2010年05月19日

NAP TRAP!

dj-napey-money-shot1.jpg
DJ NAPEY(ディージェイナペイ、1975年3月7日 - )は、日本のヒップホップアーティスト、トラックメイカー、音楽プロデューサー、DJ。兵庫県神戸市を活動の拠点にしている。

概要
関西を代表する[要出典]ベテランのトラックメイカー。日本のアンダーグラウンドにおいて数々のクラシックを産み出した[要出典]。韻踏合組合の『揃い踏み』、『kansaiiiii』、ICE BAHNの『クラウチングロケット』、クウォーターノーツの『表:神戸:裏』など。

サンプリングを基調にしながらも、シンセサイザーなどを駆使した攻撃的なバウンスビートが特徴[要出典]であり、『クラウチングロケット』に見られるような重層的な音の重ねも独特[要出典]。その硬質なサウンドプロダクションは韻踏合組合の方向性を位置付ける[要出典]ことになる。韻踏周辺、また関西圏のヒップホップアーティストに大きな影響力を及ぼした[要出典]。DJ Mentol、Mr.Fukusan、Hirao kan、Akio Beatsらがフォロワーとして挙げられる[要出典]。グループとしてはトラックも提供したRaging Racing(現Bom Glow)もDJ NAPEYによる影響が大きい[要出典]。

関西の若手のフックアップにも尽力[要出典]しており、ESPから発売されているMix CDや、自身のアルバムでも多くの若手MCらを起用。また神戸のトラックメイカーを集めたCONQUEST Orchestraを主催。新たな才能の発掘にも力を割いている[要出典]。

2nd Album『First Call』ではRhymesterとの共演が話題になった。

Krevaに対抗してMPC4000を使用し始めたと語っている。

神戸の伝説的MC万超[要出典]、アトミックボム・プロダクションズにも所属していたドビンスキーらと共にクウォーターノーツを結成。後に解散することになるものの、トラックメイカー業はその後も続けた。

現在はSoul Plume Records(ソウルプルームレコーズ)に所属、2010年1月20日に4枚目となるフルアルバム「NAP TRAP!」のリリースを控えている、2010年は様々な形で作品をリリースするまさに攻めの年、今後に期待したい。

[アーティスト名] DJ NAPEY
[タイトル] NAP TRAP!
[CD番号] SPRCD-003
[発売日] 2010-01-20

1 intro ~NAP TRAP~
2 アンチテーゼ featDABO & JAZZY BLAZE
3 POTRO di MARE featジサツ
4 紳士淑女の皆様へ feat ERONE(韻踏合組合)
5 I`d rather die than give U control featAGRI8 & K-ONE(LARGE PROHITS)
6 stILL featICE BAHN
7 tragic LOVE featCOPPU
8 relations featDU-DUCK
9 shelter featMC STATE
10 KILLER killer ~abyss~ featHANABiS
11 今宵のミラーボールのように TAK THE CODONA
12 Le chat featENDY (H.R.C)
13 摩那街灯 featYOUNGI
14 UNDERGROUND featRYUZO(R RATED RECORDS)
15 泥中花 feat神門
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111001110111001
posted by mediajp at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。