2010年02月26日

流星のナミダ

DFCL_1621.jpg
栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は日本の女性タレント、モデル、女優である。茨城県土浦市出身。 日本音楽高等学校卒業。所属事務所はスペースクラフト。トレードマークの長い黒髪と妖艶な眼差しで少女時代は出演作品でも独特の雰囲気を持つ役柄を演じることが多く、「クールビューティ」と評される。しばしば海外の雑誌でもグラビアを飾り、表紙モデルになることもある。

来歴
1989年、5歳の時に、母親が芸能事務所に入れてくれたのがきっかけ。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動する。

1997年に、篠山紀信の撮影による写真集『神話少女〜栗山千明〜』を新潮社より出版している。撮影時11歳の作品で数枚のヌードが含まれていたため、現在は児童ポルノ法の施行により、出版社が自主規制し、絶版となっている。

身長が162cmから伸びなかったため、女優に転進することを決意[1][2]。1999年に、第1回ミス東京ウォーカーを受賞。これを機に本格的に女優デビュー[1]。デビュー作は『死国』であった。

2000年に、映画『バトル・ロワイアル』に出演。この映画での演技が、クエンティン・タランティーノの目に留まり、2003年に『キル・ビル Vol.1』に出演し、その名を世界に知らしめた。その存在感から、『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』で「Great Performers 2003」の1人として紹介された。また、栗山とユマ・サーマンの戦闘シーンが『The MTV Movie Awards 2004』で「Best Fight賞」を受賞[3]。

2004年には、『下弦の月〜ラスト・クォーター』で映画初主演を果たし、2005年には、資生堂の「MAQuillAGE」(マキアージュ)広告に起用される[4]。2006年の夏には「第3回The Beauty Week Award 2006の女優のロングヘア部門」を受賞[5]。

2007年には、映画『エクステ』主演。連続ドラマ『ハゲタカ』、『特急田中3号』に出演する。10月1日には「第7回ベストレザーニスト賞」を受賞[6]。11月には、2007年度のベストドレッサー賞を受賞[7]。

[アーティスト名] CHiAKi KURiYAMA
[タイトル] 流星のナミダ
[CD番号] DFCL-1621
[発売日] 2010-02-24
1 流星のナミダ
2 結界IN MY BED
3 流星のナミダ(MOVIE Version)
4 流星のナミダ(Instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000001110011
posted by mediajp at 18:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

glider

1259097761.jpg
[アーティスト名] Hi:BRiD
[タイトル] glider
[CD番号] MSHD-005
[発売日] 2010-01-27
1 glider
2 castles in the air
3 liars game
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000010000110
posted by mediajp at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

Choose Bright!! : 「ちゅーぶら!!」オープニングテーマ

4988003382476.jpg
アニメは、アニメーションの略語である。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。

本項では、特に日本で製作された商業用セルアニメーションについて解説する。

概要
各種メディアで提供されるサブカルチャーの1つ。「文化芸術振興基本法」ではメディア芸術、関連法律の「コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律」ではコンテンツの1つに定義されている[* 1]。

1話30分[* 2]のテレビ視聴用の連続作品が主流で、劇場鑑賞用の長編作品の比率は低い。題材は幅広く、多種多様なものが使用されている。

流通形態は以下の通り。

テレビアニメ
地上波テレビ局、BS局、CS局等での放映用に制作される作品。全日枠放送作品、深夜アニメ、UHFアニメ、BSアニメ、CSアニメなどに分類される。
アニメーション映画
映画館等での上映用に制作される作品。劇場用アニメーション映画、アニメ映画、劇場版アニメ等と呼ばれる。
OVA(オリジナルビデオアニメーション)
店舗販売とレンタルビデオ用に制作される作品。VHS、LD、DVD等で提供される。
Webアニメ
インターネット配信用に制作される作品。国外では「Original Net Animation」(ONA)と呼ばれる。

[アーティスト名] アニメ
[タイトル] Choose Bright!! : 「ちゅーぶら!!」オープニングテーマ
[CD番号] KICM-3199
[発売日] 2010-02-10
1 Choose Bright!!
2 Dear lovely days
3 Choose Bright!! off vocal ver.
4 Dear lovely days off vocal ver.
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000000100011

posted by mediajp at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

桜の栞 Type-B

51W2cEWHy1L__SL500_AA240_.jpg
AKB48(エーケービー フォーティエイト)は、秋元康の全面プロデュースにより、2005年に誕生した、日本の女性アイドルグループである。秋葉原に専用劇場であるAKB48劇場を持ち、ここでほぼ毎日公演を行っている。

概要
「会いに行けるアイドル」[1]をコンセプトに、専用劇場でほとんど毎日公演を行っている。メディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、共に成長していくアイドル・プロジェクトである。

公演は、全てオリジナル曲で行われ、2010年1月現在、250曲を超えるオリジナル曲[2]が発表されている。全ての作詞を、総合プロデューサーの秋元康が担当し、多数の作曲家により作曲されている。舞台監修と振り付けは、ハロー!プロジェクトなどの振り付けを手掛けた夏まゆみが主に担当している[3]。

メンバーの衣装は、秋元康が副総長兼芸術学部教授を務めている、京都造形芸術大学の学生が全てデザインしている[4]。

2007年には活動の場を広げ、3月に初の全国ツアーを行い、9月22日には、初の海外公演として、チームBが北京の中国芸術研究院で開催された「日中文化人懇談会2007」に参加。そして大晦日には、NHK紅白歌合戦初出場を果たした。

2008年2月に発売した、シングルCD「桜の花びらたち2008」の販売方法を巡るトラブル(後述)の後、CDリリースが途絶えたが、8月にキングレコードへの移籍が発表された[5]。同年には、名古屋・栄を拠点とする姉妹ユニットSKE48が誕生し、2009年8月22日・23日には、初の日本武道館でのコンサートを開催するなど、プロジェクトの拡大が進んでいる。

公式ブログのタイトルが示すように、東京ドームでのコンサート開催を目標に置いている。以前は、メジャーデビューを目標にしていた。2009年にはアメリカとフランスでライブを行った。

2008年夏に「SKE48」が誕生以後メディアなどで「SKE48・SDN48」を含めた総称として、「AKB48」と呼ばれることがある。

[アーティスト名] AKB48
[タイトル] 桜の栞 Type-B
[CD番号] KIZM-47
[発売日] 2010-02-17
1 [CD] 桜の栞
2 [CD] マジスカロックンロール
3 [CD] Choose me! (歌: チームYJ)
4 [CD] 桜の栞 (off vocal ver.)
5 [CD] マジスカロックンロール(off vocal ver.)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000001000110
posted by mediajp at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナナ・マンゴー・ハイスクール/12の34で泣いて with 涙四姉妹

4988005573582.jpg
[アーティスト名] 恵比寿マスカッツ
[タイトル] バナナ・マンゴー・ハイスクール/12の34で泣いて with 涙四姉妹
[CD番号] UPCH-89072
[発売日] 2010-02-17
1 バナナ・マンゴー・ハイスクール 〜初音かわいい水産高校ver〜
2 12の34で泣いてwith涙四姉妹
3 バナナ・マンゴー・ハイスクール
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000001010110
posted by mediajp at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

This is love

26668585.png
オムニバス(英: omnibus)は、映画、演劇、ドラマ、文学、DVD・レコードなどの分野において、短い数編の独立した作品(主に短編)または楽曲を集め、ひとつにまとめて一作品としたものである。

元々の意味はラテン語で、乗合馬車や乗合自動車のこと、また、そこに沢山の人々が乗るという意味があり、英語のバス(bus)の語源にもなった(オムニバス (曖昧さ回避)を参照)。

そこから発展し、種々の芸術分野で「独立したいくつかのものを一つにまとめた」作品形態を指すようになった。「オムニバス映画」、「オムニバスドラマ」、「オムニバスCD」、のように呼ばれる。

オムニバスに含まれる各作品は、それぞれ独立してはいるが、まとめられる際にはある種のテーマやコンセプトに沿って集められる。あるいは、映画・ドラマなどの場合は、それぞれ最初からオムニバス作品のひとつとして制作されることがほとんどである。

オムニバスCDの場合、アーティスト名はV.A. (Various Artist(-s)) などと表記される。

[アーティスト名] オムニバス
[タイトル] This is love
[CD番号] JPCN-016
[発売日] 2010-02-14
1 This Is Love (宇多田ヒカル)
2 Shape of your love (土屋アンナ)
3 愛唄 (GReeeeN)
4 want you DARLING (阿部真央)
5 LOVE LETTER (BoA)
6 Last Love Song (Superfly)
7 My Dear (L'Arc〜en〜Ciel)
8 届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ... (GACKT)
9 千年続く愛 (高岡亜衣)
10 恋愛写真 (大塚愛)
11 The Rose (SunMin)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000000001000
posted by mediajp at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

TVアニメ『キディ・ガーランド』キャラクターソング 2

LACM-4678L.jpg
アニメは、アニメーションの略語である。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。

本項では、特に日本で製作された商業用セルアニメーションについて解説する。

概要
各種メディアで提供されるサブカルチャーの1つ。「文化芸術振興基本法」ではメディア芸術、関連法律の「コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律」ではコンテンツの1つに定義されている[* 1]。

1話30分[* 2]のテレビ視聴用の連続作品が主流で、劇場鑑賞用の長編作品の比率は低い。題材は幅広く、多種多様なものが使用されている。

[アーティスト名] アニメ
[タイトル] TVアニメ『キディ・ガーランド』キャラクターソング 2
[CD番号] LACM-4678
[発売日] 2010-02-10

1 宇宙の行方
2 Honest
3 宇宙の行方 [off vocal]
4 Honest [off vocal]
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000000100111
posted by mediajp at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ

toct-26940.jpg
東京事変(とうきょうじへん、英表記:Tokyo Incidents[1][2])は、椎名林檎を中心に結成された、日本の5人組バンドである。所属レコード会社はEMIミュージック・ジャパン/Virgin Music。

概要
音楽性
一期と二期では演奏スタイルや楽曲のジャンルがやや異なるうえ、常にサウンドが変化しているバンドとも言える。初期は椎名林檎がほぼ全曲作曲していたため、椎名林檎のソロ時代のようなロック寄りのサウンドが多い。二期は新しいメンバーのバックグラウンドであるジャズやカントリーの要素が取り入れられ、より多彩な楽曲が作られるようになった。CD製作においてはオーバーダビング等の作業を減らし、バンドサウンドへのこだわりを持っている。(しかし「大人」のレコーディングは伊澤が腱鞘炎の悪化により同時録音できず、後で一人で演奏したものを重ねている)

[アーティスト名] 東京事変
[タイトル] スポーツ
[CD番号] TOCT-26940
[発売日] 2010-02-24
1 生きる
2 電波通信
3 シーズンサヨナラ
4 勝ち戦
5 FOUL
6 雨天決行
7 能動的三分間
8 絶体絶命
9 FAIR
10 乗り気
11 スイートスポット
12 閃光少女
13 極まる (きまる)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000000110010
posted by mediajp at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

You I ゆい

43102.jpg
榊原 ゆい(さかきばら ゆい、10月13日 - )は、日本の女性声優・シンガーソングライター。LOVE×TRAX所属。兵庫県出身。血液型はO型。身長162cm。

旧名に津田沼 真利(つだぬま まり)、まりあ、雛野 真代(ひなの まよ)、雛野 まよ(読みは同左)、Hinano(ひなの)などがある。愛称は「ゆいにゃん」で、自称「永遠のナインティーン」。

代表作は『スーパーロボット大戦シリーズ』(レオナ・ガーシュタイン)、『はぴねす!』(神坂春姫)、『PRISM ARK』(プリーシア)、『CHAOS;HEAD』(岸本あやせ)など。[1]

[アーティスト名] 榊原ゆい
[タイトル] You I ゆい
[CD番号] FVCG-1102
[発売日] 2010-02-03
1 LOOP
2 時のない世界
3 はぴねす方程式
4 そして僕は...
5 Silky Rain
6 七色MERRY→GO→ROUND
7 マジカル★ジェネレーション
8 Distance
9 RISE
10 Deja vu
11 恋の炎
12 夏の祈り
13 永遠の恋
14 Eternal Snow
15 You I -we will be together-
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111111110110
posted by mediajp at 18:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

advance/また朝が来る

tokio-2.jpg
TOKIO(トキオ)は、城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也から構成される、ジャニーズ事務所所属のロックバンド。レコード会社は、ソニー・ミュージックエンタテインメント(ソニー・ミュージックレコーズ)、ユニバーサルミュージックを経て、現在はジェイ・ストームに所属(詳細は来歴も参照)。

メンバー
プロフィール 演奏担当
城島茂 (リーダー)
(じょうしま しげる) 1970年11月17日(39歳)、O型、奈良県出身 ギター
山口達也
(やまぐち たつや) 1972年1月10日(38歳)、O型、埼玉県出身 ベース
国分太一
(こくぶん たいち) 1974年9月2日(35歳)、O型、東京都出身 キーボード
ピアノ
松岡昌宏
(まつおか まさひろ) 1977年1月11日(33歳)、A型、北海道出身 ドラム
長瀬智也
(ながせ ともや) 1978年11月7日(31歳)、O型、神奈川県出身 ボーカル
リズムギター(曲による)

[アーティスト名] TOKIO
[タイトル] advance/また朝が来る
[CD番号] JACA-5197
[発売日] 2010-02-03
1 advance
2 また朝が来る
3 CRY FOR THE MOONM
4 Period
5 advance (Backing Track)
6 また朝が来る (Backing Track)
7 CRY FOR THE MOON (Backing Track)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000000000111
posted by mediajp at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

LOVE〜winter song〜

4108100142.jpg
福原 美穂(ふくはら みほ、1987年6月19日 - )は、日本のシンガーソングライター。北海道札幌市南区出身[1]。

来歴
生い立ち
2002年12月16日、中学3年生の時、北海道テレビ放送(以下HTB)のテレビ番組『情報ワイド 夕方Don!Don!』のコーナー「サビから選手権」にマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」で出場し、優勝[2]。この放送がきっかけとなり、デビューのきっかけをつかむ。

2006年、北海道札幌南陵高等学校卒業後、HTBの音楽番組『夢チカ18』の企画で生まれたインディーズレーベルの夢チカレコードから、北海道限定でシングル「The Roots」とミニ・アルバム『Step☆Out』を発売し、合計10,000枚を売り上げる[3]。この際撮られたミュージック・ビデオのディレクターを同局の『水曜どうでしょう』などで有名な藤村忠寿が担当した。[4]

2006年4月3日から9月末まで、エフエム・ノースウェーブでラジオ番組『ONE★LOVE』のパーソナリティーを担当する[5]。

2008年2月、ロサンゼルスのSecond AME Churchにて、日本人としては初めて黒人教会でライブを行い、そのパフォーマンスが教会で高評価を受ける[6][7]。2009年1月にも再訪しパフォーマンスを行った。[7]

2008年のHTB開局40周年記念「~ありがとう40年~全部たしたら10時間! ユメミル広場に大集合!」では生い立ちが紹介され、生ライブを行い、インタビューでは北海道を代表する歌手になりたいという意味で「北海道の星になりたい」と語った。

[アーティスト名] 福原美穂
[タイトル] LOVE〜winter song〜
[CD番号] SRCL-6905
[発売日] 2008-12-03
1 LOVE〜winter song〜
2 I BELIEVE
3 All in time
4 LOVE〜winter song〜(instrumetntal)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111111101011
posted by mediajp at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

i-magination

DGEA10001_1.jpg
奥井 雅美(おくい まさみ、1968年3月13日 - )は、兵庫県伊丹市出身のシンガーソングライター・音楽プロデューサーである。大阪芸術大学芸術学部を一年次に中退する。A型。所属事務所・レコード会社は、ピーエムクリエーターズ、M FRIENDS・スターチャイルド(キングレコード)、キングレコード、ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント/evolution(ジェネオン・エンターテインメントを経てエイベックス・マーケティング。愛称は「まっくん」など。

概要
来歴
1989年から、斉藤由貴・原田知世・Winkなどのバックコーラスを担当する。1990年から1995年にかけては、松任谷由実のツアーで、コーラス&バック・ダンサーを務めた(高橋洋子などとも、一緒に仕事をしていた)。その間にシングル「誰よりもずっと」で、ソロデビュー(これはアルバイト感覚だったと、その後に話している)。以後は、主にアニメ主題歌を多く手掛けて、アニソン歌手として認知されるようになる。また、楽曲提供や雑誌へのエッセイ連載などでも活動する。

2000年には、TOTOのスティーブ・ルカサーや、MR.BIGのビリー・シーンなどの海外アーティストと共演していたが、この頃からプロデューサーである矢吹俊郎と、音楽性に関するずれを感じるようになる。その後は、矢吹と袂を分かち、本格的にセルフプロデュースを開始する。コンセプトミニアルバム「ANGEL'S VOICE」は、林田健司により、それまでとは全く異なる作風に仕上がり、新境地を開拓した。また、石田燿子に「power of love」を提供するなど、徐々に音楽プロデューサーの活動も開始する。この頃は「JAM Project」に加入したり、米倉千尋と「r.o.r/s」を結成したりなど、積極的に活動する。

2004年には、自主レーベル「evolution」を設立して、プロデューサー業を本格化した。同年に始まった「奥井雅美 O-Live」では、アニメ専門携帯着メロサイト「アニメロミックス」との共催で“着歌ヴォーカリストオーディション”を開催して、近江知永がデビューを果たした。近年は「@Tunes.」の司会を務めるなど、以前にも増して幅広く活躍している。

[アーティスト名] 奥井雅美
[タイトル] i-magination
[CD番号] DGEA-10001
[発売日] 2010-02-03

1 Starting Over
2 ワガママナチョウ
3 Pure Diamond
4 情熱のカンターレ
5 TO DIE FOR XXX
6 Regret
7 Good-bye Good luck
8 その時誰もが女神となる
9 PHASE
10 虹色Shooter
11 Flower
12 ミラクル・アッパーWL
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111111111010
posted by mediajp at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

高橋名人伝説 -魂の16連射-

高橋名人(たかはしめいじん、本名:高橋利幸(たかはし としゆき)、1959年5月23日 - )は、 日本国内で一世を風靡したファミコン名人の先駆けとして1985年 - 1990年頃にかけて活躍。現在もハドソンの社員であり、「名人」としての役職で様々な活動を行っている。北海道札幌市出身。

人物・来歴
名人以前
札幌市立琴似小学校(この小学校は高橋をモデルにしたマンガにもよく登場した)出身。琴似中学校を経て、高校時代に陸上部に入部したが、トレーニングのジョギング中に山で野生化してしまい、一日で退部となった。北海道自動車短期大学中退後、スーパーマーケット(札幌フードセンター)勤務を経て、有限会社ハドソン(当時)に入社。

[アーティスト名] 高橋名人
[タイトル] 高橋名人伝説 -魂の16連射-
[CD番号] HBSR-8014
[発売日] 2010-01-27
1 高橋永世名人?襲位会見
2 スターソルジャー -魂の16連射-
3 冒険島サンバ!!
4 ウィー?アー?ザ?ボンバーMEEEEEN!!
5 I Left My Heart in Rosmarie -思い出のロスマリー-
6 ボンバーキングのテーマ 2010
7 一日三食チクワでござる!の巻
8 Gioco amore!
9 罠だ!走れ!ロードランナーだ!
10 Bring it on down
11 スターソルジャー -魂の16連射- (kors k mix shoot the Lazarus)
12 ウィー?アー?ザ?ボンバーMEEEEEN!! (REDALiCE Remix extend bombs)
13 I Left My Heart in Rosmarie -思い出のロスマリー- (RoughSketch Remix fiercest train)
14 高橋名人の伝説?次回予告
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000000000000
posted by mediajp at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BEST〜 third universe〜 & 8th AL "UNIVERSE"

rzcd-46493.jpg
倖田 來未(こうだ くみ、本名:神田 來未子(こうだ くみこ)、1982年11月13日 - )は、日本の女性歌手。英語表記はKumi Koda。エイベックス・rhythm zone所属。京都府出身。身長154cm。

歌手のmisonoは実妹である。

[アーティスト名] 倖田來未
[タイトル] BEST〜 third universe〜 & 8th AL "UNIVERSE"
[CD番号] RZCD-46493
[発売日] 2010-02-03
1 [Best Album] 恋のつぼみ
2 [Best Album] I'll be there
3 [Best Album] 人魚姫
4 [Best Album] With your smile
5 [Best Album] 夢のうた
6 [Best Album] BUT
7 [Best Album] FREAKY
8 [Best Album] girls
9 [Best Album] 愛のうた
10 [Best Album] LAST ANGEL feat.東方神起
11 [Best Album] anytime
12 [Best Album] Moon Crying
13 [Best Album] That Ain't Cool
14 [Best Album] Lady Go!
15 [Best Album] TABOO
16 [Best Album] stay with me
17 [8th ALBUM] Step Into My World
18 [8th ALBUM] Can We Go Back
19 [8th ALBUM] SUPERSTAR
20 [8th ALBUM] You're So Beautiful
21 [8th ALBUM] Lick me
22 [8th ALBUM] Work It Out!
23 [8th ALBUM] No Way
24 [8th ALBUM] Stay
25 [8th ALBUM] Comes Up
26 [8th ALBUM] Physical thing
27 [8th ALBUM] ECSTASY
28 [8th ALBUM] UNIVERSE
29 [8th ALBUM] It's all Love!
30 [8th ALBUM] Alive
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111111010100
posted by mediajp at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

Diamond / Over the clouds

AVCD-31780.jpg
alan(アラン、1987年7月25日 - )は、中国四川省カンゼ・チベット族自治州(甘孜州)丹巴県(ロンタク県)(通称・美人谷)出身の女性歌手。小学館『AneCan』の専属モデル。チベット族。本名アラン・ダワドルマ(チベット文字:་ལན་ཟླ་བ་སྒྲོལ་མ་མ; ワイリー方式:a lan zla ba sgrol ma)。

所属はエイベックス・エンタテインメント、エイベックス・チャイナ。2007年11月21日、日本デビュー。プロデューサーは菊池一仁。

来歴
生い立ち
1987年7月25日、四川省カンゼ・チベット族自治州で公務員の父と元歌手の母の間に生まれる。四方を山に囲まれ、海抜約2,500メートルの高所にある同州の州都康定(ダルツェンド)で育つ。原籍は父の出生地である同州丹巴県(通称・美人谷)。チベット民族である[1]。チベット名は阿蘭・達瓦卓瑪(アラン・ダワドルマ、Dawa Dolma[2])。

8歳から二胡や歌を習い、9歳でテレビドラマ「太陽女神」(中国中央テレビ)の準主役に抜擢される。しかし、女優の道には進まず国立四川音楽学院附属中学に入学し、二胡の専門訓練を受ける。16歳で北京にある中国国内芸術大学の最高峰、解放軍芸術学院声楽科に飛び級にて入学し、オペラやクラシック音楽などを学ぶ。同校の先輩には同じチベット族出身のハン・ホンがいる。2007年7月に同校を優秀な成績で卒業した。

[アーティスト名] alan
[タイトル] Diamond / Over the clouds
[CD番号] AVCD-31780
[発売日] 2010-02-03
1 Diamond
2 Over the clouds
3 Diamond instrumental
4 Over the clouds instrumental
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111111011011
posted by mediajp at 18:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

機巧少女 (マシンドール)は傷つかない プロローグEP「MACHINE DOLL」

43869.jpg
原田 ひとみ(はらだ ひとみ、11月18日 - )は、日本の女性声優。ぷろだくしょんバオバブ所属。山口県出身。

経歴
音響制作会社ツーファイブで歌手活動の後、ぷろだくしょんバオバブへ移籍。

バオバブ移籍後、声優としては主に吹き替えやディズニー関連の仕事などをしていたが、2009年頃からアニメのオーディションも受けるようになった。

人物
2年半以上続いたインターネットテレビ番組『ECO放送局』(のち『ECO☆スタジオ』)では、ゆっくりとした調子から「ふんどし漢祭り」などギャップのある発言を飛ばすことで知られ、また自身のイラストを披露するなどした。自身かなりのゲーマーで、「ネトゲ廃人」であることを認めている。

同ラジオ内ではパートナーの松来未祐との同性愛者的発言が多く見られた。一方『ECO☆スタジオ』からパートナーになった竹内幸輔にはやわらかい物腰ながら正反対の対応をする。

歌手活動も行っており、PCゲーム『ef - a fairy tale of the two.』の後編『ef - the latter tale.』の主題歌「emotional flutter」ではオリコンデイリーチャート21位、週間オリコンチャートでは32位を獲得している。

スリーサイズは92、59、86のGカップ(過去プロフィールより)。ガラジオ内での「前事務所の人がそうしなさいと言うから」という発言通り、ライブでは胸の谷間を露出する衣装が多い。ツーファイブに所属する作曲家、村木康生とgalapagosというユニットを組んでいる。

[アーティスト名] 原田ひとみ
[タイトル] 機巧少女 (マシンドール)は傷つかない プロローグEP「MACHINE DOLL」
[CD番号] ZMCZ-5352
[発売日] 2010-01-22
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111110010110
posted by mediajp at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

咲夜琉命〜SAKIYA=RUMEI Ar tonelico III hymmnos concert side.蒼〜

GUSTCD-10001.jpg
ゲームミュージックは、コンピュータゲームに付随する音楽のことである。ゲーム音楽、ビデオゲームミュージックとも呼ぶ。また略して「ゲーソン」とも称される[要出典]。

概要
「ゲームミュージック」という言葉には、単にゲームに付随する音楽という意味合いしかなく、その内容自体は非常に多岐にわたる。品質や規模の面では、単声のビープ音で作られた短いメロディからCDとして売られている観賞用の音楽と変わらない高音質で完成度の高い音楽まで含まれ、音楽ジャンルの面ではロック・ジャズ・クラシックから実験的な音楽まで、すべてのものが含まれる。

その一方で、一般にゲームミュージックという言葉から多くの人が連想するイメージはピコピコという擬音で形容されるような電子音、すなわち1980年代の8bitゲーム機に多く搭載されたPSGやFM音源およびそれらに類似した音声処理系による音色であることが多い。その理由としては、

家庭用ゲーム機が初めて一般家庭に広く浸透したのが8bit機全盛の時代であったこと
PSGやFM音源といった音声処理系の音色が、他の観賞用の音楽と明確に分離した印象を与える特徴的なものだったこと
などが挙げられる。

21世紀初頭現在では、ゲーム機の音声処理系はPCM方式が主流であり、任意の録音済み波形を再生できる場合がほとんどである。また録音済みの音楽をストリーミング方式で流すことも増えてきている。そのため、一聴してはっきりとゲームミュージックと分かる1980年代のようなゲームミュージックは少なくなってきている。その反動として、レトロゲーム音楽のCDによる再発や、PSGやFM音源などの8bit機特有の音色を敢えて使用して音楽を製作するチップチューン音楽というムーブメントが現れてきている。

[アーティスト名] ゲーム.ミュージック
[タイトル] 咲夜琉命〜SAKIYA=RUMEI Ar tonelico III hymmnos concert side.蒼〜
[CD番号] GUSTCD-10001
[発売日] 2010-01-27
1 Legend of Ar tonelico III
2 謳う丘〜Harmonics TILIA〜
3 EXEC_EP=NOVA/.
4 EXEC_FLIP_ARPHAGE/.
5 トキノスナ
6 EXEC_METEMPSYCHOSIS/.
7 EXEC_REBIRTHIA=PROTOCOL/.
8 EXEC_COSMOFLIPS/.
9 光の中に
10 Ec Tisia
11 Planet Gene
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111110100100
posted by mediajp at 18:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たからもの

XNAE-10027_t_01_200.jpg
Yellow Cherry(イエロー・チェリー)は青森県出身のヒップホップユニットである。

メンバー
YASS(やす、1979年8月25日 - )MC
音楽性で影響を受けたミュージシャンは吉田美和[1]
R-MAN(あーるまん、1979年4月12日 - )MC
音楽性で影響を受けたミュージシャンはビートルズとBEGIN[1]。
YAMA(やま、1979年12月9日 - )DJ。リーダー
音楽性で影響を受けたミュージシャンはザ・クラッシュ[1]。
来歴
青森のクラブ「M'otive」で出会い、2002年10月結成[1]。インディーズで発売した3枚のアルバムがどれも好セールスを記録し、2006年デフスターレコーズよりメジャーデビュー。

3人とも現在も青森在住。理由として「家族や友達のいる青森じゃないと自分たちらしいリリックは書けない」(YASS)、「地方出身の人が共感できることを書いてきたし、青森でもできるんだって伝えたい」(R-MAN)というのを挙げている[1]。

[アーティスト名] Yellow Cherry
[タイトル] たからもの
[CD番号] XNAE-10027
[発売日] 2010-01-06
1 たからもの
2 ひまわり
3 星に願いを
4 今日のために
5 夏のかけら
6 雪化粧
7 skit(サクランボ)
8 手を繋ごう
9 月と星
10 my friends
11 愛しい人
12 幸せになれ
13 デイ・ドリーム・ビリーバー(ボーナストラック)
14 たからもの(Cherry mix)(ボーナストラック)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111110110000
posted by mediajp at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

Last Stop

kimiiro.jpg
野川 さくら(のがわ - 、1978年3月1日[1] - )は、日本の女性声優。愛知県豊橋市出身。ラムズ(メインマネージメント)・ランティス(音楽マネージメント)所属。身長153cm[2]。O型。愛称は「さくにゃん(新谷良子による命名)」など。オフィシャルファンクラブは「にゃっほ〜♪club」。本名の読みは同じである[3]。3人兄弟の一番上である(弟が2人)[4] 。

活動概略
声優活動
エニックス主催のオーディションに合格して、同社制作のドラマCDで声優デビューを果たす。このオーディション合格者には、早水リサ、今井麻美、榊原ゆい(榊原は後に野川のライブの振付師も担当するようになる)がいる。その後、紆余曲折を経て専門学校に入学する。改めて声優の勉強を行った後に、現在の所属事務所に入る。
代々木アニメーション学院卒業生の一人でもある。
現在は声優活動や音楽活動をはじめ、イベント・ラジオ・テレビ司会・ドラマ・映画など、多角的な活動を行うアイドル声優として活動しており、独特の挨拶「にゃっほ〜♪」「ぐっにゃ〜ん☆」といったもので、ファンと交流している。
イベント中に日本テレビ系の『芸能界の厳しさ教えますスペシャル』の収録スタッフが乱入したことがある。
アイドル声優としての売り出し方が目立つが、テレビアニメ『D.C. 〜ダ・カーポ〜』の朝倉音夢役などに代表される正統派ヒロインより、コミカルな演技やキレた演技などが特徴となるようなキャラクターの方が実力を発揮出来るのではないかとの声が近年上がっている[5]。ちなみに、朝倉音夢は『ランク王国』で、萌えキャラランキング1位を獲得したり、自身は6位を獲得した。

[アーティスト名] 野川さくら
[タイトル] Last Stop
[CD番号] RAAH-0002
[発売日] 2010-01-29
1 Last Stop
2 SAKURA AI REN
3 Last Stop [Off Vocal]
4 SAKURA AI REN [Off Vocal]
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111110111011
posted by mediajp at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19972007

83719087.jpg
ブンブンサテライツ(BOOM BOOM SATELLITES)は、中野雅之と川島道行によって結成されたビッグ・ビート(テクノ/ロック)ユニット。結成は1990年。1997年にヨーロッパでデビュー。略称は「ブンサテ」「ブンブン」「BBS」など。

メンバー
川島道行(かわしま みちゆき) - ギター、ヴォーカル
1969年8月24日生、岩手県出身。
血液型 - A型。
2006年11月5日に女優の須藤理彩と入籍。2007年1月30日に長女誕生。
中野雅之(なかの まさゆき) - ベース、プログラミング
1971年12月27日生、神奈川県出身。
血液型 - AB型。

[アーティスト名] ブンブンサテライツ
[タイトル] 19972007
[CD番号] SRCP-417
[発売日] 2010-01-27
1 [CD] Kick It Out
2 [CD] WHAT GOES ROUND COMES AROUND
3 [CD] LOOKING GLASS
4 [CD] Pill
5 [CD] MORNING AFTER
6 [CD] LIGHT MY FIRE
7 [CD] Let it All Come Down
8 [CD] 40-FORTY-
9 [CD] Girl
10 [CD] Moment I Count
11 [CD] On The Painted Desert
12 [CD] INTERGALACTIC
13 [CD] SOLILOQUY
14 [CD] PANACEA
15 [CD] Stride
16 [CD] EASY ACTION
17 [CD] SHUT UP AND EXPLODE
18 [CD] id
19 [CD] Push Eject
20 [CD] JOYRIDE
21 [CD] YOUR REALITYS' A FANTASY BUT YOUR FANTASY IS KILLING ME(Featuring CHUCK D)
22 [CD] BRANDNEW BATTERING RAM
23 [CD] DRESS LIKE AN ANGEL
24 [CD] Scatterin' Monkey
25 [CD] Rise and Fall
26 [CD] Dive For You
27 [CD] Propeller
28 [CD] Anthem -reprise-
29 [CD] INGRAINED
30 [CD] Echo Tail
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110111111000011
posted by mediajp at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。