2010年05月13日

SWEETS RESORT for J-POP HIT COVERS HIBISCUS

img015.jpg
Naomile(ナオミール)は、日本のボーカリスト。

2007年8月に販売されたカバーアルバム『LOVERS POP』でデビュー。35万枚を売り上げた[1]。続く『LOVERS POP Flower』は20万枚を売り上げた[1]。CD売上の約9割がヴィレッジヴァンガードをはじめとした雑貨店での売上である[1]。 2008年7月、トラックメーカー内藤匠とユニット「Little whisper」を結成し、J-Popのヒット曲をピアノハウスアレンジしたカヴァーアルバム「SWEETS HOUSE」をクラウズエンタテインメントよりリリース。発売からわずか2週間で2万枚のセールスを記録し、現在10万枚を超えるロングセールスを更新中。同年12月には「SWEETS HOUSE」の第2弾「SWEETS HOUSE CANDY」をリリース。 2009年6月11日、初のオリジナルアルバム「ラブレター」をクラウズエンタテインメントよりリリース。 7月13日には「SWEETS HOUSE」シリーズの第3弾「SWEETS HOUSE SHERBET」をリリース。11月11日には「SWEETS HOUSE」シリーズのXmasソング版「SWEETS HOUSE Best Xmas Songs」をリリース。 2010年4月14日に「SWEETS」シリーズより、南国の楽器をフューチャーしたリゾートカヴァーアルバム第1弾「SWEETS RESORT HIBISCUS」をリリース。

[アーティスト名] Naomile
[タイトル] SWEETS RESORT for J-POP HIT COVERS HIBISCUS
[CD番号] CLD-1007
[発売日] 2010-04-28
1 未来予想図U
2 TRAIN-TRAIN
3 刹那
4 涙そうそう
5 STAY
6 夢の中へ
7 花
8 アンマー
9 僕は君に恋をする
10 小さな恋のうた
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111001110000100
posted by mediajp at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無罪モラトリアム

img815_file.jpg
椎名 林檎(しいな りんご、Sheena Ringo 、1978年11月25日 - [1])は、日本の音楽家[2]であり、ロックバンド・東京事変のボーカリスト。有限会社黒猫堂、EMIミュージック・ジャパン/Virgin Music所属。2009年芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞[3]。

兄はシンガーソングライターの椎名純平。いとこはイラストレーターの藤森玲子。また、叔父にイラストレーター・ブックデザイナーの辰巳四郎がいる。

[アーティスト名] 椎名林檎
[タイトル] 無罪モラトリアム
[CD番号] TOCT-24065
[発売日] 1999-02-24

1 正しい街
2 歌舞伎町の女王
3 丸の内サディスティック
4 幸福論
5 茜さす帰路照らされど…
6 シドと白昼夢
7 積木遊び
8 ここでキスして。
9 同じ夜
10 警告
11 モルヒネ
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110100011100010101
posted by mediajp at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。