2009年04月07日

SONGS 2005~2008 2009

2007021200101.jpg清木場 俊介(きよきば しゅんすけ、本名同じ、1980年1月11日 - )は日本のシンガーソングライター。元EXILEのボーカル SHUN(-2006年3月29日)。山口県宇部市出身。身長173cm、体重63kg、血液型O型。趣味は釣りとゴルフ。



来歴
三人兄弟の末っ子として生まれ、中学生の頃から地元である山口でバンド活動、ギターの弾き語りを行う。高校中退後とび職などの肉体労働を多数経験、19歳の時には建設関連の会社を設立している。その後会社を経営するかたわら山口県で行われたオーディションに参加、その時エイベックスの社員に才能を見出されJ Soul Brothersに加入。後にグループ名をEXILEと改名し、ヴォーカルSHUNとして2001年「Your eyes only〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビュー。

EXILEの活動と並行して2004年よりソロ活動を開始、尾崎豊のトリビュートアルバム『"GREEN" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』に参加したほか、2005年に「いつか…」でソロデビューを果たす。その後2006年3月27日、EXILEを脱退することを発表し3月29日に正式脱退、ソロ活動に専念することになった。2007年には、映画『天国は待ってくれる』では初主演を務め、自らの監修のもとでファッションブランド「ENO HUNDERT ELF」を立ち上げる等活動の域を広げている。

2008年、レコード会社エイベックス及び、所属事務所LDHからも独立した。2009年1月11日に所属レコードのレーベルをrhythmzoneからビクタースピードスターレコーズに移籍することが発表された。


人物
本人曰く「清木場(きよきば)」という名字は全国でも13世帯ほどしかいないほど珍しいものというが、静岡大学人文学部城岡研究室の日本の姓の全国順位データベースによれば「清木場」という名字は少なくとも37世帯は存在することになる。ただし、「清木場」には「せいこば」など他の読み方もあるため実際の世帯数は把握ができない。

大の釣り好きであり、ファンクラブ会員限定で釣りDVDを発売している。

自らの職業を「唄い屋」と称している。

ミュージックステーションでも共演した実兄は、2006年のファンクラブ会員限定ライヴ“清木場祭 2006”と清木場俊介 LIVE TOUR 2006“それ行け! オッサン少年の旅”にバックバンドのベースとして参加している。



[アーティスト名] 清木場俊介
[タイトル] SONGS 2005~2008 2009
[CD番号] RZCD-46161
[発売日] 2009-03-18



1 いつか・・・(Single Version)
2 さよなら愛しい人よ・・・
3 爾来〜10年後のボク等〜
4 唄い人
5 人間じゃろうが!
6 believe
7 天国は待ってくれる
8 五日間・・・・・バックレよう
9 最後の夜
10 Baby
11 愛してる
12 愛のかたち
13 今。<2008 Version>



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010101111010

posted by mediajp at 18:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。