って病死した。52歳。晩年は女帝から軽んじられるようになり、失意のうちに世を去ったと言われるが、彼の訃報に接した女帝は「夫」の死を深く嘆き悲しんだ。

関連項目 [編集]
ウィキメディア・コモンズには、グリゴリー・ポチョムキンに関連するカテゴリがあります。ポチョムキン=タヴリーチェスキー公 (戦艦)
プガチョフの乱
オルロフ家
関連作品 [編集]
『女帝エカテリーナ』  池田理代子(作)
アンリ・トロワイヤの伝記小説の漫画化。
外部リンク [編集]
Biographie
[アーティスト名] ポチョムキン
[タイトル] ヒトリズモウ
[CD番号] PCCA-3006
[発売日] 2009-09-16
1 おてもやんサンバ feat.水前寺清子,MICKY RICH & ポチョムキン
2 我慢風呂 feat.POCYOMKIN a.k.a. Freeky随喜
3 Yummy,Yummy
4 Boomin' Cruisin'
5 家族ゲーム feat.SONOMI
6 破AH!
7 陽気でWACKなDIRECTOR feat.POCYOMKIN a.k.a. Freaky 随喜(餓鬼レンジャー)
8 JUMP & WINDIN' I
9 蟷螂女 feat.ahhco
10 POP DA BOOTY feat.POCYOMKIN
11 密林DISCO
12 Drum & Bass feat.Abdominal
13 金隠し砕き掴む黄金 feat.餓鬼レンジャー
14 悠々クレイジーランド
15 そんなヤツよりおれでしょ feat.サイプレス上野,ポチョムキン
16 イーアルさん
17 Funky Get Crazy
18 ラリラリパッパラ Featuring ポチョムキン(餓鬼レンジャー),SATOSHI(山嵐),カルデラビスタ
19 Friday Night feat.COMA-CHI(Mountain Mocha Kilimanjaro Remix)
20 もっとMOCCOS
21 めふっ!!!
22 山岸先輩の,さくらんぼ狩り
23 ぼじゃい警察 feat.TSUBOI from アルファ
24 Alien feat.Lyrics Born
25 NICE GO!!!
26 熱っ〜! feat.DOSMOCCOS
27 サザン火山ブギ
28 ONE,Two,Three
29 三匹がKILL
30 任侠立ち
31 いつもの
32 ラッパーズ・チャンプル
33 ファンタスティック感動
34 Go Go Spark
35 COMINATCHA
36 PAY DAY
37 ORIGINAL RAP
38 ILLEGULAR
39 GHOST TOWN feat.BES、エムラスタ、POCYOMKIN
40 賃借(PAY BACK)'07 feat.サイプレス上野,ポチョムキン a.k.a. Freaky 随喜
41 YES SESSION feat.太華 from MSC
42 Indigo Days
43 DON STOP DA JAM
44 真昼のテーマ
45 GET CLEAN MONEY featuring DJ A-1,HIRO,POCYOMKIN
46 握握MONEY
47 ダイナモンド feat.随喜と真田2.0
48 On My Way feat.ahhco
49 どんちゃん騒げ feat.Pocyomkin
50 こんな人間になりたい feat.丑三時宗
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101011111100
posted by mediajp at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイスクール・ミュージカル2

santora.jpgサウンドトラック(soundtrack)は、映画のフィルムにおける音声部分を指す映画音楽用語。映画用語から派生して、映画、テレビドラマ、テレビゲーム、アニメなどの音やそれらを収録したアルバムのことも指す。「サントラ」と略される。

フィルム動画および映画におけるサウンドトラック [編集]

サウンドトラック
左は16mmフィルム、右は35mmフィルム。いずれもステレオ・光学面積式サウンドトラックは、元来はトーキーが実用化された際、フィルムの長手方向に画像コマとは独立に設けた音声用トラックを指した技術用語である。台詞・効果音・BGMなどが含まれ、上映に際して再生される。画像の赤い矢印がついている帯の部分がサウンドトラックである。この方式を使って公開された最初の映画は、ディズニー映画の『蒸気船ウィリー』である。

サウンドトラックには、「光学式・磁気式」があり、光学式の中にさらに「面積式・濃淡式」がある。また両方式を通じて「モノラル・ステレオ」の種別がある。

歴史的には、光学式の中では濃淡式が古く、面積式が新しい。光学式と磁気式では、光学式が古く、磁気式が新しい。また、もちろんモノラルが古く、ステレオは後に登場した。

業務用途では、ニュース取材を中心としたシングル方式同時録音(別の録音機を使用せずフィルムに録音する方法)で、磁気式が多く使われた(例、キヤノン製国産16mmスクーピック)。また、8mmフィルムのサウンドトラックは、一般的に使われていた物のほとんどは磁気式であった(注:市販用のプリント物では8mmでも光学録音は使われている。光学同時録音の機器も1機種存在するが、こちらはあまり一般的ではなかった)。


光学式サウンドトラック [編集]
光学式サウンドトラックは、フィルムの画像部分の横に、光学的に作られる(フィルムの走行方向に、画像と同様の目視が可能な信号として焼き付けられる)。

様式としては、「濃淡式」と「面積式」がある。濃淡式は古い方法で、トラック幅を横断して濃い部分と薄い部分とが存在し、その濃さが信号となる。面積式は新しい方法で、トラック幅を分割して真っ黒な部分と真っ白な部分が存在し、その面積比が信号となる。

上映用プリントの作成に際しては、「画ネガ」のほかに「音ネガ」というものが作られ、その「音ネガ」から焼き付けられる。


磁気式サウンドトラック [編集]
磁気式は、光学式サウンドトラックと同じ位置に帯状に磁気帯を設け、そこにテープレコーダーと同じ方法で録音するものである。コストが高いため、16mm以上では、少量のプリントを製造する際に使われた程度であり、主流とはならなかった。


フィルム上のサウンドトラックの特徴と問題点 [編集]
フィルム上に置かれるサウンドトラックについては、光学式・磁気式のいずれも、画像部分とサウンド部分にずれが生じている。これは、画像は上映時に間歇的にフィルムを止めてシャッターを介して光を当てて使うのに対し、サウンドトラックは連続的にフィルムを流して等速で読み取る必要があるためである。一般にサウンドトラックが先行しており、どの程度先行するかはそれぞれの規格によって異なる。たとえば16mm映画の場合、光学式では26駒分、磁気式では28駒分、先行させることになっている。

このことは、完成品の映像については全く問題にならないが、撮影時に同時録音した素材を編集する場合には障害となる。同時録音した素材を編集すると、それぞれの規格で定められた分だけ、音が先に切り替わるという現象が生じるためである(「音先行」といって、音を先に切り替え映像をあとから切り替えるという編集スタイルはあるが、全ての編集点でその方法が使えるわけではない)。


同期式サウンドトラック [編集]
フィルム上に設けられたサウンドトラックの音質は、光学式・磁気式を問わず、あまり良いものではなかった。また、マルチチャンネル化もせいぜいステレオが限界である。フィルム上に置かれるサウンドトラックは、後の高音質化の欲求に応えられるものではなかった。

そのため、高音質を求める場合には、「フィルム上にはサウンドトラックを設けず、他に音声媒体を設ける」という方法が開発された。最初は映写機とシンクロした別途用意された磁気テープなどから同期再生するという方法が採用され、70mm映画などではマルチチャンネルの磁気テープが標準化された。また、テレビ局でシネテープと呼ばれるフィルムと同じ形状の磁気テープを同期再生する事があった(シネテープは、送り穴があけられており、フィルムとの機械的同期を取ることができた。また、磁気テープであったため、テープレコーダーと同様に容易に録音・再生・編集ができた)。

その後更にサウンドトラックは発展した。音質面では、CD-ROMに記録された高音質の音源を同期するものも登場し、ドルビーデジタルやSDDSなどのデジタル音響システムを採用するものが多くなっている。また同期システムも、シネテープなどの機械的同期はすたれ、SMTPなどの電子的同期システムが導入されている。すでに「フィルム上のサウンド用のトラック(帯)」という意味は薄れており、サウンドトラックという言葉は「映像とシンクロする音」全般を指すものに転化している。

映像作品に伴う音楽としてのサウンドトラック [編集]
「劇伴」および「映画音楽」も参照

本来のサウンドトラックから転じて、映像作品のバックグラウンドミュージックや挿入曲、あるいはそれらが収録されたアルバムの事もサウンドトラックと呼ばれるようになった。

アルバムのうち、映像作品とまったく同じ音源から起こされた作品を「オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック」という。同じ総譜・同じ演奏者によるが映像作品とは別に演奏された音源による商品の事を「オリジナルサウンドスコア」と呼び、厳密には区別される。近年は映画作品の主題歌・挿入歌でなくとも、劇中にまったく使用されていない楽曲(この場合主に歌)を含めたアルバムを「オリジナル・サウンドトラック」とする場合もある[要出典]。


大ヒットした主なサウンドトラック [編集]
人気映画やテレビ番組・ゲームソフトのサウンドトラックは音楽チャートの上位にも上がる。

サタデー・ナイト・フィーバー 約4,000万枚
ボディガード 約3,700万枚
ダーティー・ダンシング 約3,200万枚
タイタニック 約2,900万枚
グリース 約2,700万枚
サウンド・オブ・ミュージック 約2,100万枚
フォレスト・ガンプ/一期一会 約1,800万枚
パープル・レイン 約1,500万枚
フットルース 約1,500万枚
ライオンキング 約1,200万枚
ハイスクール・ミュージカル 約1,500万枚
(売り上げ枚数は全世界)

[アーティスト名] サントラ
[タイトル] ハイスクール・ミュージカル2
[CD番号] AVCW-12606
[発売日] 2007-08-22
1 ホワット・タイム・イズ・イット
2 ファービュラス
3 切り抜けるんだ
4 あなたは私の心の音楽
5 ダンスなんてごめんだ
6 あなたは私の心の音楽(シャーペイ・バージョン)
7 もう行くわ
8 自分を取り戻せ!
9 エヴリデイ
10 みんなひとつ!
11 フムフムヌクヌクアプア・ア
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101011111001
posted by mediajp at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

ガンダム.ロック

B0001ZX3RG_09_LZZZZZZZ.jpgアンドリューW.K.(Andrew W.K.、本名:Andrew Wilkes-Krier、1979年5月9日-)はアメリカ合衆国のロック歌手、及び彼の組織するロックバンドの名称である。カリフォルニア州スタンフォード生まれ、ミシガン州出身。

激しいロックサウンドでパーティーチューンを歌い上げるのが最大の特徴。(パーティー以外の内容の楽曲も存在する)数々のパフォーマンスと奇行から「パーティーバカ」と評され、日本のファンからは「兄貴」と呼ばれる。近年の洋楽アーティストには珍しく、国内盤に収録された全ての楽曲に彼のキャラクターと音楽性を踏まえた邦題がつけられている。

経歴 [編集]
幼い頃からジャズピアノなどを学びつつハードロック、ヘヴィメタルに傾倒しバンド活動を経て17歳でソロ活動を開始。1998年にインディーズデビュー。ストリート活動と激しいライヴパフォーマンスでフー・ファイターズのオープニング・アクトに抜擢されるなど人気を集め2001年に「I Get Wet(邦題:アイ・ゲット・ウェット〜パーティー・一直線!)」でメジャーデビュー。アンドリュー自身が鼻血を出している衝撃的なジャケットがイギリスで問題視されるなど話題を呼び、アルバムからのシングル「Party Hard(邦題:パーティー・一直線!)」が大ヒット。日本でも人気に火がつき2002年と2006年にサマーソニックに来日している。

2008年2月20日には小島よしおのギャグ「そんなの関係ねぇ」「オッパッピー」を歌詞に取り入れた「そんなの関係ねぇロック」を、7月23日にはGReeeeNの「キセキ」、7月30日には「安藤竜」名義で鼠先輩の「六本木〜GIROPPON」のカバーをそれぞれ着うた限定でリリースした。さらに、それら邦楽ヒット曲のカヴァーばかりを収録したアルバム『一発勝負〜カヴァーズ』を2008年11月26日にリリース、それと同時に新曲「パーティー絶叫!」を収録したキャリア初のベスト・アルバム『一網打尽〜ベスト』、ベスト・アルバムとカヴァー・アルバムをセットにした2枚組アルバム『一挙両得〜ベスト&カヴァーズ』もリリースした。

人物 [編集]
1stアルバムのジャケットの撮影で鼻血を出した写真を撮影するために必要もないのに自ら壁に顔面を打ちつけた。しかし血の量が足りなかったため結局ブタの血を代用した。
幼いころから学んでいたピアノの腕は現在でもライブで披露されるほか、ドラムも演奏することができる。
バンドメンバー [編集]
アンドリューW.K. Andrew W.K. (Vo / Key)
ジミー・コープ Jimmy Coup (G)
フランク・ワーナー Frank Werner (G)
エリック・ペイン Erik Payne (G)
グレッグ・ロバーツ Gregg Roberts (B)
ドナルド・ターディ Donard Tardy (Ds) ※元オビチュアリー
ディスコグラフィー [編集]
アイ・ゲット・ウェット〜パーティー・一直線!(I Get Wet) 2001年
一匹狼(The Wolf) 2003年
兄貴、危機一髪!(Close Calls With Brick Walls) 2006年
KISEKI(KISEKI) 2008年
一網打尽〜ベスト(Premium Collection - The Very Best So Far) 2008年
一発勝負〜カヴァーズ(Premium Collection - The Japan Covers) 2008年
一挙両得〜ベスト&カヴァーズ(Premium Collection) 2008年
ガンダム・ロック(Gundam Rock) 2009年
主な出演番組 [編集]
レギュラー番組 [編集]
『つるの剛士のBPR5000』(TOKYO FM 2003年)
ゲスト [編集]
『笑っていいとも!』(フジテレビ 2003年9月26日)
『ROCK FUJIYAMA』(テレビ東京 2006年7月5日)※このほかスタッフに交じってのワンシーン登場も多数見られた。
[アーティスト名] アンドリューW.K.
[タイトル] ガンダム.ロック
[CD番号] UICZ-1326
[発売日] 2009-09-09
1 TVシリーズ[オープニング・ナレーション]
2 ガンダム大地に立つ
3 翔べ!ガンダム
4 颯爽たるシャア
5 シャアが来る
6 スターチルドレン
7 砂の十字架
8 アイキャッチ
9 哀 戦士
10 ひとときの安らぎ
11 風にひとりで
12 ビギニング
13 戦いへの恐怖
14 めぐりあい
15 永遠にアムロ
16 ギレン・ザビ[ガルマ・ザビ追悼演説]
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101011110011
posted by mediajp at 18:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラクターソングミニアルバム 身代わり伯爵の危険な響宴

A1BC_8EA2A4D2A4C0A4DEA4EAA5B9A5B1A5C3A5C18EA3A4E6A4CE20A5C0A5D6A5EBACCCC_A1D6A5BBA5A4A5F3A5C8A5AAA5AFA5C8A1BCA5D0A1BCA1D7B9F5A5EDA5EAA1A1CDD5BBB3BEAEBDBDC7B5.jpgアニメは、アニメーションの略語である。各種メディア (媒体)で提供されるアニメーション作品の総称として広く一般的に使用される。本項目では、日本で製作された商業用セルアニメーションについて解説する。

概要 [編集]
サブカルチャーの1つ。文化芸術振興基本法ではメディア芸術、関連法律の「コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律」ではコンテンツと定義している。

テレビでの視聴が基本になっており、1話を30分[* 1]とした連続性のある作品が主流で、劇場鑑賞を目的にした長編作品の比率は低い。作品の題材は幅広く、多種多様なものが使用されている。

流通形態は以下の通り。

テレビアニメ
地上波テレビ局、BS局、CS局の放送用に制作される作品。
アニメーション映画
映画館等で放映用に制作される作品。劇場用アニメーション映画、アニメ映画、劇場版アニメ等と呼ばれる。
OVA(オリジナルビデオアニメ)
店舗販売とレンタルビデオ用に制作される作品。VHS・LD・DVD等で提供される。
Webアニメ
インターネットで配信用に制作される作品。ストリーミング配信は含まない。日本国外では、「Original Net Anime」(ONA)とも呼ばれる。
語の成立まで [編集]
1963年:テレビマンガ

最初の商業用テレビアニメ番組の『鉄腕アトム』で使用される。当時、アニメーションは映像業界の専門用語で、アニメーション映画は「漫画映画」と呼ばれている。
1965年:専門用語のアニメ

雑誌「小型映画」、映像制作者向けの専門雑誌。1965年6月号までは主にアニメーションという語を使用しており、アニメという語を使用する場合はアニメーションという語とセットで用いられていた。7月号でアニメという語がアニメーションの略であるという断りなしで初めて使用された。この頃から映像業界内でアニメが一般的になり始めたとみられる。
1968年:アニメート

絵本シリーズ『名作アニメート絵話』、偕成社。アニメーションを略したものではなく、animationの動詞形のanimateを日本語読みにしたもの。一般向けにアニメを含む語をタイトルに用いた最初期の例である。
1969年:アニメラマ

映画『千夜一夜物語』(1973年まで3作品が公開)で使用された、アニメーションとドラマの造語。
1975年:一般的なアニメ及びアニメーション

絵本シリーズ『テレビ名作アニメ劇場』、ポプラ社。タイトル名にアニメを使用した最初の書籍とみられる。
同年には日本アニメーションが設立され、同社制作の番組内では、毎週、社名の一部としてアニメーションという語が表示されるようになった。
1978年:アニメの普及

「アニメージュ」が創刊され、その後数年で誌名にアニメを含む雑誌が相次いで創刊され、急速に普及。1980年頃を境にして、テレビまんが等の表記は衰退した[* 2]。
anime [編集]
英語のanimationには e の文字が無いため、animeとは略せない。アニメーションをアニメと省略できる言語は日本語に限られる。「エイニム」または「アニーム」という読みが自然であり、「アニメ」と読むため、日本由来の外来語だと考えられており、日本製、日本的な表現様式を持つアニメーションをanimeと呼ぶ。animation(英)→アニメ(日)→anime(英)と変化した珍しい例である。

フランス語では日本製アニメーションはアニメfr:animeと呼ばれる。英語から輸出される形で移入された。アニメーションは、デサンナニメ fr:dessin animéと呼ばれる。なお、フランス語由来説も存在する。animer(動く)を活用させると、その過去分詞アニメanimé(動いた、動かれた)という綴り方がある[* 3]。また、英語でもaniméと綴られることから、フランス語由来だと考えられたこともあるが、現在ではこの説はあまり信じられていない。

米国では、animeはmanga(マンガ)と同種の日本語という感覚で用いられている。

1972年、ビデオデッキが発売されると、1976年2月にはファンサブ活動が始まり、1977年には専門のサークルが活動を開始した。既に日本製ロボットアニメーションを指す語としてanimeという語が用いられていたが、愛好家たちの隠語か専門用語ようなもので、一般には広まらなかった[* 4]。

1970-1980年代:Japanimation(ジャパニメーション)
音節的に japan-animation からJapanimation に略されただけではあるがJap(日本人の蔑称) の Animation とも読める。日本製アニメーションという意味だけではなく、日本人や文化に対する差別、偏見や、アニメーションへの偏見から、日本製アニメーションを指して「くだらないもの」、あるいは「子供の教育上良くないもの」の意味を含めてこの語が使用されていたとする説がある。

文化・習慣・表現規制の問題から、日本的・性的・暴力的なシーンをカット。長期に渡り連続する物語を一話完結に編集するなど、制作者の意向とは掛け離れた、独自の改変が行なわれていた。またハーモニーゴールド社は、最低65話が必要な放送枠の関係で、独立した3作品を1つの作品として編集した『ロボテック』という長編シリーズに仕立てあげている。この作品は、日本で放送された内容に近い形で放送され、多くの視聴者を獲得した。その後、他国に再輸出されており、好評を博したとされる。このヒットは、元になった日本製アニメーションを評価するきっかけともなった。

なおこの頃の独自編集が施された作品のみを、ジャパニメーションと分類する場合もある[1]。

1991年、The Society for the Promotion of Japanese Animation (略称SPJA)が発足し、翌1992年から毎年「Anime Expo」を開催すると、animeという語は急速に普及し[2]、OTAKU(おたく)が増加するなど[3]、 Japanimation が使用されることは少なくなった。[* 5]

なお日本のマスコミ等では、「海外で視聴されている日本のアニメーション」という意味で、日本の文化として誇る意味を込めて使う場合もある。講談社は、『AKIRA』『攻殻機動隊』が海外で人気を博しているとして、戦略的に使用している。

制作工程  [編集]
脚本(シナリオ・本読み)
ストーリーの制作作業で、柱、台詞、ト書きで構成される。
シリーズ構成は、脚本の監督的な仕事な仕事を担い、作品全体の構成を考えて、複数の脚本家にエピソードを配分していく。脚本が作品のイメージの逸脱、矛盾の発生などの問題をチェックする。
絵コンテ
監督、演出(プロデューサー)が脚本を絵として組み立てる作業。作品の内容の流れがコマ割りの絵で描かれる。これを元に原画作業が行われる。コマ割りの状況説明・カメラワーク・効果音等、セリフ、撮影のカットの秒数が指示される。
原画(原図・作画・レイアウトシステム)
原画マン(原画家、原画担当者、レイアウトマン)呼ばれる職制が担当する。絵コンテを元に完成画面を想定し背景の構図とキャラクターのレイアウト(画面構成)作成する。
演出(プロデューサー)は、レイアウトが絵コンテの内容、演出意図との差異を確認、修正指示を入れ作画監督に渡す。
作画監督は動きやキャラクターデザインを修正し、画面の統一を図る。作監修正と呼ばれる作業。
動画
動画マンと呼ばれる職制が担当する。ラフに描かれた原画の清書作業を行ない、原画の間の絵を描きおこし全ての動きを完成させる作業。中割りとも呼ばれる。
動画検査と呼ばれる職制が動画をチェックし、修正を指示する。
原画と動画についてはアニメーターも参照。
仕上げ(色トレス、彩色)
色彩設定(色彩設計)の指示・動画に指定されている色指定の通りに着色する作業[* 6]。
セル画も参照。
背景
美術監督は、背景設定となる美術ボードを制作する。原画で指定された背景設定に合わせて、背景スタッフが背景を作成する作業。
撮影
撮影監督が作業を監督し、仕上げと背景を組み合わせ撮影[* 7]し、透過光、マルチプレーン・カメラ、多重露光等のエフェクト処理を加える。
楽曲作成
様々な場面に合わせた楽曲BGMを作成する作業。
音作業:音響監督は、声優のキャスティングと演技指導、ダビングなどの音響演出を担当する。監督や演出(プロデューサー)等が参加する場合が多い。
アフレコ
撮影された映像に声優がアフレコ台本をもとに声を収録する作業。アフレコ演出と呼ばれる職制が演技指導を行なう場合もある。
ダビング
アフレコにBGMや演出に合わせた効果音を加える作業。
VTR編集
オープニング、エンディング、CM前後のアイキャッチを組み合わせてテレビで流す形式にする作業。
[* 8]

スタッフ編成 [編集]
監督 - シリーズ構成 - 脚本家 - 声優 - アニメーター - 作画監督 - 美術監督 - 色彩設定 - 撮影監督 - 音楽 - 音響監督 - プロデューサー- キャラクターデザイン- メカデザイン

歴史 [編集]
戦後の日本では、他の国のアニメーションとは異なる方向に発展を遂げた。世界初の連続テレビアニメ(週一アニメ)番組、『鉄腕アトム』の放送が開始された1963年1月1日をもって日本商業アニメーションの創始とするのが通例である。

詳細は「アニメの歴史」を参照

特徴 [編集]
『鉄腕アトム』の制作を指揮した手塚治虫は、技術的に、また制作費用の面で実現困難といわれていた連続テレビアニメを独自のスタイルで実現した。フル・アニメーションによらずに作品を成立させるための工夫や技術が数多く考案されている。

また、スポンサーの提示により極端に低い制作費で番組制作を請け負い、回収できない部分を本業である漫画の原稿料・再放送・海外輸出・版権ビジネス[* 9]によって制作費を回収する体制とした。

『鉄腕アトム』がアニメ文化を牽引したのは間違いないが、一方で後々に至るまで制作費が安く抑えられる状況を作り出した原因ともなっている。このことは、宮崎駿も批判している[* 10]。制作手法やビジネスモデルは、その後のアニメ制作の基本形となり、現在まで引き継がれている。

[アーティスト名] アニメ
[タイトル] キャラクターソングミニアルバム 身代わり伯爵の危険な響宴
[CD番号] MMCC-4188
[発売日] 2009-08-26
1 Prologue
2 Scene 1
3 Dearest
4 Scene 2
5 Blue Sky, Blue Ocean
6 Scene 3
7 ラブリーLADY
8 Scene 4
9 Fly☆High!
10 Epilogue
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101011100110





posted by mediajp at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

Sophisticated

ayaka_jewelry.jpg
[アーティスト名] Jewelry
[タイトル] Sophisticated
[CD番号] CMCC-9175
[発売日] 2009-09-01
1 Bounce
2 Butterfly
3 Vari2ty
4 Strong Girl
5 Oops
6 Fantastic 4
7 Sweet Boy
8 Be Rocker
9 Rally
10 Vari2ty(instrumental)
11 Rally(instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110101011101101
posted by mediajp at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。