2009年04月07日

SONGS 2005~2008 2009

2007021200101.jpg清木場 俊介(きよきば しゅんすけ、本名同じ、1980年1月11日 - )は日本のシンガーソングライター。元EXILEのボーカル SHUN(-2006年3月29日)。山口県宇部市出身。身長173cm、体重63kg、血液型O型。趣味は釣りとゴルフ。



来歴
三人兄弟の末っ子として生まれ、中学生の頃から地元である山口でバンド活動、ギターの弾き語りを行う。高校中退後とび職などの肉体労働を多数経験、19歳の時には建設関連の会社を設立している。その後会社を経営するかたわら山口県で行われたオーディションに参加、その時エイベックスの社員に才能を見出されJ Soul Brothersに加入。後にグループ名をEXILEと改名し、ヴォーカルSHUNとして2001年「Your eyes only〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビュー。

EXILEの活動と並行して2004年よりソロ活動を開始、尾崎豊のトリビュートアルバム『"GREEN" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』に参加したほか、2005年に「いつか…」でソロデビューを果たす。その後2006年3月27日、EXILEを脱退することを発表し3月29日に正式脱退、ソロ活動に専念することになった。2007年には、映画『天国は待ってくれる』では初主演を務め、自らの監修のもとでファッションブランド「ENO HUNDERT ELF」を立ち上げる等活動の域を広げている。

2008年、レコード会社エイベックス及び、所属事務所LDHからも独立した。2009年1月11日に所属レコードのレーベルをrhythmzoneからビクタースピードスターレコーズに移籍することが発表された。


人物
本人曰く「清木場(きよきば)」という名字は全国でも13世帯ほどしかいないほど珍しいものというが、静岡大学人文学部城岡研究室の日本の姓の全国順位データベースによれば「清木場」という名字は少なくとも37世帯は存在することになる。ただし、「清木場」には「せいこば」など他の読み方もあるため実際の世帯数は把握ができない。

大の釣り好きであり、ファンクラブ会員限定で釣りDVDを発売している。

自らの職業を「唄い屋」と称している。

ミュージックステーションでも共演した実兄は、2006年のファンクラブ会員限定ライヴ“清木場祭 2006”と清木場俊介 LIVE TOUR 2006“それ行け! オッサン少年の旅”にバックバンドのベースとして参加している。



[アーティスト名] 清木場俊介
[タイトル] SONGS 2005~2008 2009
[CD番号] RZCD-46161
[発売日] 2009-03-18



1 いつか・・・(Single Version)
2 さよなら愛しい人よ・・・
3 爾来〜10年後のボク等〜
4 唄い人
5 人間じゃろうが!
6 believe
7 天国は待ってくれる
8 五日間・・・・・バックレよう
9 最後の夜
10 Baby
11 愛してる
12 愛のかたち
13 今。<2008 Version>



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010101111010

posted by mediajp at 18:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

Tussie mussie

oshio02.jpg押尾コータロー(おしお こーたろー、1968年2月1日 - )は主にスティールストリングスのアコースティックギターを演奏する日本のギタリスト。本名押尾 光太郎(おしお こうたろう)。 大阪府出身で、現在も大阪を拠点とし、ソロギタリストとしての全国ツアーなどライブ活動を中心に活躍中。コータロー音楽事務所所属。身長180cm。



略歴
中学校2年からギターを弾き始める。学生時代は、今も師と仰ぐ五つの赤い風船のギタリスト・中川イサトのギター教室でレッスンを受けていた。高校を卒業してすぐに、1度東京へ移住。音楽専門学校に通う傍ら、ギタリスト岡崎倫典のギター教室にも通い、そこで同じくギタリストの小松原俊からもレッスンを受ける。

帰阪後バンド活動を始めるが、当時の担当はギターではなくベースだった。その理由は、バンドメンバー募集でベースしか応募がなかった為、仕方なく引き受けたからと後に語っている。バンド解散後は、ソロギタリストとしての活動を開始。同時期には、スティールパン奏者の山村誠一とユニット「VOICEQUN」(ヴォイスクン)を組んで活動もしていた。その後、FM802のラジオ番組HIRO T'S MORNING JAMにおいてDJヒロ寺平がオリジナル曲を紹介したことが転機となり、注目を浴びるようになった。インディーズから2枚のアルバムを発売した後、メジャーデビューした。

2002年 - 東芝EMIからアルバム『Starting Point』によりメジャーデビュー。
・モントルージャズフェスティバル(Montreux Jazz Festival)に初出演。以後、マイルス・デイヴィス以来の2年以上の連続出演を果たす。
・アメリカ・ナラダレーベルからアルバム『Starting Point』により全米デビュー。
・『アドリブ』誌、ニューエイジ部門賞受賞。翌年も連続受賞。
2003年 - 大阪市咲くやこの花賞受賞。
・「第54回NHK紅白歌合戦」に島谷ひとみの、バック演奏での参加。
2006年 - エスエムイーレコーズに移籍。
2007年 - プロ野球のオリックス対日本ハム戦において、君が代を演奏。J SPORTS2にて放映されたが、北川博敏選手のインタビュー映像に被され殆どOAされなかった。



[アーティスト名] 押尾コータロー
[タイトル] Tussie mussie
[CD番号] SECL-755
[発売日] 2009-03-11



1 LOVIN' YOU
2 CLOSE TO YOU
3 そして僕は途方に暮れる
4 元気を出して
5 FIRST LOVE
6 CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU 〜君の瞳に恋してる〜
7 SOMEDAY
8 TIME AFTER TIME
9 涙のキッス
10 LOVE



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010101100100

posted by mediajp at 16:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

乙女の祈り

4400.jpg真野 恵里菜(まの えりな、1991年4月11日 - )は、日本の歌手、アイドル。ハロー!プロジェクトの一員。神奈川県座間市出身。血液型はB型。公式ニックネームは「まのえり」。



略歴
2006年
6月4日 - オーディションに合格し、「ハロプロエッグ」の第2期メンバーになる。
2007年
1月2日 - 「Hello! Project 2007 Winter 〜 ワンダフルハーツ 乙女Gocoro 〜 」でコンサート初出演。 
5月13日 - 「第1回Hello! Project新人公演」に出演。
6月19日 - 「音楽ガッタス」にメンバーとして参加する。同時にフットサルチーム「Gatas Brilhantes H.P.」に所属する。
9月12日 - 音楽ガッタスのデビューシングル『鳴り始めた恋のBell』発売。
10月20日 - サンストリート亀戸で開催された「ハロプロエッグデリバリーステーション!02」に出演。
2008年
3月2日 - 音楽ガッタスを卒業。また「第4回Hello! Project新人公演」を最後に、ハロプロエッグの研修を修了し、ソロ歌手デビューすることが発表された。
3月29日 - ハロプロエッグを卒業。
6月29日 - ソロデビューシングル『マノピアノ』発売(インディーズ)。また、品川ステラボールにてファンクラブ限定お披露目握手会イベントを開催。
7月19日 - ソロになってから初めてのハロー!プロジェクトのコンサートである『Hello!Project 2008 Summer ワンダフルハーツ公演〜避暑地でデートいたしまSHOW〜』に参加。
8月16日 - ℃-uteの『℃-uteコンサートツアー2008夏〜忘れたくない夏〜』のオープニングアクトを務める。
9月6日 - Berryz工房の『Berryz工房コンサートツアー2008秋〜ベリコレ!〜』のオープニングアクトを務める。
9月27日 - モーニング娘。の『モーニング娘。コンサートツアー2008秋〜リゾナント LIVE〜』のオープニングアクトを務める。
10月4日 - 2ndシングル『ラッキーオーラ』発売(インディーズ)。
10月25日 - 安倍なつみの『安倍なつみコンサートツアー2008秋 〜Angelic〜』のオープニングアクトを務める。
11月10日 - 公式ブログがスタート。
12月10日 - 新人発掘に定評のあるBS-iの 丹羽多聞アンドリウ プロデューサーのPocky 4sisters! で女優デビュー。
12月13日 - 3rdシングル『ラララ-ソソソ』発売(インディーズ)。
2009年
2月10日 - 1st写真集『真野恵里菜』発売。
3月18日 - 『乙女の祈り』でメジャーデビュー。
4月1日 - DVD『マノグアム』発売。



[アーティスト名] 真野恵里菜
[タイトル] 乙女の祈り
[CD番号] HKCN-50076
[発売日] 2009-03-18


1 乙女の祈り
2 水色想い
3 乙女の祈り(Instrumental)



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E9%87%8E%E6%81%B5%E9%87%8C%E8%8F%9C

posted by mediajp at 12:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

My SunShine

rockatrench_0710_title.jpgROCK'A'TRENCH(ロッカトレンチ)は、元SKA SKA CLUBのメンバーが結成したレゲエスカバンドである。

2007年ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。バンド名はボブ・マーリーの曲「Trench Town Rock」に由来している。



メンバー
山森大輔(やまもりだいすけ、1978年10月3日 - )ボーカル・ギター。沖縄県出身。1997年3月、筑波大学附属高校卒業。東京大学法学部卒業(2009年2月13日放送ミュージックステーションより)司法試験合格。
畠山拓也(はたけやまたくや、1978年11月27日 - )トロンボーン・キーボード・その他。神奈川県出身。東京大学工学部卒業
河原真(かわはらしん、1981年4月1日 - )ベース。広島県瀬戸田町出身。元What's Love?
豊田ヒロユキ(とよだひろゆき、1980年2月19日 - )ギター・コーラス。西東京出身
オータケハヤト(おおたけはやと、1978年11月17日 - )ドラム。愛媛県新居浜市出身。元GREEN MiND/THE SWiSH

ディスコグラフィー

デモテープ
First Demo CD(2005年5月17日)
South Wind
約束
No Remedy 
19歳 
砂の風に乗って

シングル
South Wind(2005年8月17日)
South Wind
約束
Higher(2007年7月4日)
Higher
Spit  
Free
Higher(dub Mix)
ヒートアイランド(2007年10月10日)
ヒートアイランド (映画「ヒートアイランド (映画) 」主題歌)
旅人  
Mirror Dayz
ヒートアイランド(Reprise)
初回限定版DVD
Higher
South wind
No Remedy
Every Sunday Afternoon
カクメイノウタ~Diggin`~ (2008年5月21日)
カクメイノウタ~Diggin`~ (フジテレビ系アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」エンディングテーマ)
好きなんだBaby
Mirror Dayz(Live ver.)
カクメイノウタ~Diggin`~(カラオケ)
Every Sunday Afternoon (2008年8月20日)
Every Sunday Afternoon
花の音
Every Sunday Afternoon(Live ver.)
Every Sunday Afternoon(instrumental)
花の音(instrumental)
My SunShine (2009年3月4日)

アルバム
ロッカトレンチ(2007年3月7日)亀田誠治プロデュース
South wind
砂の風に乗って(ドラマ「学問ノススメ」主題歌)
19歳
ニューウェーブ(映画「ヒートアイランド (映画) 」イメージソング)
Secret of the night
約束
ランナーズ・ハイ
Trench Town Rock(live ver.)

レギュラー
MUSIC FREAKS[山森のみ](FM802:2008年10月〜)
桃野陽介(monobright)と隔週交代




[アーティスト名] ROCK'A'TRENCH
[タイトル] My SunShine
[CD番号] WPCL-10657
[発売日] 2009-03-11



1 My SunShine
2 Stepping out
3 April
4 My SunShine(instrumental)
5 Stepping out(instrumental)
6 April(instrumental)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010100101111


posted by mediajp at 12:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

1st P / A・D・S・R・M!

polysics.jpgPOLYSICS(ポリシックス)は、1997年に結成された日本のニュー・ウェイヴ・ロック・バ

ンド。キューンレコードに所属している。



概要

ディーヴォ・スピリッツの継承者
POLYSICSはインディーズ時代、メンバーをそれぞれPOLY-1、POLY-2、POLY-3、POLY-4と

いうコードネームで呼んでいた。これはアメリカのニュー・ウェイヴ・バンドのディーヴ

ォのBOB1号、BOB2号(メンバーにボブが二人いたため)を発展させたものである。

POLYSICSに最も大きな影響を与えているのはディーヴォであり、バンドリーダーのハヤ

シがたびたび述べている通り、バンド活動の初期からPOLYSICSはディーヴォの精神の継

承者として音楽を作ってきた。彼らのディーヴォへのリスペクトはPOLYSICSの楽曲や映

像作品の随所に見ることができる。メンバー揃いの目隠し線を模したバイザーとつなぎ

も彼らの影響である。しかし、これらは年月を増すごとに少しずつデザインが変化し、

一時期はジャケット姿やボーイスカウトを模した衣装等、異なる時期もあった。現在は

結成当初に着ていたつなぎと同じ色であるオレンジのつなぎに、黒いバイザーを着用し

ている。また、露出時は殆どつなぎの為、フェス等でも普段着で移動するときは電車ら

しい。(ハヤシ曰く「POLYSICSとBEAT CRUSADERSは意外と平気」)

2003年8月のサマーソニックでは、ステージは違いながらもディーヴォと競演し、その

際にディーヴォから「君たちはディーヴォの正統な後継者だ」とお墨付きをもらった、

と後にハヤシが語っている。


サウンドの特徴
テクノ・ポップやニュー・ウェイヴを咀嚼し、独自のロックテイストをくわえたサウンド

が特徴。結成当初は詞は全て英語、もしくは宇宙語(en:gibberish、解読不能な言葉)

だったが、シングル『NEW WAVE JACKET』以降日本語でも歌うようになった。ライブで

は、フロントマンであるハヤシがエネルギッシュなパフォーマンスを見せる一方で、カ

ヨやヤノは無表情で楽器を演奏し、不思議な空間を作り出すという独特の演出で人気を

博している。ただし、ヤノに関しては近年の楽曲ではシャウトを担当するなど、フロン

トマンに負けず劣らずのパフォーマンスを披露している。アメリカやイギリスなど世界

を股にかけたライブ活動も精力的に行っており、世界中で熱狂的なファンを得ている。

POLYSICSにとってはディーヴォが最大の影響を受けた存在であると言えるが、それ以外

の多くのバンドやミュージシャンからも様々な影響を受けていることが伺える。例を挙

げると、P-MODEL、クラフトワーク、筋肉少女帯、XTC、トーキング・ヘッズ、イエロー・

マジック・オーケストラ、ノイ!、一風堂、有頂天、ユニコーン、電気グルーヴ、ブライ

アン・イーノ、ニルヴァーナ、デヴィッド・ボウイ、キング・クリムゾン、ピンク・フロイ

ド、イエスといった面々である。

POLYSICSはまた プラスチックス、ヒカシュー、スティクス、ザ・ナック、シン・リジィ

、スージー・クアトロ、ディーヴォ、ソフト・セル、フランク・シナトラ、ラモーンズ、

P-MODEL、スピッツ、ニューロティカ、レピッシュといったミュージシャンの楽曲のカ

ヴァーも行っている。


バンド名の由来
バンド名は、リーダーのハヤシが生まれて初めて購入したシンセサイザー、コルグの「

polysix」に由来する。この「polysix」は『Now is the time!』までは楽曲やライブで

使用されていた。



[アーティスト名] POLYSICS
[タイトル] 1st P / A・D・S・R・M!
[CD番号] DCRC-62
[発売日] 2009-02-25



1 サニーマスター
2 BUGGIE TECHINICA
3 PLUS CHICKER(98101mix)
4 WHICH!
5 GOOD
6 T丒RIANGLE
7 SECRET AGENT MAN
8 PLUS CHICKER(981018mix) (Bonus track)
9 A・D・S・R・M!
10 Poly-Farm
11 Hot Stuff
12 Eleki Gassen
13 Nice
14 Married To A Frenchman
15 Monsoon
16 TIME SHOCK!
17 Modern
18 social fools (Bonus track)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010100001101


posted by mediajp at 11:40| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

80 T.O 08 HAHA

atop_sonpub_2.jpgSONPUB(サンパブ)は、トラックメイカー及び音楽プロデューサー。

14歳からギターやドラムを始め、中学卒業後Londonに渡り3年間にわたり音楽やファッションを学ぶ。

帰国後あらたに東京で音楽活動を開始。大学時代に実験的electro hiphopバンドBrave raceをリリース後、2004年にソロアルバムPHOENIX BEATSをリリース。

それは国内外で大きな評価を獲得し、日本最大のストリートブランドA BATHING APEのNIGOに見い出され相棒のWISEと制作していたアルバム

DAKIDをApe Soundsからリリース。これまでにリリースした3枚のアルバムのCDジャケット、HP、My spaceのデザインも本人の作品である。

その後自身ソロを活動スタイルの中心とし、その他数多くのアーティストプロデュース、作曲に携わる。近年ではRIP SLYME、WISE、テリヤキボーイズ、

湘南乃風、Def Tech、L-VOKAL、日華など日本のメジャーからアンダーグラウンドの楽曲を制作&プロデュース、全国ツアーにも参加している。

現在活動は自身主宰プロダクション『Phoenix Players』を拠点として行われている。

('07)ダフトパンクのワールドツアーのオープニングアクトを務め話題を呼ぶ。またKanye WestやLupe Fiasco,Lauryn Hillが出演したspringroove'07に出演、

('08)3月にはBURTON主催の日産オープン(スノーボード世界大会)のテーマソングもプロデュース。

ライブは主にサンプラー等を使用しVJのDiagramと共に作り上げる独特な空間はRockかつartisticなパフォーマンスで話題を呼び、

多くのイベントやFestivalに出演。

そしてここ数年でメジャー、アンダー数社からのリリースオファーを受けるも、今年2008年にユニバーサル ミュージックF.E.T./Phoenix Playersから

アルバム『80 T.O 08 HAHA』で2008年9月10日にメジャーデビューを果たした。

アルバム『80 T.O 08 HAHA』はiTunes 2008 エレクトロニック部門においてベスト?ジャパニーズ?アルバムに選ばれ、

世界水準かつ世界へ向けられたオリジナリティとアイデアに富んだサウンドは今なお国内を問わず海外でも多くの支持を獲得し、

2009年3月にテキサスのオースティンで行われる世界3大音楽産業FES、SXSWに出場が決定している。



来歴
1999年、Brave Race Nationを結成する。この頃に後にユニットWISE`N'SONPUBを組むことになるWISEとイベントを通じて出会っている。

2004年、初のソロアルバムとなった『PHOENIX BEATS』を8月8日にリリース。

2005年、WISEと共にWISE`N'SONPUBを結成し『DAKID』を8月8日にリリース。

2008年、メジャーデビューアルバム『80 T.O 08 HAHA』を9月10日にリリース。



[アーティスト名] SONPUB
[タイトル] 80 T.O 08 HAHA
[CD番号] UMCF-1013
[発売日] 2008-09-10



1 BEAT IT UP haha
2 FU FU FU haha
3 INNOCENT SHONEN BOYYY
4 THE MAGIC
5 HELLO
6 I LOVE YOU
7 YE$Ss
8 The Heaven's Punishment
9 XXXXX -serenade-
10 Roll with it
11 My Darlyn
12 GUNTRO



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010011100000


posted by mediajp at 18:21| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Deeper

ken(ケン、1968年11月28日 - )は日本のギタリスト、シンガーソングライター。

L'Arc〜en〜Cielのギタリスト、SONS OF ALL PUSSYSのヴォーカリスト・ギタリストとして活動している。

また、P'UNK〜EN〜CIELではKEN P'UNKとしてドラムを担当。

なお、SONS OF ALL PUSSYS・ソロではKen名義を用いて活動している。

滋賀県立彦根東高等学校、名古屋工業大学工学部建築学科卒業。

AB型。身長178cm体重60kg。

愛称は「kenちゃん」。タバコをくわえながらの演奏が特徴(後述)。



来歴
kenがギターを手にしたのは中学生の頃で、本人は「姉のフォークギターが落ちていたので弾いてみたら音色に惹かれた」と語っている。その後エレキギターに持ち替え幼なじみのtetsuらと共に楽器を手に遊ぶようになる。初めてのステージは中学校の文化祭でオジー・オズボーンのコピーバンドだったという。kenはこのときヴォーカルとして所属していた。

高校に入学してもギターは弾いていたものの特定のバンドに所属することはなかった。しかし高校3年の時にtetsuに誘われギタリストの脱退したByston-Wellに参加する。

大学受験のため、Byston-Wellには僅かな期間しか在籍しなかった。tetsu曰く「kenちゃんは当時からいい曲を書いていた」という。その後、大学へ進学。 1992年、大学4年次の時にtetsuからL'Arc〜en〜Cielに加入するよう依頼を受ける。就職先が決まりかけていたkenはどちらを選ぶか1週間考えた後、L'Arc〜en〜Cielが当時活動場所としていた大阪行きを決定する。この時、大学は退学せず休学としていて、大学はその後、1997年に卒業している。(これは、元ドラマーのsakuraの逮捕で活動休止になってしまったため、この合間に休学していた大学に通っていた。)

sakuraが脱退した頃から喫煙を始める。ラルク活動開始当初はtetsuと共にタバコを吸わないメンバーであったが、大ブレイクのタイミングで喫煙を始めたために、「ken=タバコ」というイメージが出来上がっている。ギター、ドラムを問わず喫煙しながら演奏するほどのヘビースモーカーで、『Pieces』や『READY STEADY GO』などのプロモーションビデオ内では喫煙を、『自由への招待』でのジャケットのP'UNK〜EN〜CIELメンバー紹介ではタバコをくわえている姿が見て取れる。また、東京ドームでは場内禁煙・火気禁止になっているものの、彼の場合は演出として許可されているとテレビ番組で語っていた(煙草状の小道具をくわえているという説もある)。ただし、NHK紅白歌合戦出場の際には喫煙演奏を自粛している。タバコの銘柄はマールボロ・ライト(金マル)。ヘビースモーカーであるが酒は苦手としている。しかし最近では、ライブDVD『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』内で確認できるように、タバコにフィルターを装着して喫煙したり、雑誌等で禁煙したい旨の発言を行ったりしている。

2003年からはL'Arc〜en〜Cielの元ドラマーsakuraなどとSONS OF ALL PUSSYSを結成。ライヴハウスでのライヴなどで活動している。また、2006年8月にソロアーティストとしてもデビュー、Speedをリリース。

影響を受けたギタリストとして、ゲイリー・ムーア、マイケル・シェンカー、イングヴェイ・マルムスティーンなどのハードロックギタリストをよく挙げている。

L'Arc〜en〜Ciel内ではギター以外にコーラスも担当している。tetsuはヴォーカルのhydeと共に歌ってコーラスをする合唱タイプなのに対し、彼のコーラスはヴォーカルラインから独立し、自分のコーラスパートを1人で、特に英語の歌詞を歌うことが多い。『花葬』では、英語の部分の作詞を行い、そのパートを朗読している。(CD音源ではhydeが朗読をしている。)



[アーティスト名] ken
[タイトル] Deeper
[CD番号] DCCL-1
[発売日] 2009-03-04



1 Deeper
2 白い花
3 Deeper (karaoke)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010011010110


posted by mediajp at 11:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

シャワーを浴びる前に

名取 香り(なとり かおり、1982年9月3日- )は、2005年1月にデビューした、日本の歌手である。東京都墨田区太平出身(ただし、最寄駅はJR錦糸町駅)。本名は名取かおり(読み方は芸名に同じ)。



経歴
3歳でバレエ界にデビューし、11歳でモデル業を開始。
元プチセブン専属モデル
ユニバーサルミュージック(旧ポリドール)所属。
5月度oricon power next。

ディスコグラフィー

シングル
Gentleman(2005年1月26日)
Player(2005年5月18日)
Darling(2005年9月14日)
Goodbye feat. Nao'ymt(2006年2月1日)
Lovespace(2006年4月19日)
Stay(2006年8月30日)
This time(2006年12月6日)
シャワーを浴びる前に(2007年8月22日)
すべてがある場所(2007年12月5日)

アルバム
perfume(2006年5月24日)

参加作品
「戦場のメリークリスマス -One Day- featuring Anarchy & 名取香り」
RYUZO「RELOADED」(2005年12月7日)10曲目
「Why not? feat. 名取香り」
Micro of Def Tech「HANA唄」(2007年7月11日)2曲目
「Flowers feat. Kaori Natori」
FreeTEMPO「SOUNDS」(2007年9月5日)3曲目



[アーティスト名] 名取香り
[タイトル] シャワーを浴びる前に
[CD番号] UPCH-80033
[発売日] 2007-08-22



1 シャワーを浴びる前に
2 ワガママ奴隷




http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110101000000110010


posted by mediajp at 17:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A

KOHL(コール)は日本の4人組ギターロックバンドである。2003年5月結成。2004年ジェネオンエンタテインメントよりメジャーデビュー。2007年3月22日解散。バンド名の由来はアラブ女性がまぶたに塗る黒いアイシャドウから。




メンバー
長尾達樹(ながおたつき、1979年11月3日 - )ボーカル?ギター。岐阜県本巣郡北方町出身
須一了祐(すいちりょうすけ、8月1日 - )ギター。現zany。神奈川県鎌倉市出身
HIDEO(ひでお、1月1日 - )ベース。広島県福山市出身。現Fox loco phantom。
梶谷雅弘(かじたにまさひろ、1月20日 - )ドラム。現KELUN。鳥取県日野郡日野町出身

ディスコグラフィー

シングル
グライダー(2004年)1,200枚限定
ELEVEN NINE(2005年6月2日)
ELEVEN NINE

アルバム
blue(2004年4月21日)
innocence
グライダー
向こう側
lost girlfriend
スワン
青の彼方
everyday of youth
Children and Memories(2004年12月8日)
Morning star
真夜中のイエロー
sad story
plastic song
accelerator
ever last
grizzly romance
my bleak house
pony
アシンメトリー
falling off the chair(2005年7月13日)
ELEVEN NINE
Sunday ghost
Beautiful world
the last summer in teen
material
slider pool
Regret
A(エース)(2006年2月8日)
ララ?バイ
mr.doll
irony
TOMATO
雨テラス月
Deers forest
アルストロメリア
アンブレラ(2006年10月4日)
東京デイズ
幻想列車
レインマン
グライダー
Moment
Sis.14
KOHL MY NAME (DVD付ベストアルバム)( 2007年5月2日)
Sad Story
ララ?バイ
真夜中のイエロー
Mr.doll
幻想列車
Boys Pain And Blood
Accelerator
Eleven Nine
グライダー
Love Letter
東京デイズ
Lost Girlfriend
Sis.14
アシンメトリー
DVD(PV集)


グライダー
everyday of the youth
sad story
grizzly romance
真夜中のイエロー
ELEVEN NINE
ララ?バイ
東京デイズ
スワン(ライブ)




[アーティスト名] KOHL
[タイトル] A
[CD番号] GNCN-1018
[発売日] 2006-02-08



1 ララ?バイ
2 Mr.Doll
3 Irony
4 Tomato
5 雨テラス月
6 Deers Forest
7 アルストロメリア



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010011001111


posted by mediajp at 12:31| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

egg one

sunny-side up(サニーサイド・アップ)は日本の音楽ユニット。



メンバー
周防彰悟(すほう しょうご) - ギター、プロデューサー
高橋愛美(たかはし まなみ) - ヴォーカル、作詞、作曲
田辺麻衣(たなべ まい) - ヴォーカル、作詞

旧メンバー
shela(シェラ) - ヴォーカル、作詞
カナコ - ヴォーカル、作詞、作曲(speenaのヴォーカル)



概要
プロデューサーである周防彰悟を中心とするユニット。これからの展開が未知数なユニ

ットであり、メンバーがランダムに変動可能であるという。


略歴
2004年末頃に周防、shela、カナコの3人で結成。
2005年2月2日にマキシシングル「Birthday Song/Happy Birthday」をavex traxよりリ

リース。
2005年5月18日にリリースされたshelaのマキシシングル「Dear my friends/Fly away

」において、「Fly away」を発表。
2007年4月4日、周防と高橋愛美、田辺麻衣の3人となり、マキシシングル「egg one」を

自身のインディーズレーベルであるRosso RECORDSよりリリース。



マキシシングル
Birthday Song/Happy Birthday(2005年2月2日、AVCD-30684)
egg one(2007年4月4日、BPSS-0001)
Say My Name:フジテレビ系「武=孝太郎」エンディングテーマ
fragile:チャクチャクエンタメCMソング
end of the world:ロッテ「キシリトールガム」CMソング
「Save the Children」チャリティーとして、PVには総勢44人もの有名人(飯島直子、

伊藤英明、井上和香、岩城滉一、上原多香子、ウエンツ瑛士、内田有紀、押切もえ、風

見しんご、加藤晴彦、加藤雅也、金子賢、香里奈、神田うの、小池徹平、小泉今日子、

郷ひろみ、酒井法子、酒井若菜、桜庭和志、清水宏保、白石美帆、鈴木蘭々、すほうれ

いこ、高橋克典、仲間由紀恵、南原清隆、長谷川京子、畑野ひろ子、雛形あきこ、ヒロ

ミ、藤原紀香、保坂尚希、松方弘樹、松崎しげる、観月ありさ、宮地真緒、武蔵、安め

ぐみ、安田美沙子、柳沢慎吾、山田優、若槻千夏、和田アキ子)が出演している。

その他
Fly away
shelaのマキシシングル、「Dear my friends/Fly away」に両A面として収録。
BIRTH〜You're the only one Pt.2〜feat.MAY'S / CLIFF EDGE×MAY'S÷sunny-side up
ヒップホップユニットCLIFF EDGEとのコラボシングル。2曲目の「Why did I?」に

sunny-side upが参加している。



[アーティスト名] sunny-side up
[タイトル] egg one
[CD番号] BPSS-1
[発売日] 2007-04-04



1 Say My Name
2 fragile
3 end of the world
4 Say My Name(Instrumental)
5 fragile(Instrumental)
6 end of the world(Instrumental)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110100101101111110


posted by mediajp at 16:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Reincarnation

鈴木 亜美(すずき あみ、1982年2月9日 - )は日本の歌手、女優である。身長159cm、血液型A型。神奈川県座間市出身。日出高等学校卒業。所属事務所・レコード会社はエイベックス・エンタテインメント。以前は「鈴木あみ」の芸名で活動。



2005年 - 現在:エイベックス時代
2005年1月1日よりエイベックスに移籍。2月にエイベックス移籍第一弾楽曲「Hopeful」が配信限定リリース、そして3月には『Reality/Dancin' in Hip-Hop』以来のメジャー復帰シングル『Delightful』をリリース、オリコン初登場3位を記録した。シングルを3枚リリース後、10月12日には実に5年半ぶりエイベックス移籍後初となるオリジナル・アルバム『AROUND THE WORLD』をリリースし、オリコンチャート初登場5位を記録した。同年には、日本のエイベックスアーティストツアーで行われたa-nationに初参加。年末には2000年以来となるNHK紅白歌合戦に出場した。

2006年2月8日発売の6thシングル『Fantastic』が、ytvのアニメ『ブラック・ジャック』のオープニング曲に採用。同年7月、大塚愛が楽曲提供を行った8thシングル『Like a Love?』をリリースした。8月にエイベックス主催の夏フェスツアー「a-nation」でトップバッターを努めた。さらに、10月公開されたフィルム『虹の女神 Rainbow Song』に初映画出演。同年12月、ディズニー映画の2曲をカバーすることになった。

2007年2月、アーティストとのコラボレーション企画"join"をスタート。“join”とは、本人が様々なアーティストの楽曲に参加することによって、新たな新境地を開拓するという企画である。2月28日から3月14日まで、Buffalo Daughter、THC!!、キリンジとのコラボレーションシングルを3週連続でリリースし、そして3月21日には“join”アルバム『CONNETTA』を発売された。

コラボレートする企画を続けて、同年年8月22日には音楽グループcapsuleとしても活躍する中田ヤスタカとの“join”の両A面シングル「FREE FREE/SUPER MUSIC MAKER」を発表。この作品で本人が始めてテクノポップを遣ってみた。12月1日、公開されたフィルム『XX(エクスクロス)〜魔境伝説〜』に出演した。映画の主題歌、米国の音楽デュオAly & AJの楽曲「Potential Breakup Song」(こわれそうな愛の歌)をSUGIURUMNのプロデュースで日本語カバーし、“join”シングルとして11月28日に発表した。

2008年1月4日から放送のテレビ朝日スペシャルドラマ「おいしいデパ地下」では初主演を果たした。2月6日に"join" 2作目のアルバム『DOLCE』を発売された。7月1日にデビュー10周年を迎えた。このために7月と9月に、中田ヤスタカプロデュースによるアニバーサリーシングル「ONE」、「can't stop the DISCO」を発売され、そして11月12日に彼が全面サウンドプロデュースアルバム「Supreme Show」を発売した。シングル「ONE」のリリースイベントにて、中田やRAM RIDERと共にDJとしてデビューした。女優として、エイベックス20周年ミュージカル『ココロノカケラ』に出演。そして、11月からは『愛の劇場・ラブレター』に主演した。

中田ヤスタカに続き、2009年第1弾シングル「Reincarnation」プロデュースはm-floの☆Taku Takahashiと発表されている。



[アーティスト名] 鈴木亜美
[タイトル] Reincarnation
[CD番号] AVCD-31557
[発売日] 2009-02-25



1 Reincarnation -Original-
2 Dub-I-Dub
3 Reincarnation -Extended Version-
4 Reincarnation -Instrumental-



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010010111000


posted by mediajp at 11:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

親友よ

湘南乃風(しょうなんのかぜ)は男性4人組のグループ。トイズファクトリー所属。



メンバー
RED RICE (レッドライス (本名:森ア匠) 神奈川県藤沢市生まれ 1976年1月9日-

)湘南乃風のリーダー A型
若旦那 (わかだんな (本名:新羅慎二) 東京都世田谷区生まれ 1976年4月6日-)

A型
SHOCK EYE (ショックアイ (本名:植村家浩) 神奈川県鎌倉市生まれ 1976年12月

14日-) A型
HAN-KUN (ハンクン (本名:半澤卓朗) 神奈川県鎌倉市深沢生まれ 1979年1月27日-

)B型

元メンバー
GOKI



概要
4人全員がDee Jay(MC)で、自らレーベル「134Recordings」を設立。2004年、2005年

の横浜レゲエ祭に出演、2004年〜2007年のHIGHEST MOUNTAINに出演。元々、HAN-KUNと

RED RICEが湘南で活動。のちにSHOCK EYE、若旦那と出会い、湘南乃風を結成。

2008年7月9日にメンバーのHAN-KUNがソロアルバム「VOICE MAGICIAN」をリリース。今

秋にはソロツアーを行う予定。



エピソード
浦和レッズの鈴木啓太選手にPVの出演依頼を出したことがある。ちなみに相馬崇人や細

貝萌などの選手たちも湘南乃風のファンである。
ソカ歌手MINMIとの交友が深い。若旦那との間に子供を授かったことを告白。

ディスコグラフィー

インディーズ
インディーズ時代に、湘南の風・BubbleGumBrand・HOT134・一服を発売している。


メジャー

シングル
応援歌 / 風 (2004年3月3日、TFCC-89094)
晴伝説 (2004年7月7日、TFCC-89106)
カラス (2005年4月6日、TFCC-89135)
覇王樹 (2005年8月10日、TFCC-89144)
純恋歌 (2006年3月8日、TFCC-89159)
睡蓮花 (2007年6月6日、TFCC-89211)
黄金魂 (2008年2月13日、TFCC-89236)
恋時雨 (2008年8月27日、初回限定盤CD+DVD:TFCC-89258 / 通常盤:TFCC-89259)
親友よ (2009年2月25日、TFCC-89272)

EP
OH YEAH (2005年9月18日)

アルバム

オリジナルアルバム
湘南乃風〜Real Riders〜 (2003年7月30日、TFCC-86138)
湘南乃風〜ラガパレード〜 (2004年8月18日、TFCC-86165)
湘南乃風〜Riders High〜 (2006年8月30日、TFCC-86204)

HAN-KUN ソロアルバム
VOICE MAGICIAN (2008年7月9日、初回限定盤:TFCC-86260 / 通常盤:TFCC-86261)

コンピレーション・アルバム。
マッシヴ・B・ミーツ・湘南乃風-押忍!!極東ダンスホール塾 (2006年2月22日、FMAR-29)
134℃溶けたまんまでイッちゃって!選曲 湘南乃風 (2007年7月18日、POCE-15510)

DVD
風伝説 いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺TOUR 2006 (2007年3月28日、TFBQ-

18070)



[アーティスト名] 湘南乃風
[タイトル] 親友よ
[CD番号] TFCC-89272
[発売日] 2009-02-25




1 親友よ
2 4 THE HARDWAY
3 応援歌 feat.風乃軍団(LIVE Ver.)
4 親友よ -inst.-
5 4 THE HARD WAY -inst.-



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010010101011


posted by mediajp at 11:32| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

Fly To The Future

可憐Girl's(かれんガールズ)は、女子小学生3人組のアイドルグループである。

2008年にテレビ東京系アニメ『絶対可憐チルドレン』の主題歌『Over The Future』でデビューした。所属事務所はアミューズ。レコード会社はジェネオン?ユニバーサル?エンターテイメントジャパン。各メディアでテクノポップユニット「Perfume」の妹分として紹介されている。2009年3月をもって活動停止予定。



メンバー
AYAMI
YUIKA
SUZUKA



アルバム
『Fly To The Future』(2009年2月25日発売)

シングル
『Over The Future』(2008年6月25日発売) オリコンウィークリーチャート17位を記録。
Over The Future (作詞:六ツ見純代/作曲:佐伯高志/編曲:m-takeshi)
Over The Future(Catastrophe mix) (作詞:六ツ見純代/作曲:佐伯高志/編曲:m-takeshi)
Over The Future(Light Speed mix) (作詞:六ツ見純代/作曲:佐伯高志/編曲:前口渉)
Over The Future(Untouchable mix) (作詞:六ツ見純代/作曲:佐伯高志/編曲:hi_thpeque)
Over The Future(Instrumental)
『MY WINGS』(2008年11月26日発売) オリコンウィークリーチャート26位を記録。
MY WINGS (作詞:人萌乎/作曲:前口渉/編曲:前口渉)
とっぷし?くれっと (作詞:六ツ見純代/作曲:[佐伯高志/編曲:佐々木裕)
MY WINGS(Instrumental)
とっぷし?くれっと(Instrumental)

メディア

テレビ
おはスタ(2008年8月29日?11月24日、テレビ東京系)
絶対可憐チルドレン(2009年1月11日、テレビ東京系)※40th sense.(第40話)『蕾見山荘!突入せよ!』に本人役でそれぞれ出演
アニメロサマーライブ2008 -Challenge- 〜日本最大級アニソンLIVEの全貌〜(2009年1月11日、TBS & 2009年2月12日、キッズステーション)

ラジオ
クチ×コミ(2009年2月21日?2月28日、RKBラジオ)

ライブ?イベント
RONDO ROBE 2008(2008年6月28日、CCレモンホール)
Animelo Summer Live 2008-CHALLENGE-(2008年8月30日、さいたまスーパーアリーナ)
ハヤコン&絶対可憐放送局合同公開録音(『絶対可憐放送局』に出演)(2008年12月24日配信分(12月14日収録)、秋葉原UDX)
可憐Girl'sスペシャルライブ@HOT FANTASY ODAIBA(2008年12月21日、フジテレビ1階メインステージ)
可憐Girl's 任務完了スペシャルイベント(2009年3月14日、SHIBUYA BOXX)



[アーティスト名] 可憐Girl's
[タイトル] Fly To The Future
[CD番号] GNCA-1215
[発売日] 2009-02-25



1 ぴかっときらっと!Dash Girl's
2 Over The Future
3 とっぷし〜くれっと
4 絶対love×love宣言!!
5 FULL THROTTLE
6 MY WINGS
7 Bye!Bye!Bye!



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010010011011


posted by mediajp at 18:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

catch an another fire

8otto(オットー)は大阪府出身の4人組バンドである。



メンバー
リョウ(ギター?コーラス)
セイエイヨシムラ(ギター)
TORA(ベース)
マエノソノマサキ(ドラム?ボーカル)



来歴
1999年に前身となるバンド「Sugar for a dime」を結成。その後メンバーチェンジを繰り返し、2004年8月に現在のメンバー?バンド名となる。マエノソノマサキがボーカルを務める、ドラムボーカルの編成となっている。自主制作CDの発表や精力的なライブ活動を行い、同年11月には渡米しライブやレコーディングを行う。ザ?ストロークスのセカンドアルバム「ROOM ON FIRE」のエンジニア、ヨシオカトシカズの全面プロデュースの下、2006年7月にファーストアルバム「we do vibration」を発売。SUMMER SONIC 06への出演、THE RAPTURE JAPAN TOURのオープニングアクトの出演を経て、2006年10月にアルバム「Real」でBMG JAPANよりメジャーデビューした。 2008年7月にASIAN KUNG-FU GENERATION企画フェス「NANO-MUGEN FES.」に二日目のトップバッターとして出演し、知名度が上昇する、そして同年9月に初シングル「BOMB」を発売。




アルバム
we do viberation(2006年7月26日)


RIWO
0zero
NEW2
KATANA
ボンゾ
Nu-Sieezze
レモンティー
C
EASY POP
AF
RIGHT IN DARKNESS
VOO DOO バウァー
Real(2007年10月10日)


Counter Creation
1977
ROUND&ROLL
徒夢
17
GH
Fair Child
HEY JAH

Chal
Fake
MASSIVE
HYPER, HYP8R, HYPER(2008年9月3日)


Bomb -Devil's here version-
DESTINATION
REAL COKE'S FRIEND
JADE
MIDNIGHT FLOW Vol.1
Classic
It's kind of fool
MACHINEGUN BEAT
最愛の目
BLOW
STONE FUNK
HYPER, HYPER, HYPER



[アーティスト名] 8otto
[タイトル] catch an another fire
[CD番号] BVCR-17071
[発売日] 2008-10-22



1 1977 -Tacteel "Naoshima" remix
2 BLOW -Chin Chin "Chin Chin Blow back" remix
3 0zero -Hervé's "Hypnotherapy" remix
4 AF -80Kidz "B.Y." remix
5 1977 -Tacteel "opéra square" remix
6 Counter Creation -Morgan Geist "Counter Translation" remix
7 Fake -Chicken Lips "Multifunction" remix
8 GH -80Kidz "Z.K." remix
9 最愛の目 -EERECTIONN "CAUTION Electronics Orchestra" remix



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010010010001


posted by mediajp at 11:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

STAIRS - EP

RIP SLYME(リップスライム)は、4MC+1DJで構成される日本のヒップホップグループ。所属事務所は田辺エージェンシー。所属レコード会社はワーナーミュージック?ジャパン。FUNKY GRAMMAR UNITの一員。



メンバー

現メンバー
RYO-Z(リョージ、1974年7月15日 - )本名:成田 亮治(なりた りょうじ)
東京都出身。MC担当。初期メンバーの1人。別名、Zeek。
ILMARI(イルマリ、1975年6月17日 - )本名:荻原 イルマリ 恵介(おぎはら いるまり けいすけ)
フィンランド?ヘルシンキ出身。MC担当。初期メンバーの1人。
steady&co.や、ILMARI salyuとしても曲を出している。
PES(ペス、1976年12月27日 - )本名:千葉 昌嗣(ちば まさつぐ)
東京都出身。MC担当。初期メンバーの1人。別名、PESSY(ペスィー)、PSY(ピーエスワイ)、アダム、ラストエンペラー。
Optimystikのディレクター 代表取締役
SU(スー、1973年11月20日 - )本名:大槻 一人(おおつき かずと)
神奈川県藤沢市辻堂出身。O型。MC担当。名前の由来は、本名の「一人」を縦書きで書いたものを「ス」と読み違えられたことから。
RIP SLYME加入前にはFUMIYAの兄などと共にMELLOW DOWNというダンスグループを結成しており、EAST ENDのバックダンサーを務めていた。EAST END×YURIがNHK紅白歌合戦に出場した際、バックでダンスを披露していた。
「スーマン」という名前のチワワを飼っている。「STEPPER'S DELIGHT」のPVと「ONE」のCD盤に登場している。
MELLOW DOWN名義でOZROSAURUSやFUSION COREとの共演経験もある。
2008年3月12日発売のELLE girl4月号より、“Dr.SU's LOVE CLINIC”という連載企画をスタートさせる。
2008年4月7日よりフジテレビのバラエティ番組「?ジョーデキ!POP COMPANY?POP屋」に本名名義でレギュラー出演。
DJ FUMIYA(フミヤ、1979年3月14日 - )本名:竹内 文也(たけうち ふみや)
神奈川県藤沢市辻堂出身。A型。DJ担当。
兄TAKE(SMAPの中居正広の親友)がEAST ENDのバックダンサーをしていたことがきっかけでDJを志す。EAST ENDのDJ YOGGYの弟子。SPEED、DA PUMP等のツアーDJを経験、押尾学率いるLIVとはインディーズ時代からの知り合いで、音楽活動にも参加したこともある。また、数多くのアーティストの楽曲提供やREMIXを手がけている。
2004年9月23日に「JOINT」にコーラスで参加していた女性と結婚。
2005年6月16日から自律神経失調症の療養のため一時休養、沖縄で療養をしていたが、2006年10月13日のミュージックステーションでテレビ復帰。
ブロウの女声コーラスは彼の妻である。

元メンバー
DJ SHOJI
DJ Shige
2人はインディーズ初期(Lip's Rhyme発売前後)までは在籍していたが、Talkin' cheap発売前後には脱退していることがわかる


メジャー
STEPPER'S DELIGHT(2001年3月22日)
雑念エンタテインメント(2001年6月27日)
One(2001年10月11日)
FUNKASTIC(2002年3月27日)
楽園ベイベー(2002年6月26日)
BLUE BE-BOP(2002年11月27日)
JOINT(2003年6月18日)
Dandelion(2004年3月17日)
GALAXY(2004年7月7日)
黄昏サラウンド(2004年10月6日)
Hot chocolate(2006年1月25日)
ブロウ(2006年10月25日)
熱帯夜(2007年7月25日)
SPEED KING(2007年11月7日)
太陽とビキニ(2008年7月30日)
STAIRS(2009年2月25日)

その他
BATTLE FUNKASTIC(2006年1月25日) - HOTEI VS RIP SLYME名義で発売
間宮兄弟/Hey,Brother feat. RIP SLYME(2006年4月26日) - 映画『間宮兄弟』のコンセプトシングル
ラヴぃ(2006年7月5日) - くるりとのコラボシングル。『Juice』と同時発売
Juice(2006年7月5日) - くるりとのコラボシングル。『ラヴぃ』と同時発売。くるりの所属レコード会社、Victor Ent.よりリリース。

ダウンロード限定配信
love&hate(2008年10月22日)
Supreme(2008年11月26日)
STAIRS(2009年1月28日)

アルバム

インディーズ
Lip's Rhyme(1995年10月21日)
talkin' cheap(1998年2月21日)
YAPPARIP(2003年10月10日) - ベストアルバム



[アーティスト名] RIP SLYME
[タイトル] STAIRS - EP
[CD番号] WPCL-10656
[発売日] 2009-02-25



1 STAIRS
2 love & Hate
3 Supreme



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010010001110

posted by mediajp at 16:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイバイ

大塚 愛(おおつか あい、ai otsuka、本名:同じ、1982年9月9日 - )は、日本のシンガーソングライター、女優、イラストレーター、絵本作家。

作詞・作曲のクレジットは「愛」と表記される。



人物

趣味・特技
趣味:カメラとギャンブル[1]。
特技:ピアノ、水泳、似顔絵[2]。特に絵を描くことは子供の頃から好きで、小学6年生の時に、「実現させたい夢」という題名の作文で「友達と二人でマンガ家になること」と書いたほどである。なお、マンガ家の前の夢は水泳の先生になることであった。

家族
一人っ子である。[3] また、ウサギを2羽飼っている。名前は「チョコ」と「ココア」。


好き/嫌い
好きな食べ物:マグロ納豆、肉ニラ炒め、ぎんなんなど。
好きなスポーツ:水泳。
好きな映画:ジャンルはホラー映画。
好きな色:ピンク・赤・白。[4][5]
好きな動物:ネコ、イルカ、ペンギン
嫌いなもの:虫

その他
短大時代に幼稚園教諭・保育士・社会福祉主事の資格を習得している。
視力が極度に弱いため、コンタクトレンズを着用している。
2007年に入ってから、大塚は様々な楽器の演奏に挑戦し1人でバンドをしている[要出典]。
「さくらんぼ」を歌っているが、サクランボを食べるのは苦手である(本人いわく「トマトに似た食感」[要出典])。しかし、高級な品種のサクランボは食べられる(ファンからもらったものを食べたらおいしかったとのこと)。
自身のCDの初回盤(「桃ノ花ビラ」を除く)付属として書き下ろしで絵本を書いたり、同レコード会社所属のラムジのCDジャケットのイラストを手掛けるなど、絵本作家やイラストレーターとしても活動。自作のキャラクターであるウサギの「LOVE」は大塚愛のマスコット的存在である。
本人は楽曲について「どんな曲も大塚愛から生まれてる」「ウソは書いてないし書けないというのはすべてにおいて共通してる」という趣旨のことを述べている[6]。



書籍
キミイロオモイ (2005年3月1日 幻冬舎より発売。)ISBN 4344007433
LOVE WORLD (2007年9月25日 シンコーミュージックより発売。)ISBN 4401622650
大塚 愛のai-r Jack(2008年1月31日 ソニー・マガジンズより発売。)ISBN 978-4-7897-3251-2

参加作品/仕事
「LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜」(2005年3月16日発売)
M-13「Cherish」で参加。3rdアルバム「LOVE COOK」にも収録。
東京フレンズ The Movie music collection(2006年8月23日、エイベックス・ラッシュより発売。)
東京プリン「ザ・ベスト・オブ 東京プリンその2」(2007年2月14日発売) 14曲目の「東京プリンが10周年」でゲストヴォーカルとして参加。
ラムジ「1ラムジ」(2005年11月9日発売)
イラストデザインを担当。
「2ラムジ」(2006年1月25日発売)
イラストデザインを担当。
「3ラムジ」(2006年6月7日発売)
イラストデザインを担当。



[アーティスト名] 大塚愛
[タイトル] バイバイ
[CD番号] AVCD-31592
[発売日] 2009-02-25



1 バイバイ
2 バイバイ(Instrumental)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010010000111

posted by mediajp at 12:04| Comment(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

Front breaking

林原 めぐみ(はやしばら - 、1967年3月30日 - )は、日本の女性声優?歌手?ラジオパーソナリティ?作詞家(MEGUMI名義)?エッセイストである。

東京都出身。身長155cm。血液型はO型。星座はおひつじ座。

愛称は「めぐさん」「めぐ姉(ねえ)」「バラさん」「閣下(平松晶子命名)」「大臣」[1]など。

代表作は『らんま1/2』(早乙女らんま役)、『魔法のプリンセスミンキーモモ(第2作)』(ミンキーモモ役)、『七つの海のティコ』(ナナミ?シンプソン役)、『新世紀エヴァンゲリオン』(綾波レイ役)、『スレイヤーズ』(リナ=インバース役)、『名探偵コナン』(灰原哀役)、『ポケットモンスターシリーズ』(ムサシ役)など。



声優
デビュー前である小学生の時に『銀河鉄道999』関連のイベントに参加して、会場に不在だった池田昌子に代わって、メーテル役をやった事がある。

高校卒業後に看護学校に通いながら、養成所に通っていた。

声優のプロダクションに所属したきっかけは、願書を提出に行った看護学校の受付の態度に怒り、自ら戒めていたマンガを本屋で立ち読みしていたところ、アーツビジョンの無料新人オーディションの広告を見つけ、怒りに任せ応募した。そのオーディションで、たまたま持っていたミカンを審査員に配り、強烈なインパクトを残した。ただし、林原自身は覚えていない。[3]

1986年に『めぞん一刻』の近所の女?幼稚園児役でデビュー。

1990年代中頃には第3次声優ブームの頂点にいて、人気声優と呼ばれるほどになった。アニメージュアニメグランプリ声優部門1位を通算12回(1990?1994年と1996?2002年)獲得したこともある。

「キャラクターの設定や人物像を呼び込む」という役作りから、自身を「イタコ声優」と呼んでいる。

テレビや映画などへのメディア露出は、あまり好んでいない。それは「声優は自身が表舞台に立つ事で、児童の持つキャラクターのイメージを絶対に損なってはいけない」との思いからである。しかし、声優の専門雑誌などには出演している。雑誌の表紙などで自身の写真を撮影する際は、たいてい斜め前を向いている。近年のテレビへの出演が殆どないのは、他に本人があまり自分の姿が映像として映ることに興味が無い事と、カメラの前でキャラクターを演じさせられる事が苦手だからである。自身の伝えたかったことが話せるため、声優を題材にしたテレビにはあまり出演せず、ラジオや雑誌への露出が多い。一方で『徹子の部屋』には、自身から出演を希望していたが、番組の視聴者層と合わないなどの理由から、夏の時期に出演を希望するなどの工夫を行って、2年越しで叶った。

物事をはっきり言う性格で、デビューしてしばらくは、マナーを守らないファンと折り合いが悪かった。特に『らんま1/2』のイベントでは『うる星やつら』からのファンが、らんまを非難したり、イベント進行を妨げる言動を行ったことを注意した。「このままでは嫌われてしまう」と、日高のり子が必死にフォローした。

朗読劇の出演経験はあるが、舞台演劇の出演経験は無い。




[アーティスト名] 林原めぐみ
[タイトル] Front breaking
[CD番号] KICM-1268
[発売日] 2009-02-18



1 Front breaking
2 砂時計
3 Front breaking (off vocal version)
4 砂時計 (off vocal version)



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010001111110


posted by mediajp at 18:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Reality

COOL JOKE(クール ジョーク)は、日本のロックバンド。メジャーデビュー以前は福井県を中心に活動していた。

2004年5月、「UNDO」でメジャーデビューを果たし、メジャーとして4枚のシングルと1枚のアルバムをリリースした。しかし、2006年1月、音楽・バンドというものの考え方、向かうべきベクトルの違いを理由に、契約を解消し、現在インディーズで活動中である。



メンバー
Vocal 石川 寛也(いしかわ ひろや) 福井県福井市出身。少年時代からあだ名は”五右衛門”。オーティス・レディングとミック・ジャガーと雀士に憧れる。ロックンロールとマルボロライトと福井をこよなく愛する。
Guitar 麻畠 卓(あさばたけ すぐる) 富山県富山市(旧大沢野町)出身。あだなは”バタやん”。オジー・オズボーン好きで大のメタルファン。
Drums 斉藤 広幸(さいとう ひろゆき)福井県南条郡南越前町出身。勝手に“ジャッカル”と名乗っていた。最近、おでこの生え際が微妙なイケメン・ドラマー。
Bass 林 圭太(はやし けいた)    福井県あわら市出身。勝手に“フェロモン”と名乗っていた 2006年10月1日をもって一身上の都合により脱退。地元で余生をおくる
新田パン(レッサーパンダ)をサポートメンバーに迎える。ライブでの石川の微妙なMCへの突っ込みに定評あり。



シングル
「UNDO」2004年5月12日
UNDO(アニメ鋼の錬金術師の主題歌。封印されてるキラーチューン)
ぶっ壊れた月
「愛のチカラ(完全生産限定盤)」2004年8月18日
愛のチカラ
あるがままで
「OK,フルスロットル」2005年1月19日
OK,フルスロットル
ハッピードライブ・ヒッピーライフ
「世界は君の手の中に、光は詩の中に」2005年9月21日
世界は君の手の中に、光は詩の中に
鐘を鳴らせ、感情論
夜と流れ星

アルバム
「COOL JOKE」2005年10月26日
鐘を鳴らせ、感情論
世界は君の手の中に、光は詩の中に
ぶっ壊れた月
ロックスター
ハッピードライブ・ヒッピーライフ
LET'S SPEND THE NIGHT
ダンス・ダンス・ダンス
こんな夜だから
Everybody Go
OK,フルスロットル
UNDO
愛のチカラ



[アーティスト名] COOL JOKE
[タイトル] Reality
[CD番号] HNBR-07
[発売日] 2008-11-12




1 Royal Standard
2 理由がねえ
3 威風堂々
4 today
5 トラベラーズ
6 開戦前夜
7 ダンシングオールナイト
8 ワイルド・ターキー・オン・ザ・ロック
9 東京の夜の空、立ちつくす俺がいる
10 花鳥風月



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010001110111

posted by mediajp at 12:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

Marching Monster

新谷 良子(しんたに りょうこ、本名同じ、1981年3月31日 - )は、日本の女性声優?歌手である。石川県金沢市出身。血液型はB型、星座はおひつじ座。紅屋25時(アットウイル)を経て、現在の所属事務所はビーボ(声優マネージメント)?ランティス(歌手マネージメント)。




来歴
石川県の私立星稜高等学校卒業後に上京、日本工学院専門学校演劇俳優科声優コースへと進む。在学中に清水愛?坂本美里等と「めぇめぇもぉ」を結成。ラジオやイベントへの出演を行っていた。その後、ゲーム『プリズムパレット』のオーディションで、グランプリを受賞する。しかし、同ゲームの制作の遅れのため、ブロッコリーからのお詫びとして、ゲーム『ギャラクシーエンジェル』のオーディションを勧められて、主役のミルフィーユ?桜葉役(元々は田村ゆかりの予定だった)として、見事合格してデビューを果たした。同時にテレビ『ゲーマーズエクスプレス』の司会を務める。以降は、数々のブロッコリー提供のテレビ?ラジオで、司会を務めている。また、ミニアルバム『ピンクのバンビ』で、歌手デビューを果たす。バンビポップと称する音楽スタイルで、歌手活動を展開している。



テレビアニメ
2001年

ギャラクシーエンジェル(ミルフィーユ?桜葉、シャックン)
2002年

おねがい☆ティーチャー(女子生徒)
ギャラクシーエンジェル 第2期(ミルフィーユ?桜葉、シルフィー)
ギャラクシーエンジェル 第3期(ミルフィーユ?桜葉)
まほろまてぃっく?もっと美しいもの?(369)
2003年

おねがい☆ツインズ(四道晴子)
DEAR BOYS(真鍋純子)
デ?ジ?キャラットにょ(ミルフィーユ?桜葉)
成恵の世界(ケイ?シャーマン)
MOUSE(亜美)
2004年

GIRLSブラボー(ぽよんちゃん)
ギャラクシーエンジェル 第4期(ミルフィーユ?桜葉)
DearS(幾原菜月)
W?ウィッシュ?(井ノ原春陽)
マーメイドメロディーぴちぴちピッチピュア(天城みかる)
舞-HiME(瀬能あおい)
2005年

あまえないでよっ!!(為我井陽)
だめっこどうぶつ(フクちゃん)
ぱにぽにだっしゅ!(宮田晶)
ぺとぺとさん(ユーちゃん(守口雄一))
舞-乙HiME(アオイ?セノー / アイン?ルー)
ラムネ(鮎川美空)
あかほり外道アワーらぶげ(にゃん谷良子)
2006年

あまえないでよっ!!喝!!(為我井陽)
いぬかみっ!(さよか)
陰からマモル!(沢菓愛里)
かしまし ?ガール?ミーツ?ガール?(ジャン?プウ)
Gift ?ギフト? eternal rainbow(藤宮千紗)
ギャラクシーエンジェる?ん(ミルフィーユ?桜葉)
タマ&フレンズ 探せ!魔法のプニプニストーン(ポロン)
姫様ご用心(椿姫子)
プリンセス?プリンセス(坂本七美)
ラブゲッCHU ?ミラクル声優白書?(鈴木りんか)
らぶドル ?Lovely Idol?(藤田真琴)
RED GARDEN(レイチェル?ベニング)
2007年

風のスティグマ(魔法少女しーちゃん)
ケンコー全裸系水泳部 ウミショー(黄瀬早苗)
ゴーストハント(女生徒)
さよなら絶望先生(日塔奈美)
ひだまりスケッチ(沙英)
2008年

紅(崩月夕乃)
スレイヤーズREVOLUTION(子供)
俗?さよなら絶望先生(日塔奈美、(以下第6話後半部分のみ)糸色望、木津千里)
のらみみ2(金魚ちゃん)
ひだまりスケッチ×365(沙英)
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール(チョウコ)
ヤッターマン(第2作)(ようこるん)
2009年

咲 -Saki-(妹尾佳織)
スレイヤーズEVOLUTION-R(アベルの母)
まりあ?ほりっく(桃井サチ)




[アーティスト名] 新谷良子
[タイトル] Marching Monster
[CD番号] LACA-5866
[発売日] 2009-02-18




1 Welcome to the Parade
2 Seven color palette
3 crossingdays
4 Hideout of the bandits (Instrumental)
5 L&L
6 アイロニカルスター
7 promise ring
8 月とオルゴール
9 Secret Garden (Instrumental)
10 雨のスリーコード
11 sugarpot
12 new story
13 MARCHING MONSTER



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010001101000

posted by mediajp at 18:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

REBORN

相川 七瀬(あいかわ ななせ、1975年2月16日 - )は、大阪府大阪市東淀川区豊新出身の歌手、カラーセラピスト。ファウンテン所属。




人物
工藤静香、B'zの稲葉浩志のファン。工藤についてはデビュー前からのファンで、歌番組で初めて共演した際に挨拶をしようとしたところ、緊張のあまり「静香さん、いい匂いがしますね」と発言。
デビュー後5年程度までは、テレビ番組、ライブ等で頻繁にマイクパフォーマンスを披露していた。例としてマイクスタンドを軽く蹴り上げて1回転させる、ステージ下に蹴り落とす、投げ捨てるなど。
PUFFYの吉村由美と顔立ちが似ており、相川はPUFFYのシングル「アジアの純真」のPVを見て、自分の学生時代の顔が使われている!と驚いたという。また吉村の相方・大貫亜美も、相川の「夢見る少女じゃいられない」のPVを見て、「由美はいつの間にソロデビューしたの!?」と驚いたという。現在も公私共に仲がよい。
大好物は酢豚であり、酢豚への価値観が高く、自分ではあまり作らずに外食する時に食べている[2]。
普段テレビに出演時は標準語を話すが、関西出身の司会者、共演者がいる番組では関西弁が出ることがある。HEY!HEY!HEY!(ダウンタウン)、メントレG(TOKIO城島茂)、パパパパパフィー(PUFFY吉村由美)など。
芸能界の友人に真矢、優香、西川貴教、あんじ等がいる。
出身地にはナインティナインの岡村隆史の実家があり、中学の先輩に佐伯貴弘がいる。
自らの子供のことは長男を「こにゃおん」、次男を「ちびにゃおん」と紹介している。ファンの間でもその呼び名で親しまれている。



シングル
夢見る少女じゃいられない (1995/11/08)
バイバイ。 (1996/02/07)
LIKE A HARD RAIN (1996/04/17)(住友生命保険 TVCFソング)
BREAK OUT! (1996/06/05)
恋心 (1996/10/7)(銀座ジュエリーマキ TVCFイメージソング)
トラブルメイカー (1997/02/13)
Sweet Emotion (1997/05/01)(森永製菓「ハイチュウ」TVCFソング)
Bad Girls (1997/11/12)(日産自動車・プリンス系列販売会社CMタイアップ曲/TBS系列COUNT DOWN TVオープニングテーマ)
彼女と私の事情 (1998/02/08)(フジテレビ系列ドラマ『太陽がいっぱい 』主題歌)
Nostalgia (1998/05/08)
Lovin' you (1998/10/07)
COSMIC LOVE (1999/03/17)
世界はこの手の中に/Heat of the night (1999/07/23)(テレビ朝日系列ドラマ『てっぺん』主題歌)
Jealousy (1999/09/29)
China Rose (1999/12/08)
midnight blue (2000/05/31)(テレビ東京『ASAYAN』エンディングテーマ)
SEVEN SEAS (2000/08/09)
NO FUTURE (2001/01/31)(MBS・TBS系列アニメ『ゾイド新世紀スラッシュゼロ』オープニングテーマ)
〜dandelion〜 (2001/01/31)
終わりない夢 (2002/06/05)(読売テレビ・日本テレビ系列アニメ『犬夜叉』オープニングテーマ)
六本木心中 (2002/10/09)(アン・ルイスの同名曲をカバー)
Shock of Love (2003/02/13)
R-指定 (2003/11/27)
愛ノ詩 -マジェンタレイン- (2004/01/21)
Round ZERO 〜 BLADE BRAVE (2004/02/18) (テレビ朝日系列特撮『仮面ライダー剣』オープニングテーマ)(avex mode)
万華鏡/UNLIMITED (2004/09/29)
限りある響き (2005/01/19)
EVERYBODY GOES (2006/02/15) (テレビ東京系特撮『魔弾戦記リュウケンドー』エンディングテーマ)

配信限定曲
PRISM(2008年05月24日)(ダイエット飲料『スリムアップスリム』CMソング)

別名義、本人参加楽曲 [編集]
LOVE TERRORIST(2005/9/7)(『MUSIC FROM AND INSPIRED BY THE GAME HEAVY METAL THUNDER -THE RECORDINGS-』収録、相川七瀬 with Marty Friedman名義)
Circle of Life(2008/8/6)(「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」主題歌、Crimson-FANG名義)




[アーティスト名] 相川七瀬
[タイトル] REBORN
[CD番号] AVCD-32118
[発売日] 2009-02-18



1 Yumemiru..
2 Keep Singin'
3 I love my way
4 PRISM
5 Come Closer
6 REBORN
7 GOODBYE YESTERDAY
8 Dark & bright
9 Glorious Night



http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110010001100111


posted by mediajp at 12:05| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。